<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

仮面ライダーW(ダブル) 第27話「Dが見ていた/透明マジカルレディ」

第27話「Dが見ていた/透明マジカルレディ」
中華料理のお店で乾杯する亜樹子たち。

「乾杯!」

「何かね?翔太郎君。

 その非協力的な態度は」

「何で照井までここにいるんだ?」

「いいじゃない。

 もらったタダ券 4人分なんだし

 いつも力貸してくれるでしょ?タダで」

「今度から金を取ろうか?所長。」

「ああっ、それはっ!ご勘弁を!」

「おい。照井が今 冗談言ったぞ。」

「彼が僕らに馴染んできた証拠じゃないかな。」

「つか お前 飯の最中まで 何やってんだ?」

「シュラウドから送られてきた

 新ガジェット2号機さ。

 ワクワクするね。」

「レディース・アンド・ジェントルマン!

 フランク白銀の 

マジカルステージに ようこそ。」

「おお、フランク白銀!

 まだ現役だったのか。」

「パートナーは私の跡継ぎ、

孫のリリィ〜 白銀!」

「おお!」

「今の仕掛け 絶対オチだよね。」

「さ〜て、皆さん。私が人生を捧げたマジック

 消える大魔術。

 密閉空間からの危険なる脱出に、

 孫娘が初挑戦します!

 それでは、ワン、ツー、スリー!」

リリィは消え、拍手喝さいですが
白銀は何かきょろきょろしています。

「何か あったようだね。」

「彼女、マジシャンと呼ぶにはまだ早いな。」

探偵事務所で新ガジェットをためすフィリップ。

「デンデン」

「わあ〜かわいい!

 ねえ、名前なんて言うの?」

「デンデンセンサーさ。」

「何ができるんだ?このカタツムリ」

「見張りや敵の探索だ。

 あらゆる光の波長、

 変動をキャッチできるから、

 もし誰かが通りかかると、こう・・・

 反応する。」

「あれ?誰もいねえじゃん。」

翔太郎が立ち上がると、見えない誰かとぶつかり
リリィ白銀があらわれました。

「おおー!」

「ごめんなさい。」

「あ、昨日の美人マジシャン!」

「ニタニタしとらんで

 さっさと起きんかい!」

スリッパではたかれました。

「なんか、いいっすね。

 こう、アッハハハ。

 いやあ、ビックリした。さすがマジシャン。

 うん。

 今のマジック、どうやったんだい?」

「違うんです。あのマジックじゃなくて。」

上着を脱いだリリィをみて喜んで
またスリッパ。

「その・・ 私

 本当に消えるんです。」


リリィの腕には生体コネクタのしるしが!

「ドーパント!?」

「はい」

リリィ、にっこり。


OP

 
「私、どうしても 脱出マジックが

 上手くできなくて。

 そんな時、透明になれるメモリを手に入れて

 これだって思ったんです。

 でも、消えたり出たりが

 自分の意思でできなくて。

 メモリも、抜けなくなっちゃったんです。」

「メモリが 体から出ない?」

うなづくリリィ。

「それで、この事務所の噂を聞いて。」

「はあ〜。

 すっかりうちも 

ガイアメモリ駆け込み寺ね。」


姿を消すリリィ。

「あ〜!あ、消えた!?」

デンデンセンサーをつかうフィリップ。
リリィがいました。

「おかしいな。本来は、挿した瞬間に

 超人形態に変身するはずだ。」

「あたし あたし」と合図するリリィ。
 
「姿を消す能力を発揮するのは 

その後だよ。」

「どういうことですか?」

「じゃあ、リリィさんの姿のまま

 出たり消えたりしているってことは。」

「このメモリは異常だ。」

「ええ!?」

「バグが発生しているのかも」

姿をみせるリリィ。

「そんな!お願いします。

 私を元に戻して下さい。

 早く、早く元に戻らないと・・・。」

「メモリの製造過程を突き止めないと。

 やっぱり、黒服を着た

 組織の売人から買ったのかい?」

「いいえ。もらったんです。

 う〜ん、物腰の 柔らかい感じの人でした。

 悩んでる私のところに現れて・・・。」

井坂先生っぽい。

「売人じゃないのか?謎の紳士。」

「その男を探し出すしか手はなさそうだな。

 ま、安心しな。

 俺は困ってる街の人間を 

見捨てたりはしない。」

「ありがとうございます!」

「そっちか!」

リリィのいる場所を間違えてましたw

園咲家。

舌打ちしている若菜姫。
立ち上がる冴子様。

「それでは 行って参りますわ。お父様。」

「ああ」

「また井坂医院ね。

 あんな男の どこがいいのかしら。」

カップを握って割ってしまう若菜姫!!

