<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

おおきく振りかぶって〜夏の大会編 5話 「野球やりたい」

5話 「野球やりたい」

4回裏2アウト二塁でバッターボックスは花井くん。
プレッシャーを感じていつもどおりにいかない。

『4番のプレッシャーなんか

 中三で克服したんじゃねえのか』


田島くんの目線もきになりすぎて結局三振。

三橋くんに点をいれてやれなかったことを
あやまると、自分も失敗したからと
おろおろする三橋くんに
イライラして思わず大声で
怒鳴ってしまいました。

三橋くんは怒られたせいで
カチンコチンに・・。

花井くんに声をかけたほうがいいかな
と思いながらも見守るモモカン。

花井くんは八つ当たりしたことで
また後悔しますが
三橋くんへの影響はもっと大きい。
中学の時に経験した空気を
思い出してしまいました。
でもなんとか気をとりなおして
投げようとがんばります。

崎玉はバント。
田島くんの怪我がばれてしまったようで
一塁が狙われました。
でも田島くんは平気。

田島くんは投げずに、
ファーストに走ってアウトに。

「ナ ナイ ファースト!」

という三橋くんには

「ナイピッチ!」

と笑顔をみせる田島くん。

「かっこいいなあ おい!」

と相手チームに感心されてる。

次はファウルフライをジャンプしてキャッチしました。

『三球でおわった。

 三橋 全然くずれねえ。

 俺が心配する必要ないっつーか

 あいつは守備でもすげえし

 三橋なら『満足すんな』とか

 言われねえだろうな。

 三橋も田島も

 今の自分に満足してねえのは
  
 すっげえわかる。

 俺だって満足してるわけじゃねえ。

 あいつらと俺で 何が違うんだ?

 能力とか 性格とか 境遇とか

 んなこと言い出したらなんもできない。

 口実さがしてんじゃねえんだよ!』


フォアボールで出塁したあと
阿部くんがあと1点いれときゃあ
コールドねらえるとはりきりますが
スクリューでうちとられました。

もうあとがないタイさんのため
少しでも長く試合をさせてやりたいと
スクリューボールを投げ続ける市原くん。

大地に腕を心配されていますが
市原くんはがんばる。

花井くんはまだまだテンパってるようですが
モモカンはみまもり。

グラウンド整備に飛び出していく三橋くんをみて
阿部くんがお怒り。
花井くんがその様子をみて、
三橋くんに戻るように言っておくから
おまえは気しずめとけといわれてしまいました。

花井くんは三橋くんに声をかけ
さっきのことをあやまりますが
三橋くんのダメージは大きい。
何をあやまっているのか説明しても
あやまることしてないという三橋くん。
おびえまくってる三橋くんに
あのあとの投球全然乱れてなくて
「お前、いい投手だよ」というと

「花井くん・・はすごいよ」 

と言う三橋くん。

「何が?すごくねえよ」

「すっ すっ すごいよ」

「俺より 田島の方が

 すげえだろ?」


『ああ 聞いちゃったよ。

 だって もう言われたほうが

 すっきりすんだもん。

 さすがにいいにくいか。

 でもおまえ かわすわざなんて

 もってねえだろ。

 悪いけど

 田島のほうがすげえって

 言っちゃってくれる?』


「た 田島くん 

 田島くんも ピッチャー するって。

 田島くん ピッチャーしたら

 俺 かなわない。」


『もしかして 話が全然通じてない?』

「花井くん 球 早い。

 沖くん 左。

 本気になったら 俺 かなわない。」


『いつから投手の話に?』

花井くん、口をあんぐり。

「かっかなわなくても 俺 やっ・・やる。

 ヒイキ ないんだ。

 1番 もらうために

 俺、きっ そうよ!

