<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

家庭教師ヒットマンリボーン 標的185 「仕掛けられた罠」

標的185 「仕掛けられた罠」
神社に集合した初代ボンゴレと守護者たち。

次は霧の守護者。
この場にはいない・・・?
ボンゴレ1世も気難しい顔。

いなくなったクロームを心配するツナたち。
黒曜ランドへいくことになりました。

悪口をいう獄寺くんに女子2人が反論。
リボーンにも注意されました。

そこへやってきた犬と千種。
最初からケンカ腰ですが
この二人によると、クロームは
昨夜戻ってきたけど
様子がおかしいとのこと。

いきなり泣き出したクローム。
クロームが変になったのは
ツナたちとつきあうようになったからだ
と文句をいう犬。

京子ちゃんとハルとイーピンはクロームが心配で
かけだしました。

犬はほんとにツンデレだなあ・・。

中へはいり、寝ていたクロームに
声をかけるハルたち。
でも返事もせずやはり様子がへん。

ハルたちのつくってきたお弁当にも
まったく反応せず
手をとってイーピンのおにぎりを
もたせますが、それを落としてしまいました。

「京子ちゃん・・ハルちゃん

 イーピンちゃん・・」

といったものの顔を覆って
恐れるクローム。

「私・・もう戦いたくない!」

興奮して怒る獄寺くんをツナがとめて
はげます京子ちゃんたち。

「あたし あたし もう嫌。

 怖いの 戦うのが」


また獄寺くんが怒鳴る!

ここは私たちにまかせてと頼む京子ちゃんたち。
ユニも残るから、おねがいといわれ
この場はまかせることに。

外へ出た男子チーム。
京子ちゃんたちをもうまきこむのはいやだと
いう了平の意見。
継承がおわったら京子ちゃんたちを
この世界においていきたいようですが
クロームは守護者なので
そうはいかない。

リボーンはアルコバレーノのところへ。
スカルはあいかわらず下っ端。

マーモンも姿をみせますが
金にならないことはしたくないと
クロームの家庭教師をする気がない。

霧属性という言葉に
クロームの異変には
初代霧の守護者がかかわっているのかもしれない
というリボーン。

自室であれこれ悩むツナ。
戻ってきたリボーンが
ランボさんもつれて
黒曜にいくといいました。

獄寺くんたちもいっしょ。

クロームをはげましつづけるハルと京子ちゃんと
イーピン。

霧の守護者がいる場所へやってきたアルコバレーノ。

突然、クロームたちのいる場所に異変が。
幻術の霧が・・。

その中へとびこんでいく了平ですが
中には入れない。

ツナたちの前にあらわれたクローム。
しかし操られているようです。

「沢田綱吉
 
 おまえが10代目とは

 10代目を継ぐものとは認めない」


クロームではなく
ボンゴレ初代霧の守護者 デイモン・スペードでした。

京子ちゃんたちの姿をうつしてみせます。
クロームは気絶しているようです。

守護者の継承をもみとめないというデイモン。



霧の守護者は今も初代も
一筋縄ではいかないようで。
クロームがいじめられてるみたいだけど
骸さんが初代に対抗してあげればいいのに。








2010.05.27 Thursday 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< バガボンド 33巻 | main | 素直になれなくて 第7話「いけない夜、」 >>