<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

薄桜鬼〜新選組奇譚〜第6話「鬼の命脈」

第6話「鬼の命脈」

千鶴の首をしめる山南さんは
途中ではっと正気にもどりました。

「失敗したようですね・・

 自分で思うより

 私は賭けに弱かったようで・・」


苦しそうな山南さんを心配する千鶴に
今のうちに、自分を殺しなさいという山南さん。

「このままでは 君を 殺してしまう」

そんなことできないという千鶴に

「やりなさい!」

と小太刀をとり

「さあ、殺してください」

とせまります。千鶴が

「誰かきて!」と叫ぶと

土方さんたちがやってきました。

苦しむ山南さんをおさえる総司たち。
千鶴は気を失います。

この部屋に誰も近づけさせないように
させる土方さん。
総司は、山南さんとした約束もあるから
ここへとどまることに。

「ああ どうせ今夜が峠だろう。

 生きるか 死ぬか

 壊れちまうか」



OP


別室に寝かされていた千鶴。

土方さんたちの声がきこえ
はっとめをさますと
土方さんがはいってきて
怖い顔をしてききました。

「状況を説明してもらおう。」

『同じだ。初めて屯所にきた

 あの日と同じ目』


「どうして山南さんとおまえが
 
 いっしょにいたんだ?」


山南さんのために薬をさがしていたら
偶然、山南さんをみかけたという千鶴。
あの薬に父がかかわっていたというのが
本当なのかどうかたずねます。

人を強くする代わりに精神を壊す薬。
それを幕府の命をうけてためしたのが
新選組の人だったと、山南さんから
きいたことを話すと、それを認める土方さん。

薬を飲んだ隊士たちは前川邸にいて
普段はおとなしいけど、一度壊れると
手がつけられないとのこと。
それが新選組の幹部しか知らない秘密。
それを千鶴は知ってしまった。

「おまえは

 綱道さん探しには役立つかもしれないが

 おまえがいなくても困りはしない。

 不穏な動きがあれば 即座に殺される。

 そう てめえの肝に銘じておけ。」


「じゃあ私は・・」

「まだ殺さねえよ。

 もっとも・・

 いつ死のうとかまわないがな。」


土方さんがこわい。

山南さんが改良を加え
理性を保ったまま完治させようとした結果があれ・・
でも山南さんはもともと才もあり
腕も立つ人で、新選組ができるまえから
自分の兄貴みたいなものだったという言う土方さん。

「俺たちには 山南さんが必要なんだよ。

 あの人を失うわけにはいかねえ。」


「大丈夫です。

 山南さんは きっと大丈夫です!」


励ます千鶴。

「ああ。

 あの人の精神が薬に勝つように

 今はかけるしかねえな。」


翌朝。
山南さんの峠はこえたみたいだと
はいってくる総司たち。
みんながほっとしていると
そこへ伊東さんが入ってきて
おもわず咳をする総司。

「空気が澱んだからつい・・。」

「あら。こんなさわやかな朝なのに

 皆さんの顔がすぐれませんのは

 昨晩の騒ぎと

 関係があるんじゃありません?」


答えにつまる近藤さん。

こういうことは説明上手な人に
まかせましょうと総司がいうと
たちあがったのは齋藤さん。

昨夜に事件が起こったのは事実だけど
事態を収拾し、今晩にでもあらためて
説明するというと、伊東さんは
ひきさがってくれました。

幹部が勢ぞろいしているのに
山南さんがいなかったことで
山南さんがらみだときづいているだろう
という土方さん。

「そうだったっけ。

 あの人、面倒くさいなあ。」


とほんとにめんどくさそうな総司。

山南さんの部屋にいく近藤さんと土方さんと総司。
少しだるいようですがそれは副作用でしょうという
山南さん。
あの薬を飲んでしまうと
日中の活動は困難になるそうです。

