<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

戦う司書 The Book of Bantorra 第13話「休暇と絵本と赤錆の髪」

第13話「休暇と絵本と赤錆の髪」


芸術とシネマの都、フルベック。
数々の事件の裏に見え隠れし、
死者の本を残された者に届けるという
伝説の人物ラスコールを追って、
霧に覆われたこの街にミレポックが現れる。
かつて同様にラスコールを追い、
非業の死を遂げた大女優パーニィの本を探す中、
ミレポックは神溺教団の裏切り者アルメと出会い、
剣を交える。
慕っていたシガルの復讐の為に
ラスコールを探すアルメは
ミレポックにこう言い放つ。
「ラスコールを追う者は死ぬ」、と。



フルベックの街へやってきたミレポ。

「イスモ共和国 フルベック

 文化と芸術の都。

 シネマの女優 パーニィ・パールマンタ。

 彼女は 8年前

 この街で殺された。

 彼女は ラスコール・オセロを追っていた」


ミレポをみていた女 アルメ。


OP


保安官にパーニィの資料をみせてもらうミレポ。
パトカーの音が聞こえ
最近、連続殺人がおきていて
被害者に接点はなく、
犯人の見当もついていないと教えてもらいます。

パーニィは骨まで一直線に切断されていて
魔法をつかうものの犯行だという保安官。

8年前、ラスコール・オセロが実在し
死んだ後、望む相手に本を届けてもらえる
という噂がたち
ラスコールを名乗るもの、
ラスコールにあわせてやると
金品を騙し取るものまで現れ
事態を収拾するために
武装司書ハイザが派遣され
パーニィが噂の出所だと判明。

ミレポもハイザの本をみて確認したそうで
ここからミレポの回想。

「いるのよ。

 ラスコール・オセロは本当にいるの。
 
 私の本を運んでくれる。
 
 あなた 知らない?

 ラスコールがどこにいるか

 会いたいの。ねえ。ねえ」


パーニィと会っていたハイザの記憶のあと
イレイアさんとお茶の時間に会話。
ケーキスタンドが3段。

その後、当時のフォトナ館長が
ラスコールは実在しないと正式に発表し
噂もいつのまにか消えたそうですが

「本当にそうだったんでしょうか」

とたずねるミレポ。
ハイザがたずねたあと
パーニィが殺されたので
気になるというミレポは
ハミュッツとマットにも相談。

「ウィンケニーが

 ハイザを追っていました。

 ハイザはラスコールを追っていた。

 何か関係があるのでは?」

「私に調べさせてください」


コリオがシロンの本を3度も手にした件も
偶然とは思えず
ラスコールが実在するとは言わないけど
伝説と同じように、本を集める能力を
持つ人間がいるとしたら
神溺教団にかかわったものの本が
でてこないことも説明がつくというミレポ。

「もうひとつ。
 
 ラスコールを追ったものには

 死が訪れるという伝説もあるそうです。

 ハイザ パーニィ ウィンケニー」


「ミレポ。

 ハイザとウィンケニーを殺したのは

 わ た し」


と黙って聞いていた代行がいいました。

「熱くなっちゃって

 どうしたの?」


「熱くなってなんかいません!ただ・・」

「ただ?」

「人の死は悲しまなければならない。

 救えることを喜ばなければ・・。

 奪われた命に

 少しでも疑念があるのなら

 それを解明することが

 我々 武装司書の

使命ではないでしょうか」


回想おわり。

昨日、同じ話を少年がききにきたという保安官。
10歳くらいの子だそう。

『私の他に・・いったい誰が?』

そこへ声をかけられ
白いドレスをきせられたミレポ。

依頼したのはマット。
この街で軍服じゃ目立ちすぎるとのこと。

休暇をとってきたというマットに
「監視ですか」といやそうなミレポ。

その会話を糸を通してきいていたアルメ。

ミレポがラスコールを追うのは
本当に使命だからだけなのか
ときくマット。

アルメもパーニィの本をさがしている様子。

ホテルの部屋で、ラスコールの絵本を手に
朗読するミレポ。
どうしてこんな本を持ってるんだろ・・と
記憶はなくても想いは残るようで。

武装司書がこの街にきたと怯える
神溺教団の人たち。
そこへやってきたアルメは
神溺教団の裏切り者と呼ばれていました。
アルメはパーニィの本がここにないとしると
全員抹殺。

「おまえら 

シガル様を侮辱していたな。

 シガル様を侮辱するやつらは許さない。

 シガル様を殺したやつらも」


『殺せ。ハミュッツ・メセタを。

 マットアラスト・バロリーを。

 ミレポック・ファインデルを

 殺す。ラスコール・オセロを』


アルメの過去。
ヴァイオリンを弾いていて
施しをうけるのを屈辱と思っていたのか。
そこへあらわれたシガルに
そのいらだちと怒りに満ちた音色を
見染められ教団へ。
しかしラスコール・オセロのせいで
シガルが亡くなり
その復讐にとらわれているようです。

