<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

花咲ける青少年 第38話 刻む言葉

第38話 刻む言葉

かいがいしく世話をするリンリーだけど
心ここにあらずのリーレン。
「私がおにいさまの気持ちをかえてみせます」
といっても、ただ「すまない」と言うリーレン。

リーレンをたずねてきたカール。

リーレンになら花鹿をあずけても
いいと思ったのに、このありさまはなんだ?と
というカール。
事情は察することができるけど

「なぜあきらめてしまうんだ!?

 なぜ戦わない!?」


と今のリーレンがリーレンらしくないといい
本当のリーレンがそんな男なら
花鹿は渡せないといいます。

なぜカールがそこまで・・というと

「僕は君に 

友情を感じているらしい」


と答えるカール。

マハティが危篤だと知らせ
こんな時こそ、花鹿は君に
そばにいてほしいんじゃないのか?
といって、帰りました。

マハティ陛下はもってあと二週間。
マハティの望みにより
花鹿、ハリー、そしてフレドがあいにきました。

フレドはルマティとは初対面。

普段は大祭司と限られた者しか入れない
第一神殿の奥へ
マハティに会いにいく花鹿たち。

たった一人で死んでいくマハティに
想いをはせる花鹿ですが
マハティから手をのばし


「こっちへおいで」


と誘われ、マハティが花鹿の頬に触れました。

「美しい娘に なったな

 我が孫よ」


ルマティがびっくり。
後で説明するので今は静かにという大司祭。

知らなかったのはルマティだけ。

フレドとは55年ぶりの再会。

キャスリーンを迎えにくるから
それまで頼むと約束したマハティ。
自分は約束を守れなかったのに
フレドはそれでも守ってくれた。

「フレド もう一度会えて

 心から嬉しい」


「マハティ 私も嬉しいよ」

キャスリーンとあうまで
死んでいたも同然だったマハティ。
あの日から本当に生き始め
もうすぐ人生を終える今後悔はない。
彼女が去ったのは彼女の愛だと
いたいほどわかった。


「彼女は 生涯をかけて

 無償の愛を私にくれた。
 
 その結晶がおまえたちだ。

 そのおまえたちが

 幸せになれないはずがない。

 私はおまえたちの幸せを

 祈り続けている。

 私の愛する子供たちよ。

 迷ってはいけない。

 お前たちの 人生をかけるような

 恋を するといい。

 迷ってはいけないよ 花鹿」


花鹿の気持ちもすべて
見透かしているかのようなルマティでした。

「まだ信じられない・・」

とつぶやき、世が世ならハリーが
国王だというルマティですが

「私の望みは

 あなたが マハティ以上の名君に

 なってくれることだけだ」


というハリー。

「キャスリーンは フレドのこと

 すごく愛してたよ。

 でも マハティのことも

 ずっと愛してたの。

 私 マハティに

 その事を伝えたかった。

 でも その必要はなかったね。

 あえて 本当によかった。

 いっぱい 勇気をもらったもの」


そして、花鹿は、ハリーに

そして、花鹿はハリーに宣言。
今日限り勘当して、とお願い。

バーンズワースの名を捨てて
ただの花鹿になってやりたいことが
あるという花鹿に

「よろしい 勘当だ」


と了承するダッド。
寅之助はびっくり。

「今日から 

 バーンズワースを名乗らなくていい。

 ただし ギボリ島をおまえにやろう。

 こういうのを 

武士の情け というんだ」


花鹿はダッドに抱きつき

「大好きだよ ダッド」

といってから走っていきました。

寅之助も契約終了となり
自分の意志で花鹿の手助けに。

『バーンズワースという枷を外して

 花鹿を自由にしてやる。

 その一方で 思いっきり走り出した彼女を

 俺や寅之助が放っておけないことも

 計算づくか。』

「伯父上と同じ血が

 俺にも流れていると思うと

 心強いですよ」


「それは光栄」

一方、リーレン。
ハリーから言われた言葉を思い出し
花鹿を選んだのに今また
花鹿を裏切ろうとしていると悩みます。
ハリーもフレドも花鹿を
リーレンに託そうとしてくれて
花鹿もリーレンを望んでくれたのに・・。

「花鹿・・私は

 なんという大バカだ!」


お茶をもってきてくれたシャオインに
ツァオに内緒でトンセン叔父に連絡を
とってくれるようたのみます。

「それと

 シナモンロールを

 焼いてくれないか」


シャオインは笑顔でうけました。

「ハリー

 ゲームはまだ終わってませんよ」


花鹿の前に現れるナジェイラ。
リーレンの話題をだしますが

「リーレンを取り戻すの」

と元気に宣言。

ナジェイラにもなれなれしく

「今度はリーレンを連れてくるから

 待っててね」


といつもの花鹿。
わざわざいやみをいいにくるなんて
かわいいよね、とナジェイラも形無し。

寅之助も最後まで花鹿につきあう気で
さっそく空港までのタクシー代と
シンガポールまでの飛行機代を貸してと
頼む花鹿。

一文無し・・・・。

でもそこにユージィンが!

