<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

Mother  マザー 第6話

 第6話
実の母からの電話に思わず「ママ…」と言ってしまった継美。
それを見た籐子に問いただされ、奈緒はついに打ち明けた。
「継美は私が誘拐してきた教え子です」と。
籐子は継美を元の家に帰すように諭すが、
「自分を戸籍から外し、継美を連れて鈴原家を出る」
と言う奈緒。そんな中、継美が置手紙を残して
家を出て行ってしまう。
一方、刑事から虐待を疑われた仁美は
独り不安をつのらせていた。
そして主治医の説得で入院した葉菜は…



簡単感想


つぐみは誘拐してきた子だというのが
ばれて、でていくという奈緒だけど
でていってしらなかったではすまない話。

「あの子は つぐみは

 あたしの子じゃありません」


ていう言葉はつぐみには
きこえてなかったんだよね・・・?

葉菜の寿命はもし今再発したら
あと三週間・・・。
生きることに未練がない人をみてると
う〜ってなる、と
親身になってくれる女医さんの
気持ちにうたれて入院を決意。
やっぱり自分のために生きるつもりはなし。

母に諭されても
正義感でも同情でもなく
あの子のお母さんになろうと
思ったのという奈緒。
それこそただの人さらいだといわれ
戸籍をはずしてくれと頼みます。
でも奈緒を愛している家族より
あの子をとるなんて、人でなし・・
あの子を家に返しなさいと
涙ながらにいう藤子。

芽衣の婚約者・・・
病気の子を堕胎するのに賛成派。
芽衣も自己中で子どもに愛情むけられないと
いいながら怖くて不安なのは
もうその子の母親になっているから・・。

藤子の前で泣きだす芽衣をしっかり
だきしめる藤子。

「わたし ダメダメだから

 こんな母親じゃ いやじゃないかな

 こんな母親でも 許してくれるかな

 こんな母親でも 好きになってくれるかな」


芽衣もやはり藤子に育てられただけあります。
でももうあの男とはいっしょに
やっていけないのでは。

つぐみのノートをみる奈緒。

つぐみのかいた手紙と
つぐみのつくってくれた栞。

たのしかったことやできるようになったこと
いろいろ書いてありました。

書きながら、泣いているつぐみの姿・・・。

「お母さんみたいに 

 やさしくなるよ。

 つよくなるよ。

 たくさん なるよ。
 
 お母さん ありがとう。

 お母さん なってくれたの ありがとう。

 お母さん 大好き。

 お母さん ずっと大好き。

 大事大事。
 
   鈴原継美」


つぐみをさがしにきた奈緒は
葉菜の店の前で藤吉にあいました。

あんたはよくやった、
これ以上いったらもう心中だという藤吉。

すきなものノートをみていた奈緒は
室蘭への帰り道が
漢字の上にかいてあるのに気づきます。
室蘭へ帰ろうとしているつぐみ。

「あの子はウソでしか

 ほんとのことが言えないの!」


つぐみは給食費のお金をつかって
バスにのろうとしていましたが
やっぱりあるきだし・・・。
そこへ声をかけたのはおまわりさんっ!

「お母さん?」

とたずねた婦人警官にすぐ答えないので
不審がられたけど、
次の瞬間にはお母さんと叫んでだきつきました。

「誰もいなくていいの。

 ここが帰るところ。

 お母さんとつぐみ

 ふたりでいるところが

 帰るところなの」


家に戻った奈緒とつぐみ。

養子縁組解消の手続きの書類を奈緒にかかせ
何もしらなかったことにするという藤子。
果歩が反論してくれますが
母親として果歩と芽衣をまもらなきゃいけないから
あなたたちのためなのという藤子。

「だったら奈緒姉ちゃんも守ってよ!」

芽衣は奈緒が養女なのを知らなかったか・・。

書類を書いちゃダメという果歩の声もきかず
藤子の前でそのまま判も押す奈緒。

芽衣ともようやく仲良くなれそうだったのに。

つぐみが

「ランドセル もらっていいですか」

とたずねるあたりがほんとになんとも言えません。

「ありがとうございました」

と頭をさげて
手をつないででていくつぐみと奈緒。

入院中の葉菜を見舞った友人から
奈緒がたずねてきたことと
藤吉の名刺をわたされました。
その名刺あてに電話をかける葉菜?

