<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第40話「フラスコの中の小人(ホムンクルス)」

第40話「フラスコの中の小人(ホムンクルス)」

ブリッグズ。副官とゲルトナー。

「アームストロング少将が

 レイブン中将失踪に関係していると?

「おそらくな。だが 証拠を残す愚はおかすまい。」

「たしかに」

「まあいい。

 我々の仕事は この砦を掌握することだ。

 あの女狐が セントラルで

 虎の群れにかこまれている間にな」
 
セントラル。
廊下でマスタング大佐とすれ違った
アームストロング少将。

「ん?」

「あっ。これはこれは 少将閣下」

「ちっ。貴様がセントラル勤務とはな。

 どんなコネだ?」

「実力じゃないですか」

「青二才がよく言う。」

「今日は どのようなご用事で?」

「大総統閣下に呼ばれてきた。

 北へはしばらく戻れんかもしれんな。」

「戻れない・・。

 では ぜひ一度 食事でも」

「おごりか?

 貴様が破産するまで食べていいなら

 行ってやるぞ。」

「食事はあきらめます。」

「なんだ。肝とサイフの小さい男だな。」

「かわりに 花などいかがでしょう」

「フン」

「セントラルには

 いい花屋が多いですから。」

「そうか。」

大総統室のドアをノックするアームストロング少将。

「入りたまえ」

「はっ。」

「さて アームストロング少将。

 レイブン中将

行方不明の件についてきこう。

 何をした?」


『これは隠しきれんな』

「閣下ともあろうお方が

 あのような粗忽者を

 かたわらにおいておかれるとは

 どういうことでしょうか?」


「だから 始末したのかね?」

「いらんでしょう、あれは。
 
 あのような口の軽い輩がいては

 閣下のためになりません。」


「レイブン中将は 

君に何を言った?」


「不死の軍団 この国の成り立ち

 閣下の正体 ききもしないことを

 いろいろ教えてくれました。」


「うむ。君はそれをきいたうえで

 呼び出しに応じたというのかね」


「はい。

あのアホが座っていた席を

 もらい受けるために。」


「ふふ・・ふははは。おもしろい。

 それでこそだ。

 よろしい。君に席を与えよう。

 代わりにブリッグズ砦は 

 私の手のものがおさめるが よいな?」


「どうぞ。御随意に。

 手塩にかけた 屈強な兵たちです。

 必ずや 

閣下のお気に召すでしょう。」


「気にいった。

 したたかにあがけよ。人間。」


ブリッグズ。
ヘンシェルとバッカニア。

「『虎穴に入らずんば 虎児を得ず。』

 少将はみずから

 虎穴にはいられましたか」


「ああ。ここも連中のものだ。」

「ですが 奴らは知らない。

 あるじが不在であろうと

 ひとつの意志のもとに

 動くことができる
 
 巨大な一枚岩 

 それが ブリッグズ砦。」


「うむ。ここからは

 熊と虎のくらいあいよ。」


食堂でホークアイ中尉の前にすわるマスタング。

「そこ あいているかね」

「どうぞ。

 お仕事はどうです?」

「見てのとおりだ。

 食事中もやっておかんと おいつかんよ」

と手をうごかしながらホットドッグを食べる大佐。

「そっちはどうだ?」

「覚えることが多くて

 それなりに忙しいのです。

 でも閣下は仕事が早いので助かります。

 何よりサボりませんし。」

「面白くない話になりそうだ。」

足元には影。

「そういえば・・」

マグカップをトントンとしてから話すホークアイさん。

「スカ―が 今 北にいるとか。

 エルリック兄弟も 北ですよ。」

「そうか。」

大佐もペンをトントンとします。

「北には今 同期のルーシーとイアンがいて

 いろいろ教えてくれます。」

「へえ〜。確か春には

 北と東の合同演習があるな。」

「ええ。マイルズ少佐とバッカニア大尉には

 何度もしてやられましたよね。」

そのあとトイレの個室でメモをみる大佐。

『マイルズ バッカニア ヨークも

 アイダとシュガーも

 声をかけられてと・・

 ハボック オスカー マイク ユニ ノラ

 チャーリー 再度 ユニで ルーシー

 ユニがきて 最後はスターリング!