 ごめん。俺 自分 
 
 全然だめなのしってるから」


『三橋 毎日戦ってんのか

 俺も沖も

 おまえと競う気なんかねえんだぞ。

 うちのエースはお前なんだよ。

 でも、んなこと言わねえ。。

 戦う相手がいる方が

 こいつのためには たぶんいいんだ。

 相手と比べて・・それでいいのか。

 打っても守っても

 いつも田島が目のまえにいて

 どうやったらこいつ超えられんだよって

 どうにかして超えてやりてええって

 毎日の挑戦と結果が

 苦しくて 辛くて・・

 いいんだ!』


そのとき、グラウンド整備がおわって
みんなが戻ってきました。
あせっていいわけする花井くんですが
三橋くんの様子を見た田島くんが

「おい。三橋、いじめてんなよ」

と花井くんに近寄って言いました。

「いじめられて ないっ!よっ!」

「なんだ?かばったのに!」

「いじめられて ないっ!!」

周りのナインはハラハラ。なのに

「なんだ、勘違いか」

「うん、勘違い!」

とあっさり解決。
仲良くベンチに帰っていく二人をみて

「疲れる・・」と栄口くん。

「俺は慣れてるぜ」と泉くん。

「わりい 花井! 勘違ーい!」

と叫ぶ田島くん。

「試合中だぞ〜」

「田島は三橋の兄ちゃんだな」

『俺は 田島と競うぞ!!』

花井くんもふっきれました。


CM



6回の崎玉の攻撃。

「まずは1点入れて

 最後まで試合 しような」


みんな先輩のために大きな返事。

三橋くんになぜすぐ戻ってこなかったのか
阿部くんがきくと、田島くんが

「花井が三橋 いじめてたんだよ〜」

と叫んで阿部くんには意味わからず。

もっともっとがんばらないとと
思う三橋くんの投球ですぐにチェンジ。

三橋くんがバッターボックスで
みんなが自分のためにコールドをめざして
がんばってることで、塁に出たいと
ベースにかぶさるようにしてバットを構えます。
するととたんにとんでくる阿部くんの怒声。

阿部くんが心配してくれてるのを
わかりながらも、投手が三橋くんを
避けてる、と次に何がくるか予想し
見事ヒット。

次は田島くん。

バントなのにスクリュー。
三橋くんは2塁へ。
さらに3塁。
今日の全得点に絡んでいる泉くんは敬遠され、
4番だけど今日はノーヒットの花井くんと
勝負することに。

『俺の評価は泉よりも下だ。

 田島どころじゃねえ。

 どいつもこいつも競争相手か。

 すぐ勝ち負けで考える。

 つまり 俺は

 こん中の誰にも負けたくねえんだな。

 でも 競う相手はいたほうがいいんだ。

 考えてみりゃあ

 チーム内に競争のないチームなんてダメだ。
 
 それを俺は 田島 田島と意識しすぎて

 やる気をなくしてみたりして。

 あっ なら田島は誰と競うんだ?
 
 誰・・と』


そして花井くん。

『よっしゃあ!今度こそ 打って入れる!

 サードランナー』


サードランナーの三橋くんが

『花井くん 打て!』

とはっきりした目線。

一球目はみて、次は狙い絞ってあてにいく。
今日はあたってない花井くんをなんとか
しのいで9回までいくんだと考える市原くん。
しかし花井くんはヒットをうちました。!

2点はいりましたが、3塁まで走って
大地君の送球でアウト。

もどってきた花井くんに声をかける田島くん。

「ナイバッチ!

 だけど点差考えて。

 走っていいときと、悪い時があるよ。」


「おお・・」

「予想。

 二打点じゃん。

 次最後にしてやろうな。」


「おう!」

ベンチでむかえたモモカンは
さっきの花井くんと同じ注意をww

『元気でた かな。

 これからも花井くんには

 ずっと田島くんを意識させていく。

 手助けするからね。頑張ってよ!』


市原はベンチで肘を冷やしていました。

7回の攻撃。
8点差、自分がでなければ
大地は勝負してもらえるかも・・?
だけど

『わざとでねえなんてできねえ
 
 だってさあ 最後じゃんかよ!』


フライを打ち上げてアウト。

そしてここへきて大地と勝負させる花井くん。

『一回やってみたいってわけ』

『阿部は性格悪いぜ』

『いいねえ こういうやつと

 真剣勝負 出来んのは 貴重だぜ』


本当に黒い。

『阿部くんは俺の力 試してる。

 チャンス だと思え』

『一番いい球 投げる!!』


大地が打ったは球はフェンスの前で花井くんがキャッチ。
次もおさえ、0−8でゲームセット。

タイさんはコールドになったけど
ここまでこられてまんぞくしてると
みんなをはげまします。

『でもタイさん 敬遠もだけど

 俺は 最後の打席 

 ホームラン出来ると思ったんです。

 それが悔しくて・・

 もっと 一生懸命野球をやりたい!』


試合後、花井くんに声をかける田島くん。

「まあまあの4番だったな。」

「満足してねえけど」

「それはスクイズんとき

 言ったんだろ」


『おっ 覚えてんのか こいつ』

「スクイズで満足してたら

 すぐ俺が4番取りかえすって

 思っただけ。」


「すぐ取り返せたほうが

 いいだろう」


「そんなの全然つまんねえよ!
 
