<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

侍戦隊 シンケンジャー 〜第四十五幕 「影武者(かげむしゃ)」

〜第四十五幕 「影武者(かげむしゃ)」

傷ついた殿が屋敷へもどり
みんなは彦馬さんに質問ぜめ。

「意味わかんねえよ!

 丈瑠が18代目じゃねえのかよ?!」


ほんとほんと。

「殿さまは・・殿さまですよね?」

「丈瑠は あの女の子の

 影武者ですか?」


みんなの動揺はわかるけど
急なことでどう説明していいか
というところへさっそく姫が到着。

座布団も金色のものに敷き直し。

姫のジイがさっそく「無礼もの」とか
いっててうざいことこのうえなし。

傷ついた丈瑠は父と飛ばした紙ヒコーキを
思い出していました。

シンケンジャーとドウコクの戦いは苛烈を極め
志葉家の一族は存亡の危機。
先代レッドは封印の文字習得を
次の世代、まもなく生まれる我が子に託し
その間は影武者をたてることに。

ドウコクとの最後の戦いで
仲間たちは傷つき、先代レッドは
命をかけて不完全の封印の文字でドウコクを封印。

外道衆の目をあざむくため
侍の家系ではないがモヂカラの才能のあるものを
影武者に選んだのだそう。
それが丈瑠。
身重の妻はひそかに屋敷を脱出し
その後生まれたのが姫。

寝ている丈瑠の部屋から
ディスクやインロウマルを持ち出す黒子さん。。。

外道衆も影武者にはびっくり。

「いつまでたっても

 封印の文字をつかわない理由が

 やっとわかったよ・・!」


というシタリに

「とんだ茶番だったな」

という薄皮太夫。

そのセリフもいちいち悲しい。

「なるほど 

 やつのいびつさの理由はそこか。
 
 戦えればどうでもいいがな」


とひとりさまよう十臓。

姫の前にもっていかれた恐竜折神ほかのディスク。
それを嬉しそうに姫にさしだす姫のジイをとめ
影武者の計画は19代20代と次への柱が
太く育つのを待つはずだったというジイ。

「この一策に命をかけ

 血のにじむ決意をしたのは

 先代殿だけではございませぬぞ」


丈瑠の父が死に際に

「忘れるな!

 今日からおまえがシンケンレッドだ

 決して逃げるな・・!

 外道衆から この世を守れ・・!」


と言っているシーン。

「落ちずにとびつづけろ」

といっていた父を思い出す丈瑠。

ジイが丈瑠の覚悟を語っても声を
あらげて文句をいう丹波に「声がうるさい」といい
それでもやめない丹波に扇子をとばす姫には
ちょっと好感。

影武者の影に隠れて生きることは
侍として卑怯、だから死に物狂いで
封印の文字を習得したそうです。

姫がいうのならわかるけど
それをえらそうにいう丹波が・・・。

「俺が家臣になってやってもいいと

 思ったのは 丈瑠だけだ!」


「あたしたち 

 今まで丈瑠といっしょに

 戦ってきたんです!」


侍は家臣として当主をおまもりするのが務めという丹波に

「それは・・そうです。しかし・・!」

と逆らえないけど納得いかない流ノ介。

「俺は侍じゃねえ」

という源太に丹波が全視聴者を敵にまわす発言。

「寿司屋ときいたが

 そのような身分の低いものが

 いる場所ではない。

 さがれ!」


「寿司屋は寿司を握っておれ」

丹波が外道衆を超えた瞬間!!

思わずディスクをぶつけるダイゴヨウに拍手。

だけどそこへやってきた殿が膝をつき
姫と戦ってくれるよう頭をさげました。

うう、ひどすぎる、この展開。

「影武者とはいえなかなか見事

 侍でなくとも 長年ふりをしていれば

 それらしくなるものだなあ」


おまえが言うなーー!!

源太ひとり我慢できねえとでていきました。

「終わったんだ・・これで」

とつぶやく丈瑠・・。

みんな沈痛な面持ち。
思わず叫ばずにいられない千明。

そして外道衆出現に志葉薫 姫の出陣。

姫だけど強いです。
スーパーシンケンレッドにもなり
烈火大斬刀。

丈瑠に声をかける源太。

「俺は寿司屋だから

 丈ちゃんが

 殿さまじゃなくても関係ねえよ。

 全然 前とおんなじ うん!」


「そうか。

 俺は殿さまじゃない俺は はじめてみた。

 びっくりするほど何もないな・・」


何で殿にこんな哀しいセリフを言わせますか!!