 『セリム・ブラッドレイはホムンクルス』」

メモを燃やす大佐。

『ありえないなんてことは

 ありえないか。

 いったい このセントラルで

 何がおきようとしている?』


居眠りするお父様のみている夢。

「少年。ねえ そこの君」

「あっ って いけね!」

目を覚ました若き日のホーエンハイム。

「大丈夫」

「ん?」

「こっちこっち」

「うん?なあんだ」

フラスコの中の黒いものがしゃべっていました。

「君ね。ちょっと驚くとか

 何かしたらどうかな?」

「驚いたら なんかくれるのか」

「う〜ん・・ものおじしないのは気にいった。

 君の名前は?」

「23号」

「番号じゃなくて 本当の名前をおしえてくれよ」

「ねえよ。奴隷だもん」

「奴隷。権利や自由は与えられず

 所有物として譲渡売買される人間。」

「譲渡?」

「財産 権利等を人にゆずり渡すこと」

「ふ〜ん」

「君 頭悪いんだな」

「ほっとけ!」

「なぜ こんなのから 私が生まれたのか

 さっぱりわからない。」

「うん?」

「君だろ?私に血をくれたのは」

「あっ。そういや

 実験に使うって かなり・・」

「君が血をくれたから 

 私は この世に生まれ出た。

 ありがとう。え〜っと・・

 やっぱり 23号では素っ気がない。

 私が名前をつけてあげよう。」

「何様だ おまえは」

「立派なのがいいだろう。

 そうだなあ。う〜ん

 テオ・・テオフラストゥス・ボンパストゥス。」

「長ぇよ」

「えっ?あっ そうか。

 長いのは覚えられないんだね。

 頭悪いから」

「頭悪いって言うな!」

「それじゃ ヴァン
 
 ヴァン・ホーエンハイムでどうだろう。」

「ヴァン・ホーエンか・・。

 それくらいなら 覚えられるな」

「つづりは・・って

 そうだ 君 文字の読み書きは?」

「そんなもの できなくたって

 仕事はできる」

「奴隷の仕事。

 自由と権利が欲しくないか?

 人間としての権利を手にいれないまま

 奴隷で一生を終える気か?

 それでは 息苦しい

 フラスコの中にいるのと同じだ。

 知識を与えてやろう。

 ヴァン・ホーエンハイム」

「なあ・・お前はなんだ?

