<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

侍戦隊 シンケンジャー 〜第四十六幕 「激突大勝負(げきとつおおしょうぶ)」

〜第四十六幕 「激突大勝負(げきとつおおしょうぶ)」
十臓と丈瑠。

「俺と戦う。

おまえはそれだけで・・十分だ」


「何もないよりかはましか」

剣をかまえる丈瑠。

「これだ・・。

 存在するのは・・ただ剣のみ。

 するべきことは ただ戦いのみ。

 あとはいっさいの無。
 
 おまえならここまでくると思っていた。」


『裏正・・喜べ。

 これから味わうものこそ

 最高の・・』


剣をまじあわせるふたり。

剣の勝負といいながら足がでたりもしておりますが・・。
外道衆の姿になる十臓に対して
丈瑠もシンケンレッドに。

源太はダイゴヨウとともに丈瑠さがし。
ダイゴヨウにひっぱりまわされてます。

ジイは丈瑠の場所にこころあたりがあり
でかけようとするところ、みんなもいくと
やってきました。

みんなに、今まで欺いていたことをあやまるジイ。

その殿という言葉に、

「いつまで 殿 殿といっておる」

と文句をつけにあらわれた丹波。

「今 侍たちが守り 共に戦うべきは

 志葉薫様のみ」


「たしかに 

 侍たちは姫のおそばにあるべき。

 しかし・・この日下部彦馬

 殿をおあずかりしたときより17年

 まことの殿と 心に決めて

 お育てし お仕えしてまいりました。
 
 そう決めなければ 私も 殿も・・」


でていくジイに

「まことの殿とは なにごと!」

とまだ文句をいう丹波に
扇をなげつける姫!

「丹波!影がいてくれたからこそ

 私は無事で、

 封印の文字を習得することができた

 ということを忘れるな」


「はあ・・。

 しかし 影も役目を終えて

 ホッとしているのでは・・。

 偽りの暮らしも楽ではございますまい。

 何もかも ぜ〜んぶ 嘘ですからなあ。
 
 ハッハッハ」


「丹波。

 おまえはしばらく口を閉じろ」


黒子さんに、口を封じられた丹波。
こんなおバカに育てられたのに
よくこんな立派な姫に育ったものだと。

十臓とシンケンレッド 丈瑠。

『存在するのは ただ剣のみ

 するべきことは 戦いのみ』


『たしかに これだけは本物だ。

 一切嘘がない』


外道衆の舟ではオボロジメに力を与えるシタリ。

「結局 ドウコクを戻すには 

人の苦しみか」


「アタシにはそれしか思いつかないよ。

 本物の志葉の当主があらわれたんだ。

 今度はアタシだって無事ですむかどうか」

「アタシは生きていたいんだよ。

 そのためなら 命を半分くらいなくすのも

 しょうがないさ」


シタリはなぜそこまで生にこだわる?

この世を守るため、という目的のもとに
姫のそばにとどまるしかできないみんな。

「丈瑠はさ ずっとこうやって

 かかえてきたんだよね。

 私たちに嘘ついてるから

 わざと距離をおこうとして」


ことはも、殿さまとよぶたびに
しんどかったやろうなと哀しそう・・。

ジイがいったのはあの無名の墓。
戦う二人をみつけとめにはいります。

「殿!おやめください!

 このような戦い 

まるで外道衆のような・・」


邪魔をするジイを狙う十臓。
ジイはレッドの前に立ちふさがりますが
ジイをかばって剣をうけるレッド。
十臓にもきりつけます。
レッドとジイはいっしょに崖から転落。

またまた流ノ介たち。

「嘘だったんかな

 全部嘘なんかな

 今までのこと・・」


悩んでいる間に、アヤカシがあらわれ
源太とダイゴヨウが戦います。

姫からは

「みんな思うところはあるだろうが

 私といっしょに戦ってほしい」


と頼まれ、うなづくみんな。

シンケンゴールドはふりまわされ
変身がとけますが、黒子さんの幕をばっくに
シンケンジャー登場。

源太を気遣う千明。

「なあ おまえら・・

 本当にあのお姫様といっしょに・・」


「もっと憎たらしいお姫様なら

 簡単だったのにな」


源太の表情はけわしい。

ジイは丈瑠の手をとって

「殿 お許しを・・」 とつぶやきます。

オボロジメと戦うシンケンジャー。
スーパーモウギュウウバズーカで
レッドがとどめをさしますが
すぐに二の目に。

丈瑠の言葉を思い出し、動けない源太。

シンケンオーでオボロジメと戦いますが
そのパワーにおされぎみ。
倒したのに死なない。

まさかの三の目!!

