<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ヤマトナデシコ七変化 第3話「愛・・・?」

第3話「愛・・・?」

何としてでも恭平たちを物にしようとする
アラサーのまり達の工作は悉く失敗、
逆にストーカーであることが
知られてしまう始末。逆ギレしたまりは
スナコが命の次に大事にしている
人体模型のひろし君をモノジチに奪い去ってしまう。
行方不明になったひろしを捜し、
さまよい歩くスナコ…
恭平たちの必死の捜索によって
行き倒れになっていたスナコは救われる。
「ちょっとは俺たちを頼れ」と言い残し、
恭平は一人まりの家へと向かうが



まりの落とし穴に墜ちたスナコ。

恭平たちはまだスナコちゃんをヤマトナデシコ
にする計画をあきらめていません。
キスまでしてもとにもどしたのにと
いわれるとちょっとうろたえました。

恭平とのキスなんかおぼえてないとか
いろいろ言われる中

「キスは愛する人としか

しちゃいけないんだもん」


といったタケルがまたほっぺつかまれた。
タケルのキスの相手はママでした。

スナコちゃんがつれてこられたまりの部屋には
恭平の写真がいっぱい。
写真だけでもまぶしかってます。
ストーカーたち4人組から、恭平たちと仲良く
できるように協力してといわれます。

家に戻ってきたスナコちゃんが
明日いっしょに買い物につきあってほしいと
雪之丞を誘い、何かたくらんでると疑う恭平。

スナコちゃんはヒロシくんに似合う

ドクロアクセサリーにつられてましたww


まぶしいけど外を頑張って歩くと
不自然にストーカーのひとりとばったり。

雪之丞にあえた嬉しさで倒れた・・。

さらに大学でも武長をみて同じくばったり・・。

蘭丸も同じく・・。

あとはドクロネックレスだけと
おなけのマーチをたべながら
嬉しそうなスナコをさらに疑う恭平。

最後のまりは家にまでたずねてきてました。

「絶対に会っていただきます」

「ふざけんじゃねえよ。

顔みんぞ!」


「まぶしくなければ平気」

スナコ、サングラスをスタンバイ!

まりは恭平にあうときの会話の練習をしてて
蘭丸に気の毒がられてました・・。

そこへやってきた乃依が
スナコちゃんは料理がうまくて
恭平の心をつかんでるし
キスもした仲だといってしまい
驚いてその場を立ち去るまり。

バイト先でいっしょだったけど
ロクに話もしたことない
めんどくさいという恭平。

真一から、恭平の上着を持って帰ったことも
聞かされて本物のストーカーと認定。

「やっぱ恭平のファンて

 過激な人が多いよね。

 ちゃんと愛してあげないからだよ

 一人ひとり」


その口で何人もとつきあってるけど・・。

ひろしくんから、まぶしい生き物とキスしたの?
と聞かれるスナコ。

もうヒロシくんたちとは
暮らせないと
ダンボールにとじこもってしまいました。
キスの事なんか気にしなくていいよと
みんなが説得。
恭平も確かにキスしたけど
愛は入ってないから安心しろと
むちゃくちゃいって
箱をとりのぞきました。