 なんと 呼べばいい?」


「フラスコの中の小人。

 ホムンクルス 

 とでもよんでもらおうか」


その後、主人のもとで修行をつむホーエンハイム。

「すべてのものは 一から作りだされ

 一へと還っていく。」

「すなわち 一は全。」

「一により 全があり・・」

「一の中に 全がある。

 一が全てを含まなければ

 すべては無なり。」

「合格だ。

 もはや立派な錬金術師だな。

 ホーエンハイム」

「まだまだ 助手の域はでません。

 ご主人様の腕前には 程遠いです。」

「ほお〜」とホムンクルス。

ホムンクルスとホーエンハイム。

「感謝しているよ」

「何が?」

「知識をくれたおかげで

 こうして いい暮らしができている。

 ご主人様のおぼえもめでたい。

 いずれ 誰かと結婚し

 家族を持つことだって 夢じゃない」

「家庭ねぇ・・。

 人間は 不便だな。

 そうやって コミュニティを持って繁殖せねば

 種を存続できない。」

「繁殖とかいうな。

 お前から見たら 

 バカバカしいかもしれないけど

 家庭とか 仲間とか 

 そういうものに 

 幸せってのがあったりするんだよ。

 オレたち 人間は」


「そんなものかねえ」

「じゃあ おまえの幸せって なんだ?」

「そうだなあ。

 贅沢は言わないが

 このフラスコから 出られる身になれば

 幸せかな。」


CM


「不老不死・・。

 どうして 権力と栄華を極めたヤツは

 そっちにいくのかねぇ・・」

「口をつつしめ!陛下の御前であるぞ。

 無礼をはたらけば
 
 そのフラスコ 叩き割る!」

と主人。

「君たちが知りえない知識の源を壊すのかい?」

「無駄口はいい。

 不老不死 できるのか?できないのか?」と王。

「老いによるあせりか。

 悲しいね。クセルクセス王。

 いいよ〜。
 
 不老不死の方法をおしえてやろう」

土木作業をする人たち。

「なんの工事なんだ?」

「灌漑用水路だよ。

 国王の命で 国中に用水路を張り巡らせるんだ」

「さすが クセルクセス王」

「わしら下々のことも よくお考えだ」

「そうだな」

夜更けにその村へやってきた兵たち。

「いいか。一人残らず始末しろ」

「はっ」

火を放って村人を襲います。

「うわっ」

「急げ!早く!

 早く血の紋を 刻むのだ!」

錬成陣を前に叫ぶ王。

国民たちの噂話。

「北の村がおそわれたんだって?」

「一人残らず殺されたって」

「この前は西の村だ」

「誰の仕業なんだろう」

フラスコを手に持つホーエンハイム。

「ひどい話だ」

「たいへんだねえ」

「陛下 念願の錬成陣が完成いたしました。」

「うむ。長かった。ようやくだ。

 これで よいのだな?」

「ああ〜。不老不死になれるよ」

儀式を始める王たち。

血をたらす王。

「すごいな。国王が不老不死になるんだ」

とホーエンハイム。

「おお・・」

「世紀の瞬間てやつだな」とホムンクルス。

あたりが暗くなり黒い腕がのびてきます。

「おお これが 不老不死・・

 うう・・」

王も周りの者も苦しみだしました。

「どういうことだ!?ぐわっ!

 中心にいる我々には

 害は及ばないと・・ぐっ・・」

「なんだ?何が起こっている!?

 おい!ホムンクルス」

「錬成陣の真の中心は

 君がたっているここだよ。」


「何?」

「私の中の君の血を使って

 扉をあけさせてもらった。

 血をわけた家族 ホーエンハイムよ。

 今 君と私が すべての中心だ」


「はっ!うわっ・・うわっ・・」

「うおぉぉぉ〜〜」

「うわああ〜〜」

そして気がついたホーエンハイムのそばに
フラスコがわれておちていました。

「ん?はっ 陛下。
 
 ご主人様。

 死んでる」

倒れている人たちの間を歩くホーエンハイム。

「はぁはぁ・・

 誰か いないのか?

 ウィラード!メヒティルト!

 ラインマイル!トーニ!メイヨー!

 はっ!」

街のみんなも倒れていました。
一夜で滅んだクセルクセス。

「誰か・・返事をしてくれ」

「無理だな。みな 魂を抜かれている」

「はっ!?

 国王陛下!

 ご無事でしたか・・」

「どうだ?」

「ん」

「その体 具合はいいか?」

「オレが いる・・。」

「君の血の情報をもとに

 入れ物をつくらせてもらったよ。

 ふぅ〜 やれやれ 

 やっと自分の足で歩ける。」


「お前 ホムンクルスなのか?

 どういうことだ?何をした!?」


「血をくれた礼に 名を与えた。

 知識を与えた。

 そして 朽ちぬ体を与えた」


「朽ちぬ?」

「自分の中に 

 意識を集中してみろ。」


「あ」

「きこえるだろう?