大きくなったナナシに侍合体
サムライハオーで最後は敵を撃破。

「これにて 一件落着」

『確かに ほんとの

 シンケンレッドかもしれねえけど

 俺が超えたいシンケンレッドは・・

 別にいる・・』


『丈瑠・・こんなことかかえて

 ずっと・・・』


『侍としては 姫に従うべき

 しかし・・!』


『違う・・こんなん違う・・!

 殿さま!』



傷心の丈瑠はいつぞやの外れた墓の前に。
これは丈瑠の父の墓だったか・・・。

そこへ近づく十臓。

「シンケンレッド

 いや・・違うらしいな。

 ・・が そんなことはどうでもいい。

 俺と戦う 

 お前はそれだけで・・十分だ」


「それだけ・・」

殿をさがしまわる源太。

剣をぬく十臓。

「何もないよりかは マシか・・」

と包帯をはずす丈瑠。




体調不良のため今日は観るだけにしようと
思ったんだけど、書かずにはいられない。
(↑こういうことをしてるからすっきり治らない)
このひどすぎる展開と
姫のジイにムカつきすぎて寝てられない。

何?!このドラマ?
ほんとにお子様番組なのかと思ったら
「CMのあとはみんなで歌をうたおう」とかいう
テロップが流れてて、そうかやっぱりこれでも
お子様向けなのかと再確認。
でも重い。この話は重すぎます。

そして姫のジイはここへきて
ドウコクよりも外道衆よりも
全視聴者に憎まれるキャラとなりましたね。
もしやこいつがラスボスかと思わせるほどの
憎まれキャラっぷり。
お見事です。
どういったらみんなが怒るか
知りつくして書かれているセリフの数々。
うーん、脚本家様の思うつぼですが怒りまくりました。

侍をとったら何もないなんてそんなー。
十臓と戦う理由にはなっても
丈瑠の価値はそれだけじゃないはずでしょ。

きもちのいいラストをお願いしますよ、ほんと。


CAST-PRIX ZERO VOL.8




2010.01.10 Sunday 12:44 | comments(9) | trackbacks(21) | 
<< 再びダウン中 | main | 仮面ライダーW(ダブル) 第17話「さらばNよ/メモリキッズ」 >>
JUNKO (2010/01/10 1:55 PM)
honeyさん、こんにちは

健康体でも熱が上がりそうな展開でした。
お身体、お気を付けて・・・。

ずっと以前、殿が十臓との決闘を決意するあたり、
私にはその気持ちが理解できなかったのですが、
そうかー、あれは殿、いや、タケルの自己主張だったのかと
やっと腑に落ちました。深い・・・

丹波、そこまで言うか!
見事な憎まれ役ですねー。
彦馬さんは、丹波さんの家臣ということなのか・・。
まあ、彦馬さんがタケルの教育係で良かった。
その点は、その点「だけ」は、
丹波さんグッジョブ、と評価しましょう。

しかし姫もまた、大変ですね。
丹波さんがあれでは、
本当に自力で家臣たちと信頼関係を結ばねばなりません。
そして、姫にもまた、その覚悟もあるようで・・。
覚悟と信念のある人は応援したくなりますが。

それはそれとしても、やはり、
現在の存在意義を否定されたタケルの、
これからが気になります・・・。
それに、ひ、彦馬さん?
予告で血だらけで倒れてますけどーーー!!
sorcerer (2010/01/10 1:57 PM)
honeyさんこんちはー!

インフルエンザ大丈夫ー?
というか、ここ数日お邪魔してなかったので
そんな事になってるとか気付きませんでした!

ごめんねー(;´д`)!大丈夫?

それはそうと、ホント朝から怒髪天ですよ(ー_ー#)!
芯の部分の感想なんてぶっ飛んじゃったぐらい。

デリカシーが無いってああいうのを言うんだよねぇ。
丹波じぃ。

姫さんが超・怒鳴り飛ばしたらいいなぁ。
あのじぃの事をさぁ。

ちゃんとあのKYのガチガチ頭に分かるようにさ!
ミチコ (2010/01/10 4:10 PM)
honeyさん 今日のシンケンジャーを見ましたがなんか微妙でした。
honey (2010/01/10 4:32 PM)
>JUNKOさん

 こんにちは。

 ありがとうございます。
 観るだけ観て書くのはあとにしようと
 思ったんですがつい。。。

 これをいったら嫌われるだろうというセリフを
 ズバリもってきているので、丹波はきっと
 嫌われる必要があるのでしょうが
 あ、もしかして姫に怒りがいかないように
 嫌われ役はジイがひきうけてるとか?