ミレポはマットとラウンジへ。
昨日の殺人事件の件で
保安官事務所へ向かうというマット。
ミレポは、本の密売組織を取り仕切っている
キースのところへいくといい
パーニィの本はこの街のどこかにあるそうなので
まずは盗本組織を探ってみるとのこと。

密売された本が何の目的で
使われているか知っているのかときくマット。

おもに女性の本で、性的な興味のために
つかわれていると遠慮がちに答えるミレポ。

「ポルノだ」とずばり言うマットに

顔をあからめつつも
そんな破廉恥な輩は捕まえてくると
あいかわらず固いミレポらしい。

そのあと、紅茶に蜂蜜を入れるミレポ。

「なんだか 癖になってしまって」

記憶は消しても恋心は残っているのか・・。

その後、ミレポはキースの家に。

しかし中ではすでにキースが殺されていて
ミレポの前にあらわれらアルメ。

「待っていたよ。

 ここに 

 パーニィの本はないってさ」


銃をむけてもまったく動じないアルメ。

「どうした?撃てよ」

「動かないで!

 動いたら・・・撃つわ!」


「ふ〜ん。ダメだよ!お嬢ちゃん。

 それじゃ勝てない。

 自分からせめてこないと」


「何を?」

「おまえ 

 人を殺したことないだろ?」


あっというまにミレポに剣をつきつけるアルメ。
間一髪でマットがたすけてくれました。

その後、マットといっしょに
保安官事務所に向かったミレポ。

パーニィ事件の資料は紛失したといわれ
昨日男の子がたずねてきたことも
ミレポのことも覚えていませんでした。

ミレポとあったあと、神溺教団が
アーガックスの水を飲ませられたらしい。

むきになってもっと調べようとするミレポに
落ち着けというマット。
最近のミレポは冷静さを失っていて
キースの屋敷にいたときも
なぜ連絡をとらなかった?と責められます。

ハミュッツとマットの回想シーン。

「燃えるミレポか どう思う?」

「あいつには あせりがある。

 他のものにくらべ 戦闘能力が低い。

 そのことが 

 心の底でひっかかってるんだろう。

 もっとも 本人に自覚はないようだが。

 それに・・」


「人の死を 救えることを

 武装司書の使命

 なんだか 誰かさんみたいな

 口ぶりだったわねえ。

 誰だったかしら。

 ああそうそ ヴォルケン坊や。」


ミレポほどの思考共有の使い手は
そういないので、今ミレポを
失うことはできないというマット。

「でも 燃えるミレポは止められない」

回想おわり。

部屋でアルメに言われたことを
思い出しているミレポ。

アルメはまた誰かを殺して
ヴァイオリンをひいていました。

そしてシガルにべったりな記憶。
シガルはかわいがってくれていたのに
アルメが幸せだというと
出て行けと追いだされてしまいました。

ラスコールの物語を朗読する男の子。

楽園管理者とラスコールの会話。

「舞台はととのったようだ」

「そのようで」

「あの二人 君にたどりつくことが

 できるかな。

 ラスコール・オセロ」


「宝石のような少女たちでございます。

 あるいは・・」






ラスコールもですが
やはり楽園管理者があやしい。

ラスコールをおうものは死ぬという話で
そのうち二人を殺したのは私と
ハミュッツがいう時点で、
警告というかハミュッツも怪しいのではと
思いそうなもんですが
ミレポは他のことに心を奪われているので
まったくですね。
ヴォルケンが何か秘密を知ってでていったことといい
図書館が抱えている秘密はよっぽど
やばいものらしいけど。

ミレポは戦闘能力の低さより
内面をもっと鍛えたほうが
いいような気がします。
ヴォルケンのことでつらくて
しょうがないからと
記憶を消してしまったというのが
そんな弱っちくて大丈夫なのかと思ったし
だからいつまでたっても
固いままなのかなとも思ったり。

シガルが再びでてくるとは驚きました。
みんなすべてつながっているんですね。

次の14話は総集編ですか。
アニマックスの番組表をみていたら
1月1日なのに放送があるようで
みるのは無理なので(-_-;)
録画だけしておきます。


ハミュッツ  朴ろ美
マットアラスト 大川透
ミレポック   沢城みゆき

アルメ    平田宏美
楽園管理者  大木民夫
ラスコール  川久保潔

シガル
パーニィパーニィ 林真里花
ルリィ    菊池こころ
ウィンケニー 野島健治
イレイア   竹口安芸子
保安官A   新垣樽助
店員     楠見藍子







2009.12.26 Saturday 21:01 | comments(4) | trackbacks(9) | 
<< Cookie(クッキー) 2010年 02月号 | main | NEEDLESS 第24話(最終話)「クルス・シルト」 >>
越前瀬緒 (2009/12/27 10:09 AM)
honeyさんこんにちは〜!戦う司書、私はBS11で拝見しています。毎回スリリングでミステリアスな物語が展開されていますね。私も実は司書資格をもっているのですが、武装司書にはなれませんね、さすがに。真似できませんから。(当たり前だ)
honey (2009/12/27 11:01 AM)
越前瀬緒さん、こんにちは〜。