「愛は・・ないんですね。

 そうですよね〜」


立ち直ったスナコちゃんが
晩御飯をつくってくれました。

スナコちゃん、愛するのも愛してくれるのも
ヒロシ君だけ、とつぶやき満足そう。
そして、買い物にでたすきにまりが・・。

恭平はみんなから、スナコちゃんに
ひどい事を言ったのをあやまれと責められ
スナコちゃんの部屋にいきますが
スナコちゃんは留守。

「なあ 愛ってなんだよ?」

と人体模型につぶやく恭平。

そこへ帰ってきたスナコちゃんが
ひろし君がいないのをみて
外へ探しにいってしまいました。

街をさがしまわるスナコちゃん。
夜中になっても帰ってこないスナコちゃんを
みんなも心配して警察にも手をまわしていました。

恭平ひとりのんきにして
またまたみんなに責められますが
実は心配してるらしく
寝るふりをして外へでていきました。

ひろし君を探すスナコちゃん。
恭平のほかにみんなも外へとびだし
スナコちゃんを探します。

タケルも寝ずに待っていて
雪之丞がいっしょについていてあげました。

蘭丸と武長は繁華街を
恭平も一人探しまわり
スナコちゃんは街をふらふらと歩き
神さまにお願いするタケル。

空がやや明るくなってきたころ
埼玉のほうでいき倒れているのを保護されたとの知らせ。

恭平がスナコちゃんを抱きかかえ
朝日の中、みんなで戻ってきました。

棺桶ベッドに寝かして
靴ずれの手当てをしてもらいますが
ひろし君がいないので錯乱状態。

探しにいこうとあばれるスナコちゃん。

「ひろしくんが

大切なのもわかるけど

 僕等の言葉もきいて」


と頼む雪之丞。

スナコちゃんはみんなが近づいてもまぶしがらないくらい
みんなのことがみえておらず
僕らじゃダメなんだね・・という雪之丞。

美音さん通信にこたえたのは恭平だけ。

ストーカーとか相手のことを知らずに
好きになるなんてくだらないとつぶやくと
本当の愛が知りたかったら
自分で探したら?と言われました。

眠れずにおりてきた恭平。
スナコちゃんが足をひきずって
外へでていくのをみつけます。
それをひきとめて一緒に転んでしまい
スナコちゃんを怒鳴りつけます。
しかし、スナコちゃんの涙をみて
だきよせる恭平。

「おまえいいかげんにしろよ?

 ひろしがバンソーコーはってくれるか?

 おかゆつくってくれるか?」


みんなスナコを心配してるから
ちゃんとくってちゃんと寝ろという恭平。

「愛・・とかわかんねえけど

 俺たちだって

 おまえのことすっげー思ってんだよ。

 少しは 俺たちのことたよれよ。

 な?」


「まっ・・まっ・・

 まぶしいーーー」


また頭突き。

ひろしをさらったまりは

包丁をといでました(>_<)

まりはスナコちゃんにあいにきました。
恭平が人形をとりにきたらかえすし、
ドクロのネックレスもあげると
いいますが、「できません」というスナコ。

知り合いならちゃんとお話した方がいいですと
いうと、まりは逆上して、
あの人形がどうなってもいいんだな?と
脅しました。

そこへやってきた恭平。

「家にいけばいいの?」

スナコはダメだといいますが

「言ったろ。俺をたよれって」

とまりの家にいく恭平。

食べさせるあてもないまま
8年間通い続けた料理教室

「耐え続けたアラサーの意地を

 なめんじゃないわよ」


目には炎。ストーカーなのに笑える!

まりの作った料理をたべて「うまい」という恭平に
嬉しそうなまり。

あ、これは妄想か・・・。

帰ろうとする恭平に
何がしたいの?ときかれ

「キスして!」

というまり。

愛はなくてもスナコちゃんとキスしたんなら
私ともできるでしょう?とせまられます。

まりをソファへすわらせ
キスしようとする恭平は
美音の言葉を思い出します。

「誰の中にも きっとあるのよ

 本当の愛は」


「やっぱダメだ」

まりとはろくにしゃべったこともないし
本当の性格もろくにしらないのに
好きだとかおかしくない?というと

「顔。私は恭平君が好きなの!」

ときっぱり。

「そういうのが理由で

 人を好きになったって

 別にいいでしょ?!」


「たしかに。

 けど それって愛?