 おまえが不死身になるために

 引き換えになった 

 この国のすべての人間の声が。

 まっ 半分は私がもらったがね。」


「うう」

「協力 感謝するよ。

 ホーエンハイム」


「うう・・うわあ〜〜〜!」

「はっ!」

汽車の中で目を覚ますホーエンハイム。

「はぁ〜」

「ホーエンハイムさん?」

「ん?」

「やっぱり」

イズミさんとシグさんでした。

「いや まさか 

 エドとアルの親御さんだったなんて」

「そちらこそ 息子たちのせんせいだったとは。

 大変世話になったようで」

「いえいえ。気にしないで。うっ」

咳き込んでその場に座り込むイズミさん。

「イズミさん」

「イズミ。大丈夫か?」

「今 薬を・・」

「診てあげよう。

 私は医術を少しかじっている。」

「おお・・」

「大丈夫。いつものだから。」

「ん!?これは大丈夫じゃない。

 シグさん。車を拾ってきてください。」

「う」

「急いで!」

「わかった!」

かけだしていくシグ。

「イズミさん。

 あなた 真理を見たね?」

「はっ」

「何を犠牲にした?」

「ごまかさないでくれ」

「中を もっていかれた。

 死んだ子どもを よみがえらせようとして」

「そうか。うん そうか・・。

 ちょっと失礼」

イズミさんのおなかに腕を差し入れるホーエンハイム。

「はっ!」

血を吐くイズミさん。

「ぶはっ」

それをみたシグが突進してきて
ホーエンハイムを殴り飛ばします。

「うぉぉ〜〜!」

「イズミ!しっかりしろ!イズミ」

「あんた 落ち着いて。

 大丈夫だから。」

「腹 刺されたんだぞ」

「でも 呼吸が らくになった。」

「う・・みせてみろ」

「傷 ないよ」

「そんなバカな」

「持って行かれた臓器は

 あなたの罪の証だから もどせないけど

 腹の中をちょいと整理して

 血の流れをよくしておいた。

 イズミさん。

 あなたはまだ
 
 倒れちゃいけない人だ。」


「ホーエンハイムさん。

 あなた いったい 何者?」


「私は ヴァン・ホーエンハイムという

 人間の形をした

 賢者の石だ。」




ED


エドとマイルズたち。

「哲学者の石 天上の石
 
 大エリクシル。

 賢者の石にいくつもの名前があるように

 形状は石であるとは限らない。

 マルコーさんが持っていたのは

 半液体状だった。

 キンブリーのは 鉱石みたいなやつで

 大きさはこれぐらい」


「ものすごいエネルギーっていうから

 もっと大きなものと思っていたが・・」


ホーエンハイムはその頃、イズミさんたちと食事していました。

「オレは 小石サイズよりでかいのは

 見たことがない。

 もっとも バカでかい賢者の石となると

 とんでもない数の人間を

 材料につかってそうで・・。

 できることなら

 お目にかかりたくないね。」




クセルクセスが一夜にして滅んだ理由と、
ホムンクルスとのかかわり
ヴァン・ホーエンハイムが賢者の石だったという
驚きの真実が語られました。
原作で読んだ時はかなりびっくりでした。
あのフラスコの中の小人が
クセルクセスばかりがアメストリスでも
同じことをしようとしているようで
フラスコの中にいるうちに
叩き割っておけば簡単だったのにねえ・・。
(それだと話にならない。)

若いころのホーエンハイムは
やっぱりエドに似てますね。

家族をつくってうんぬん・・のくだり、
さんまさんのほんまでっかの番組で
人間が幸福感を得られるのは家族がどうのと
同じようなことをいっていました。



エドワード・エルリック   朴ろ美
ヴァン・ホーエンハイム  石塚運昇
青年ホーエンハイム    浪川大輔

ロイ・マスタング    三木眞一郎
お父様         家弓家正

キング・ブラッドレイ  柴田秀勝
オリヴィエ・ミラ・アームストロング 沢海陽子
リザ・ホークアイ    折笠冨美子
イズミ・カーティス   津田匠子
シグ・カーティス    佐々木誠二
クセルクセス王     石森達幸

バッカニア       大友龍三郎
ゲルトナー       てらそままさき
ヘンシェル       梁田清之
マイルズ        中井和哉
主人          武 虎
副官          小谷津央典










2010.01.17 Sunday 21:21 | comments(0) | trackbacks(36) | 
<< 仮面ライダーW(ダブル)第18話「さらばNよ/友は風と共に」 | main | 特上カバチ!!第1話「法テクバトルの嵐」 >>









鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第40話「フラスコの中の小人(ホムンクルス)」
オリヴィエ姐さんをセントラルに呼び出した大総統は、レイブン中将の件を問いただしてきて。 流石に姐さんも、大総統には隠しきれないと悟っ...
| * Happy Music * | 2010/01/17 9:39 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第40...
『フラスコの中の小人(ホムンクルス)』内容ブリッグズ砦に中央軍が入ってきたのと入れ替えに、オリヴィエは、ブラッドレイ大総統に呼ばれセントラルにいた。レイブン中将のことを問いただされたオリヴィエは覚悟を決める。中央司令部に籍を置くことを。代わりにブリッ
| レベル999のマニアな講義 | 2010/01/17 9:42 PM |
知識を与えてやろう 「鋼の錬金術師 FA」 第40話の感想。
「ヴァン・ホーエンハイム」
| あるアッタカサの日常 | 2010/01/17 9:47 PM |
第40話 フラスコの中の小人(ホムンクルス)
寒いです。冬ですから。鋼の錬金術師FAのレビューになります。 あらすじ ブラッドレイの命令で中央司令部へ召喚されたオリヴィエ。突破口を開くため、彼女はあえてブラッドレイの懐へ飛び込み、軍上層部に籍を置く。一方、中央司令部の食堂でホークアイと再会を果た
| 埼玉の中心から毎日を語る | 2010/01/17 9:47 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 40話「フラスコの中の小人(ホムンクルス)」
アームストロング少将がセントラルに招聘されて本部にやってきました。 マスタング大佐とバッタリ会ったけど、貫禄で大佐の負けですね(笑)
| まざまざの萌えを叫べ! | 2010/01/17 9:52 PM |
鋼の錬金術師 第40話
イズミ師匠が刺されたときは焦った∑(〇Д◎ノ)ノ 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第40話 「フラスコの中の小人」 セントラルに呼び出されたオリヴィエ。大総統を前にレイブンのことは誤魔化せないと悟り、自ら虎穴に入ることを選びましたね。
| 雲の上からHello! | 2010/01/17 9:58 PM |
【ハガレン】 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第40話 「フラスコの中の小人(ホムンクルス)」
まっくろくろすけ出ておいで〜!! ブラッドレイの命令で中央司令部へ召喚されたオリヴィエ。突破口を開くため、彼女はあえてブラッド...
| しあわせのマテリア | 2010/01/17 10:02 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第40話「フラスコの中の小人(ホムンクルス)」
吹雪きの中のアルは放置され、舞台は一転セントラルへ(笑) またも主人公兄弟はしばらく脇扱いですね(^^; 召喚されたオリヴィエは大総...
| SERA@らくblog 3.0 | 2010/01/17 10:02 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第40話「フラスコの中の小人」
 セントラルに呼び出されたオリビエ。ブラッドレイには誤魔化しが効かないと悟るとレイブンを始末したことを告白しました。聞きもしない事をベラベラと喋るような男は不要と判断して始末し、ブラッドレイの正体を知ったうえで空いた席を希望します。  ブラッドレイ
| たらればブログ | 2010/01/17 10:06 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第40話 「フラスコの中の小人」 感想
誕生―
| wendyの旅路 | 2010/01/17 10:07 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第40話 「フラスコの中の人(ホムンクルス)」
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST   お勧め度:お勧め   [錬金術]   MBS・TBS系 : 04/05 17:00   GyaO : 04/10   その他海外でも放送   原作 : 荒川弘   監督 : 入江泰浩   シリーズ構成 : 大野木寛   キャラデザ : 菅野宏紀   アニメ
| アニメって本当に面白いですね。 | 2010/01/17 10:08 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第40話「フラスコの中の小人」
「フラスコの中の小人(ホムンクルス)  とでも呼んでもらおうか」 ホーエンハイムの過去が明らかに! そして、大佐も衝撃の事実を知る事に…! ...
| WONDER TIME | 2010/01/17 10:15 PM |
『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』#40「フラスコの中の小人(ホムンクルス)」