 一番つまんねえのはケガだけど。

 でもいいけど。高瀬のシンカ―打てたし。

 でも 悔しい〜〜!!!」


ほんとに悔しそう。

「俺 背ぇたけえやつきらいだし」

「はあ?」

「たりめーでしょ。俺 チビだもん。」

「おまえだってまだのびんだろ」

「伸びたら関係ねえな〜」

と笑う田島くん。
アイスのほうへいってしまいました。

『なんかよくわかんねえけど

 背ぇ高くてよかった〜』


田島くんは田島くんで花井くんに負けたくないって
気持ちを持っていたようで。

呂佳さんは今の試合のビデオチェック。

「このチーム

 崩すなら捕手からだ」





花井くんがうまくふっきれてよかった。
三橋くんとの会話はちっともかみあってなかったけど
みんな負けたくない想いが強い人ばっかりで
野球やってるからにはそういう子のほうが
いいのかな。

阿部くんのブラックキャラはますます定着。





三橋 廉 代永 翼
阿部隆也 中村悠一
花井 梓 谷山紀章
田島悠一郎 下野 紘
沖 一利 佐藤雄大
栄口勇人 鈴木千尋
巣山尚治 保村 真
水谷文貴 角 研一郎
泉 孝介 福山 潤
西広辰太郎 木村良平
百枝まりあ 早水リサ
志賀剛司 室園丈裕
篠岡千代 福圓美里
浜田良郎 私市 淳

おおきく振りかぶって(14)










2010.04.30 Friday 19:27 | comments(0) | trackbacks(23) | 
<< デュラララ 第16話「相思相愛」 | main | ジャンプSQ. (スクエア) 2010年 06月号  ディーグレイマンの感想 >>









