<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

タンブリング 第6話

第6話
大会を勝ち抜くために新たに「交差技」を
取り入れることにした男子新体操部。
その交差技の練習中にアクシデントが起きる。
ある夜の公園。
航は悠太が一人段ボールに向かって
走っていく姿を目にする。一体何のために…?
一方、突如として明らかになったある男の存在。
その男と航との関係とは・・・?



一匹狼の火野くんとぶつかる航。

鷲津に勝つためにがんばるみんな。
練習のあとはみんなでお風呂。

勝つためには新しい技が必要だと
ビデオをみて研究。交差技に挑戦することに。

メンバーは日暮里・・は控えに・・。

木山がメンバー入りするそうで
落ち込む日暮里をはげます聡史や航。

お店では母に気になる電話。

火野くんの家ではやっぱり兄にばかり
期待する父。
兄は弟を気にかけてくれますが
父は厳しい。

「逃げてるやつが 

 結果をだせるとは

 思わんがね」


器械体操がだめだったから新体操なんて
そんな甘いもんじゃないと父がいう言葉じゃない!

交差技を練習するみんな。
そのとき、怪我をする金子くん。
3週間で交差技マスターなんて無謀だと
きつい祥子の言葉に、すぐ傷つく悠太。

母が何やら悩んでいるようにみえ
心配する航。
航に大事な話があるという母。
航はてっきり再婚話だと思い込んでますが・・
電話の相手は航の父親。

父は事故で死んだことになっていたらしい。
嘘ついてたのかよ、と怒りだす航。
母の言葉をきく余裕もないくらい怒って
二階へあがってしまいました。

傷つきやすい年頃なのね・・・。

悠太は構成をやろうといって
交差技はやらないつもり。
みんなは反発。
交差技をやらないならマットをつかわせろ
という火野に悠太がOKを出し
ますます怒る航。

自分のせいだと思い責任を感じる金子くん。

帰宅した航に父の話をする母。
小野寺泰久。
学生時代の先輩で、航を妊娠したことを知らせず
別々の人生を歩もうと別れたのに
最近になって息子がいることを知って
航に会いたいと連絡してきたらしい。

でも、なんでいまさら・・と怒る航。

なんと父は病気で余命が短いらしい。
もうホスピス?!

外へでていったった航は神社の境内で
ひとり練習する悠太とばったり。
悠太は何をしていたかごまかそうとしますが
しつこくたずねる航。

「どうしたんだよ?」

「とべなくなった」

とぼうとすると金子くんとぶつかったことが
蘇ってきて飛び込み前転すらできなくなった
そうです。
すぐ元通りになると思っていたけど
ダメで、「怖いんだ」という悠太。
キャプテンの自分がそんなことをいったら
不安にさせるし、どうしたらいいか
わからないという悠太をみて
いっしょに特訓をしてくれました。

何度も何度もつきあってくれる航。
真っ暗になるまで練習し
家に帰らなくていいのかときかれると
そんなもんどうだっていいと
カップラーメンを食べる航に
何かあったのかとたずねる悠太。

さっき母にきいた父の話をしました。
死んだはずの親父がいまさら生きてたから
あえといわれてもどうしたらいいか
わからないらしい。

帰宅して、母に

「俺 あわねえから。

 俺には 親父なんかいねえ」


という航。

翌朝、今日もマットをつかわせてもらうという火野。
悠太がとべなくなっていることに気づいていました。
トラウマはそんなに簡単に克服できるような
甘いもんじゃないとまるで父に言われたようなことを。

新体操部はもめもめでグダグダ。
悠太をかばう航のうそも
木山くんにも見抜かれてました。

そして特訓は続く。
ダンボールはとべるようになったけど
人の上はまだ・・という悠太に
「俺の上をとんでみろ」という航。

だけど直前でまたフラッシュバックし
とまってしまいました。

俺はふまれようがびくともしないと
言っても悠太は無言・・。
場所をかえて体育館へいこうと誘いますが
もういい、明日みんなに正直に話して
控えにまわるという悠太。

大会にでるのがガキの頃からの
夢だったんじゃないのかよ!
と航が怒っても
自分でも悔しいけどどうしようもないと
拳をにぎりしめます。

そのやりとりをきいていた祥子が
二人にちょっときて、とつれていった体育館では
事故の翌日から、金子くんが練習しているそうです。
あの事故は自分の未熟さでおきたので
悠太が練習をさきのばしにしているのも
自分のせいだと責任を感じているらしい。

「苦しんでるのは自分だけと思ったら
 
 大間違いよ」


祥子先生、厳しいふりして
ほんとに生徒思い・・・。

金子たちのところへでていく悠太たち。
あやまる金子に正直に跳べなくなったことを
話し、頭をさげると
あやまらないでくださいという金子。
練習につきあう日暮里くんも航もはげましました。

控えメンバーの日暮里くんは

「俺も 7人目の選手だし」

みんなで練習しようということになったところへ
柏木先生も差し入れをもってやってきました。

練習再開。
金子くんにぶつかったときの映像が
うかんでくる悠太・・。
そのとき、聞こえた声。

「悠太 おまえならできる!!」

みんなの姿が・・・・!

