<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ヤマトナデシコ七変化 第7話 「ウラギリの同窓会」

第7話 「ウラギリの同窓会」
スナコちゃんに同窓会の案内状が届き
ドクロを手に錯乱するスナコちゃんw

「はらいたまえきよめたまえ〜」

「オレさ、ブスは嫌いなんだよね」

とふられた男の顔が浮かんでたいへん。

そのスナコちゃんをおちつかせようとした
恭平の顔もその男にみえて
ドクロで殴られた、、、

今回もタケルはママといっしょ。
なんかものすごいファッションの親子。

スナコちゃんをレディーにするよう
もう一度念をおされました。

そこへたずねてきあすずちゃんが
同窓会の幹事。
さっそくくどく武長!

スナコが引きこもりになったあと
ちょっと怖いホラー少女になってしまい
みんなからひかれて、ひとりぼっちになり
学校にこなくなったそうです。

みんなスナコにあやまりたいから
どうしても同窓会にきてほしいというすず。

高校は北海道だけど、こっちに
来てる人もけっこいいるらしく
ひきこもりになった原因の村田君も
スナコちゃんにあやまりたいと
いっているそうです。

その話をスナコにして説得する恭平。

ほんとはスナコもすずちゃんに
言いたい事があるといいますが
思いきれないスナコちゃん。

「まだ 好きなのかよ?

あの村田って男」


そうじゃないと思うけどというスナコちゃん。

「実際にあったら

 呪い殺してしまうかもしれません〜」


危ない・・・。

でも、何かあるたびに、こうやって
一生逃げるのか、という恭平。

恭平は、マスターのところにいき
えらそうなことをいったけど
自分も地元から逃げたというと
マスターから、もっと軽く考えたらいいと
アドバイスをもらいました。

「ちょっと迷子になったと思えばいい。
 
 人生は迷子だらけだ。

 迷ったら休んで

 元気になったら

 また歩き出せばいいんだよ」



スナコちゃんが悩んでいるので
夕食はカップめん。

蛇のようにはってきて
同窓会にいくというスナコちゃん。

「じゃあここからは

 俺の出番か」


スナコちゃんを美しくするため
蘭丸の彼女をモデルに好きなドレスを
選んでくれと得意そう。

「宇宙で一番きれいな

 ヤマトナデシコに

 してあげる」


でも恭平は、服なんかどうでもいい
いつもの格好でいけというと
雪之丞が、きれいにいってみかえして
やったらいいと反論。

もしかして初恋の相手が気になってるのかと
図星をつかれても、イライラするだけの恭平。

前回仲直りしたのに。。。

スナコちゃんヤマトナデシコ計画から
降りると言って、バイトしにいきました。

恭平は、スナコちゃんを判断されたり
外見にこだわらずスナコちゃんのよさを
認めてもらえないのがくやしんじゃないかと
話すボーイズ。

外見に自信が持てないなら
まずきれいになってみる
そうしているうちに
どんな大人になりたいかわかってくるという
美音さん。
それまではどんどん悩んで迷子になればいいのよ
とマスターみたいなことを言いました。

警備員のバイトをしている恭平は
迷子の子がママとあえてだきつくのを
笑顔で眺めました。

スナコちゃんは出席すると返事をし
みんなはスナコちゃんを素敵な
レディーにする計画始動。

乃依ちゃんが服を選びにつれていきますが
スナコちゃんはまぶしくて
ふるえあがっていました。

警備員恭平にファンの女の子たちが群がり
大騒ぎになり、首になってしまいました。

かわいそ・・・。

マフラーと帽子で顔をかくしまくって
帰る恭平・・・。

ドクログッズ&ファッションの店を見て
思わず中へ。

ドクロのペンダントをみて

「あいつ 好きそうだな」

と思っていると、

ショウウィンドウに

スナコちゃんがはりついてました!!!


「ヒロシくんたちに似合いそう〜〜」

乃依ちゃんにひっぱっていかれました。

デート中の蘭丸は、ホテルですずを目撃。
なんか様子が変だったとみんなに話します。

ショッピングから帰ってきたスナコちゃんと
乃依ちゃん。

恭平も帰宅。
スナコちゃんはまぶしい人がいっぱいで
もう限界。

「こんなんでいけんのかよ?同窓会」

なので、まぶしい人たちを相手に同窓会の予行練習。

蘭丸と顔をみつめあわせられ・・倒れた!

