<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

Mother  マザー 第5話

第5話

奈緒は葉菜が自分を捨てた実の母だと気づき、
彼女を拒絶する。
奈緒と継美の真相に気づいた駿輔はその事を
黙っている代わりにと金を要求し、
2人に付きまとい嫌がらせを始める。
奈緒がお金に困っていると継美に聞いた葉菜は、
奈緒に印鑑と通帳を渡しに来るが、
これ以上自分とは関わるなと拒否され、
通帳をその場に捨てて立ち去ってしまう。
一方北海道では怜南の葬儀を終えた
母の仁美が虐待がばれる事を恐れて行動を起こし始め…



簡単感想


葉菜が実の母だと気づいた奈緒。

きれいなキッチンでパエリアをつくる母と
狭い台所でひとりぶんのお米をとぐ母の対比が・・。

レナの実母も久々にでてきたけど
あいかわらず反省の色がないです。

記者におどされて1000万円要求されて
こまってるのをみて、葉菜のところにいくつぐみ。
この幼さでそういうことができるなんて。

財布をとられたのが自分のせいだから、
とあえていうあたりが、
純粋さを感じないというか
この年でいろんな経験をしてきただけあって
大人すぎる・・・。

おなかの子を産む気のない二女。
少しはつらい気持ちもあるといいながら
ようやく涙をみせました。
やっぱりこっちが本音でちょっと安心しました。
だっておなかの中で生きてる子なのに
あんなモノみたいに思えるわけがない。

この記者もまた何か事情が・・?
困るよ、悪い人じゃなきゃ!

葉菜が奈緒にむりやりおしつけた
貯金通帳。
それを記者にわたすものの
葉菜が17年かけてコツコツためた預金だと知り
自分のためだったとおもって
通帳をかえせという奈緒。

思わずそこで今度は殺人?!と思ったのを
なんとか思いとどまった!

けど、それは葉菜の思いをしったからではなくて

「こんなものつかうなら

 死んだほうがましです!」


なのか・・・。

記者のもっていたフィギュアは
児童虐待の取材をしてたときに
知り合った子からもらったもの。
その子を助けるのに1000万ほしかったのか。。。
なのにその子は父におなかをけられて死亡・・・。

今 奈緒が歩いている道は
記者は行けなかった道。
その先に何があるのかみてみたいという記者。

「いつか あんたとあの子を

 書けるときがきたらさ

 金は印税として

 そのときにもらうわ」


この人、まったく悪い人じゃないではないの・・・涙

金を返しに葉菜のもとへいく奈緒。
さっき道でもらったカーネーションもいっしょに。

「どうして・・どうして 捨てたの?」

と呟く声は
葉菜にはきこえていなかったか。

「そこ そこに置きました。」

とあくまでも冷たい奈緒。

カーネーションは奈緒の一番嫌いな花。
毎年この季節になると
目をそむけていた花。

奈緒が声を荒げて
葉菜を責めているときに藤子も
やってきました。

「そんなもので
 
 私と奈緒の30年をこわさないで!」


と叫ぶ藤子に

「もういいの。

 知らない人だから。」


という奈緒。

葉菜にとっては一番つらい展開ですが
自分が捨てた以上、やはり自業自得ですが
事情があったのだろうし
娘を捨てるほどの理由がなんだったのか
きいてみたいです。
少なくとも今は奈緒を何よりも大事に思って
いきがいにしている葉菜だから
つきかえされた通帳と
カーネーションをしっかり抱える葉菜の
胸中がどんなものかと思うとつらい。

一方の藤子も、奈緒をひきとってから
ずっと本当の母親が迎えにくるんじゃないかと
思っていて、
すっかり忘れていたころにあらわれたのが葉菜。
奈緒をひきとったときから
ずっと自分がこののこの母親でよかったのかと
考えていたそうで。

施設でも一番心を閉ざしている子どもの
奈緒をひきとるときに反対されたそうですが
もうであっちゃったもの、という藤子。

ひきとってからも脱走を何度かして
母親を探すために双眼鏡をのぞいていた奈緒。
だけど双眼鏡をのぞくより
転んだ藤子のためにばんそうこうを買ってきてくれて
その日、はじめて、ただいまといった奈緒。