「若菜。大丈夫かね?」

「最近、なんだか力を抑えることが

 出来ないことがあって。」


「まるで、メモリの暴走症状だな。

 ドライバーを使っていれば

 安全なはずだが?」


「そういえば 一度、

 井坂先生に

お預けしたことがありましたけど。」


「それは、聞き捨てならんな。」

聞き込みをはじめる翔太郎たち。

「俺たちは リリィ白銀に

 メモリを渡した人物の足取りを追った。

 年齢40代前後の紳士で、

 ステッキのような

細い傘を持ち歩いていたらしい。」

「ああ、その人なら見た事ありますよ。

 得意先のレストランで

 いつもピアノを弾いてる人だ。」

「ピアノ?」

そのそばに竜と真倉がいました。

「真倉刑事。先に戻ってろ。」

半透明のリリィもいます。

「会えますよね?

 今日中に・・会えますよね?あの人に。」

「リリィさん。

 何で そんなに焦ってるんですか?」

「とにかく、急いでほしいんです!
 
 早く 早く!」

リリィは今度は竜とぶつかって密着!

「あーー!」

「昨日の見習いマジシャン?
 
 重い。どけ!」

「失礼ね。ちゃんと体重は絞ってます!」

「口は軽いのか。最悪な女だな。」

「ムッカッ!」

とびおきるふたり。

「こいつは何だ!?」

「この人、誰ですか!?」

「えっと、こっちが竜君。

 風都署の刑事さん。

 で、こっちがリリィさん。

 リリィさんは、依頼人で、

 透明人間で、ドーパント。」

手錠をとり出す竜。

「正気か?左。甘いにも限度がある。」

リリィに手錠をかけようとします。

「あー!ちょっと待ってやってくれ 照井!

 まず 彼女にメモリを渡した男を

 探さないとマズいんだ。な?」

「べ〜!」

と。あっかんべえするリリィ。

ピアノを弾く井坂医師のもとへ
やってきた翔太郎たち。

「あの男か?」

うなづくリリィ。
竜がちかづきます。

「警察だ。

 ガイアメモリ流通の件で

 聞きたいことがある。」

ピアノを乱暴にならす井坂。

「立て!」

「落ち着け。照井!」

「照井?

 そうか、照井雄治の息子ですね、君は。」


「なぜ、父の名前を知っている?」

「会いましたから。去年の8月。」

「ウェザー!」

「Wのメモリ・・・。まさか?」

メモリをさしてウェザードーパントに変身。

亜樹子は、バットショットで撮影。

衝撃でとばされる竜。

「照井!」

「きゃ〜!」と逃げ出す人々。

冷気を噴き出すウェザードーパント。

「変身!」

「サイクロン ジョーカー!」

「待ちやがれ!どこ行った?」

ドーパントと戦うダブル。

「ヒート メタル!」

「ヒート メタル!」


「は〜っ!」

「やってくれんじゃねえか。」

「メタル!マキシマムドライブ!」

「メタルブランディング!」

しかし反対に攻撃をうけてしまうダブル。

「こいつ マキシマムが効かねえ。

 こうなりゃ、もう1本マキシマムだ!」

「無茶はよせ 翔太郎!

 ツインマキシマムは危険だ!」

「じゃあ どうすんだよ!」

「ジェット」

「あ?」

アクセルも登場。

「エンジン!マキシマムドライブ!」

「振り切るぜ!」

しかしリリィがドーパントの前にたって
かばいました。

「やめて!」

「ふざけるな!どけ!」

「お願いです!私のメモリが

 おかしくなっちゃったんです!

 ちゃんと使えるように直して下さい!」

「は?何言ってるの!?