おおきく振りかぶって 〜夏の大会編〜 第5話 「野球やりたい」 感想
花井「俺は田島と競うぞ」 みんなで繋げた6点目。 喜びに湧く西浦ベンチだったが、しかし花井は4番の自分より、ケガをしている 田島のほ...
| ひえんきゃく | 2010/04/30 9:56 PM |
おおきく振りかぶって〜夏の大会編〜 第5話 「野球やりたい」
今週も「おおきく振りかぶって」始まりました! 今回で対 崎玉高校戦も決着。 見ていて手に汗握る試合でした。 花井は自分が田島の陰...
| *桜日和のお茶会* | 2010/04/30 9:59 PM |
『野球やりたい』
田島は三橋の兄ちゃんだなぁ。。。(*´д`*)ホニョーンイイ兄ちゃん 三橋が何処にいても何やってても駆けつけてくれるんだものwwwそんな兄ちゃんは何をやらせても完璧5回裏、全...
| 烏飛兎走 | 2010/04/30 10:07 PM |
おおきく振りかぶって〜夏の大会編〜 第5話...
おおきく振りかぶって〜夏の大会編〜の第5話を見ました。第5話 野球やりたいみんなで協力して得た6点目に喜ぶ西浦ナインの中で、怪我をした田島に代わって4番を任された花井は田島...
| MAGI☆の日記 | 2010/04/30 10:11 PM |
おおきく振りかぶって〜夏の大会編〜 第5話「野球やりたい」
プレッシャーに心折れそうな花井。 三橋にバンド失敗を謝るけど萎縮されてしまいます(^^; モモカンは花井の煮詰まった様子に声をかけ...
| SERA@らくblog | 2010/04/30 10:13 PM |
おおきく振りかぶって〜夏の大会編〜第5話「野球やりたい」
四番のプレッシャーにガチガチの花井 自分のフォームすら忘れてしまったよう あえなく三振! 落ち込んでベンチに帰って行き三橋に誤るも 当の三橋本人はいつものぎこちない反応でオドオド そんな態度に思わず大声をあげてしまう花井 言ってしまって後悔している
| 「ミギーの右手」のアニメと映画 | 2010/04/30 10:15 PM |
おおきく振りかぶって〜夏の大会編〜第5話...
プレッシャーが花井くんを襲う--------!!いつも通りを意識してるはずなのに、何故か打てない花井くん。今回も三振で、残念ながらチャンスを生かす事が出来なかったよう。それを三橋...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2010/04/30 10:22 PM |
おおきく振りかぶって〜夏の大会編〜 第5話「野球やりたい」
「すぐ勝ち負けで考える、つまり俺は この中の誰にも負けたくねぇんだな」 崎玉との試合終了! 花井君が出した答え、競い合えるライバルの存...
| WONDER TIME | 2010/04/30 10:29 PM |
『おおきく振りかぶって〜夏の大会編〜』#5「野球やりたい」
「俺は田島と競うぞ!」 4回ウラ、2アウトで打席が回ってきた花井。 プレッシャーのあまり思ったようなバッティングができず、 空振りの...
| ジャスタウェイの日記☆ | 2010/04/30 10:55 PM |
おおきく振りかぶって〜夏の大会編〜 第5話 「野球やりたい」 感想
おおきく振りかぶって〜夏の大会編〜 第5話 「野球やりたい」 プレッシャーが(汗) なんか四番のプレッシャーに押しつぶされそうな花井(...
| Garnet Clover〜ガーネット・クローバー〜 | 2010/04/30 11:38 PM |
おおきく振りかぶって〜夏の大会編〜 #05
篠岡成分が足りない・・・ おおきく振りかぶって ~夏の大会編~ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/06/23)代永 翼中村悠一商品詳細を見るおおきく...
| HISASHI'S ver1.34 | 2010/05/01 12:04 AM |
おおきく振りかぶって 〜夏の大会編〜 05話『野球やりたい』
4回裏、2アウト二塁。 打順は4番の花井。
| 本隆侍照久の館 | 2010/05/01 12:26 AM |
おおきく振りかぶって〜夏の大会編〜 第5話「野球やりたい」感想
 今回は崎玉戦決着回。西浦はコールド勝ちすることはできるのでしょうか。今回は脚本・絵コンテ・演出、作画監督・原画と、それぞれ一人の方が担当されていたということで全体的に統一感もあって素晴らしかったです〜。大満足な1話でした!
| コツコツ一直線 | 2010/05/01 12:29 AM |
今月下旬頃に第14巻が出たばかりなのに、6月頃に第15巻発売決定になりまして、ストックが順調に消化中です!! おおきく振りかぶって〜夏の大会編〜第5話『野球やりたい』
 4回裏の西浦のチャンスに 4番の花井。  4番のプレッシャーは中学3年で克服したと思ってた彼ですが、やはり西浦野球部の中でNo.1の田島をもろ...
| シュージローのマイルーム2号店 | 2010/05/01 2:15 AM |
おおきく振りかぶって〜夏の大会編〜 第5話「野球やりたい」 感想
★★★★★★★★☆☆(8.5) 「なら、田島は誰と競うんだ・・?」 お前に決まってんだろ、言わせんな恥ずかしい。という訳で 悩める花井...
| サボテンロボット | 2010/05/01 2:15 AM |
おおきく振りかぶって 〜夏の大会編〜 第5話「野球やりたい」
ママさんズかわいいなあ〜о(ж>▽<)y ☆ きゃあ〜♪ すごーい! …出番ここだけだったんだけど、乙女しちゃってますね〜(^-^) 阿部パパのカットも入ってたし、ホント細かいとこまでぬかりなし。 花井開眼のきっかけが三橋との会話からというのが意外でし
| のらりんクロッキー | 2010/05/01 7:58 AM |
おおきく振りかぶって〜夏の大会編〜 #5 「野球やりたい」
三 橋 = ワ ン コ 。 口から何が垂れているのかと思ったらヨダレだったとはΣ(゚∀゚*) 水谷くんったら三橋くんで遊ばないの♪  ...
| マンガに恋する女の ゆるゆるライフ | 2010/05/01 10:14 AM |
おおきく振りかぶって〜夏の大会編〜 第5話
おおきく振りかぶって ~夏の大会編~1 【完全生産限定版】 [DVD](2010/06/23)中村悠一代永 翼商品詳細を見る 今回…泣いちゃいました。 何か…花井君...
| こじこ脳内 | 2010/05/01 6:57 PM |
おおきく振りかぶって〜夏の大会編〜 第5話...
おおきく振りかぶって〜夏の大会編〜 第5話 「野球やりたい」いよいよ西浦対崎玉戦も終盤西浦はコールドを達成できるのか?また花井君はプレッシャーに打ち勝てるのか?公式HP...
| SOLILOQUY | 2010/05/01 6:57 PM |
ライバル!
{/kaeru_fine/}京都議定書! 今日のA新聞に『銀魂』の広告載ってましたね。いつもの「あの」ノリで☆ TV欄のあの4コママンガも空知さんが描いてんでせうか? 『おおきく振りかぶって 〜夏の大会編〜』 第5話 野球やりたい 4回裏 2死二塁 4番花井の出番です
| マイ・シークレット・ガーデン | 2010/05/01 7:49 PM |
おお振り夏&失踪人&ヤンキーめがね
おお振り夏は埼玉に7回コールド勝利も 今回は花井1の内面がメイン良い感じで 試合も予定通り7回コ
| 別館ヒガシ日記 | 2010/05/01 9:28 PM |
おおきく振りかぶって 〜夏の大会編〜 第5話 『野球やりたい』(感想)
記事はこちら
| アニメ-スキ日記 別館 | 2010/05/02 5:32 PM |
おおきく振りかぶって〜夏の大会編〜 第5話野球やりたい
崎玉との試合ついに決着。勝敗の行方は{%はてなwebry%}
| しるばにあの日誌 | 2010/05/06 5:34 PM |