すずからスナコに電話。

どくろの形の受話器!!!

すずは部屋で写真を切りながら
かなり危ない雰囲気。。

こっちがホラーだよ!!!

恭平は、さっき買ってきたらしい
プレゼントを渡そうとしますが
や「やっぱや〜めた」といいながらも
スナコちゃんの部屋へ。

スナコちゃんの部屋にあった
花柄の服。

「勇気 だせるかなと思って・・

 でも、やっぱり・・」


「ほら これもしてけよ な」

恭平がくれたのはドクロのブレスレット!!

微笑んでお礼をいうスナコちゃん。

「ありがとうございます。

 ひろしくん 喜びます。うふ」


「おまえにだよ!」

「えっ」

「おまえらしくしてればいいんだかんな。

 無理にしゃべろうとしなくたって

 顔あげられなくたって
 
 おまえは おまえでいいんだから。

 言いたい事きっちり言って

 かえってこいよ、な。

 そんだけ。」


そしてさっさと部屋からでていくと
そのあと、どうしていいかわからないのか
こたつに正座してはいってみたり
スナコちゃんからもらったドクロを
さわってみたり
ベッドにつっぷしたりするのがかわいい。

スナコちゃんはブレスレットをみつめ
何か思ったようで鋏を手に・・。

翌日、スナコちゃんは前髪を切って
みんなの前に。

「似合ってんじゃん」

と恭平まで!
蘭丸はすぐくどく!!

スナコちゃんの腕には昨日のブレスレット。

「堂々と乗り込んでけよ」

メイクもしてもらって
同窓会にいくスナコちゃん。
黒いフードはそのまんま。

会場に入る前に、昔の事を思い出して
足がすくみますが、恭平の言葉を思い出して
がんばるスナコちゃん!

カっと目をあけて、フードを取り去って
中へはいっていきました。

「あれだれ?」

「超かわいいじゃん」

みんながよってきたときに
村田くんまでいました。

みんなからスナコにあやまるように
おしだされた村田くん。

「おれ ブスなんていったっけ?」

村田君をみて、こんな人だったっけ・・・?
と思うスナコちゃん。

そこへすずが話しかけてきました。
心配してたとかいいながら
骸骨とか人体模型とか悪魔払いとか・・

さらにスナコちゃんにだきついてきて

「バカじゃないの

 あんたなんて

 ほんの余興でよんだだけなのに」


と小声でスナコちゃんにだけいいました。

記憶がよみがえってふるえるスナコちゃん。
ブレスレットをさわってたえようとしますが
無理で、その場にすわりこんでしまい
マントを取り出してかぶってしまい
みんながおかしそうに笑います。
すずが親切そうにちかづいてきて

「そんなことしたら
 
 かわいい顔と服が台無しだよ

 スナコじゃなくて

 ブスナコになっちゃうよ」


というもんだから
まわりからブスナココール。

そしてスナコちゃんがキレた!

「みんな・・」

おびえる元クラスメイトをみて
帰ろうとして、その場に転んで
たおれてしまったスナコに

ワインをぶっかけるすず。

「お清めしないと呪われちゃう」

そのとき、急に明るく光がさし
4人がはいってきました。

イケメン4人組は有名で
女の子から黄色い声。

スナコちゃんを助け起こして
連れて帰ろうとします。

「どいつだよ

 こいつにブスっつったやつ」


村田くんの前にでていく恭平。

「謝れ」

村田くんの首をつかんで

「謝れ!」

と強くスナコちゃんの前におしだすと

「すいません」

と小さい声であやまる村田くん。

さらにスナコちゃんにも言いたい事を言えという恭平。

フードをとり顔をみせるスナコちゃん。

「あの頃 私 

 みんなの笑顔がまぶしくて

 自分のことばっかりで・・

 怖がらせて

 ごめんなさい」


と頭を下げました。

「だけど

 これが本当の私なんです。

 前は ずっと言えなかったけど

 今は 分かってくれる人がいるから

 だから私・・」


ブレスレットをさわりながら
一生懸命に言いました。

なのにそこへすずが乱入。

「何 語っちゃってんの?
 