 俺は あんたみたいな人に

 いくらでも かわりがきく王子様。

 別に 俺自身を好きなわけじゃない。

 そういうのってさびしくない?」


昔はまっすぐに恋してたのに
今は気持ちの前に
年齢とかよけいな事が気になって
どうやって人を愛していいか
わからないというまり。

スナコちゃんのこととかを思い出す恭平。

「だよな。俺もわかんねえや。

 でも 自分で探せば

 誰の中にもきっとある。

 そうなんだって。本当の愛は」


そして恭平が帰ろうとしたら

窓にスナコちゃんが!!

外にはひとだかりができてました・・。

「大丈夫?」

スナコちゃんは恭平をすりぬけて
ヒロシくんにまっすぐ。

無視された恭平がおこって

ブスナコ連呼でまた怪奇現象!!

また戦ってました。


「てめえ!ひろし 小学校に寄付すんぞ!」


に爆笑。

「あきら どっかに寄付すっからな!」

なんだかんだいってお似合いじゃない?
とみまもるみんな。

タケルはまりの部屋で
ひろし君をもってかえろうとしてました。
約束だからとドクロのネックレスもくれるまり。
スナコと恭平がすごく楽しそうだというまりに

「お姉ちゃんもいい恋しなよ」

というタケル。

「もう しちゃったかも」

タケルがかえったあとで
気持ちを再確認。

「今日でほんとに好きになっちゃった」

スナコちゃんは家に戻ってから
きちんと恭平にお礼を言いました。

「あっ あなたがいくまでに

 何かされていたのではないかと

 不安だったんです。

 たよりにしろと

言っていただいていたので

 あたたがいってからは

 心配ではありませんでした。

 助けていただいて

 どうもありがとうございました!」


と頭を下げるスナコちゃんを
笑顔でみつめるみんな。

でも恭平がいつのまに、
たよれといったのか
みんなにつっこまれると

「昨日の夜中

 スナコちゃんを

抱きしめたときでしょ」


とタケル・・。

そこへ突然もどってきた美音。

スナコちゃんは喜んでお茶をいれにいきますが
美音はスナコちゃんが
ヤマトナデシコになってないことに激怒。

「どういうことか

 説明してもらいましょうか」


「終わった・・俺の家賃」



ひろし君のためならどんなことも
できてしまうスナコちゃん。
これもやっぱ愛ですねえ。

ちょっとずつだけど進歩してきてるし。

アラサーストーカーおもしろかったです。
あれじゃ惚れるのも無理はない。


高野恭平  亀梨和也 
遠山雪之丞 手越祐也 
織田武長  内博貴 
森井蘭丸  宮尾俊太郎 
中原スナコ 大政絢 
中原タケル 加藤清史郎 
中原美音  高島礼子
笠原乃依  神戸蘭子 
真一    大杉漣 


2010.01.29 Friday 23:18 | comments(4) | trackbacks(8) | 
<< ワンピース 超ワンピーススタイリング~STAR HERO~ BOX | main | 戦う司書 The Book of Bantorra 第18話「プロペラと追想と鉛の人間」 >>
けろりん (2010/01/30 12:04 AM)
honeyさん、こんばんは!

言ってましたねえ、「小学校に寄付すんぞ!」って(笑)。
人体模型、買えば結構するだろうから、喜ばれそうです。

アラサーストーカーは、めちゃくちゃイタいんだけど、ほしのあきちゃんはかわいいので、そうでもなかったような^^
でも、あのせつなーい台詞「ケッコンとか気になって…」とか言うの、わからなくもなかったり(笑)。

面白かったですね〜〜。
今週も笑った〜。
honey (2010/01/30 8:32 AM)
けろりんさん、こんにちはー。

あのセリフ、爆笑しました。
まじめな顔して言うこと笑える。

さらったりとか、ほんとは陰なんだけど
コメディタッチになってたからおかしかったですね。
アラサーのみなさんに幸せがきますようにと
祈らずにいられないわー。
越前瀬緒 (2010/01/30 11:14 AM)
こんにちは。今週は都合でみられませんでした。しかし、レビュー記事があったので助かりました。ありがとうございます。