 元に戻りたいんじゃなかったのー!?」

「使えなきゃ困るんです!」

「わかりました。

 体を見せてもらいます。」

雷をおとして、そのすきに消えました。

「しまった!」

アクセルは怒りのあまり
剣を地面にたたきつけめりこませました。

探偵事務所。

「かつて風都を震撼させた

 連続凍結事件。

 照井家惨殺の真犯人。

 Wのメモリの正体は ウェザーだ。

 ウェザーは、気象を自在に操れる。

 そのひとつが冷気と考えれば説明がつく。

 他にも当時、感電死や溺死など、

 周期的に連続殺人が発生していた。」

「それ、全部 あの男の仕業だってのか?」

「ご苦労。それだけわかれば十分だ。」

「竜君!あいつに連れて行かれた

 リリィさんを助けくちゃ!」

亜樹子の手を振り払う竜。

「ふざけるなよ!

 望んで 悪党について行った奴を、

 なんで助けなければならん!?」

「おい 照井!どこ行くんだよ!?」

「待ちたまえ!1人では殺されるだけだ!」

「何だと?」

「単独のマキシマムでは勝てない。

 共闘が必要だ。」

「殺される?上等じゃないか。

 家族の仇を討てるなら、

 俺はどうなってもいい。

 死んでもかまわん!」


「死んでもかまわんだと?

 そう思ってんのはお前だけだ!」


竜の胸倉をつかむ翔太郎。

「少しはまわりを見ろ。

 心配しているやつらがいるだろう?」


「黙れ。

 君らと和んでいる暇などない!!」


竜はでていってしまいました。

「出会った頃の竜君に戻っちゃった。」

「やっと仇を見つけたんだ。

 まあ 無理もねえか。」

「待ちたまえ 翔太郎!

 念のため注意しておくよ。

 照井竜がああなった今こそ

 君には慎重さが必要だ。」

「うるせえな。お前、俺のおふくろか?」

うつむくフィリップ。

「わかってる、無茶はしねえよ。相棒。」

拳を差し出す翔太郎に自分も拳をだして
あわせるフィリップ。

警察に戻り資料をみる竜。

「内科開業医 伊坂深紅郎42歳

 こいつだ。」

でていこうとする竜とぶつかって
書類をおとしてしまう刃野さんたち。

「あ〜 もう。」

「マジシャン一家の調査書か。」

「それが 結構かわいそうな境遇でしてね。

 フランク白銀は、跡継ぎにと考えていた

 息子夫妻が事故死。

 孫娘のリリィに、彼の彼のマジックの総てを託して

 必死に鍛えあげてきたらしいんです。

 それはもう、血も滲むような特訓の日々に

 彼女は子供の頃から耐え続けて・・・

 うっうっ・・。」

泣き出す刃野さん。

「あんな街のクズ もうどうでもいい。」

井坂の写真を手にする亜樹子。

「う〜ん、この顔。

 どっかで見たことあるんだよね。」

「メリークリスマス!」

そこにやってきたサンタちゃん。
松葉杖をついています。

「おお、サンタちゃん!

 あれ、足どうしたんだ?」

「窓拭きのバイトしてたらさ。

 キュキュキュ・・うわー!ドカーン!

 病院代がかさんで大変だよ。」
 
「あ〜、病院・・・。

 あーーー!そうだよ!翔太郎君!

 ゆきほさんを連れて行った

 あのお医者さん!」


「あーーーーーー!」

リリィを診察している井坂。
そばには冴子様が。

「怖い目だな。

 これは治療ですよ 冴子君。

 急ぐ必要があるので

 申し訳ないが しばらく待って下さい。」


「そんな出来損ないのドーパントが

 私より大事なの?」


「フッ。今はね。」

冴子様、リリィにペン立てを投げつけました。

「いったぁ・・ああ・・。」

「さあ、もう大丈夫ですよ。

 メモリの不調は治まりました。

 姿を現して御覧なさい。」

「ほんとに?えい!」

指を鳴らすと姿を現し
もう一度指をならすと消えました。

「やった!

 自由に出たり消えたりできます。」

「メモリは体内にあるままですが

 まあ支障はありません。」

そこへ現れた竜。

「こいつは アクセル。」

と陰から見ていた冴子様。

「刑事さん 私を 捕まえに来たのね?」

「邪魔だ 女。とっとと失せろ。」

姿を消すリリィ。

「見つけたぞ。

 俺のすべてを奪った Wのメモリの男。

 井坂 深紅郎!」


「やれやれ

 この病院ともお別れですかね。

 名残惜しい。

 さすが 刑事の息子ですよ。

 照井 竜君。」


「俺の名前まで?」

「あの日、死の瞬間

 照井雄治が呼び続けてましたからね。」


竜の家族が死んだときの回想。

「お父さん!」

「あなた!」

「ウェザー!」

「せめて 妻と娘だけでも!」

「まあ ついでです。」

「うわあ!」

「竜、竜!」

回想おわり。

「照井雄治は 警察関係者の中でも

 ガイアメモリの存在を嗅ぎ付けている

 人間ではありましたが 

 正直、あの頃は誰でもよかった。

 私の能力の実験ができれば。」


「覚悟しろ 井坂。

 俺はもう 自分を抑えられない。」


「アクセル!」

「変 身!!」

アクセルに変身する竜。

「自分を抑えられない?

