<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

戦う司書 The Book of Bantorra 第22話「空と結末と彼女の世界」 

第22話「空と結末と彼女の世界」 
幼いころのノロティと父。
村は荒れ果てていました。

「田をなくし 家をなくし

 村人からの尊敬をなくし

 自分を惨めだと思うか?」


「わかんない」

「惨めだと思うな。

 奪われても 何もなくても 

 惨めだと思うな。

 おまえはどこにだって行ける。

 なんだってできる。

 俺がそう認める。」


「うん。わかった。」

「わかったか。

 なら この世界はお前のものだ」


「世界は・・」

アーキットとノロティの場面になりました。

「世界は 私のものだから。
 
 だから殺さない。

 君が世界を滅ぼす存在でも

 私が 守る。

 私が 世界も君も守る。」


「できると思っているのか?」

「できるよ。

 できるまであきらめないから。」



OP


敵が上陸してきて
囲まれた図書館に立てこもった武装司書たち。

原因は憎しみの伝染病。
蒼淵呪病に憎しみをのせてばらまいたという
ミンスさん。
ハミュッツもカチュアが黒幕とわかっていました。

残っている武装司書を召集しますが
その数は少ない。
原因なんてどうでもいい、
残された道はふたつ、
うってでるか、ここにのこって
のたれ死ぬか。

「私が先陣を切る。

 突撃し奮迅し 血路を開く。

 私に 続きなさい」


ノロティとアーキット。
ノロティが世界は自分のものだというなら
死んだ人たちを返せというアーキット。
二人のやりとりをじっとみつめているカチュア。

アーキットは軍隊の音楽隊にいたそうで
たまたま熱を出して参加できなかった日に
仲間はみんな、モッカニアに殺されたらしい。

しかもそのあと賠償金で解決しようとした
武装司書に怒りをおぼえ、
さらにその武装司書が平和を守ったと
いわれたことが許せないらしい。

「おれの仲間を殺したやつが

 正義の味方と言われてるんだ!

 それが許せるか!ノロティ!

 なんとかしろよ!

 おまえの世界なんだろ!?

 なんでもできるんだろ!

 みんなを生き返らせてくれよ!

 出来るよな!?そう言ったよな!!」


そんなアーキットをしっかり
抱きしめるノロティ。

「ごめん・・今は 

 こんなことしかできなくて」


ノロティの涙も効果はなく
アーキットはノロティに
蒼淵呪病を感染させました。
アーキットの魔法権利は
触っている相手に毒を流し込むことができるそうです。

さらにノロティを殴り倒し

その顔を足で何度も踏みつけに!!!

カチュアがアーキットに近づき

「よくやった。計画通りだ。

 いくぞ」


とつれていこうとすると
ノロティがおきあがりました。

「ありがとう。話してくれて・・」

それをみてますます怒り
また蹴り飛ばすアーキット。

そこでエンリケさんが本をいったん中断。

図書館では戦闘が続き
倒れるものも。

ハミュッツの進んだ先には屍が・・。

「欲求不満か?ハミュ」

とマット。

ハミュッツは次々と戦車も破壊。

トカゲに話しかけるカチュア。
そしてさっきのシーンの続き。

倒れたノロティを前にするアーキット。

「憎んでほしいんだ。

 こいつが俺のことを憎んで

 殺しにくれば

 俺はぶっ殺せるよ。

 仲良くなったふりをして

 いくらでもだましてやるよ。

 でもこいつはそうじゃない。

 助けたいとかバカなこといって

 バカな顔して 近づいてこようとする。」


「だがお前は毒を流しこんだ。

 お前の憎しみは消えなかった。

 そういうことだ。」


影からうかがっているダルトム。

「カチュア様もうまいこと考えたものね。

 ノロティちゃんをつかって

 完璧な憎しみをつくりだそうなんて。

 ビザクを殺したところで

 天国に行くとはかぎらないものね。
 
 もうひと働きして

 天国への階段 

 ステップアップしちゃおうかしら。」

 
ノロティに声をかけるダルトン。

カチュアのところへやってきたエンリケさん。

「蒼淵呪病は 欝黒トカゲが

 媒介になって広がる。」


「そう。その鬱黒トカゲに

 アーキットの武装司書への憎しみを移植し

 蒼淵呪病菌にのせて

 人々に広めたらどうなる?