シタリの命を半分もらったので
そう簡単にはやられないようです。

「ここはサムライハオーでないと!」

「ああ!全侍合体!

 サムライハオー 天下統一!」


ジイと丈瑠。

「ジイは・・殿が幼いころより

 ただひたすら

 志葉家18代目を背負うことのみを

 厳しく・・

 当主としてお育てし

 血のにじむ努力で

 モヂカラも習得していただきました。

 すべては・・

 あの日の約束を守るために・・」


丈瑠と父。

「決して逃げるな。

 落ちずに飛び続けろ」


「日下部どの。

 この子はまだこんなに小さいが

 きっと・・」


「安心してくれ。

 今日より 命をかけてささえつづける。

 落ちぬように・・我が殿として」


亡くなった父から託された想い・・。

「殿は 当主としては 

 完璧に成長された。

 しかしそれが・・

 このような局面でアダとなるとは・・」


「ジイ・・」

そこへやってきた十臓。

「こい・・!

 おまえがするべきことは 

 戦いのみ。

 あるのは 剣だけだ」


「なりません!

 殿には それだけではないはず!」


戦っているサムライハオーがみえました。

シンケンジャーたちは
モヂカラ大弾円で敵を倒します。

みんなが志葉家にもどってきたら
源太が手当てをうけていました。

「なあ・・おまえら たのむ!

 丈ちゃんが 何もないって・・

 何もないって  言うんだよ。

 そんなことねえよな?」


そこへもどってきたジイ。

「殿が・・殿が・・!」

丈瑠と十臓は馬に乗って戦い。

「殿・・ジイは・・

 ずうっと

 嬉しく思っておりましたよ・・。」


流ノ介は侍として
殿のもとへはいけず
茉子もその心情を理解し
千明たちととび出していきました。

「偽りの殿と家臣であっても

 流ノ介たちと心を通じ合っていく様子が・・

 それは 嘘だけではないはず・・。

 嘘だけでは・・」


十臓と戦う丈瑠。

「嘘だけでは・・!」

殿のもとへ走る千明 茉子 ことは。

「嘘だけではないはず!」

志葉家で殿の名を叫ぶ流ノ介。

丈瑠の赤と十臓の青の激突が
幸村と筆頭にみえてしまった・・!!



丹波のおかげで姫のよさが際立ちます。
今週も憎まれ役ごくろうさま。

しかし影とはいえ
殿とジイの関係にかなうものはありません。
丈瑠のもとへかけつける千明たちも
侍としての信念のためその場にとどまる流ノ介も
丈瑠を想う気持ちは同じ・・。

なんかもう早くこのもやもやから解放される
影でもむくわれるいい方法を早く示してほしいです。


ライダーは婿殿退場でテンションがあがらない・・。












2010.01.17 Sunday 10:02 | comments(10) | trackbacks(22) | 
<< 戦う司書 The Book of Bantorra 第16話「禁書と腑抜けと聖浄眼」 | main | 仮面ライダーW(ダブル)第18話「さらばNよ/友は風と共に」 >>
越前瀬緒 (2010/01/17 11:29 AM)
honeyさんこんにちは〜!今回は彦馬ジィの丈瑠(前回名前を間違えてしまいました。)への思いがテーマでしたね。せっかく立派に育てたのに、その結果家親(また違ったらすみません)との亀裂を生んでしまうとは・・・。しかし、千明達は丈瑠を見捨てなかったのでよかったです。幸村と政宗公(東北縁の武将なので好きです。私はこう呼びます。)ですか、確かにそうなりますね。ちなみにBASARA少ししかみていないので大体は内容知りません。ライダーですが頑張って感想かいてください。追悼になってしまいますが。
honey (2010/01/17 1:21 PM)
越前瀬緒さん、こんにちは。

ジイと殿と殿の父のシーンは泣けますよねえ。
今までいっしょにやってきた仲間たちは
じゃあ姫に、とあっさりいくことはないでしょう。

馬からとびあがっての赤と青のシーンが
アニメのBASARAにそっくりです^^;
sorcerer (2010/01/17 4:21 PM)
honeyさんこんちはー!