 中原スナコのくせに」


同窓会をめちゃくちゃにして
どう責任とってくれるの?と責めると
武長が、すずがもうここで働いていないという
事実をばらします。

「全部あんたが悪いのよ

 ブスっていわれたくらいでひきこもって!」


すずは逆切れ。

スナコをかばったすずが
そのあといじめにあって
大学にも落ちて
せっかく就職できたのにリストラ
彼氏にも浮気されて・・と
すっかりひがんでしまったらしい、
幸せそうなみんなをねたみ
スナコちゃんも豪邸に住んで
イケメンに囲まれて
ホラー女のくせに生意気なのよ、と
テーブルナイフをつかんで
死んでやると脅すすず。

それをとめようとしたスナコちゃんが
ナイフで切って頬から血が。

「血・・」

「だよね」

「うっとりしない!」

恭平がでていきました。

「ねっからのホラー女なんだよ、こいつは。

 そりゃ怖ぇよな

 こんなやつが近くにいたら。

 でもさ こいつなりに

 まわりのこといろいろ考えてんだよ。

 人生って 迷子みたいなもんらしいよ。

 もがめばもがくほど

 道がわかんなくなる。

 そりゃ怖ぇよな。

 その辺歩いてるやつらが 

 みんな敵にみえて。

 自分はこの世で

 一人ぼっちだって思う。

 でもほんとに迷子になったらさ

 誰かがきてくれんの 

 待つしかねえんだよ。
 
 自分を思ってくれてる人が

 絶対に迎えにきてくれるって

 そう信じてさ。

 頑張って 元気出して。

 生きてんじゃない みんな。

 頑張るしかねえじゃんかよ。」


とすずに語る恭平。

「いこう。恭平。スナコちゃんも」

雪之丞がふたりをつれだし

蘭丸、こんなときまですずをくどく!

武長につれていかれました。

さりげなくスナコちゃんの
手首をつかんで歩く恭平。

翌日、台所にきた恭平はつまみぐい。

「逃げなかったな おまえ。

 ちゃんと自分の言いたい事

 言えたじゃんかよ。

 俺も そろそろ

 逃げてる場合じゃないよなあ。

 なあ 

 付き合って欲しい場所があんだけど」


そこへドアのベルがなりました。




今日もいいお話だったなあ。
あのすずという女が最低でしたが。
勇気を出して一歩踏み出したスナコちゃんに
あの仕打ちはひどい。
あの4人がいなかったら
残りの人生も一生ひきこもりだよ。

不幸続きみたいだったし、
恭平の言葉で目が覚めたみたいだからいいけど。

ブスっていった男はあんなもんでしょう。
実際同窓会で、昔パッとしなかった子が
美しくなっていたらとたんにちやほやしそう。
同窓会にはやっぱりメチャクチャきれいになって
いって見返すのがいいに1票。

自分も迷子みたいな恭平。
警備員をしていたときの迷子の子の話も
あそこに繋がってくるとは。
モテるわりに恋愛経験ないから
スナコちゃんにらしからぬことをいったあと
困惑してるのがおかしかった。
次は恭平が親と向き合うのかな?




高野恭平  亀梨和也
遠山雪之丞 手越祐也 
織田武長  内博貴 
森井蘭丸  宮尾俊太郎 
中原スナコ 大政絢 
中原タケル 加藤清史郎 
中原美音  高島礼子
笠原乃依  神戸蘭子 
真一    大杉漣 


2010.02.26 Friday 23:26 | comments(2) | trackbacks(8) | 
<< Cookie ( クッキー ) 2010年 04月号 | main | 月刊 flowers ( フラワーズ ) 2010年 04月号 >>
けろりん (2010/02/27 12:54 AM)
honeyさん、こんばんは!

