<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

曲げられない女 第3話

第3話
自分の信念を貫いたせいで恋人も仕事も失い、
落ち込む早紀(菅野美穂)。
そこへ母親・光(朝加真由美)が再び
心臓発作で倒れたという連絡が入り、
早紀は故郷の病院へ。が、
絶対安静が必要な光は、生徒が卒業する前に
学校へ行くと言ってきかず、
早紀とケンカになってしまう。
一方、坂本(塚本高史)から早紀と
やり直したいと相談された璃子(永作博美)は、
藍田(谷原章介)を連れて早紀に会いにやって来る。



不吉な夢をみたあと、母が倒れたと知らせをきき
部屋を飛び出す早紀。
エレベーターにはまたあの若い男性。
母とももめているのをしっかり注意。

あっというまに新潟にいった早紀。
今度倒れたら命の保証はできないと
医者から言われました。

璃子は母からの電話に
さもこの家で頼りにされているように
嘘をつきますが、義母からもお手伝いさんからも
夫からも、必要とされないうえ

「家族水入らずで 

箱根の温泉でも・・」


と家族にいれてもらってない璃子がかわいそう・・。

そんなときに正登から電話。
早紀と電話はつながらないそうで
早紀とよりを戻したいと相談。

藍田の父親も警察の偉い人らしい。
そこへ訪ねてきた璃子。
まわりの警官に誤解あたえまくり。

絶対安静なのに、学校にいくという母。

「教師という仕事に命はってんだよ」

というとすねてしまう早紀。

病室にやってきた藍田と璃子。
携帯が繋がらないから藍田に
探してもらったそうで
事務所をやめたことも母にばれた。

さらにプロポーズを断ったことまで
ペラペラと。

早紀が母を無視している事もあっさり見抜かれました。
いい年をしておとなげない。

早紀との関係をきかれた藍田は
早紀のプチおっかけと
よくわからないことを・・。
結局、藍田も璃子も早紀で楽しんでるだけか。

早紀の実家で三人で鍋を囲む3人。

わざとらしくチーズを出す藍田。

早紀と母が似てるといって
やっぱりまたからかってました。

璃子は正登に連絡をいれて
またたよりにされて嬉しそう。

璃子は正登と結婚するのが一番いいの、
とまたまた勝手にきめてました。

日記に母が頑固だと書きこむ早紀。

正登は早紀に電話して
またあいたいといいますが
母が医者の制止をふりきって
学校へいこうとしているのを
よばれました。

これがあたしの人生で
人間、生まれ方は選べないけど
死に方は選べるんだよ
と興奮しているものだから
発作が起きて倒れてしまいました。

お見舞いにきた璃子。
母が死んでもいいのかと
先生からはさんざん怒られたという早紀。
璃子はさっそく正登にメールで連絡。

藍田もやってきて、悩んでる早紀に
生徒たちをここへ呼んだら?と
提案しますが教壇じゃないと意味がないとのこと。

娘としてどうしたいのかときかれ
あとで後悔するという言葉に
きっちり訂正をいれる早紀。

ゴミ箱にゴミも入らない。

うわごと?寝言をつぶやく母。

早紀は母が眼をさますとまた知らん顔。

学校へ行きたい、このまま何もしないなら
死んだ方がましだという母。

「今まで私が

何かたのんだことがあったかい?

 早紀」


その言葉に、こっそり車いすをもってこようとすると
藍田と璃子にばったり。

母が初めて自分にした頼み事
うわごとでも何かずっとつぶやいているのを
みて、早紀も協力する気になったらしい。

医者は璃子がごまかし

看護師は藍田がからだをはってひきとめ(!)