戦う司書、毎回おもしろいです。
一話目で投げなくて本当によかった。

司書資格をお持ちですか。
武装司書は人間離れした強さがないと
ダメですもんね。
ミチコ (2009/12/27 2:47 PM)
honeyさん こんにちは、ミレポックのドレス姿はとても綺麗でしたよ。アニマックスは元日にありますがBS11は来週は武装錬金 2話、放送のためお休みで次回は1月9日に2話するみたいです。
honey (2009/12/27 9:41 PM)
ミチコさん、こんばんは。

ミレポ、いつもかっちりした印象ですもんね。

元旦に放送されてもみられないですね・・。









戦う司書 The Book of Bantorra 第13話「休暇と絵本と赤錆の髪」
伏線を張っただけのエピソードなのかな。そんな印象なのでさっぱりわからず、何を書いたらいいのかもの凄く迷うエピソードなのですがw とりあえず今エピソードのキーキャラクターらしいラスコール。上半身透明の方がラスコールかと勘違いしてましたw
| よう来なさった! | 2009/12/26 9:17 PM |
戦う司書 The Book of Bantorra 第13話「休暇と絵本と赤錆の髪」
莉雁屓縺ッ繝溘Ξ繝昴Γ繧、繝ウ縺ョ隧ア!! 莨第嚊繧剃スソ縺」縺ヲ繧、繧ケ繝「蜈ア蜥悟嵜縺ョ繝輔Ν繝吶ャ繧ッ縺ィ縺紂胛N紜阪皋紜ュヲ縺阪◆繝溘Ξ繝昴怨ゥ縺紕粤皺絋繧ケ繧ウ繝シ繝ォ縺ョ陦梧婿繧定セソ縺」縺ヲ縺薙%縺セ縺ァ縺溘...
| Spare Time | 2009/12/26 9:26 PM |
戦う司書TheBookofBantorra 第13話「休暇と絵本と赤錆の髪」
ミレポックは芸術とシネマの都、フクベックへ------------。今回はミレポックのターン。でもなんだかおいしい所は全てマットが持ってった気がするのは何故?死者の本を残された者に届けるという伝説の人物ラスコールを追って、この町で非業の死を遂げた大女優パーニィの
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2009/12/26 10:32 PM |
戦う司書 The Book of Bantorra 第13話「休暇と絵本と赤錆の髪」
 今回はナンかよく分からない回でした。  恋した少女が相手に想いを伝えられないまま亡くなると、その本を想い人に届けてくれるという魔法使いのようなラスコール・オセロ。ミレポックは8年前にラスコールを追っていが殺されたという「パーニー事件」を洗い直そう
| たらればブログ | 2009/12/27 1:56 AM |
『戦う司書 The Book of Bantorra』#13「休暇と絵本と赤錆の髪」
「ラスコールを追った者には死が訪れる」 ラスコール=オセロのことが気になって仕方ないミレポ。 ラスコールを追っていたというパーニィ...
| ジャスタウェイの日記☆ | 2009/12/27 10:58 AM |
戦う司書 The Book of Bantorra 第13話 「休暇と絵本と赤錆の髪」
 ミレポックのドレス姿が新鮮でした。
| つれづれ | 2009/12/27 11:17 AM |
戦う司書 #13 休暇と絵本と赤錆の髪
テレビ版の 『戦う司書 The Book of Bantorra』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) 凶愛...
| ビヨビヨ日記帳2 | 2009/12/27 4:45 PM |
戦う司書 The Book of Bantorra 第13話「休暇と絵本と赤錆の髪」の感想。
戦う司書 The Book of Bantorra 第13話 「休暇と絵本と赤錆の髪」 評価: ── ならば死ね 脚本 根本歳三 絵コンテ ...
| いーじすの前途洋洋。 | 2009/12/27 5:29 PM |
戦う司書 The Book of Bantorra 第13話「休暇と絵本と赤錆の髪」
戦う司書 The Book of Bantorra 第1巻 [Blu-ray](2010/02/26)沢城みゆき朴叙ミ美商品詳細を見る ラスコール=オセロを追う者は死ぬ。ラスコール=オセロの調...
| 破滅の闇日記 | 2009/12/28 8:43 PM |