 いいですねえ。私もです。」


「ウェザー!」


CM モモタロスー!!


ウェザーと戦うアクセル。
そこへ翔太郎たちもやってきました。

「フィリップ!」

「ああ 照井竜と共闘だ!」

「サイクロン」

「ジョーカー!」


「変身!」

「邪魔だ!どけ!」

ダブルに攻撃するアクセル。

「何しやがる!?」

「手出しをするな!俺が倒すんだ!」

「力を合わせなければ

 かなう相手じゃない!」

「後ろ!」

ふたりともつかまり、高熱のあとは冷気。

「エンジン ジェット!」

「ヒート ジョーカー!」


「野郎、メモリチェンジが追いつかねえ!」

今度は雷。

「エレクトリック!」

「ヒート トリガー!」


「これほど多くの能力を

 同時に発揮できるとは。」


竜巻でとばされました。

「人とメモリはひかれあう。

 1つの能力では 満足できない私は

 多彩なパワーのウェザーに出会いました。

 だが、まだ足りない!

 研究の末、私は 様々なメモリの能力を

 吸収して進化していく事が

 出来るようにもなりました。

 もうすぐ、透明にもなれるようになる。」


「まさか リリィ白銀は?」

「そう、実験動物です。

 あのインビジブルメモリは

 体内でロックされるように

 私が調整しておいたのです。」


家に帰ったリリィ。

「このバカモンが。どこに行っとった?」

「あ、ちょっと 過激な訓練し過ぎちゃって。

 でも、もう大丈夫。

 おじいちゃんのラストステージは 任せてね。」

再びウェザードーパント。

「彼女は、

 このまま命の全てを消費して死ぬ。

 そして、私が

 使える仕様となったメモリが残る。

 私は、それが欲しいだけなんです。」


「ふざけんな!

 そんな真似 絶対させねえ!」


「無理ですよ。

 メモリブレイクしても死にますし。」


アクセルは バイクに変形して突撃。

「無茶だよ!竜君!」

しかしあっさりはねかえされ、変身解除。

「きれいなガイアメモリですね。

 こんな純正化されたメモリや

 ドライバーを使っているような者が

 私に勝てるはずがない。

 家族と同じ死に方を 

 プレゼントしましょう。」


「やつが・・

 やつが目の前にいるのに!!

 わーーー!!」


涙をながす竜。

「照井・・」

「トリガー トリガー!

 マキシマムドライブ」


「無駄な抵抗です。

 この攻撃は防げない。」


「ヒート!」

「何をするんだ!?やめろ 翔太郎!

 ツインマキシマムは不可能だ!

 そんな事をしたら君の体は・・

 翔太郎!」


「もう 手は これしかねえんだよ!」

「やめろ!やめてくれー!!」

「はー!!」

「ヒート!マキシマムドライブ!

 マキシマムドライブ!

 マキシマムドライブ

 マキシマムドライブ・・」


ダブルが火につつまれます。



仇にあって血がのぼった竜がまた昔に
もどってしまった・・。
でも身の危険をかえりみず、
とめようとする翔ちゃんが男前。
フィリップがとめてるのに・・。

井坂は若菜姫を弄んでるから
お父様が黙っちゃいないですよね。
冴子さまの嫉妬心もおそろしいし。
しかしウェザーつよすぎる〜。

あのリリィ、ちっとも悪いことしてる
って思ってない?
祖父のためとはいえ
目的のためならガイアメモリもあり、
みたいな考えが浸透してるから
風都で商売なりたつのかもね。