パトカーで出発。

学校へ母をつれてくると
廊下で車いすをおりて
ここでいいという母。

ゆっくり歩いて行く母をじっとみつめ
がばっと手をつかむと
やっぱり病院に戻ろう、という早紀。

「私 やっぱり 母さんと

 1分でも 1秒でも

いっしょにいたいの」


「ごめんね 早紀」

「一度くらいこっちの言うこときけよ

 ババア!」


早紀、またキレた。

小さい頃から、ずっと自分より生徒たちが
大事だった母をうらんでた、
ずっと生徒たちに嫉妬してたと話します。
でも教師の仕事を誇りにして
生徒たちにも必要とされてるのを
知っていたからがまんしてたけど
もう限界。
ここで行くというなら
もう自分には必要ない。
生徒に伝えたい言葉があるなら
自分が伝えるという早紀。

「私はあなたの娘です」

母にかわって教室に入る母。
母にかわって想いをつたえにきたと
いうと、すぐに席につく生徒たち。

入院している間、母がずっと考えていたのは・・
と話しだし、いきなり憲法を語りだし
やめました。
汗をふいたときに

「我死すともいいとも」

というメモを落として
その言葉を板書しました。

辞世の句みたいなものとわたされたけど
意味がわからなかった、でも今は

「私が死んでもいい友がいれば大丈夫」

という意味かもしれないという早紀。
さらに母が以前言っていた言葉として

「その人がどんな人間かは

 友だちをみればわかる」


という言葉も紹介。

病院に戻った早紀は、医者から
もうあまり時間がないといわれます。
その母は璃子と藍田に話があるとよび
ベッドの上に正座して

「私が死んだら

 娘をよろしくお願いします」


と頭を下げました。

育て方が悪かったので
不器用で人づきあいが苦手な
わかりにくい人間になってしまった
これからどうかあの子のことを
助けてあげてくださいという母。

次のシーンがもうお葬式・・・。

弔問には生徒たちもたくさん。
正登も手伝いにきてくれていました。
まわりの人には早紀の婚約者だと
いうことになっていました。

できることがあればなんでもいってくれ
という正登に、なぜもっと早くこなかったと責め
亡くなった人のこと、ほんとに悲しんでるのか?
という藍田。

いろいろ落ち着いたら東京に戻るという早紀。
母は死ぬ準備もちゃんとたのんであったそうで
母の10年日記は死んだら燃やしてくれという
約束で、そのとおりにしていると
中から落ちた写真。
早紀の誕生日に、早紀が父と母をとったもの。
それをずっとしおりがわりにしていた早紀。

「なんだ。

結局早紀が

一番だったんじゃない」


璃子と藍田は東京へ帰りますが
早紀が気になるという藍田に
早紀のことを好きになっちゃったんじゃ・・
と楽しそうにからかう璃子。

璃子もがんばってますが
子どもは義母の方が好きみたい・・。

藍田は美女とベッドを共にしていますが
他の女のことが気になって=早紀
調子悪かったみたい。

遺品を生徒たちに託し
位牌とわずかなものをもって
自宅に戻った早紀。

父と母の写真をみつめ
携帯をひらいて母に電話。
もちろんつながりません。

アドレスを削除しようとしても
できませんでした・・。

また音楽をかけて勉強開始。
ペットの犬もつれてきていました。

今日の日記には

「どうして死んだのよ、母さん・・・

 何のために生きてるか

 わからなくなったよ、私」


とつぶやく早紀。



お母さんがこんなに早く逝ってしまうとは。
病院で頭をさげてるその次にもうお葬式で
驚きました。
そこまで本当に危険なら
最初から車いすで医療体制ととのえて
生徒たちの前にたたせてあげても
よかったんじゃないかなあと思いました。
早紀のことを娘として大事に思っていたのは
当然だけど、遠く離れて暮らして十数年、
母の生活の一番は母がいっていたように
教師の仕事ではないかと思うので。
まあそっちをメインにしてしまったら
早紀のお話じゃなくなってしまうか・・・。

亡くなった人のアドレス、なかなか消せないところは
すごく共感しました。

璃子はあんな環境でよくがんばっててえらいです。
せめて子どもがなついてくれたらなあ。
ママの方がいい、といってくれたら
義母はどうしようもないんだし。

早紀、無職で、次の試験まで大丈夫なの?




