<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

花咲ける青少年 第34話 凱旋

第34話 凱旋
カールの伝言を受け病院を訪れた立人だが、
カールの姉・イザベルから追い立てられる。
しかし、そこへ入れ替わるように刺客が。
危機を察した立人が戻り難を逃れるが、
捕らえた刺客は服毒自殺を遂げる。
その行動から王宮の手のものと言う立人の言葉に、
狙われたのは自分だと身を震わすイザベルは、
クインザに花鹿の秘密を教えた事を告白する。
花鹿に迫る危機に急ぎアジトへ向かう立人。
しかし、クインザはすでに花鹿と接触していた。



ラギネイに向かう飛行機の中のルマティ。
空港におりられるかどうかもわからないけど
少しでも王宮の近くへというルマティ。

エディの取材にも応じます。

国民に話をしたいというルマティ。
できるだけ穏便に事をはこびたい、
内乱はさけたいとの意向。

リーレンはカールによばれて病院へ。
カールから早くラギネイをでたほうが
いいといわれますが、騒ぎがおさまるまでは
というリーレン。

そこへ乱入してきたイザベル。
失礼な口をきくイザベルの口をふさぐカール。
カールは気にしますが
リーレンはかえって同情・・。

帰ろうとしたリーレンは
すれ違った男から殺気を感じます。

男は部屋で発砲。
リーレンもかけつけました。
刺客は軍人、ということは王宮のしわざ。
イザベラが怯えます。
カールを狙ったのではなくイザベラ?

「クインザよ!

 あいつ

 花鹿の秘密を私が知ってるから!」

「あんたが悪いのよ!カール!

 あんたが裏切ったりするから!」


クインザが秘密を知ったときき
リーレンがとびだしていきました。
いっしょにいくというカールは負傷。
ローゼンタールのせいで
花鹿が殺されると苦しむカール。

「たのむ。リーレン。

まにあってくれ」


ルマティを乗せた飛行機は
ラギネイに到着。

たくさんの人たちが集まり
ユージィンとノエイの姿も。

「すごい数のマスコミだ」

「国王の凱旋さ」

「国王?」

「国王さ、もう」

ソマンドはすでに廃人。
でもノエイはそれですくなくとも
処刑がなくなったと
かえって安心したといいいますが
ルマティが空港で演説をしたいとの
知らせをきいてびっくり。

命令を出すクインザが留守にしているので
王宮の結論が出ないようで
国防大臣たちと侍従達との間で
話はまとまらず、とりあえず
一緒にお迎えに。

ルマティ、さすがのオーラをまとって登場。

「出迎え 大儀である」

「これは・・」「この方は・・」

「殿下!よくご無事で

おかえりになられました!」


ルマティのカリスマ性を
目にしたら勝負にならんと悟ったようです。

内乱はのぞまず、力をかしてくれというルマティ。

「兄上にこう伝えろ。

 これからは

 このルマティが護ってさしあげると」


ルマティをもう「王なのだ」と
圧倒されるみんな。

ラギネイでの王の権威に加え
ルマティの人間的魅力が加われば
問題なし。
問題は演説だけ。
王制そのものに反対のものも
いる中でどのようにするのか。

その頃、花鹿のところへはクインザが。

「お迎えにまいりました 花鹿さま」

しかしクインザの危険さを感じ取った花鹿は
逃げました。

「行ってはダメ 危険だ」

電話線は切られ、ドアの外にせまるクインザ。

「やめて!クインザ!

 うそをつかないで!」


「嘘?」

「あなたの言葉はみんな嘘だ!

 私にはわかる。

 ひどい嘘は 悪い運をよぶ。

 どうしてそんなことをするんだ?!」

 
クインザ、上着を脱いで花鹿を殺す準備。
魂は復活するというのなら
花鹿は必ず復活しますというクインザ。

「私が殺したいのは

 花鹿・バーンズワースの

 体だけなのだから!」


そして銃を構えるクインザ。

リーレンは車をとばします。

「どうか まにあってくれ!

 誰か 花鹿を助けてくれ!

 今まで 神に祈ったことなどなかったが

 千年この地を護ってきた神よ

 どうかきいてください!

 あなたの愛し子をお守りください。

 犠牲が必要なら

 この私を!

 彼女は本来

 あなたの言葉を

 もっとも近くできくはずです」
 

逃げる花鹿。
屋根から落ちそうになっても
絶対助けにきてくれると
あきらめませんが
ついに花鹿をおいつめるクインザ。

どうしてルマティのかえってくる日に
という花鹿。

「私だって ルマティの味方なのに

 どうして?!」


「だからこそ です」

花鹿もダッドも王位に興味なんかないと
いってもきくみみもたない。

なぜ真の王が誕生しようとしているこのときに
過去の悪夢がよみがえるのか

「それとも

 私が試されているのか?