「それってつまり・・」

「私はもう人間ではありません。」

「君が生きていてくれてよかった。

 それだけで十分だとも!」


「それで腕は なおったんですか?」

「なおっているようですね。

 少なくとも不便はない。」


「でも昼間は動けないんでしょ。

 そんな状態で

  隊務に参加できるんですか。」


「私は死んだことにすればいい。

 これから私は 薬の成功例として

 新選組を束ねていこうと思っています。

 我々は薬の存在をふせるよう

 幕府から命じられている。

 私さえ死んだことにすれば

 薬の存在はかくしとおせます。

 薬から副作用が消えるのなら

 それをつかわない手はないでしょう。」


「それしか ないか」

「ま 山南さんが

 自分で選んだ道ですし。」


「ならば 屯所移転の話

 冗談ではすまされなくなったな。

 山南さんを 伊東派の目から隠すには

 もっと広い屯所が必要だ。
 
 今のままでは狭すぎる。」


『それから半月後 新選組は

 長州に協力的だった西本願寺へ 

 無理やり屯所を移した。』


山南さんに食事の用意ができたと伝えに来た千鶴。
山南さんが一瞬、白い髪になってみえました。

『あの日 薬に負けそうになった

 山南さんが近くにいる。』


『屯所を移転してからまもなくして

 江戸から平助くんが帰ってきた。』


久しぶりに一緒に巡察にでる千鶴。
父の手掛かりはまだみつからないけど
というとはげましてくれましいた。

しばらくいないうちに町も人も
けっこうかわった気がするという平助。

総司たちとばったりあい、いっしょにまわることに。

将軍上洛のときには忙しくなるんじゃないかという総司。
近藤さんもはりきっているときくと

「ああ、近藤さんはそうだろうな。」

となんだか変な平助。

その時、せき込んでしゃがみこむ総司。

浪士にからまれている女性をみつけ
そちらにはしっていきました。
浪士たちは浅葱色の新選組の羽織をみて
捨て台詞をはいて逃げていきました。

「ありがとうございました。

 私 南雲薫と申します。」


薫の横に千鶴を並ばせる総司。

「やっぱり。よく似てるねえ」

「そうか?俺はそうは思わないけど」

「似てるよ。

 きっとこの子が女装したら
 
 そっくりだと思うな。」


今は所用があるので、このご恩はまたいずれ
と去っていく薫。

薫の姿をみおくって
水溜りにうつる自分の姿を眺める千鶴。

14代将軍 家茂が上洛する際
警護をまかされてはりきる新選組。

「池田屋や 禁門の変をみて

 さすがのお偉方も

 俺らの働きをみとめざるを

 えなかったんだろうよ。」


と土方さん。

「警護中は 僕らの刀に

 国の行く末がかかってる

 なーんてね」


と総司。

「上洛の警護とは また

 もしも山南さんが生きていれば・・。

 本当に惜しい人をなくしましたねえ。」


と伊東さん。

近藤さんが隊士の編成を考えないとというと
総司は風邪気味みたいだから
はずしてやってくれないかという土方さん。
でも総司は自分ではなんでもないと
土方さんを過保護よばわり。

すると平助も手をあけて
自分を外して欲しいとたのみます。
体調が悪いというのは嘘のようですが。

そのあと千鶴に

「で、お前はどうするんだ?」

とたずねる土方さん。
近藤さんの顔をみると、よかったら
ぜひ参加してくれと言われました。

みんなもすすめてくれて
千鶴も参加することに。

二条城での警護。
伝令をしてまわる千鶴。

草履の紐が切れました。

「今頃 近藤さんたちは

 偉い方々に御挨拶してるのかな。」


ひもをむすびなおしたときに
何か気配を感じてふりむく千鶴。

「この感覚は・・・」

風間さんたちがいました。

「あなたたちは!」

「気づいたか。

 さほど鈍いというわけでもなさそうだ。」


「なんでここに?!どうやって?!」

「ああ?俺ら鬼の一族には

 人がつくる障害なんざ

 意味をなさないんだよ。」


「鬼!?

 からかってるんですか?!」


「鬼を知らぬ?

 本気でそんなことをいっているのか。」

 我が同胞ともあろうものが。

 雪村千鶴。」


「どうして私の名前を?」

「君は 並の人間とは思えないくらい

 傷のなおりがはやくありませんか?」


「ああ?なんなら 

 今ここで証明したほうが早いか?」


と銃をとりだす不知火。

「よせ 不知火。

 否定しようが肯定しようが

 どの道俺たちの行動はかわらん。

 多くは語らん。

 鬼を示す姓と

 東の鬼の小太刀

 それのみで 十分に証拠としては過ぎる。」


「姓?雪村の姓がなんだっていうの?