 おもしろいものだよ。

 憎しみにおかされて行く人々を

 みるというのは」


本を届けにきたというエンリケに
無駄だというカチュア。

「武装司書は滅び

 世界は生まれ変わる」


「そんなものはどうでもいい。

 俺はただ 

 約束を果たしに来ただけだ。」



雷をよびよせますが、次の瞬間
倒れているエンリケ。

「アーキットが唯一

 心を開いているノロティを

 武装司書によって殺させる。

 思いついた時は鳥肌がたったよ。

 その憎しみの結果を考えるとね。」


ノロティでなければ、アーキットは心を
開く事はなく、より深い憎しみを
作りだす事はできなかったというカチュア。

「世界のすべては私の駒だよ。

 君も ノロティも

 ダルトムも 武装司書も」


攻撃され倒れるエンリケ。

アーキットのところまで
ノロティをつれてきたダルトム。

「死んでほしくないの。

 誰かを殺してほしくないの。」


「おまえを殺そうとしたんだぞ?!」

「でも殺さなかった。」

「どうして怒らないんだよ?!

 憎めよ!憎め!

 俺を殺そうとしろ!」


「そんなの・・無理だよ・・」

「言ったでしょ。

 世界は 私のものだって。

 全部、私のものだって。」


ノロティの手をふりはらうアーキット。

「どうして・・武装司書なんだよ?

 どうして・・おまえみたいなのが

 どうして武装司書なんだよ!」


そのとき、ダルトムが後ろから
ノロティを刺しました・・・・!!

倒れたノロティ。

戦うハミュッツ。
危ないところをマットがたすけてくれ
戻れといわれますが

「戻ってどうするのよ。
 
 ごめんね」


とさらに前にいってしまいました。

『死ななくてはいけないの。

 ズタズタに引き裂かれて

 焼かれて

 これ以上ないほどに

 殺されなくてはいけないの。

 そして 本になって・・・

 本になって。』


空をみあげるとたくさんの敵機。

「ブラボー

 ブラボー」


またまたエンリケ。

「なぜそこまでする?

 あの女はもういないのだぞ?」


エンリケはかまわず。
ノロティの本をだし

「この本を読む義務が

 おまえにはある。

 でてこい!

 ノロティの願いをきけ!」


とトカゲのアーキットに言います。

「いやだ。

 もうみたくないんだ。

 あいつが苦しむところも

 死ぬところも!」


倒れたノロティをみつめるアーキット。

「いや・・いやだ」

「どうして・・どうして

 武装司書はうばっていくんだ?

 どうして・・どうして」


「だって私たち

 正義の味方だもん」


と剣をふりあげるダルトム。

エンリケはカチュアの攻撃をうけつづけながらも
たえます。

『ノロティ。

 俺は いつもお前の世界にいた。
 
 何かを見る事も

 何かを聞くことも

 何かを考えることも

 すべて お前がもたらした。

 もう 俺には何もなくなる。

 これが終われば なにも。

 お前のいないお前の世界で

 俺はただ立ち尽くす。』


「カチュア

 おまえにはみえていないものが

 ひとつある。」


「愛・・かな?

 人の心か?勇気とかいうものか?」


「空だ」

体が動かなくとも雲を集めることは
できると、上空に雲を集めて
大きな雷を作っていました。

「なるほど。

 しかし すでにすべては終わった後だ。

 世界の破滅はさけられん。」


「言っただろう。

 関係ないと!!」


エンリケは電撃を落とし
アーキットがそばにやってきました。

「お前に届けに来た。」

とノロティの本をみせます。

倒れているノロティとアーキット。

「きれいな空・・

 見える?アーキットも 見える?」


「空をいとおしく思うように

 すべてを愛し

 海に心を開くように

 すべてを受け入れ

 風に瞳を閉じるように

 すべてを感じようとしていた。

 憎む者も 嫌う者も 奪う者も

 土くれも 春風も 薄汚れた猫も

 飛べない鳥も 同じように愛した。

 すべてが 自分のものだから。

 それが あいつの国だ。
 
 俺とおまえは

 そんなあいつの国の住人だったんだ。

 それでも まだ憎むか?

 まだ 殺すことを願うか?」


「最悪だ。

 俺から憎しみを取ったら

 何も残らないのに

 もう憎めなくなっちまった。」


アーキットから憎しみが消えました。
菌も消えたようです。

ノロティのことを思い出すエンリケ。

「俺から ノロティをとったら

 何も残らない。

 最悪だ。」


蒼淵呪病におかされていた人たちも
元通りになり、戦いは終結。

ノロティがとめてくれたことを
エンリケが手紙で知らせたようです。
そしてエンリケの行方は知れず。

「これが 神溺教団と武装司書の

 長きく苦しき戦いの

 めでたき終わりなのでございましょうか。

 歓呼の声はきこえず

 笑顔のひとつもみつかりません。

 それが 人の物語なのでしょうか。

 このむなしき物語に私は

 続きをもたらしていくのでしょうか。」


と語るラスコール。

汽車を待っているエンリケに
オリビアが話しかけてきました。

「カチュアはなんか言ってた?