「そこの君 空港まで乗ってかない?」

ユージィンに惚れる・・・!

「で、お前はどうする?

 何がしたいの?

 言ってごらん。

 おまえの欲しいものをあげるよ」


ますます惚れる・・・。

「リーレンが欲しいの」

「いいよ、あげる」

花鹿を抱きしめるユージィン。
花鹿が苦しむくらいなら
やつをお前にあげるというユージィン。

二十歳で死ぬはずだったユージィンに
ムスターファという名を与え
生きさせてくれたのは花鹿。
だけど、花鹿が愛しているのは他の男。

『それでもいいよ。

 僕は幸福感まで欲しくない。

 君は 僕の心を思って悲しむ。

 僕は その悲しみでもって

 さらに傷つくんだ。

 だけどそれこそ

 僕の望んでいたこと。

 この悲しみで繋がれた僕たちの関係は

 どちらかが死ぬまで

 続くんだ』




前半はマハティのシーンに涙。
王族とは権力こそあるものの
なんと不自由なことか。

後半はユージィンにときめきました。
婿候補の中ではカールが結構好きなんだけど
あそこであんなふうにいわれると
ユージィンによろめきます・・・!
リーレン、ウジウジしてる場合じゃない。
立ちあがってくれてよかった。

シャオイン役の声優さんのブログをみて
いまさらながらびっくり。
アラ還 素晴らしい。
アラ還新人声優のエキサイティング日記



花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]
花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]

花咲ける青少年VOL.2 [DVD]
花咲ける青少年VOL.2 [DVD]

花咲ける青少年VOL.3 [DVD]
花咲ける青少年VOL.3 [DVD]

花咲ける青少年VOL.4 [DVD]
花咲ける青少年VOL.4 [DVD]







花咲ける青少年VOL.8 [DVD]
花咲ける青少年VOL.8 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.9 [DVD]
花咲ける青少年VOL.9 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.10 [DVD]
花咲ける青少年VOL.10 [DVD]
ビデオメーカー

花咲ける青少年VOL.11 [DVD]
花咲ける青少年VOL.11 [DVD]
ケンメディア

花咲ける青少年VOL.12 [DVD]
花咲ける青少年VOL.12 [DVD]
ケンメディア


2010.02.08 Monday 15:08 | comments(0) | trackbacks(7) | 
<< ジャンプ 10号感想 | main | コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 セカンドシーズン 第5話「愛する人」 >>









花咲ける青少年 第38話 刻む言葉
食事をとらない立人を気づかう玲莉と、それを断ろうとする立人。
| アニメ雑記帳 | 2010/02/08 3:15 PM |
『花咲ける青少年』#38「刻む言葉」
「迷ってはいけないよ、花鹿」 曹の脅しに屈したものの、花鹿への罪悪感に押しつぶされる立人。 そんな立人のもとにカールがやってきた。
| ジャスタウェイの日記☆ | 2010/02/08 4:07 PM |
花咲ける青少年第38話「刻む言葉」
「なぜ諦めてしまうんだ!なぜ戦わない! 立人を叱責するカール。 「部下に脅され縮こまってるなんて 君らしくない」   ---僕は君に友...
| shaberiba | 2010/02/08 6:26 PM |
花咲ける青少年 第38話「刻む言葉」
迷うな---------------!!クライマックスへ向け、いよいよ最期の時を迎えたマハティと、花鹿たち新しい選択を迫られた者たち。再会という形でスタートしたこの新しい道。花鹿は最後にどういう選択をするのか・・・?あれから全く食欲がなく、生気のない立人。健気に尽
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2010/02/08 8:51 PM |
花咲ける青少年 第38話「刻む言葉」
ついにあと2回!小野Dのユージィンよかったよ!!(p≧∀≦q)〃セリフと彼の声と話し方から セバスより、ユージィンの方が彼の声に合ってると私は思っているから。。あのユージィンは小野D以外出来ないと私は思う!!ホント よかった!ロングの正面顔が一瞬変だ
| 薔薇色のつぶやき | 2010/02/08 11:08 PM |
花咲ける青少年 第38話 「刻む言葉」
花咲ける青少年 第38話「刻む言葉」花鹿、そして立人 それぞれの決断!!!公式HPより立人の元を訪ねてきたカール。そこには、すっかりしょうすいしきった立人の姿があった。事情を察するカールは、花鹿のために諦めようとしている立人をしったし始める。一方、危
| SOLILOQUY | 2010/02/09 2:15 PM |
花咲ける青少年/38話 『 刻む言葉 』感想
突然 クビにされた寅之助が何気に不憫なのですが…。(^□^;)
| 通りすがりの魔術師 | 2010/02/10 12:17 PM |