「協力感謝するよ、ホーエンハイム」 賢者の石の形状は石であるとは限らない… レイブン失踪に関係したとして、中央司令部に呼び出された...
| ジャスタウェイの日記☆ | 2010/01/17 10:19 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第40話 「フラスコの中の小人(ホムンクル)」
人型の賢者の石…
| 瞳にアル世界 | 2010/01/17 10:31 PM |
鋼の錬金術師FA 第40話「フラスコの中の小人(ホムンクルス)」
鋼の錬金術師FA 第40話「フラスコの中の小人(ホムンクルス)」「ヴァン・ホーエンハイムという人間の形をした賢者の石だ」公式HPよりブラッドレイの命令で中央司令部へ召喚されたオリヴィエ。突破口を開くため、彼女はあえてブラッドレイの懐へ飛び込み、軍上層
| SOLILOQUY | 2010/01/17 10:33 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第40話 「フラスコの中の小人」 感想
ブラッドレイの命令で中央司令部へ召喚されたオリヴィエ。 突破口を開くため、彼女はあえてブラッドレイの懐へ飛び込み、 軍上層部に籍を...
| ひえんきゃく | 2010/01/17 10:39 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第40話 「フラスコの中の小人(ホムンクルス)」
 原作でも好きな部分のお話でウキウキしてみていました。今回は密度の濃いお話ですね。冒頭のマスタングとオリヴィエのやり取りが好きです。
| つれづれ | 2010/01/17 10:42 PM |
鋼の錬金術師 第39話
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第39話「白昼の夢」 久しぶりに密度が濃いお話だと思ったのは久しぶりに見たからかもしれませんね(苦笑) ウィンリィがエドに託したピアスは伏線だと思...
| Kyan's BLOG IV | 2010/01/17 10:48 PM |
鋼の錬金術師FULLMETALALCHEMIST第40話フラスコの中の小人
「中央司令部に呼び出されたオリヴィエさんは軍上層部に籍を置く。そしてマスタングさんは食堂でリザさんと再会し、音のモールス信号と名前を暗号にしてセリムがホムンクルスだと知る…」「鋼の錬金術師FULLMETALALCHEMIST第40話フラスコの中の小人」「フラスコの中の小
| 翔太FACTORY+Face.Chat.Union | 2010/01/17 11:03 PM |
鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第40話 「フラスコの中の小人(ホムンクルス)」
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 6 [DVD]クチコミを見る ブラッドレイの命令で中央司令部へ召喚されたオリヴィエ。突破口を開くため、彼女はあえてブラッドレイの懐へ飛び込み、軍上層部に籍を置く。一方、中央司令部の食堂でホークアイと再会を果たしたロイは、彼女
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2010/01/17 11:08 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST・第40話
「フラスコの中の小人」 レイヴン中将行方不明事件に関与した、として、セントラルへと呼び出されたアームストロング少将。眼光鋭く、アー...
| 新・たこの感想文 | 2010/01/17 11:40 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第40話『フラスコの中の小人(ホムンクルス)』
母親の錬成に失敗した兄弟が己の身体を取り戻そうと旅立つことから 始まったかに見えた「鋼の錬金術師」という作品ですが それよりも遙か昔に起こった《クセルクセル滅亡》に 本当の始まりがあった、という第40話でございました。 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
| 風庫〜カゼクラ〜 | 2010/01/18 12:48 AM |
鋼の錬金術師 第40話「フラスコの中の小人」
ホムンクルスの正体---------------!?確信に迫る原点って感じでしょうか。ようやくはじまりのホムンクルスの話が出てきました。そしてホーエンハイムの過去も・・・罪も。セントラルで、半分囚われの身になったオリヴィエ。ブリッグズは、これで手に落ちたも同然。で
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2010/01/18 1:13 AM |
鋼の錬金術師40話
40話「フラスコの中の小人」
| ハルジオンデイズ | 2010/01/18 4:26 PM |
鋼の錬金術師 第40話「フラスコの中の小人(ホムンクルス)」