今回も丹波は腹立ったけど、薫姫がバシっと
やってくれたから良かったねー!

丈瑠に関しても、良い方法を考えてくれると、
ネタばれ情報に書いてあったんで、、
読んだままホントに実行してくれるなら、
薫姫さんは、中々に機転の利く子やと思いますわー!

十臓とも決着つけないとダメだしねー!

もやっとする事もあるけど、面白い展開だと思います!
honey (2010/01/17 4:46 PM)
sorcererさん、こんにちはー。

姫が口封じまでさせてくれて
こっちの気持ちもちょっとはおちついたよね。

そうなの?!
小林さんを信頼してるから
きっと最後はきれいにまとめてくれると
信じているので、それだけをたよりに・・。

しかし先週も今週もおもしろいけど
楽しい展開ではないよねえ・・。
風水 (2010/01/17 8:25 PM)
honeyさん、こんばんは。
またしても続く…なのに、ああ…と思ってしまいましたねえ。
じいの気持ちのお父さんから託された思いも、まだ殿を止めるには至らないのが切なかったです。

姫は今回度量の大きさを見せてくれましたねえ。
丹波が憎まれ役を買って出ている分、姫の良いところが際立ちます。
あとは…姫と殿がどういう関係を結んでいくかですよねえ。
皆と殿の関係はきっとよくなると信じていますが…。
来週こそは、すっきりしたいですねえ。
honey (2010/01/17 8:49 PM)
風水さん、こんばんは。

この暗い重い展開でまた続くのはしんどいです。
もう残り話数少ないのに・・。
殿をすくってくれるのはもうみんなしかいない!

姫のために丹波はああいうキャラなんでしょうね、きっと。
sorcererさんによると、姫が何かしてくれそうなので
それに期待をしたいと思います。

笑顔のシンケンジャーがいいですよね、やはり。
ミチコ (2010/01/17 10:37 PM)
honeyさん またこんばんは、シンケンジャーVSゴーオンジャーの映画まであと2週間ですがなんと2月に放送スタートするゴセイジャーも登場します。
honey (2010/01/17 11:01 PM)
ミチコさん、こんばんは。

そうらしいですね。
けろりん (2010/01/18 2:36 AM)
honeyさん、こんばんは!

sorcererさんのコメントを読んで、ちょっと安心したので(というか、小林脚本だし後味悪くはならないとは思っていたけれど)、来週以降、期待するしかないのですが…。

私もなんとなく感想とか書いていて、テンションがあがらないなあ、と思ったのはシンケンが原因と言うより婿殿が…のせいだと思いました(笑)。
それについては自分がWの感想を書いてから、こちらのWの記事の方でコメントしますが^^;

今週は姫がばしっと言って欲しい事をじいさんに言ってくれたので、すっきりでしたね!
姫を引き立てる憎まれ役とはわかっていても、見事に先週はイラッとさせられました(笑)←いつも思うツボ

でも姫が立派な人だからこそ、本当に複雑ですねえ。

殿みたいなタイプが落ち込んでいるといつもならむしろ萌えるのですが(笑)、さすがに今はそういう風にはなりませんわー。これは茉子ちゃんも同じかしら〜(笑)。
早くすっきりさっぱり、いい展開に転じて欲しいですね。

でもそうなると番組も終わってしまうのですねえ…寂しい。
honey (2010/01/18 8:40 AM)
けろりんさん、こんにちは〜。

メールありがとう〜。
ほんと、46話だわ!!
テレ朝からくるメルマガのタイトルそのまま
コピペしてるんだけど、今たしかめたら
そっちが四十七幕になってました。
そもそも何話目なのかまったく気にとめていないので、、
なおしておきました。ありがとう(^^)

いいお話なんだけど楽しい話じゃないからねえ。
さらにダメ押しの婿殿退場でほんとテンションあがらなくて。
いつもならシンケン書いて、さあライダー!ってかんじなんだけど
書く気力が霧彦様とともに散ってしまいました。

シンケンは今後の展開に期待です!