「悠太 ごめんな気づかなくて」

「おまえらだけで青春してんじゃねえよ」

「悠太 おめえはひとりじゃねえ」

今までのみんなとの日々を思い出し
走り出し、見事跳び越えました。

水沢くんも参加し3人でとぶことに。
また挑戦する悠太。

火野くんもやってきてその様子をみていました。

交差技成功。

「悠太・・やったぞ!!!」

笑顔になって涙をみせる悠太に
みんなかけよって大喜び。

「みんな ありがとう。

 ほんとにありがとう」


みんなおそろいのピンクのTシャツ。
久々にみたヒロインにほめられ
航興奮しすぎ。

火野くんはピンクTを着る気なし。
火野くんに話かける柏木先生。

「火野くんはこのまえ

 彼らは真剣じゃないといいましたが

 本当にそうでしょうか?」


みんなで力を合わせたのも真剣だから・・。

「もう ほっといてください」

「ほっとけません!

 火野くんは そっくりなんです。

 昔の俺に」


タイミングよく
職員室で昔のサッカー雑誌発見。
柏木先生の写真が・・!

みんなで下校中
航に父の話をするみんな。

「おまえはひとりじゃない」

といってくれたのは航なのに
他の人のことばかり心配していて
いつまでも意地をはってないで
ちゃんとむきあえとみんなが言ってくれました。

「俺はおまえのおかげで一歩踏み出せた。

 次はおまえの番だ。」


と悠太。

家に帰った航は母に父の病院をききました。

そして病室の前にたちドアをあけて中へ・・。
ベッドにいる父が航をみて
父と初めての対面。


ここへきて悠太がとべくなるとは・・。
ちょっと安易な展開すぎる気もしたけど
予定通りみんなの友情パワーで克服。
今日もみんなで青春してました。
悠太の涙が美しかった。

ようやく次こそ火野くんのターンか。
あの柏木先生、おちゃめな顔して
過去にわけありでした。

航は死んだと思ってた父が生きてたんなら
喜べばいいのに(捨てられたわけじゃなし)
そこが傷つきやすいお年頃だからなのね。




東 航 … 山本裕典
竹中悠太 … 瀬戸康史
月森亮介 … 三浦翔平
木山龍一郎 … 大東俊介
火野哲也 … 西島隆弘
土屋聡史 … 冨浦智嗣
水沢 拓 … 柳下 大
日暮里圭児 … 賀来賢人
金子 敦 … タモト清嵐
里中茉莉 … 岡本あずさ
浅倉 葵 … 岡本 玲
赤羽礼治 … 伊阪達也
鶴見暁彦 … 中土居宏宜
田代茂雄 … 佐藤二朗

江崎祥子 … 国仲涼子

柏木 豊 … AKIRA
東 奈都子 … 大塚寧々












2010.05.22 Saturday 21:00 | comments(0) | trackbacks(5) | 
<< 仮面ライダーマガジン Spring ’10 | main | 怪物くん 第6話 >>









タンブリング 第6話
前回の水沢→木山はきれいに昇華されているということなのか女子部とか周りの目も含めてまったく触れられず。 で,今回も今回とて練習中の事故に起因する問題が発生して個人の取り組みをクローズアップしてから最後...
| Kyan's BLOG IV | 2010/05/22 9:09 PM |
タンブリング 第6話 跳べない!
『壁を乗り越えろ!!衝撃の告白』内容県予選大会に向け、動き始めた新体操部。だが、今のままでは予選突破は難しく、新しい技を考えることが決めたうえで、悠太(瀬戸康史)と水沢...
| レベル999のマニアな講義 | 2010/05/22 10:41 PM |
タンブリング 第6話:壁を乗り越えろ!!衝撃の告白
飛べたっ!⌒v⌒v⌒v⌒ミ(ノ ̄?)ノジャンプ! 今回も、クサいながらも熱い友情を見せつけてくれました{/ee_2/}{/goo/} 予告で見た際には、金子が負傷でレギュラーを外される展開かと思ってたのに 悠太がスランプに陥っちゃうとは・・・{/ase/} 皆が見守る中、無事に
| あるがまま・・・ | 2010/05/22 11:24 PM |
「タンブリング」第6話
あれ?何ごともなかったかのようにお風呂入っとる!?大会出場に向けて、メガネ脱落か?と思いきや、竹中が思わぬスランプに!仲間のピンチに立ち上がる航だが、彼にも避けられぬ問題が発生…。
| fool's aspirin | 2010/05/23 12:51 AM |
「タンブリング」第6話
タンブリング6悠太は県予選を通過するために、難易度の高い交差技を取り入れることにする。悠太は日暮里を控えに回し、身体能力の高い木山を出場メンバーに決める。ところが交差技...
| 日々“是”精進! | 2010/05/23 5:42 AM |