 姫も普通の青春は無縁で気の毒ですよね。

 殿もかわいそうだし、予告のジイが・・!!
 ほら、やっぱり寝てられません。


>sorcererさん

 こんにちはー。

 いえいえ、お気になさらず。
 半日で熱さがったんだけど3日たってから
 またぶりかえしまして。

 ほんとの侍の世なら殿がすべてで
 あんなかんじなんだろうけど、
 この時代であの差別発言はあんまりだよねえ。
 数々の発明をしたのは源太なのを
 まったく知らないんだろうなあ。

 でもわざとこちらが怒るような発言をさせてるから
 きっと思うつぼなんでしょうね。


>ミチコさん

 こんにちは。
 殿があんまりな扱いでしたよね。源太も。
越前瀬緒 (2010/01/10 7:01 PM)
honeyさんこんばんは〜!書いてくれてありがとうございました。実は寝坊して最後しかみられなかったので助かりました。
すごい展開ですね、ずっとしたがってきた殿が本物ではなかったなんてショックですよね。やっぱりみんなは丈留のほうが好きな様で、複雑ですよね。殿ではなくなった丈留が気になります。
最後に一言。油断せずに治そう!
けろりん (2010/01/11 12:29 AM)
honeyさん、こんばんは!

大丈夫ですか!?
感想書いたり、他のブログにお邪魔している場合じゃないですよー。倒れちゃいますよ、ホント。

でも、感想書きたくなる気持ちはわかります!
私も今日は出かける予定だったので、感想は夜にするつもりだったのに、とりあえず書かずにはいられませんでしたから。

憎たらしい度では、外道衆を遥かにこえましたねえ、丹波のじいさん!
あの憎々しいキャラをここで出してくるなんて…狙っているなあ(笑)。ええ、思うつぼですよね。でもいいです、いつもの事だし(笑)。
怒りまくる感想を見たら小林さんとかしてやったり、で嬉しいんだろうなあ(笑)。

ここで盛り下がれば盛り下がるほど、ラストがよく感じられる、と自分に言い聞かせて(笑)、来週も我慢して見る事にします…。
honey (2010/01/11 11:49 AM)
>越前瀬緒さん

 こんにちは。

 とにかく姫のジイにむかついて
 丈瑠がかわいそうになる展開でした。
 早くなんとかしてあげてほしい!!

 ありがとうございます。
 かなり元気になりました。


>けろりんさん

 こんにちはー。

 一番しんどいのは熱があがりつつあるときで
 水曜日と土曜日の午後がもうどうしようもなかったんですが
 あとは下がっていくだけなので。
 昨日はほんとにみるだけのつもりだったんだけど 
 あのひどすぎる展開につい・・。

 思うつぼですよ。
 私たちなんてもともと思うつぼな視聴者だから
 なおさら怒りMAXというか。
 自分で書いておいてなんだけど、 
 よく考えれば外道衆もそこまで憎いことって
 ないんですよね。ドウコクの強さと男前さには
 感心したところだし薄皮さんはその悲恋に同情するし。
 外道衆はあそこまで憎たらしいことはないです。
 (丈瑠の父とか茉子の母とかを傷つけたとかいうのは
  あるけど)

 きっときっと笑顔になれるラストがあるはず。
風水 (2010/01/11 9:05 PM)
honeyさん、こんばんは。
お体は大丈夫ですか!?
体調の悪いときにこれを観ると…ますます体調が悪化しそうですよ。
ううーん、覚悟はしてましたが…愕然としましたねえ。
殿が志葉家はおろか侍でさえないというのも驚きでした。
縁もゆかりもないけれどモヂカラの才能があるというだけで「志葉家18代目当主」の重荷を背負い、全身全霊を賭けてその責務を全うし、命を賭けて外道衆と戦ってきたというのに…役目が終わったとたんに追い出すって…!!
姫が若すぎてそこまで考えられないのなら、おつきの丹波こそがそこに気を回すべきところなのに、志葉家本家には人材がここまでいないのか…とくらくらしました。
ええ、きっとねえ、狙い通りなんだとは思いますが、何だか釈然としないんですよねえ…。
ここからどう展開するのか…来週を待つしかなさそうです。
honey (2010/01/11 10:48 PM)
風水さん、こんばんは〜。