「あたし おかあさんに

 なれるかもしれないって思った。

 そのとき そのとき決めたの。

 世界中でこの子の母親は
 
 あたしひとりなんだって。

 たとえ 奈緒の心の中の母親は誰であろうと。」


「お母さんだよ。
 
 あたしの中のお母さんは

 お母さんだよ。」


母娘のいいシーン。

奈緒は北海道にいたとき
なんであんなに母にそっけなかったのかが
ちょっと謎だなあ。

ずっと忘れられたかったのに
忘れられなかったことがあるけど
おばあちゃんとつぐみのおかげで
ようやく忘れられそうな気がする
とつぐみに話す奈緒。

「つぐみも忘れるよ。

 お母さんのおかげだよ」


「だいじ だいじ」

こっちの母娘も仲良し。

芽衣と奈緒の関係も改善しそう。

そしてつぐみが出た電話を
かけてきたのは、れなの母。
なんでいまさら・・。

しかも「ママ」って言っちゃったよ!!

このあとどうするの?どうなるの?!

予告のつぐみが大人すぎてこれまたつらい。


あっちもこっちもうまくまとまりつつあって
やはり気になるのは葉菜が娘を捨てた事情と
つぐみとレナ母の行方ですか。
あの記者が黙っててくれそうだから
レナ母の電話さえなければ
あのままレナはつぐみになれそうだったのに。



鈴原奈緒 松雪泰子
道木怜南 芦田愛菜
藤吉駿輔 山本耕史
鈴原芽衣 酒井若菜
鈴原果歩 倉科カナ
鈴原籐子 高畑淳子
望月葉菜 田中裕子


2010.05.12 Wednesday 23:09 | comments(0) | trackbacks(7) | 
<< アニメディア 2010年 06月号 | main | Betsucomi (ベツコミ) 2010年 06月号 >>









Mother 第5回 感想
『二人の“母親”』
| ぐ〜たらにっき | 2010/05/12 11:18 PM |
Mother 第5話 二人の母親
『二人の“母親”』内容継美(芦田愛菜)と紙飛行機で遊ぶ葉菜(田中裕子)様子を見ていた奈緒(松雪泰子)は、、、紙飛行機を見て気づく。。。。自分を捨てた実母であると。母・藤...
| レベル999のマニアな講義 | 2010/05/12 11:39 PM |
「Mother」虐待から守るための保護5それぞれの過去を知った先に奈緒は籐子の愛情を知ったが継美には実の母の影が迫ろうとしていた・・・
12日ドラマ「Mother」第5話を視聴した。 今回は葉菜が奈緒の実の母親という事を気づき拒絶するようになる。 一方継美は学校へ通えるようになったが、 駿輔に付きまとわれるようになり 奈緒もどうしたら良いのかわからなくなっていく。 お金を要求されている事を
| オールマイティにコメンテート | 2010/05/13 6:29 AM |
Mother5
まず、いつも流れるCMラウンドワンに出てくる男がすっごいキモイんだけど・・・女の子は可愛いのになんなのあれ?ここからみれるよNTT?のCMに出てる男の子はアイシテル海容に出てた ...
| しなもにあ | 2010/05/13 6:42 AM |
お母さんとママとMotherの真紅のカーネーション(松雪泰子)
さりげなく挿入されたカレンダー・ネタである。 クリスマスやお正月はラブ・ストーリーやホーム・ドラマには欠かせないネタの素であるが、ベタなのでちょっと恥ずかしい。「母の日」は一話完結スタイルの連続ドラマなら手軽なネタである。 しかし、このドラマでは「母の
| キッドのブログinココログ | 2010/05/13 9:52 AM |
「Mother」第5話〜辛気臭くなってきた?
『Mother』第5話 【 辛気臭い 】  2話目くらいまでだったかなぁ・・・。  継美ちゃん(芦田愛菜)の子供にしては濃い演技、大人びたセリフ、こましゃくれた受け答えに、イラッとさせされて、その部分でなんだか目を引くドラマだったけど、意外と盛り上
| 世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星) | 2010/05/13 10:55 AM |
『Mother』 第5話
今回、初めて泣きました。。。4回ほど。・゚・(*ノД`*)・゚・。 もちろん今までもウルウルさせてはもらいましたけど。ここまで見て来て、それぞれの思いが分かってるからでしょうね。駿輔の思いにも涙でした。お金には困ってるものの、本当のところはお金目当てじゃな
| 美容師は見た… | 2010/05/14 10:25 AM |