左翔太郎  桐山漣
フィリップ 菅田将暉
鳴海亜樹子 山本ひかる
照井竜   木ノ本嶺浩

園咲琉兵衛 寺田農
園咲冴子 生井亜実
園咲若菜 飛鳥凛

井坂深紅郎 檀 臣幸
刃野幹夫  なだぎ 武
真倉俊   中川真吾

ナレーション 立木文彦

リリィ白銀  長澤奈央
フランク白銀 山野史人

Hybrid-Hills  仮面ライダーW 第27話「Dが見ていた/透明マジカルレディ」


























2010.03.24 Wednesday 08:40 | comments(11) | trackbacks(6) | 
<< 天装戦隊ゴセイジャー  〜epic6「ブレイクアウト・ゴセイジャー」 | main | のだめカンタービレ フィナーレ 第10回 Lecon 10 >>
ミチコ (2010/03/24 2:20 PM)
honeyさん こんにちは、今週の日曜日に遂に銀魂 新訳紅桜篇の前売りチケットを買っちゃいました。しかし 明日で銀魂は最終回ですが劇場版もあと1々月ですし、見るのが楽しみです。もしも、透明人間になったら、何をしたいですか?私は、街を歩いたり、こっそり店の中に入って見たいです。
越前☆瀬緒 (2010/03/24 2:55 PM)
こんにちは。せっかく翔太郎達とも仲良しになれたのに、復讐の鬼に逆戻りですね。それから翔太郎の安否が気になります!
syou (2010/03/24 3:33 PM)
honeyさん、こんにちは。syouです!
今日もゆったりと過ごしています。日にちもボケそうです。(←オイッ)

で、ダブル本編。今週はまたいい展開でした!
ダブリューの井坂さんを発見し、戦闘。たのしぃ、けど、竜さん、もっと落ち着いて……なんて言えませんよね……。親愛を抱く相手が殺されて、その敵をやめろなんて、言えません。
そして、ツーマキシマムは無理なはずなのに、翔太郎が無理やりやろうとして、炎に包まれるシーンは涙しました。
若菜ちゃんは、大変そうだなぁ。お父様、早く気づいてあげて!暴走しそうだよ!止めてあげてください!
リリイさんは、すいませんけど、無言の態で。

それにしても、ウェザーさん、今まで(Wで)出てきた中で(怖さでは)一番いいキャラ!!強いし、ライダーっぽいし、ほかのメモリの能力を吸収できるなんて、最高です!

さて、お知らせです。(笑)
この度、「小説家になろう」(http://syosetu.com/)というページでこの前言っていたディケイドの小説を書いてみて、『仮面ライダーディケイド〜version改〜』(http://ncode.syosetu.com/n4600k/)というのを掲載しています!文才があるとは思っていませんが、一つ目の世界も終わったので、できれば読んで、感想など(メールのほうでもかまいませんが、)書いてくださるとうれしいです!
ちなみに僕としては、書いてて楽しかったです☆

では次の世界のために、情報収集行ってきます!
JUNKO (2010/03/24 3:49 PM)
>honeyさん、こんにちは

ゴセイのほうの今回のテーマは
「無駄な努力はない」でしたが、
血のにじむ努力をしても
今のところ結果がついてこないリリィさんには、
そんなことは関係ないんでしょうねえ。
きっと、マジックを成功させて、
今、お祖父さんの笑顔を見たい、安心させたい、
ただそれだけなんでしょう。
ガイアメモリの危険さを考えないあの軽さには、
か〜な〜り(笑)イラッとしますけれど、
気持ちは、ちょっとわかるなあ・・・
お祖父さんが、そんな必死の孫娘の気持ちを
上手く受け止めてくれるといいなと思います。

リリィと同じく、照井もすっかり視野狭窄状態。
この二人、意外に似たもの同士かもしれません。

デンデン・・・
そのまんまのネーミングには
笑いました(^^)
巨人の星のように目に炎が燃えていそうな照井(昭和生まれには、どうもそんなふうに見えて、むずがゆい^^;)といい、なんだかなつかしかったりします。
honey (2010/03/24 4:16 PM)
>ミチコさん

 こんにちは。

 私も前売り買いました。

 透明人間になったら・・そうですね、
 ふだん入れない場所とかに入ってみたいです。


>越前☆瀬緒さん

 こんにちは。

 照井竜の心は復讐で大きくしめられているようで・・。
 井坂がまた挑発するものだから。


>syouさん

 こんにちは。

 春休み、ふだんのぶんもお楽しみください。

 たぶん大丈夫だとは思いますが
 ダメージは大きいでしょうね。
 照井竜も気づいてくれるといいけど。
 
 おお、ついにアップされましたか。
 みにいかせていただきます。
 (今じゃなくてあとになりますが)