 天国のこと。」





ノロティのやり方では
イレイアさんがいっていたように
話の通じない相手には
あっさりやられてしまうのですが
その力で結局は世界を救えたという
ことでしょうか。
でもエンリケさんと生きて幸せになってほしかった。

楽園管理者といい図書館といい
代行じゃなくて、謎の図書館館長か
世界をつくったものに
どういうつもりなのか問い詰めたい気分。。
ラスコールは単なる語り手なの?



ハミュッツ   朴ろ美
マットアラスト 大川透
ミレポック   沢城みゆき
ノロティ    戸松 遥
エンリケ    野島裕史
イレイア    竹口安芸子
ミンス     三宅健太
カチュア    大木民夫
アーキット   釘宮理恵
ラスコール   中津川南美
ダルトム    岸尾だいすけ
ユキゾナ    小西克幸
ユーリ     佐藤利奈
ミンス     三宅健太
キャサリロ   広橋 涼
リズリー    阿部 敦
オリビア    大原さやか



戦う司書の原作一覧




2010.02.27 Saturday 11:53 | comments(3) | trackbacks(7) | 
<< 月刊 flowers ( フラワーズ ) 2010年 04月号 | main | ブラッディ・マンデイ シーズン2 第6話 >>
越前☆瀬緒 (2010/02/28 7:32 AM)
おはようございます。ノロティはなんていい子だったんだろうと改めて感じた回でした。と言うかエンリケさんがめっちゃ男前!でもやっぱり彼はノロティが居ないと幸せになれないのですね。二人には幸せになってほしかったです。最後に日本銀メダルおめでとう!
ミチコ (2010/02/28 8:15 AM)
honeyさん おはようございます。そろそろアニメ版もクライマックスに突入、原作版第10巻が発売され、これで完結です。原作も終わればアニメも終わりますね。
honey (2010/02/28 11:58 AM)
>越前☆瀬緒さん

 こんにちは。

 ノロティには生きててほしかった。
 そしてエンリケさんと幸せに
 なってほしかったです・・・。


>ミチコさん

 こんにちは。

 原作は未読なのですが
 おもしろそうなので機会があったら
 読んでみたいです。









戦う司書 The Book of Bantorra 第22話「空と結末と彼女の世界」
ノロティの言う「世界は私の物」とはノロティの主観であり、その世界を形作る思想のようなものは博愛主義であり。そしてそこの住人は、ノロティ・エンリケ・アーキットの3人だけだった、と言うことなんだろうか? ノロティという人間の本質を知った者だけが住むことが
| よう来なさった! | 2010/02/27 12:15 PM |
戦う司書 第22話「空と結末と彼女の世界」
心の澄み切ったキャラ それは・・・・
| アニメ感想総合情報センター | 2010/02/27 12:38 PM |
戦う司書 The Book of Bantorra 第22話「空と結末と彼女の世界」
戦う司書 The Book of Bantorra 第1巻 [DVD](2010/02/26)戸松遥沢城みゆき商品詳細を見る ノロティの父親は外見的にトキのようでした。幼い頃から「この世...
| 破滅の闇日記 | 2010/02/27 3:01 PM |
戦う司書 #22
「空と結末と彼女の世界」 アーキットとこの世界を護ると誓うノロティ 世界は私のモノだから だから殺さない… 図書館を攻撃される中 召集命令を出すハミュッツ 部下が少なくなっているにも関らず それでも向って行くハミュッツは男前だww アーキットに
| あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w | 2010/02/27 3:55 PM |
戦う司書 The Book of Bantorra 第22話「空と結末と彼女の世界」
繝弱Ο繝紊ュョ蜃コ霄ォ蝨ー縺ッ蜀エ帙〒闕貞慍縺ィ縺ェ縺」縺ヲ縺励∪縺」縺溘s縺ァ縺吶°縺ュ窶ヲ? 逕ー逡代d螳カ繧偵↑縺上@縲∵搗莠コ縺九i縺ョ蟆頑噴繧ゅ↑縺上@縺ヲ繧り蛻紕鳬ィ繧√□縺ィ諤昴≧縺ェ縺ィ謨吶o縺」縺...
| Spare Time | 2010/02/27 9:00 PM |
戦う司書 The Book of Bantorra 第22話「空と結末と彼女の世界」
 小さな村の姫だったノロティは、父から「この世界はお前の物だ」と言われてそれを信じていました。自分の世界だから誰も殺さないと決めていたのでした。  お前の世界なら、モッカニアに殺された仲間を返せとアーキッドに責められますが、流石にそれはできないので
| たらればブログ | 2010/02/28 2:16 AM |
戦う司書 #22 空と結末と彼女の世界
テレビ版の 『戦う司書 The Book of Bantorra』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) 彼女...
| ビヨビヨ日記帳2 | 2010/02/28 6:54 PM |