私も、すずって子が求人誌を切り刻んでいるところで「ホラーだー」と思いました(笑)。
あっちのほうが余程怖かったですよねえ…ああ、でも自分の血にうっとりするスナコもすごいけれど…。

私も同窓会は、きれいになっていく、に一票ですねえ。
昔振られたなら「しまった」と思わせないと(笑)。
スナコちゃんなんて、高校時代からすでにめちゃくちゃ可愛かったと思うけれど…今のあんな超きれいな姿を見たら、本当後悔しますよねえ。

4人が現れた時は気持ちがよかったですね!
4人もかっこいい人達が迎えにきたら、そりゃ鼻高いです(笑)。
honey (2010/02/27 9:49 AM)
けろりんさん、こんにちは〜。

前にでてきた恭平のストーカーもホラーっぽかったし
そういうの作者さんがお好きなのかも^^;

同窓会、きれいにしていかなきゃ意味ないですよね。
中身をみてほしい恭平の気持ちもわかるけど
女性だったらまずきれいなほうをとるはず。
そして振られた男なんか相手にしない!

あの4人、それぞれ役割分担できてるもんね。
大人な武長が最後ちゃんとまとめてくれるし
蘭丸はなごませてくれるww









ヤマトナデシコ七変化 第7話:ウラギリの同窓会
スナコちゃん、エエ子や〜( ノД`)シクシク… 恭平に言いたい事があるんだろと促され、イジメられた恨み辛みをぶちまけるのかと 思いきや、怖がらせてごめんなさいだなんて・・・ そしてそれが本当の自分である事も正直に告白。今はわかってくれる人もいるから・・・ そ
| あるがまま・・・ | 2010/02/27 12:11 AM |
ヤマトナデシコ七変化 第7回 感想
『ウラギリの同窓会』
| ぐ〜たらにっき | 2010/02/27 12:25 AM |
ヤマトナデシコ七変化 7話 感想
お話はいよいよスナコのトラウマに迫っていくことに! スナコに同窓会の案内が。
| けろりん的ひとりごと | 2010/02/27 12:54 AM |
ドラマ「ヤマトナデシコ七変化」第7話「ウラギリの同窓会」
スナコ、同窓会に参加--------------!!「俺さぁ、ブスは嫌いなんだよね」そう言った男との再会。すべての原点。過去の自分との決別になるのか!?後半入って俄然面白くなってきた感じの「ヤマナデ」今回もなかなかいい感じのドラマになっておりましたね(^^)あ、で
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2010/02/27 7:16 AM |
《ヤマトナデシコ七変化》#07
せっかく少しずつ変わっって言ったスナコがすっかりホラーに戻ってしまった。 同窓会の通知が来てから、嫌な記憶が戻り、ドクロを振り回して悪魔払いをしていた。 同級生のすずが訪ねてきても、ホラーの中から出てこられなかった
| まぁ、お茶でも | 2010/02/27 8:04 AM |
ヤマトナデシコ七変化 第7話
恭平(亀梨和也)、雪之丞(手越祐也)、武長(内博貴)、蘭丸(宮尾俊太郎) の友情を心配するようになったスナコ(大政絢)は、少しずつだが変わりつつ あるように見えた。 そんなスナコの元に、高校時代の同窓会の案内が届く。 高校時代の初恋の人から「ブスは嫌
| ぷち丸くんの日常日記 | 2010/02/27 11:57 AM |
残念ながらをアナウンサーが言い続けるオリンピックシーズンの残念な感じのヤマトナデシコ同窓会(亀梨和也)
ここまでバンクーバーでは日本は一勝(金メダル獲得)もしていないわけである。 しつこいようだが、もう憲法改正するしかないと思うのだな。 まあ・・・五輪でスポーツ選手が勝たなくたって別にいい国民なのだ・・・と言われればそれまでなのだが。 もちろん、一番でな
| キッドのブログinココログ | 2010/02/27 3:59 PM |
ヤマトナデシコ七変化 第7話 ウラギリの同窓会
『ウラギリの同窓会』内容ある日のこと、スナコ(大政絢)に同窓会の案内状が届く“ブスは嫌い”と初恋の村田(江上晶真)に言われたことが、スナコの今の引きこもりの原因で、、、トラウマだった。そんなとき、スナコの高校の同級生・柴田すず(近野成美)がやってくる
| レベル999のマニアな講義 | 2010/02/27 5:48 PM |