<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

チーム・バチスタ2ジェネラル・ルージュの凱旋 第7話「中毒」

第7話「中毒」
ホストの鈴木浩(八神蓮)が接客中に意識を失った。
急性アルコール中毒と診断されたが、
付き添ってきた客の下村理沙子(末永遥)は、
酔い潰れるほど酒は飲んでいなかったはずだと不審がる。
 同じ頃、寺内昭三(でんでん)という老人が
タクシー代わりに救急車を呼びつけ、
ただの腰痛にも関わらず鴨志田(本田博太郎)の
名前をちらつかせてICUに入院させろと要求。
白鳥(仲村トオル)は、寺内と鴨志田の関係に興味を抱く。
 そんな折、事務長の三船(利重剛)が、
速水(西島秀俊)の不正を暴く証拠は見つかったのかと
白鳥に声をかけてきた。
三船は、速水の排除を目論んでいたからだ。
 翌日、鈴木は順調に回復し、理沙子に
付き添われて退院。ところが、
自宅マンションに戻ると突然錯乱状態に陥り、
理沙子の制止を振り切ってベランダから
飛び降りようと暴れ出し…。



速水先生告発の文書をつくる遥。

救命救急にはこばれてきた患者は
ホストクラブ勤務の鈴木。
さらに自宅で吐血したという男性。

鈴木が急性アルコール中毒ときいて
そんなことはないという
つきそいの女性 理沙子。

理沙子に鈴木との関係をたずねる遥。
恋人なのか、客なのか、というと

「私もしりたい。

 あなたからきいといて」


という理沙子。

救急車で運ばれてきた男性 寺内は
腰が痛いと偉そうな態度。
鴨志田の名前を持ち出していばります。

さらに小児科をたずねてきた子どもをつれたお母さんも。

寺内は内科Dr.にVIP扱いにするようにと
いわれたそうです。

病院側は速水を排除して
ゆくゆくは三次救急を排除するつもり。
お金がかかりすぎるそうで
国からおりるお金だけでは
ジェネラルのもとでは焼け石に水
血まみれ将軍ならぬ赤字まみれの将軍だ
という事務長。
厚労省の白鳥と対立。
病院長も事務長にまかせているそうで
今のままでは倒産の危機。

鈴木は異常なしとのことで退院することに。
遥にホストクラブの名刺を渡しました。

「聖也ってよんで」

といったら名刺をつっかえされました。

その名刺をわたされ

ホストにさそわれた滝沢先生!!


冗談まじりに救命救急医よりは
いいかも、というと驚くぐっちー。

速水先生の贈賄疑惑は
佐藤先生も長谷川先生も知っていました。
が、いまのところは黙っていることに。

VIP寺内は個室を用意しろと
わがままほうだい。
そこへでていく白鳥。

「僕もね 鴨志田先生には
 
 とてもお世話になっているんですよ」


と寺内に近づき話を聞きだすつもり。
寺内は鴨志田の地元住まいで
後援会もはいってるそうですが
美和においだされました。

退院した鈴木はベランダから外をみつめ
何か様子が変。

「聖也 どうしたの?」

「誰だよ?お前?」

いきなりとびおりようとする鈴木。
錯乱状態のまま、またしても救急車で病院へ。

今日は酒も飲んでいないのに意識障害。
抗コリン作用。
常用薬はなく違法薬物の可能性もあり。

さらにそこへ患者受け入れ要請。
もう万床なのに

「受けろ」

という速水。
ついに

「いいかげんにしてください!

 全部が全部

 うけいれられるわけじゃありません!」


と怒鳴る佐藤。
長谷川が受け入れをことわりました。

佐藤までおこらせちゃってという白鳥に
佐藤は従順すぎるからちょうどいい、
その佐藤の足りない部分を長谷川がおぎなっている
という速水。
遥のことも美和のことも
それぞれ評価していました。

自分がいなくなったあとのことを
考えている速水に
本気で東城医大を捨てるつもりかという白鳥。

そのあと、速水にあやまる佐藤に
他に何かいいたいことはというと
メディカル・アソートのことをきかれます。
「別に」とごまかす速水に
患者名のはいっていない検査データをみたけど
あれは誰の何をしらべているのかもききますが
やっぱり「別に」。

「俺にも話せませんか?