侍戦隊シンケンジャー 第四十六幕「激突大勝負」
侍戦隊シンケンジャーの第46話を見ました。第四十六幕 激突大勝負丈瑠が影武者だと知らされた流ノ介達は心の整理がつかないままに薫と共に戦っていた。一方、突然長きに渡った役目を終え全てを失った丈瑠は父親の墓参りにやってくるのだが、そこに十臓が姿を現す。「父
| MAGI☆の日記 | 2010/01/17 10:15 AM |
シンケンジャー 第46話
侍戦隊シンケンジャー 第四十六幕「激突大勝負(げきとつおおしょうぶ)」。流ノ介あっぱれだよ流ノ介。 以下読みたい方だけどうぞ。
| Kyan's BLOG IV | 2010/01/17 10:20 AM |
★侍戦隊シンケンジャー 第四十六幕『激突大勝負』
驚くほど何にもない…と何か虚無感に支配されてる殿… そんな殿に戦う事だけは真実だ
| 雪の地平線 | 2010/01/17 10:23 AM |
侍戦隊シンケンジャー 第四十六幕「激突大勝負」
何にも無くなった殿に戦いを挑む十臓! すべてが嘘であった中で、唯一戦うことだけは真実と・・・ まさに外道に落ちるかの如く剣を交える殿! 自暴自棄になると人間は怖いですネ!! 「思うところはあろうが共に戦ってくれ!」 薫姫・・・ちゃんと皆のことを理解
| むとちゃん的BLOG 〜我思う、故に我在り〜 | 2010/01/17 10:55 AM |
侍戦隊シンケンジャー第46話激突大勝負(げきとつおおしょうぶ)
「文字の力"モヂカラ"で戦う天下御免の侍ヒーロー」「侍戦隊シンケンジャー第46話激突大勝負(げきとつおおしょうぶ)」「…影武者としての役目を終えた丈瑠は十臓と決着を着けるために戦っていたのですが」「彦馬と源太は姿を消した丈瑠を探していた」「とりあえずほん
| 翔太FACTORY+Face.Chat.Union | 2010/01/17 10:56 AM |
侍戦隊シンケンジャー 第四十六幕「激突大勝負(げきとつおおしょうぶ)」
テレビ朝日|侍戦隊シンケンジャー 丈瑠の影武者としての役目は終わった。 今の丈瑠には何もない? 残ったのは十臓との戦い? 姫・薫のじいはものすごく嫌味な奴。 姫・薫もそうかと思ったが 凄くいい人間に思える。 確かに影武者としての役目は終わったが、今ま
| JAOの趣味日誌 | 2010/01/17 11:43 AM |
侍戦隊シンケンジャー 第四十六幕 激突大勝負
『激突大勝負』内容志葉家を去った丈瑠(松坂桃李)の前に現れた十臓(唐橋充)決着をつけるべく戦いはじめたふたり。“するべきことは、タダ戦いのみ”嘘偽りのない戦い。。。。心配し探し続ける彦馬(伊吹吾郎)は、ようやく丈瑠を見つけ戦いを止めようとするのだが。
| レベル999のマニアな講義 | 2010/01/17 3:54 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第四十六幕
薫姫さんやったねー! 丹波の黙らせ方がパネェwww ホントうまいよね!持って行き方がー! 丹波の必要以上に嫌なセリフで、怒りを盛り上げておいて、 姫さんがあんな方法で黙らせたら、観てる方も一気に姫さんの味方だ! (しかしあの黙らせる為の道具が凄い形状だっ
| ふしぎなことだま | 2010/01/17 4:05 PM |
仮面ライダーW 第18話
本日のタイトルは「仮面ライダー霧彦」に変更します(嘘です) うぁああ!霧彦さんがぁぁぁぁ!!灰にされたよ!灰に! サエコさんと付き合った男がみんな死ぬという伝説は続くんだな(;´д`) 今回は霧彦さんがハンパ無く格好良かったです! ショウちゃんの前から、フラ
| ふしぎなことだま | 2010/01/17 4:06 PM |
『侍戦隊シンケンジャー』第四十六幕『激突大勝負』
この展開によいこのみんなはついて来られているのでしょうか。
| なまけもののひとりごと | 2010/01/17 4:40 PM |
真剣者 第46話印象
ワタクシ、電波難民です。今日は黄砂の季節並み…最悪とは言わないけどかなりひどかった…。いつもテロップを見ていないのはネタバレを知りたくないから…と言って参りましたが、本日は真面目にテロップが読めない電波状態でしたよ…あうううう。人物の表情の判別はほぼ
| All's Right with the World! | 2010/01/17 8:39 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第四十六幕「激突大勝負」