おかげさまでなんとか復活しました。
というかこれみたら寝てられませんでしたわ。。。。

侍の家系じゃないというのは驚きですよねえ。
志葉家狙い撃ちで弱体化したらしいけど
それじゃあ丈瑠の父はどういう役まわりの人だったのか。

本当に視聴者を怒らせるのが丹波の仕事みたいだから
そういう狙いなんでしょうが、最後は
みんな気持ちよくおわってほしいです。









侍戦隊シンケンジャー 第四十五幕
ぐはぁぁぁl!!なんだこの怒りは!!!どこにぶつけたらいいんだ!! ・・・・姫のじぃ、フルボッコにしてぇ(`д´)ノ どんだけ人間に厚みが無いんだ偉そうに!ぬっkoroしteえ・・・・(;´д`)! (良い大人がサーセン・・・・) なんだこの人! なんという人間に厚み
| ふしぎなことだま | 2010/01/10 1:58 PM |
今日のシンケンジャー 第四十五幕
「影武者」前回姫が登場した事で、殿が殿ではなく影武者だったとわかったわけですが、その内幕と、突然の事実に戸惑う家臣たちというお話したね。先代当主の時に長い戦いの中で志葉家が弱体化してきた事から、志葉家を守るために影武者を作る事にしたと、ドウコク封印の
| 地下室で手記 | 2010/01/10 2:12 PM |
シンケンジャー 第45話
侍戦隊シンケンジャー 第四十五幕「影武者(かげむしゃ)」。姫様の戦い。 以下読みたい方だけどうぞ。
| Kyan's BLOG IV | 2010/01/10 4:43 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第四十五幕「影武者」
おおおおおおおおおおおおおおおおっ!! 殿は影武者だったのかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ〜(衝撃) 先代の経緯が皆に伝えられて・・・ビックリ! 動揺するサムライ達・・・忠義心が強い流ノ介でさえ、その事実を受け入れられない様子で・・・ 回想シーンに出てきた紙
| むとちゃん的BLOG 〜我思う、故に我在り〜 | 2010/01/10 5:38 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第四十五幕 影武者
『影武者』内容突然現れた、志葉家18代目当主、志葉薫(夏居瑠奈)タダ衝撃を受けるだけのシンケンジャーたち薫の側近・丹波歳三(松澤一之)によると、封印の文字を生み出す時を稼ぐため外道衆の目を欺く手段としてモヂカラの才能を持つ者を影武者としたという。丈瑠
| レベル999のマニアな講義 | 2010/01/10 5:46 PM |
と〜の〜〜(T_T)  侍戦隊シンケンジャー第四十五幕「影武者」
殿は影武者ついに・・・って感じです・・・ 姫がいい人だったんでロッテンマイヤーさんそっくりの丹波に怒り集中しそうに思っていたんですがそれどころですらない 殿〜〜(ハイジ?)  殿じゃなくなっても 殿〜〜 いろいろ持って行かれま
| やっほっほ〜 | 2010/01/10 9:25 PM |
侍戦隊シンケンジャー第45幕ツッコミ
【最初入水する気なのかと思ったよ(え)。】 うがあーん。(じたばた) 年末から散々引っ張ったくせに、思っていたよりも納得のいく説明がつかなかったので、テンションだだ下がりのたいちょおです。 なんかボウケンブラックの闇に愕然としたときぐらいのガッカリ
| 閑古鳥ぽよぽよ | 2010/01/10 10:16 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第四十四幕&第四十五幕 「志葉家十八代目当主(しばけじゅうはちだいめとうしゅ)」「影武者(かげむしゃ)」
新年明けてまさかの展開。恐ろしく練られたストーリーに驚きつつ、次が見逃せない正真正銘のクライマックス。 「凄いな…」と思わず呟いた。前に「嘘つき!大嘘つき!!」と言われて丈瑠がダメージを受けていたエピがあったので、何かを隠して戦っているのだろうとは
| 不惑にして特撮に惑う | 2010/01/10 10:56 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第四十五幕「影武者」
侍戦隊シンケンジャーの第45話を見ました。第四十五幕 影武者「丈瑠は…あの女の子の影武者ですか?」シンケンジャーの前に志葉家第十八代目当主を名乗る女の子・志葉薫が現れ、驚いた流ノ介達は彦馬に詰め寄るが、あまりの出来事に彦馬自身もどう説明していいか戸惑っ
| MAGI☆の日記 | 2010/01/10 11:01 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第45幕「影武者」