 10年 先生の下ではたらいてきたのに

 俺をまだ信用できませんか?」


10年間積もった不満をぶちまけてしまう佐藤。
事務長からのいやみも佐藤がうけているらしい。

「なんとかいってくださいよ!!」

「救命救急医は
 
 どんなときも興奮してはならない。

 まだまだだな。佐藤ちゃん。」


長谷川がかばいにいきますが
それをとめ、その場でたちくらみで
たおれる佐藤。

そんなときにも佐藤じゃなく
さっきの患者の検査結果をきいて
いってしまう速水に、
みんなの不満が爆発寸前。

鈴木の中毒症状の原因はわからず。
利尿剤と活性炭をつかい
さらに摂取物の特定を急ぐことに。

お見まいにきた理沙子をみて
お前が毒をいれたとまた暴れだす鈴木。

「彼女はあなたの恋人でしょ?!」

「こいつはただの客だ!」

と言う言葉に理沙子はショック。
錯乱していたときに本音がでたんだと
かなりの動揺。

鈴木の食べたものを知りたいので
このあと遥がいっしょにマンションにいくことに。

佐藤の様子を見に来た速水に
さっきのことをまたあやまる佐藤・・・。

「今日はからだがだるくて つい・・」

「ついでてしまった本音だろ。

 だったらあやまるな。

 今日は休め」


という速水。

佐藤先生が倒れたのも
真っ向から反論してきたのも
この10年で初めて。

「もう 限界なんじゃありませんか」

と心配する美和。

鈴木の食べた物は
きのうののこりものの肉じゃがときんぴら。
台所をチェックする遥は
常備野菜に何かを発見。

研修医の永山先生は滝沢たちとちがって
できたらここに残って救命救急医に
なりたいそうで、そういう地味な作業を
ひきうけてみんなを影でささえてる
とほめるぐっちー。

そこへ野菜を箱ごともってかえってきた遥。

さらに長谷川がぐっちーをよびにきました。
バチスタ事件のとき、リスクマネジメント委員を
していたぐっちーに
速水先生のメディカルアソートとの件を
相談する長谷川。
看護師だけじゃなく長谷川も
速水が金をうけとっていた場面を
目撃したらしい。
顔はみておらず、勘違いだとごまかしてきたけど
もう限界だという長谷川。

そこへ寝ていた白鳥がでてきました。
話もしっかりきいていた!!

証言ならいつでもするから、とでていく長谷川。

速水みたいにまっとうな医者が
ひとりでもいれば現場は大丈夫なんだろうと
考えていたけど
あれほどの医者をかえてしまう
今の救命の現場ってなんだろうね
とつぶやく白鳥。

グッチーは速水のところへ直接いって
メディカルアソートの件をはなします。
みんなしってても速水先生をまもるために
だまっていた、でもそれももうむずかしい。
なぜひとりでかかえこもうとするのかと
たずねるグッチー。

「このままじゃ

 チーム・ジェネラルは崩壊してしまいます」


「それならいっそ こわしてくれよ。

 白鳥には無理でも

 田口先生になら つぶせるかもな。俺を」


そこへ電話連絡。

朝鮮朝顔の根が中毒の原因でした。
ごぼうとまちがえて母がおくってきたそうで
理沙子はごぼうがにがてなので
たべなかったらしい。

原因もわかり、毒性も消えたので
もう大丈夫といわれ退院する鈴木。
まっていた理沙子は部屋の鍵をかえしました。

「やっぱもうおわりだよな」

「だね」

「やりなおせない?」

「無理」

「当然よね」 と遥。

「ホストが 客にあんなこといったら

 もうおしまいでしょ」


「だから 勅使河原聖也とじゃなく

 鈴木ひろしとやりなおしてくれないか。

 俺 鈴木ひろしにもどるから」


と鍵をまたわたす鈴木。

涙をうかべて鍵をうけとる理沙子。

「また 誕生会 やりなおさなくちゃね。」

といったあと遥をみて

「先生。いま 男見る目ないなって

 思ったでしょ」


「ばれた?」

「しょうがないの。

 好きになっちゃったから」


二人は仲良く帰っていきました。

そのあと遥は、理沙子からきいたことを
グッチーに話します。
彼が倒れた時にこれでしばらく
彼を独占できるとおもったという理沙子。
毒はいれてないけどいつか
そういうことをしてしまうかもしれないと
いっていたそうで
みんなやな女になる手前で
とどまっているのかもという遥。
自分ももう少しでそうなるところだったと
ぐっちーにいい、
そのあとあの告発文書をやぶきゴミ箱へ。

でもそこへやってきた美和が
それに気づいた?

鴨志田の秘書がVIP患者の見舞いに
やってきたのをみて
用件をきこうとした白鳥や
みんなも事務長によばれました。
速水先生がメディカルアソートと
癒着しているという内容の
遥が処分したはずの文書が
事務長に届いていました。

「誰がなんのために

 こんなものを 私にとどけたのか?」


白鳥を一番に疑うグッチーですが
白鳥は否定。

しかし一番の問題は誰がということより
ここにかかれているのは真実かどうか。

事実を究明するという事務長に
究明委員会をひらきましょうというグッチー。

おいつめられた速水先生。




限界だとおもった美和が
速水先生のためにやったんでしょうねえ・・。
速水先生が金をうけとっているのはともかく
今の救命救急に問題があるのは事実のようで
本来なら、万床だからと断らない医師は
患者から見たら神様みたいなものだと思います。
上はあてにならないみたいだから
白鳥にTOPにのぼりつめてもらうしかないか。

ホストと彼女のカップルは
結局かわいい純愛でした。

ホストに勧誘された滝沢先生が
ほんとにおかしかった!