ブラッドレイの命令で中央司令部へ召喚されたオリヴィエ。 突破口を開くため、彼女はあえてブラッドレイの懐へ飛び込み、軍上層部に籍を置く。 一方、中央司令部の食堂でリザと再会を果たしたロイは、彼女から伝えられた暗号 から、大総統の息子、セリムの正体を知る
| ぷち丸くんの日常日記 | 2010/01/18 5:32 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST第40話の感想
セントラルによびだされたオリヴィエはブラッドレイにレイブンの消息をといつめられましたが、オリヴィエは、レイブンは無能だから殺害したとあっさりとあかし、ブラッドレイもそれをとがめようとしなかったのがおそろしかったです((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
| PiichanのBlog | 2010/01/18 6:29 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第40話「フラスコの中の小人」
『ブラッドレイの命令で中央司令部へ召喚されたオリヴィエ。突破口を開くため、彼女はあえてブラッドレイの懐へ飛び込み、軍上層部に籍を置...
| Spare Time | 2010/01/18 7:54 PM |
今週の鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST「第40話 フラスコの中の小人」
ホーエンハイムが見る夢は大概は重大な事実
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2010/01/18 8:38 PM |
鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第40話「フラスコの中の小人」
驪シ縺ョ骭ャ驥題。灘クォ FULLMETAL ALCHEMIST 6 [DVD](2010/01/27)荳肴鉗臈瘰ウ邏ー繧定ヲ九k 貊紜球ョ驛ス蟶ゅけ繧サ繝ォ繧ッ繝ォ繧ケ縺ィ縲√お繝ォ繝ェ繝紊演紲シ溘壱カ隕ェ縺ァ縺ゅk繝エ繧。繝ウ繝サ繝帙上ィ繝ウ繝上う繝...
| 破滅の闇日記 | 2010/01/18 8:51 PM |
鋼の錬金術師 #40 フラスコの中の小人
テレビ版の 『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』 を見ました。 (以下 「フラスコの中の小人(ホムンクルス)」 のネ...
| ビヨビヨ日記帳2 | 2010/01/18 9:13 PM |
鋼の錬金術師  第40話  傷 痕
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第40話「フラスコの中の小人(ホムンクルス)」  いやぁ、こんにちは、 私のことは、瓶詰めの妖精さん、とか、フラスコの中の小さい人、とか呼んでおくれ。 いや、中にヒトなどいないから…、背中にチャックなどないよ。
| 高校生日記…かなかな? | 2010/01/18 9:41 PM |
鋼の錬金術師FULLMETALALCHEMIST第40話フラスコの中の小人
第40話「フラスコの中の小人(ホムンクルス)」エドとアルの父ホーエンハイムとホムンクルスの出会いそして彼が人間の形をした賢者の石となるまで・・・イズミ師匠への忠告・・せっかく治してあげたのに殴られたりと何処かズレているのが、いかにもホーエンハイムさん
| 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ | 2010/01/18 9:47 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第40話「フラスコの中の小人」
エルリック兄弟とウィンリィが一難去ってまた一難となった前回、 今回はそれらを脇に置いといてセントラルと過去のお話。
| 明善的な見方 | 2010/01/18 10:49 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第40話「フラスコの中の小人(ホムンクルス)」
ホーエンハイムの過去! ついにオリヴィエ少将とロイ大佐のツーショットが♪ オリヴィエ少将は大食いなんでしょうかw ブラッドレイ大総統...
| 空色きゃんでぃ | 2010/01/19 6:04 PM |
鋼の錬金術師〜第40話「フラスコの中の小人」 
今回のタイトルはなぜか「フラスコの中の小人」 とかいて「ホムンクルス」と読ませる。不思議だったのですが、その秘密が明かされました。前半は、中央に呼ばれたアームストロング少将。大総統に問い詰められ、中央の一員として席をもらう。同時にブリッグズを渡すとま
| ピンポイントplus | 2010/01/19 11:40 PM |
鋼の錬金術師FULLMETALALCHEMIST 第40話「フラスコの中の小人=...
中央に連れてこられたアームストロング少将。ロイとご対面するも、つれない素振りの少将。でも、「セントラルにはいい花屋が多いですから」この言葉の意味はしっかり伝わってますよね。あのおばちゃん、本当にいいキャラだったしなー(笑)ブラッドレイにレイブンの行方
| あくびサンの、今日も本を読もう♪ | 2010/01/20 4:02 PM |