曲げられない女 オリジナル・サウンドトラック


2010.01.27 Wednesday 23:05 | comments(0) | trackbacks(9) | 
<< 銀魂 第192話 「かぶき町野良猫ブルース」 | main | 月刊 flowers ( フラワーズ ) 2010年 03月号 >>









「曲げられない女」信念を貫く女3今まで散々我慢し続けたんだから最後ぐらい私の言う事を聞いてよ!
「曲げられない女」第3話は母親の容体が悪化した事を受けて新潟に戻った早紀は母が学校へ行くと聞かない事を止めに入った。しかし母は頑として学校へ行くというのだった。そこに璃子と光輝が駆けつけて早紀を励ますが、早紀は黙り込んでいるままだった。しかし母が再び
| オールマイティにコメンテート | 2010/01/27 11:18 PM |
曲げられない女 第3話
「曲げられない女」(第3話)を観ました。出演:菅野美穂、谷原章介、塚本高史、朝加真由美、永作博美母が再び倒れ、帰郷した早紀。教師をする母は、生徒たちに会いたいと学校に行こうとする。絶対安静と医師から言われた早紀は母を止めようとするが、母は考えを曲げな
| paseri部屋 | 2010/01/27 11:21 PM |
曲げられない女 第3話 母と娘
『強情娘とガンコ母の最後の対決』内容信念を貫き通し、恋人・正登(塚本高史)のプロポーズを断り、そのうえ、会社まで辞めてしまった“曲げられない”早紀(菅野美穂)そこに母・光(朝加真由美)が倒れたという連絡があり新潟へ。。。一方、正登から早紀が行方不明と
| レベル999のマニアな講義 | 2010/01/27 11:25 PM |
ドラマ「曲げられない女」第3話「強情娘とガンコ母の最後の対決」
「我死すとも いいとも---------」母が倒れたと言う電話をもらい、急ぎ新潟へ駆けつけた早紀。でも、母の望みは教壇の上で死ぬ事。頑固で、融通がきかなくて、本当この親子そっくり。でも、もうすぐひとりぼっちになってしまう娘の事を心配した母は早紀にひとつの言葉
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2010/01/28 12:29 AM |
日本テレビ「曲げられない女」第3話:強情娘とガンコ母の最後の対決
璃子と光輝のふたりに、娘のことをよろしくと頼み込む早紀の母。早紀がどう思おうと、早紀のことが一番だった母の思い。正登を叱り飛ばす光輝が、いい感じでした。
| 伊達でございます! | 2010/01/28 4:08 AM |
曲げられない女 第3話 定石を外す
★「我、死すとも、いいとも」  この辞世の句が面白い仕掛けになっている。  これの意味する所は何か?  このことが今回の謎になっているのだ。  そして、この謎が解けた時、死を前にした母が早紀(菅野美穂)に伝えたかったことがわかるという仕掛け。  プロの技
| 平成エンタメ研究所 | 2010/01/28 11:28 AM |
後で後悔して悔やむことになると言えない女(菅野美穂)
無理矢理かぶらせてくどくしてどうする。 かぶらせるって丁寧ってことだと思うから。 くどいと真心がないように聴こえるだろう。 コミュニケーションって難しいわ。 水曜日のダンスは・・・。 「相棒」15.7%?17.2%?17.1% 「検事」*9.4%?*5.6%?*6.0% 「曲女」15.4%?11.0
| キッドのブログinココログ | 2010/01/28 2:45 PM |
『曲げられない女』 第3話
私ならどうしただろう?仕事に命を賭けて来た母親に、死んでも本望だと言われて…行かせたかどうか、考えても答えが出せませんでしたよ〜。母親が気の済むようにしてあげることが孝行なのかもしれないと思い、余計なことは言わないようにしたり、ムダを承知で受け入れる
| 美容師は見た… | 2010/01/28 6:20 PM |
《曲げられない女》#03
新潟総合病院から電話が入り、早紀は、すっ飛んで行った。 担当医師は、退院は許可しなかったのだがどうしてもと言われて、苦渋の決断だったようだ。 今度発作を起こしたらと紙を渡された
| まぁ、お茶でも | 2010/01/29 9:41 PM |