田口公平  伊藤淳史 
白鳥圭輔  仲村トオル 
和泉 遥  加藤あい 
佐藤伸一  木下隆行(TKO)
栗山弥生  浅見れいな 
滝沢秀樹  松坂桃李 
永山康友  足立理 
浅野和彦  竹内太郎 

藤原真琴   名取裕子 
高階權太   林隆三   病院長

佐々木英二  堀部圭亮 
三船大介   利重剛 
長谷川 崇  戸次重幸 
花房美和   白石美帆 
速水晃一   西島秀俊 救急センター部長








2010.05.18 Tuesday 23:07 | comments(2) | trackbacks(10) | 
<< 絶対零度〜未解決事件特命捜査〜 第6話「未解決事件が遺す心の痛み」 | main | さらい屋五葉 第5話「上手くいくさ」 >>
けろりん (2010/05/19 7:31 AM)
honeyさん、おはようございます!

いつの間にか7話で結構びっくりしました(笑)。意外に一話完結もよかったかも。

滝沢先生がホストクラブにいたら、とりあえず行きますよね(笑)。
松坂くん、次はぜひホスト役を!

滝沢先生メイン回はここまできたらちょっと期待できないですかねえ…。
honey (2010/05/19 8:57 AM)
けろりんさん、こんにちは〜。

なんだかんだともう5月も半分すぎましたもんね。

滝沢先生がホストだったら・・いくね!
営業トークとかあまりうまくなさそうな
純朴なかんじのところも魅力かも。

前は犯人は誰?みたいなかんじだったから
鈴木君も城田くんも犯罪者になっちゃったけど
今回は毎回のゲストメインの話+速水先生
みたいになってますもんね。
そんな中でも優遇されてるほうだとは思いますが。









ジェネラル・ルージュの凱旋 第7話
チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 第7話 「中毒」 恋人の母親から送られてきた野菜に自分の苦手な物が入っていた場合そもそも料理するか?とか,苦手な品目でも料理するなら味見くらいはしそうだ...
| Kyan's BLOG IV | 2010/05/18 11:22 PM |
チームバチスタ2-7 サトーちゃん倒れたのは何の伏線?
ホスト王のその気にさせる心理戦術 ここにきてやっと本編本題に突入? それはいいけど 今日のオチはあざとすぎる。 ホストと客の純愛物語? って 真実味がないのだ。 以前おいらのブログでも紹介したけど (ただいま捜索中) 専門学校生がホス
| ぱるぷんて海の家 | 2010/05/18 11:46 PM |
ドラマ「ジェネラル・ルージュの凱旋」第7...
ジェネラルルージュの崩壊-------------!?崩れていく速水を中心としていたチーム。急速に失われて行く速水への信頼感。離れて行く心。ついに速水を告発しようとした和泉。佐藤はつい...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2010/05/18 11:49 PM |
チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュ...
『中毒』内容勅使河原聖也という源氏名のホスト・鈴木浩(八神蓮)が、搬送されてきた。佐藤(木下隆行)は、急性アルコール中毒と診断するが、付き添いで来た客の下村理沙子(末永...
| レベル999のマニアな講義 | 2010/05/18 11:53 PM |
「ジェネラル・ルージュの凱旋」第7話「中...
「ジェネラル・ルージュの凱旋」うちのご近所のお庭に朝鮮朝顔が咲き誇りますそれはオレンジ色の花で、エンジェルトランペットとも言い観賞用だそうですが、チョウセンアサガオの一...
| 今日も何かあたらしいこと | 2010/05/19 12:05 AM |
チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 episode7:中毒
倫理委員会ε=ε=ε=ε=ヾ( ゚д゚)人( ゚д゚)ノ゙ キター いよいよ、速水先生に追求の手がっ{/ee_2/}あの怪文書は誰の仕業? 和泉じゃない事は確か(笑)。 長谷川も過去に速水がお金を受け取る場面に遭遇してたんですねー。 今回、穏和な佐藤ちゃんが不満をぶちまけ
| あるがまま・・・ | 2010/05/19 12:11 AM |
チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 第7回 感想
『中毒』
| ぐ〜たらにっき | 2010/05/19 12:40 AM |
チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 第7話「中毒」
お母さん、ドジッ子(ノ∀`*) 今週は新参者でもドジッ子お母さんを見た気がw 今回救命に運ばれてきたのは、原因不明の中毒症状のホスト王...
| 空色きゃんでぃ | 2010/05/19 1:22 AM |
チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 第7話
勅使河原聖也という源氏名でホストクラブに勤める鈴木浩(八神蓮)が接客中に意識を失った。 血中アルコール濃度が高かったことから、和泉(加藤あい)らは急性アルコール中毒と診断。 だが、聖也に付き添ってきた客の下村理沙子(末永遥)は、酔い潰れるほど酒は飲ん
| ぷち丸くんの日常日記 | 2010/05/19 3:22 PM |
「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」第7話
怪文書キタ━━!&nbsp;ついに速水の裏金疑惑?!が明るみになるのか。チームジェネラルの絆がバラバラになる中、田口と白鳥が動き出す!
| fool's aspirin | 2010/05/19 6:24 PM |