(東映スーパー戦隊シリーズVol.33 #1674)
| しるばにあの日誌 | 2010/01/11 7:34 AM |
★侍戦隊シンケンジャー 第四十五幕 「影武者」
うーんなんというのか「影武者」という線でつるっと行ってるのが個人的にヤダ。 放送
| 雪の地平線 | 2010/01/11 10:23 AM |
『侍戦隊シンケンジャー』第四十五幕『影武者』
真の志葉家十八代目当主、志葉薫が現れ、戸惑う家臣達。 丈瑠は、影武者でした。
| なまけもののひとりごと | 2010/01/11 10:46 AM |
シンケン「影武者」
 ふふふ、難しくなってきたねぇ。  薫が嫌なやつじゃないから、簡単に拒絶することができない。意外に一緒に戦えてしまう。  尤も、彼女は名乗りのときにも黒子ちゃんのお世話を受けるし、丈瑠たちが築き上げてきた合体技も「サムライハオーとやら」という勢いで使っ
| blog mr | 2010/01/11 11:17 AM |
『侍戦隊シンケンジャー』第四十四幕&第四十五幕の感想。
★TBさせていただきます★『侍戦隊シンケンジャー』第四十四幕&第四十五幕の感想です!! こちらも2話分まとめて。
| まぜこぜてみよ〜う。by青いパン | 2010/01/11 12:06 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第四十五幕「影武者」
今回の話、話の内容が云々というのよりも、中の人の大変さとか、小林女史の「作風」とか、そういうものの方に気持ちが取られ、感想の書き方をどうしようか苦労しました。 まず、志葉薫役の夏居瑠奈ちゃん この歴史あるスーパー戦隊シリーズで初の女性レッドを
| nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! | 2010/01/11 1:24 PM |
真剣者 第45話印象
ようやく録画を観ました…が、なんて書いて良いのかわかりませんよ…。姫レッドは思った以上に良い感じです。烈火大斬刀の扱いがものすごく新鮮でした。でも、釈然としないというか何というか…。
| All's Right with the World! | 2010/01/11 8:51 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第四十五幕「影武者(かげむしゃ)」
前回、本物の志葉家当主として登場した薫姫と、その事実に大困惑の流さんたち。 いや〜、こりゃ、パニくるのが当然ですよねぇ。 突然、登場してきて「私が本物です!」って言われても納得できんでしょうに(笑)。 流さんたち一同、薫姫の申し入れを断ってましたけど
| ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館) | 2010/01/11 10:15 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第四十五幕「影武者」
丈瑠は殿様でも志葉家当主でも、そもそも侍の家の者ですらなかった。 真の志葉家当主が成長し、次代に繋がるだけの力を付けるまでの影武者...
| 『真・南海大決戦』 | 2010/01/12 8:58 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第四十五幕「影武者-かげむしゃ-」
丈瑠が倒れ、もうひとりのレッド=姫が出現。動揺する流ノ介や茉子達。「丈瑠は・・・あの女の子の影武者ですか」そこへ、姫と姫のじい・丹波がやってきました。うわぁー、偉そうだなこっちのじいは(--;)彦馬さんに促され、渋々座るみんなでした。先代の時代、既にシン
| あくびサンの、今日も本を読もう♪ | 2010/01/13 5:49 PM |
シンケンジャー 第四十五幕『影武者』
……うーん、あとシンケンジャーって何話あるんですかね? 仮面ライダーがだいたい49話で終わるから、戦隊も49話…? あと4話ぐらい…...
| 大地を吹き抜ける風 | 2010/01/14 9:57 PM |
◎侍戦隊シンケンジャー第四十五幕「影武者(かげむしゃ)」
タケルボロボロになってかえってくる。そして、ジイヤにシンケンレッドのことを聞く。ピンクのマコさんがタケルは影武者ですかときく。そして、18代目当主、シバカオルさんがやってくる。ドウコクと先代シンケンジャーが戦うシバ家は滅ぼされそうになってたため、影武
| ぺろぺろキャンディー | 2010/03/21 1:53 PM |