 この小太刀も」


「言っておくが

 おまえをつれていくのに

 同意など必要としていない。」


風間が上からおりてきました。

「女鬼は貴重だ。ともに行こう。」

と手をさしだしました。




なんと、山南さんは死んだことにするのか・・・。
そのへんもびっくりですが
千鶴が鬼ですって?!
しかも千影さんや不知火たちも?
どうりで強いはず・・。
というかそういうファンタジー系の
話だったのか・・・。
鬼の千鶴と人間の恋のお話なの?
それともあの薬を飲んで鬼になるとか。
(ゲーム未プレイです。)


雪村千鶴  桑島法子
土方 歳三 三木 眞一郎
沖田 総司 森久保 祥太郎
斎藤 一  鳥海 浩輔
藤堂 平助 吉野 裕行
原田 左之助 遊佐 浩二
近藤 勇   大川 透
山南 敬助  飛田 展男
永倉 新八  坪井 智浩
山崎 烝   鈴木 貴征
島田 魁  大羽武士
伊東 甲子太郎  千々和 竜策
松本良順   佐藤広太
千姫     石川綾乃
風間 千景  津田 健次郎
天霧九寿   山口りゅう
不知火 匡  吉田裕秋
南雲 薫   伊藤葉純
雪村綱道   齋藤龍吾



薄桜鬼 黎明録(限定版)(2010年9月発売予定)
 




2010.05.11 Tuesday 16:53 | comments(0) | trackbacks(22) | 
<< 君に届け episode.19「夢」 | main | 絶対零度〜未解決事件特命捜査〜 第5話「未解決事件という名の地獄」 >>









