<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ジャイアント・キリング 第6話

第6話

リーグプレスカンファレンスの日。
達海、やる気なさそう・・。

村越は気合じゅうぶん。

そこへやってきた不破は名古屋の新監督。
もとETUの監督で、会長とは
仲が悪いらしく、二部に降格させたのもこの人。

ダルファー監督の姿も。
通訳の園田とともに達海に挨拶しにきました。
握手した瞬間、達海のやる気を感じるダルファー。

「ひょっとしたら彼は・・
 
 とても才能のある

監督なのかもしれない」


監督たちのインタビュー。
平泉監督はすべてのタイトルを狙うと
堂々の宣言。
つづいての達海はやっぱりやる気なし。

「なんかテキトーに書いといてよ、

 オーラがすごかったとか。」


会場は笑い。
ETUは去年15位だし、厳しいよね〜といって
また笑いを誘います。

「は〜よかった。

 負けて当然だと思われてる。

 ってことは

 うちにとっちゃ 最高の環境だ。」


反対にうちに負けたら赤っ恥だから
プレッシャーかかるよという達海。

「ETUみたいな弱小クラブが

 すげえサッカーをして

 強豪クラブをバッタバッタとなぎ倒す
 
 どうだ?痛快だろ。

 まあ 見てなって。

 この国の今年のサッカー界

 俺が面白くしてやるよ。以上!」


超ビッグマウスに有里はがっくり・・。

達海の言葉をきいて興味をもった
ブラン監督が達海を食事に誘いました。

フィッシュアンドチップスのおいしい店に
いこうといって連れ出しますが

道に迷った・・。

結局達海がおすすめランチを
コンビニで買ってくれました。

そのあとサッカーをしている子どもたちをみかけ
どちらが勝つかたずねるブラン。
負けてるほうが一生懸命走ってるし
声もよくでてるからすぐ逆転するという達海。

「そんで何より 

 顔がキラッキラしてる。

 そういうやつらは強いよ。

 プロの世界でもね。」


「君が目指しているのは

 そういうフットボール?

 だとしたら私と同じだ。」


サッカー談議で話があうふたり。

そこへ達海をさがしにきた有里が
達海と楽しそうに話しているの
日本代表チームのブラン監督なのにびっくり。

「シーズンがんばってね。

 君なら、きっといいチームができる。」


「こればっかりはやってみないと」

「やれるさ。君には運がある。」

「運ねえ。

 まっ そうかもね。

 俺、フットボールの神様に

 でかい貸しがあるし。」


そこへブランをさがしにきた人がきて
勝手にいなくなったことを怒られ
それを笑った達海の前にも
鬼のような顔の有里が、、、

ブラン監督には日本中が期待してると
いわれると

「だったら君も喜んでよ。

 今日の出会いは日本代表にとって、

 きっとプラスになるよ」


というブラン。

子どもたちは選手名鑑をみて
ETUの選手の研究をして
開幕にそなえます。

有里はブランと達海が話していたので
ETUの中から日本代表がえらばれるんじゃないかと
期待をふくらませ
コーチ陣はコーチ陣で景気づけにのみに。
達海は部屋にこもりっぱなし。

サポーターの羽田たちは
大きな垂れ幕を用意。
はっきりいって達海は気にいらないけど
村越さんはじめETUを応援する気はかわらず。

「俺たちの力を信じろ!

 チームを強くすんのは

 サポーターだ!」


ひとり、グラウンドに立つ達海。

そして開幕戦。
マスコットキャラのパッカくん、大人気。

取材にやってきたフリーライターの藤澤さんは
今シーズンはETUをおいかけることにしたそう。

『日本のサッカー界を

 おもしろくしてやるですって。

 みせてもらおうじゃない。

 達海猛。』


選手入場にあわせて
スカルズが垂れ幕をだしました。
ものすごい大きさ。
はりきって写真を撮る有里。
選手たちもはりきってました。

達海に興味を持つ藤沢さん。

『あの男は 私を一瞬ぞくっとさせる

 何かを持ってる。

 たのむわよ。

 私はあなたに賭けたんだから。

 フリーライターとしてのこの一年。』


相手の磐田の監督はベテラン。
握手する達海を小僧扱い。
達海はじじいよばわり。
一筋縄ではいかないようです。

『ETUのキャプテンは結局村越

 ETUはなにもかわっちゃいない。

 そう思いたいやつは思え。
 
 俺たちは変わる!

 勝って それを証明してやる!』


と気合のはいる村越。

最初はいい調子でおしていて
選手も乗り気だったのに
いきなり1点とられてしまいました。



いよいよリーグ戦。
まだまだ課題が山積みだけど
達海のビッグマウスにのせられて
期待する人もいるし、ETUの躍進が
楽しみです。

サポーターはサポーターで
ごたごたしてるしそちらも・・。










2010.05.10 Monday 14:57 | comments(0) | trackbacks(6) | 
<< ジャンプ 23号感想 | main | 月の恋人 Moon Lovers  第1話「おまえが欲しい」 >>









GIANT KILLING #06 感想
GIANT KILLING #06 感想・レビュー。 有里に引きずられるようにリーグプレスカンファレンスに出席する達海。 ETUの会長は達海を正装させるよ...
| GIANT KILLING アニメレビュー | 2010/05/10 9:41 PM |
(アニメ感想) GIANT KILLING 第6話 「#06 」
GIANT KILLING 01 [DVD]クチコミを見る リーグプレスカンファレンスが開催された。皆が正装している中、いつもの私服で出向く達海。ETUと因縁深い名古屋グランパレスの不破監督や昨年リーグ2位の大阪ガンナーズのダルファー監督とあいさつを交わす。セレモニーが始
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2010/05/10 11:25 PM |
GIANT KILLING #06
リーグ プレス カンファレンス。 達海は正装せず、戦闘服で臨む。ま、いつも通りとことだけど。
| 本隆侍照久の館 | 2010/05/11 12:47 AM |
アニメ「GIANT KILLING(ジャイアントキリング)」 第6話
GIANT KILLING 4 (4) (モーニングKC)(2008/01/23)綱本 将也商品詳細を見る この国のサッカー界、俺が面白くしてやるよ。 「GIANT KILLING」第6話の(あらすじ...
| 渡り鳥ロディ | 2010/05/12 4:16 PM |
GIANT KILLING(アニメ)#06 感想
 今回はプレスカンファレンスでの話。ここでもまたまた達海が波乱を起こすことに…。他の監督の顔見せもあり、今後の試合が楽しみになってきました。外国人の監督に関しては言葉が英語なのに感動しました。最近のアニメでは珍しい試みです…。
| コツコツ一直線 | 2010/05/12 4:37 PM |
GIANT KILLING #06
今回はリーグ戦開幕前のリーグプレカンファレンスからリーグ戦第1節まで。 長いシーズンが始まりました。
| ひそかにささやかにアニメ等を応援している日記 | 2011/05/14 8:22 PM |