<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

君に届け episode.19「夢」

episode.19「夢」
今日は、爽子とあやねが千鶴の家で一晩過ごす、初めてのお泊りの日。
準備を整えて学校に行った爽子は、笑顔で千鶴に駆け寄る。
その千鶴に、龍がいきなり、明日とあさって絶対家に来ないよう告げた。
爽子とあやねを連れて家に帰った千鶴は、ワケが分からず怒りまくる。
あさって誕生日を迎える龍のために千鶴は、プレゼントを買っていたため
余計に腹が立ったのだった。あやねのアドバイスで、
誕生日プレゼントを今日渡そう、と龍の家へ向かった。

 龍の部屋には、風早やジョーらも来ており、千鶴らも加わって
大にぎわい。龍と2人になった千鶴は、家に来ないようにと
言った理由を明かすよう、つめ寄った。

 その時、千鶴が待ち焦がれていた徹が、札幌から戻って来た。
徹は、予定を1日早く繰り上げて帰宅したのだ。
大好きな徹と会えたことで舞い上がる千鶴。寝巻きにジーパン姿だった千鶴は、
徹にミニスカート姿を見せられず、教えてくれなかった龍を責める。
しかし、そこに徹の婚約者だという、片山はるかが入ってきたことから、
千鶴の気持ちは一変した。

 千鶴は呆然としながらも、徹に促されてはるかに自己紹介をした。
龍はもちろん、千鶴の想いを知る爽子、あやね、風早も、凍りつく。
風早は、押し黙る龍を見ておひらきを宣言。
何も知らない徹は、帰って行く千鶴らを笑顔で見送った。

 風早は、途中まで送ってくれた龍の胸の内を察し、落ち込まないよう慰める。
一方、千鶴の部屋に戻った爽子とあやねは、掛ける言葉が見つからず、
ひたすらトランプの相手をする。恋愛経験の豊富なあやねも、
もっといい人が他にいる、と言うのが精一杯だった。

 翌朝、爽子は、千鶴があれほど楽しみにしていたミニスカートを選ばず、
ジーパンを選んだ姿を見てしまった。あのミニスカートは、
クローゼットに掛けたまま・・・。
千鶴を、慰めることも励ますことも出来なかった爽子。
家に帰る途中、自分の不甲斐なさを思い知った爽子の目から、
涙がこぼれ落ちた。




感想のみ


爽子の楽しいはじめての友達の家でのお泊りは
よかったんだけど、残念ながら
避けられなかったちづちゃんの失恋。
龍も気をつかってくれてたけど
まんまと鉢合わせしたりして・・
あの場から連れ出してくれる気遣い風早くんは
本当に気がきく・・。

ちづちゃんの気持ちによりそうのは次回か。




2010.05.11 Tuesday 08:38 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 月の恋人 Moon Lovers  第1話「おまえが欲しい」 | main | 薄桜鬼〜新選組奇譚〜第6話「鬼の命脈」 >>