ゴセイジャー、VSシリーズにまで出るのか・・・(汗
| nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! | 2010/01/17 9:48 PM |
十臓の馬はどっから出したの?…なんて言わないからな!絶対だか...
 つー事で、「シンケンジャー」第46話。 いやはや、今週はいつにも増して怒涛の展開で、朝からもうお腹いっぱい。毎回、殺陣のクオリティには定評があるけども、今回の殿VS十臓は今までで一番だったかもしれん。 迫力はもちろんの事、生身でグーパンチに蹴りまで
| 狂人ブログ 〜旅立ち〜 | 2010/01/17 9:53 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第四十六幕「激突大勝負(げきとつおおしょうぶ)」
丈瑠と彦馬、ふたりの抱えてきた秘密の大きさ。そして改めて十蔵の存在が大きく立ち上がる。この大きな葛藤の行く先に何があるのか。 「この世を守るための戦い」外道衆から人々を守るために戦い続ける志葉家と侍達。この重すぎるほど重い大義の前に、守り通してき
| 不惑にして特撮に惑う | 2010/01/17 10:17 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第四十六幕「激突大勝負(げきとつおおしょうぶ)」
影武者の殿として生きる事が全てであったため、それを失った志葉丈瑠(松坂桃李)は空っぽ。そんな前に現れた腑破十臓(声:唐橋充)は、ただ自分と戦えば良いと語る。ただ強さのみを追い求めて戦う、丈瑠が自分の同じところにやってきたと喜ぶ十臓と丈瑠の戦いが始まる
| 無限回廊幻想記譚 | 2010/01/18 12:10 AM |
侍戦隊シンケンジャー 第46幕「激突大勝負」
(東映スーパー戦隊シリーズVol.33 #1675)
| しるばにあの日誌 | 2010/01/18 7:52 AM |
『侍戦隊シンケンジャー』第四十六幕「激突大勝負」の感想。
☆TBさせていただきます☆『侍戦隊シンケンジャー』第四十六幕「激突大勝負(げきとつ おおしょうぶ)」の感想ですっ! 丹波が これほど嫌われ役を一手に担うと、演じてはる松澤さんがカッコ良く思えてきました(えー、笑)。
| まぜこぜてみよ〜う。by青いパン | 2010/01/18 12:40 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第四十六幕「激突大勝負(げきとつおおしょうぶ)」
さてさて、撮影の方はつい先日終了したとのことですが、放送はまだまだ続きます。 とは言っても、残り数話なんでしょうけども(笑)。 先代からの言葉もあって、殿を殿として厳しく育ててきたじい。 そんな彼が十臓と切りあい、暴走している殿と止めて崖から転落後
| ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館) | 2010/01/18 10:21 PM |
侍戦隊シンケンジャー 第四十六幕「激突大勝負」
偽りの殿様として今まで家臣と一緒に戦ってきた丈瑠。 最も大切な地盤からして真実ではなかった関係は崩れ去るのか。 たとえ嘘の上に固め...
| 『真・南海大決戦』 | 2010/01/18 10:22 PM |
シンケン「激突大勝負」
 いじめるいじめる。 「宇宙船」にも書いてあったけど、薫が愚者ではないことが、彼らを苦しめるわけだ。今週はちゃんと一人で名乗ってたし。  彼女の見せ方は匙加減が難しいよなあ。もう最終盤だから、じっくり描いている余裕は当然ないし、決してそれが主眼なのでは
| blog mr | 2010/01/19 6:59 AM |
シンケンジャー 第四十六幕『激突大勝負』
先週OPテロップにシンケンレッドとゴールドが消えていた(レッドが姫の方にある)のですが、今週は普通に復活。 やはりただ単にその回で変身し...
| 大地を吹き抜ける風 | 2010/01/21 10:04 PM |
◎侍戦隊シンケンジャー第四十六幕「激突大勝負(げきとつおおしょ...
女レッドがリーダになることで、タケルリストラされる。そして、タケルの前にジュウゾウ現れ対決になる。そして、森で戦う。ゲンタはタケルを探す。ジイは、シンケンジャーたちに謝る。タンバは、カオルさんに黙らされる。タケルは、ジュウゾウと戦ってた。これだけは本
| ぺろぺろキャンディー | 2010/03/25 4:10 PM |