ぶっちゃけ私もアラサー(三十代行ってませんが)です。だから気持ちも少しはわかるような気がします。まだ独身ですから。さすがにストーカー行為はしませんけど。

なんか最後は恭平とスナコちゃんが乱闘して終わりというのが、お約束になってますね。笑いどころもあって、文章からも楽しめました。

来週はポニョがあるので、またみられないかも知れません。その時はまたよろしくお願いします。
honey (2010/01/30 4:25 PM)
越前瀬緒さん、こんにちは。

うちのレビューはリアルタイムつぶやきみたいなものなので
みた人向けかもしれませんが、、

今回もなかなか楽しかったですよ。

そうなんですか。10代か20代前半かと思ってました、
なんとなく。

えっ?来週ポニョでしたっけ。
う〜ん、私もそっちみたいかも。









ドラマ「ヤマトナデシコ七変化」第3話「愛・・・?」
愛で家賃が払えるか-------------!!今回はようやく一歩進んだ感じのお話になってきたかな。「愛」とは?それぞれに想う愛の形。スナコと恭平の進展(?)も含めて、楽しい回だったかと。ようやくスナコを元に戻した恭平たちだったが・・・。どうやらレアモノのドクロ
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2010/01/29 11:29 PM |
ヤマトナデシコ七変化 第3回 感想
『愛…?』
| ぐ〜たらにっき | 2010/01/29 11:37 PM |
ヤマトナデシコ七変化 第3話 愛??
『愛…?』内容ある日のこと、スナコ(大政絢)は、恭平(亀梨和也)のストーカー女・まり(星野亜希)達に捕まってしまった。スナコを追い出せないことを悟ったまりが、取ろうとした作戦は、スナコに協力させ、恭平と仲よくなろう!であった。ただし、、、協力させるた
| レベル999のマニアな講義 | 2010/01/29 11:42 PM |
ヤマトナデシコ七変化 3話 感想
あー、おかしい、ばかばかしいけどおかしい〜〜。
| けろりん的ひとりごと | 2010/01/30 12:06 AM |
ヤマトナデシコ七変化 第3話:愛…?
おかえり〜ひろしくん!o( ̄ ̄▽ ̄)oニコッ 今回はスナコのレディー姿は見られなかったけど、帽子にサングラスにブレスレッドに ネックレスとドクロシリーズでドレスアップ(?)したひろしくんを見られたから 良しとしよう{/face2_grin_s/} さてさて、そのひろしくんの
| あるがまま・・・ | 2010/01/30 12:30 AM |
ヤマトナデシコ七変化 第3話
まり(星野亜季)はスナコ(大政絢)に協力を頼み、恭平(亀梨和也)と仲良く なろうとするが、上手く行かない。 そんな中、スナコが大切にしている人体模型のヒロシくんが何者かに盗まれる。 ヒロシくんを探しに出たスナコは夜になっても戻らず、心配した雪之丞(手
| ぷち丸くんの日常日記 | 2010/01/30 6:01 AM |
君の好きな君が嫌い(大政絢)自分に好き嫌いを持ち込むべからず(亀梨和也)
ややこしくなるからな。 自己陶酔とか自己嫌悪はシステムとしてはトラブルの原因になるだけだし。 自分を好きになったり、嫌いになったりするのが人間らしいなんて勘違いなんだよな。 自分のことなんかどうせ目に入らないんだから・・・最初から意識しなければ問題ない
| キッドのブログinココログ | 2010/01/30 7:53 PM |
《ヤマトナデシコ七変化》#03
4人のイケメンの中で一番張り切っていたのは恭平だった。 スナコがお姫様キノコからもとにもどるときキスをすればいいと言われて、それを実行したのも恭平だった。4人の中で一番恋愛に疎いのも、一番モテル恭平のようだった。 雪之丞に、キスまでして、せっかくレディ
| まぁ、お茶でも | 2010/01/31 11:05 AM |