葉菜と電話している藤吉が
れなの実母を発見・・・!

奈緒とつぐみはほんとに仲良しで
楽しそうにしているけど
部屋をノックするのは・・
葉菜か。

つぐみの荷物を持って
いっしょにくるようにいいました。

「わたしが守ります。

 あなたたちは 私が守ります。」




予告のレナ母!
いまさらなんの用だ!!

藤子のあのつらい決断は
実の娘二人を守るためではあるけれど
今までの奈緒に対する態度をみていたら
そんな簡単に奈緒との縁を切ることが
できるとは思えない。
あれ以外に決断はないのか・・・。
でも縁組はといても資金面で援助するとか
あると思うけど。

またふたりになってしまった母娘に
余命わずかの葉菜の寿命ぶんくらいしか
ふたりの時間が残されていなかったりしたら
哀しすぎる。
なんとか罪にとわれずに
いえ、とわれてもいいから
奈緒とつぐみが暮らしていける道はないものでしょうか。

葉菜は病院にいるよりは
このほうが絶対長生きできると思う。

毎回毎回 芦田愛菜ちゃんがうまくて
感心します。


鈴原奈緒 松雪泰子
道木怜南 芦田愛菜
藤吉駿輔 山本耕史
鈴原芽衣 酒井若菜
鈴原果歩 倉科カナ
鈴原籐子 高畑淳子
望月葉菜 田中裕子


2010.05.19 Wednesday 23:07 | comments(0) | trackbacks(7) | 
<< さらい屋五葉 第5話「上手くいくさ」 | main | ジャンプ SQ19 2010年 06月号 >>









Mother 第6回 感想
『さよならお母さん』
| ぐ〜たらにっき | 2010/05/19 11:22 PM |
「Mother」虐待から守るための保護6継美の事を籐子たちに打ち明け奈緒は籐子たちを守るため離縁を決意するのだった・・・
19日ドラマ「Mother」第6話を視聴した。 今回は仁美からの電話を取ってしまった継美は その事で籐子は奈緒に真実を問いただす。 奈緒はついに観念し事実を打ち明けるのだった。 それに籐子も芽衣も果歩も凍りついてしまった。 事実を知った籐子は継美を仁美の元
| オールマイティにコメンテート | 2010/05/19 11:26 PM |
Mother 第6話 守る母
『さよならお母さん』内容怜南(芦田愛菜)へのこともあり、奈緒(松雪泰子)の実家に電話した母・仁美(尾野真千子)、、、、電話に出たのは、、、怜南だった。。。。。鈴原家へ奈...
| レベル999のマニアな講義 | 2010/05/19 11:59 PM |
【Mother】第6話
レビューはしていませんが見ています。それなりにホロッと来たり、心が痛かったりするドラマであり・・・母親の存在と言う物について考えさせられます。普段はオンタイムで見ていな...
| 見取り八段・実0段 | 2010/05/20 1:08 AM |
Mother6
あの・・・実母の服はコンビニ店員の制服かなんかだと思ってたんですが私服なの?あのまま東京に来る????w生きているとわかったら急に恋しくなったのかそれとも不利な発言をさ...
| しなもにあ | 2010/05/20 8:37 AM |
赤いランドセルと朱肉と紅の涙のMother(松雪泰子)
今回はほぼ全編、泣いていたと思う。 1時間も涙を流していると実に草臥れるのである。 「とりかえしのつかないことをしてしまった・・・」とアムロ状態の継美(戸田愛菜)、生さぬ仲の母と生さぬ仲の娘の間で板挟みになる奈緒(松雪)、家長として断腸の思いで苦渋の決
| キッドのブログinココログ | 2010/05/20 12:15 PM |
『Mother』 第6話
こういう方法で来ましたかぁ。。。養子離縁届。育ての親ができること、それは前回が見せ場でしたしね。これから先は葉菜の役目…「私が守ります」それぞれの母の思いに、今回も涙涙でした。。。身を切る思いで決断した母・籐子と、真実を知った妹・芽衣と果歩、その様子
| 美容師は見た… | 2010/05/20 5:01 PM |