「薄桜鬼」第6話
   第六話「鬼の命脈」「私はもう、人間ではありません・・・」千鶴の首を締め上げる山南・・・何とか我に返り・・・「今のうちに、私を殺しなさい!」「やりなさいっ!!」そこ...
| 日々“是”精進! | 2010/05/11 5:35 PM |
薄桜鬼〜新選組奇譚〜第6話「鬼の命脈」
新選組、そして千鶴の秘密-----------------!!  薬にのまれてしまった山南さん。一瞬正気に戻った山南さんは、首を絞めていた千鶴を離し、自分を殺せと命じる。「さぁ、殺してく...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2010/05/11 6:11 PM |
薄桜鬼 【6】 
どうせ今夜が峠だろう・・・。生きるか死ぬか、            ____壊れちまうか。チョッ( ̄▽ ̄)土方氏、どうせってアンタwwwなんだ・・・みんなスゲー知ってんじ...
| 烏飛兎走 | 2010/05/11 8:15 PM |
薄桜鬼 第6話「鬼の命脈」
暗闇に潜む鬼。
| ミナモノカガミ | 2010/05/11 8:39 PM |
『薄桜鬼』#6「鬼の命脈」
「俺たちには山南さんが必要なんだ!」 あの人を失うわけにはいかねぇんだよ! 薬の改良に失敗し、副作用から我を忘れて千鶴を襲う山南。 ...
| ジャスタウェイの日記☆ | 2010/05/11 9:24 PM |
薄桜鬼 第6話「鬼の命脈」
羅刹化した山南さんに襲われる千鶴! だけど我に返ったところで解放され、意識があるうちに殺して欲しいと… 迷っている暇はないと一喝して迫...
| Spare Time | 2010/05/11 10:05 PM |
薄桜鬼 第6話「鬼の命脈」
薄桜鬼巡恋華 1 (シルフコミックス)(2010/03/23)暁 かおり商品詳細を見る 禁断の薬により白髪の鬼の様に山南さん。千鶴に襲い掛かりましたものの、...
| 破滅の闇日記 | 2010/05/11 10:18 PM |
薄桜鬼第6話「鬼の命脈」
「女鬼は貴重だ・・・共に来い・・・」って どゆことですか?!千鶴が普通の人間とは違うことはわかってましたけど(治癒力が尋常でなかったから)鬼族ってのがあるようで。雪村っ...
| 薔薇色のつぶやき | 2010/05/11 11:24 PM |
薄桜鬼〜新選組奇譚〜 第六話「鬼の命脈」
変若水(おちみず)の副作用で雪村千鶴を襲った山南敬助だが、千鶴の声で辛うじて自我を取り戻すものの、このままでは千鶴を殺してしまうと自分を殺すように命じる。必死に抵抗する千鶴に自らを殺害しようとした山南。駆けつけた土方歳三たちがなんとか山南を取り押さえ
| 無限回廊幻想記譚 | 2010/05/12 12:24 AM |
薄桜鬼〜新選組奇譚〜 第六話「鬼の命脈」
薬の副作用で雪村千鶴を襲った山南敬助だが、千鶴の声で辛うじて自我を取り戻すものの
| 無限回廊幻想記譚 別宅 | 2010/05/12 12:37 AM |
薄桜鬼 #06 鬼の命脈
テレビ版の 『薄桜鬼(はくおうき)』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) 鬼の一...
| ビヨビヨ日記帳2 | 2010/05/12 1:44 AM |
薄桜鬼 ー新選組奇譚ー第6話「鬼の命脈」
<感想>  山南敬助がレベルEヴァンパイアになり千鶴に襲いかかるも、メンバーに止められた。 こっそりと薬の開発をするようですが、やはり最後にはどうなるんでしょうかね・・。  まあ、ヴァンパイア騎士と同じ雰囲気になりそうな気がしないでもあ
| しるばにあの日誌 | 2010/05/12 8:25 AM |
薄桜鬼 6話「鬼の命脈」改訂版
薄桜鬼 第1巻 [DVD]出演:桑島法子販売元:ジェネオン・ユニバーサル発売日:2010-06-23おすすめ度:クチコミを見る 千鶴の宿命本格始動 やはりと言うべきか、千鶴はフツーの女の子ではなく、鬼の一族のしかも相当に重要な血筋の様子。 風間の口振りでは、東の鬼
| 月の砂漠のあしあと | 2010/05/12 8:59 AM |
(アニメ感想) 薄桜鬼 第6話 「鬼の命脈」
薄桜鬼 第1巻 [DVD]クチコミを見る 綱道が改良したという薬を飲み、人ならざる者へと変貌する山南。土方は伊藤派から山南の存在を隠すため、西本願寺への屯所移転を断行する・・・ ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2010/05/12 4:03 PM |
薄桜鬼 第6話「鬼の命脈」
山南さん、やめて〜。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。 ついに薬を飲んじゃった山南さん! 山南さんの運命は!? 失敗したら斬るという約束どおり沖田...
| 空色きゃんでぃ | 2010/05/12 4:42 PM |
薄桜鬼 第六話『鬼の命脈』
『失敗したようですね、自分で思うより私は賭けに弱いようで…』 このままでは千鶴を殺してしまうから自分を殺せと? 心臓さえ止まれば死ねると言われて殺せるか、っつーのは別問題だ! 薬の事を知ってしまった千鶴を土方はどうするんだろう…な薄桜鬼 第6話。 薄桜鬼
| 風庫〜カゼクラ〜 | 2010/05/12 5:38 PM |
薄桜鬼 #6
薬を使ったために、鬼へと変わってしまった山南さん。千鶴に襲いかかりましたが、すんでのところで理性を取り戻したのでした。 千鶴の父が...
| 日々の記録 | 2010/05/12 7:41 PM |
薄桜鬼 第6話 鬼の命脈
我が同胞
| Ηаpу☆Μаtё | 2010/05/12 9:53 PM |
薄桜鬼 第6話 鬼の命脈 レビュー
薬を飲んで変貌してしまった山南さんは千鶴に襲いかかるが、なんとか自我を 取り戻し、自分を殺せと千鶴に言ってくる。山南さんを殺すことなんて できるわけがない千鶴が、助けを呼ぶと、土方、沖田、斉藤、永倉、原田が 現れ、山南さんを押さえつけ、彼を気絶させる
| ゴマーズ GOMARZ | 2010/05/13 6:38 AM |
薄桜鬼 第6話 「鬼の命脈」
あらすじ 鋼道が改良したという薬を飲み、人ならざる者へと変貌する山南。土方は伊東はから山南の存在をか隠すため、西本願寺への屯所移転を決行する
| 青いblog | 2010/05/13 7:07 PM |
薄桜鬼6話「鬼の命脈」
薄桜鬼6話「鬼の命脈」観ました! あっ!そういえば、千鶴ちゃんが山南さんに首締められてる途中だった! 「失敗」つまり、羅刹化した山南さんですが、なんとか一瞬 自我を取り戻し、千鶴に自分を殺せと言ってます。 助けを呼ぶ千鶴ちゃん。 そこへやって来たのは、
| ふしぎなことだま | 2010/05/13 10:02 PM |
◎薄桜鬼新選組奇譚第六話鬼の命脈
サンナンさん危険な薬飲んで理性うしなって、チズル襲う。そして、少しだけ理性もどって今のうちに私を殺しなさいパターン。そして、自分の心臓を刺させようとする。そこに、新撰組...
| ぺろぺろキャンディー | 2010/08/12 10:56 PM |