>JUNKOさん

 こんにちは。

 まったく罪悪感なかったですよね。
 そうまでしても祖父のためにがんばりたいというのは
 わかるけど、悪に手を染めているという意識も
 ないようでした。

 照井竜、すぐ頭に血が上るタイプ・・。

 わはは。巨人の星の世界ですね。
 私は照井竜、かなり好きですよー。
摩天楼 (2010/03/24 10:33 PM)
honeyさん、こんばんは。
井坂の欲望は凄まじい・・・。
メモリブレイクしたらどうなるんだろう。wktk!!
honey (2010/03/24 11:22 PM)
摩天楼さん、こんばんは。

井坂医師、危ないですよねえ。
しかも強いし・・。
お父様の出番を期待したいです。
ミチコ (2010/03/25 6:48 PM)
honeyさん こんばんは、KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT(カメンライダードラゴンナイト)が地上波放送開始。honeyさんのところでも放送開始します。放送情報 朝日放送 4月6日より毎週火曜日26時16分(14話放送)。私も見てみたかったです。
honey (2010/03/25 9:01 PM)
ミチコさん、こんばんは。

それはまた深夜ですね、、、
絶対録画になりますが、初回忘れずに
録画予約したいと思います。
風水 (2010/03/25 9:02 PM)
honeyさん、こちらにもこんばんは。
ハリケンブルーじゃなくてリリィ、罪悪感なかったですねえ。
ドーパントに変身しない分、余計にそうなるのかもしれませんが、危機感も全くないですよねえ。
照井は見ていて痛々しいくらいに仇しか見えなくなってましたねえ。
おっしゃるとおり、照井とリリィはけっこう似ていると思います。

ラストシーンがあまりにも平成ライダーらしくて…ああ、こういうラストシーンの引きってものすごく気になる…!!と思いました。
いや、毎週これだと慣れちゃいますが、ダブルではこういう引きは初めてじゃないかと思いますねえ。
honey (2010/03/25 9:17 PM)
風水さん、こんばんは。

まっったくなかったですね。
むしろダブルからウェザードーパントを
かばったりするし・・。
目的を果たしたあとどうなるかわかってるのかなあ。

照井竜・・みんなが心配してるのに・・
井坂にあんなふうに言われたら逆上するのも
無理はないけど、またいつもの照井竜にもどってほしい。

すごく気になる続きかたでしたが
きっと大丈夫・・な気が。









仮面ライダーW 第27話
仮面ライダーW 第27話 「Dが見ていた/透明マジカルレディ」。お天気ドーパント顕現編(笑) 以下読みたい方だけどうぞ。
| Kyan's BLOG IV | 2010/03/24 9:08 AM |
今日のW 第27話
「Dが見ていた/透明マジカルレディ」今回の依頼人は、忍風館の水忍ではなく、マジシャンのリリィ。透明人間になれるメモリが体から出てこなくなり、自分の意思ではコントロールできなくなった。という事で、初のドーパントであるとはっきりさせての依頼ですね。どうに
| 地下室で手記 | 2010/03/24 11:04 PM |
『仮面ライダーW』、第27話「Dが見ていた/透明マジカルレディ」の感想。
☆TBさせていただきます☆『仮面ライダーW(ダブル)』、第27話「Dが見ていた/透明マジカルレディ」の感想ですっ! 設計図をフィリップに送り続けて、横着する作戦だなシュラウド(笑)!
| まぜこぜてみよ〜う。by青いパン | 2010/03/25 9:14 AM |
W 第27話印象
今回はDの前編、照井竜がついに家族の仇である井坂シンクロウと邂逅!緊張感とコメディパートのバランスがいつもながらすさまじい…!
| All's Right with the World! | 2010/03/25 9:03 PM |
仮面ライダーW 第27話『Dが見ている/透明マジカルレディ』
え?ちょっと待て。 もう変態医師の正体バレか!相変わらず展開が早いな、ダブル!
| 大地を吹き抜ける風 | 2010/03/25 11:05 PM |
◎仮面ライダーW第27話「Dが見ていた/透明マ...
美人マジシャンのリリィ(長澤奈央)が、透明人間となって鳴海探偵事務所へやってきた。さすがはマジシャン!と思わず感心する翔太郎(桐山漣)だが、実はインビジブルのガイアメモ...
| ぺろぺろキャンディー | 2010/06/19 2:57 AM |