 私が王のため

 どこまでやれるかを!」


クインザは発砲。
花鹿は屋根からとびますが
クインザはそばにやってきて剣をだしました。

「大丈夫です、花鹿さま。

 あなたは火の国へいける」


「誰か!リーレン!リーレン!!」

「お許しを!!」

剣をふりあげたクインザは
リーレンに撃たれて落下。

「リーレン!!」

「花鹿 よくいきていてくれた!

 おまえが死んでいたら私は・・」


ふるえながら花鹿を抱きしめるリーレン。

もうダメだと思ったとき
最後に会いたいと思ったのは
リーレンの顔だけがうかんだ花鹿。

「リーレンだけが!」

驚くリーレン、
そして二人がようやくキス。

島での波の音を思い出すふたり。

「やっと 私たち 帰ってきたんだね」


ああー なんか満足!!

必死なリーレンとか
ようやく結ばれた二人とか
気持ちよく年越しできそう。

タイトルは凱旋で
まさにそのとおりルマティが王の風格を
みせつけていたけど
終わりのほうでリーレンと花鹿と
迫力のクインザが全部もっていったなあ。


次は1月17日です。



花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]
花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]

花咲ける青少年VOL.2 [DVD]
花咲ける青少年VOL.2 [DVD]

花咲ける青少年VOL.3 [DVD]
花咲ける青少年VOL.3 [DVD]

花咲ける青少年VOL.4 [DVD]
花咲ける青少年VOL.4 [DVD]







花咲ける青少年VOL.8 [DVD]
花咲ける青少年VOL.8 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.9 [DVD]
花咲ける青少年VOL.9 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.10 [DVD]
花咲ける青少年VOL.10 [DVD]
ビデオメーカー

花咲ける青少年VOL.11 [DVD]
花咲ける青少年VOL.11 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.12 [DVD]
花咲ける青少年VOL.12 [DVD]
ケンメディア

2009.12.21 Monday 14:18 | comments(0) | trackbacks(9) | 
<< ジャンプ 3・4合併号 感想 | main | ネット版 仮面ライダーディケイド オールライダー超(スーパー)スピンオフ >>









花咲ける青少年 第34話「凱旋」
花咲ける青少年 第34話「凱旋」公式HPよりカールの伝言を受け病院を訪れた立人だが、カールの姉・イザベルから追い立てられる。しかし、そこへ入れ替わるように刺客が。危機を察した立人が戻り難を逃れるが、捕らえた刺客は服毒自殺を遂げる。その行動から王宮の手の
| SOLILOQUY | 2009/12/21 2:50 PM |
花咲ける青少年 第34話「凱旋」
ルマティの凱旋-----------!!話的には、今回最終回でもええんとちゃうか?位な内容で、めちゃめちゃ楽しめました!!珍しく花咲ける〜でいろんな意味でドキドキさせてもらえましたし、内容もドラマチックで♪いやぁ、まだこれ5話あるんだよなぁ(^^)ま、続きは来年
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2009/12/21 7:48 PM |
『花咲ける青少年』#34「凱旋」
「この少年は、すでに王なのだ!」 一人花鹿の出生の秘密を知らぬまま、 心穏やかに、近づきつつあるラギネイに思いをはせるルマティ。 「...
| ジャスタウェイの日記☆ | 2009/12/21 9:22 PM |
花咲ける青少年 第34話「凱旋」
カールのもとについた立人ですがそこには刺客が!! 傷を追うカール。でも狙いはイザベラだった!! 彼女を問い詰めたカール&立人は驚愕...
| shaberiba | 2009/12/21 9:28 PM |
花咲ける青少年 第34話 凱旋
 ルマティがすでに王様ですね。格好いいなあと思っていると立人もさらに格好良くて…。首まで4週間あるのが辛いです。
| つれづれ | 2009/12/21 9:49 PM |
花咲ける青少年 第34話「凱旋」
クライマックス真っ只中!!ホント もう多少絵が変でもいいよ このまま 行っけ〜〜〜〜!!!取りあえずは 私が一番好きな花鹿が自分の中の立人の大きさに気づき、立人と抱き合う までがクインザ子安の流石の追い込みもあったりして ハラハラドキドキさせていただ
| 薔薇色のつぶやき | 2009/12/21 11:01 PM |
花咲ける青少年 第34話 凱旋
ラギネイに向かうルマティ。
| アニメ雑記帳 | 2009/12/22 12:06 PM |
花咲ける青少年/34話 『 凱旋 』感想
(;゚∇゚) いろいろ 凄いです!!(笑)
| 通りすがりの魔術師 | 2009/12/22 6:44 PM |
花咲ける青少年#34「凱旋」感想
ついにルマティがラギネイの地に凱旋する。しかし、クインザの魔手はついに花鹿を捕らえ!?「凱旋」あらすじは公式からです。カールの伝言を受け病院を訪れた立人だが、カールの姉・イザベルから追い立てられる。しかし、そこへ入れ替わるように刺客が。危機を察した立
| おぼろ二次元日記 | 2009/12/24 12:46 AM |