<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

素直になれなくて 第7話「いけない夜、」

第7話「いけない夜、」

リンダ(玉山鉄二)の雑誌で連載が決まった
ナカジ(瑛太)だったが、桐子(井川遥)に
別れを告げられたショックから、
リンダから新たに有名カメラマンの
アシスタントの仕事を持ちかけられるも、
その気になれないでいた。
ドクター(ジェジュン)は、ナカジとハル(上野樹里)が
一緒にいるところを目撃し、携帯電話で
2人の写真を撮っていた妹のミンハ(木南晴夏)から、
ハルがデートをしていたと写真を見せられる。
一方ハルは、校長から、松島(阪本奨悟)から
襲われた事件後も休まずに学校に通っている事で
根性があると認められて、別の私立高校で
専任教諭の試験を受けてみないかと言われる。
 ある日、リンダの呼びかけで、ナカジの
連載決定祝いのスナナレ会が開かれた。
ハルは試験勉強の為、先に店を後にする。
ドクターは、店に残ったナカジ、リンダ、
ピーち(関めぐみ)にハルと
「大人の関係」になったと嘘をついて・・・?





ナカジに抱きしめられたハル。

でも今のはがんばれのかわりのハグだというナカジ。

複雑な顔でハルがでていったあと
桐子のために買った指輪をみつめるナカジ。

ドクターの妹は、ハルが
イケメンとデートをしていたことを教えます。

「何がおきてもこわくない」のおまじない・・。
かわいいねえ。。。

妹、写真まで撮っていたのか。
でもイケメンがナカジで、
みんな仲間だときいて納得。
でもドクターのほうは実は胸中おだやかではない?

ハルとのデートに花をもっていくドクター。

「僕のハルは ピンクのガーベラ」

ショウウィンドウののウェディングドレスをみながら
ハルのドレス姿が見たい・・って
一般論なわけないでしょう。

ドクターの話をピーちにするハル。
ハルはひとりの人間で
誰かの花じゃない、といわなきゃといわれます。
それもいえないし、もっとゆっくり歩いて
という言葉も言えないらしい。
ハングルの勉強はしているようですが。

リンダから仕事を紹介されても
桐子さんにふられたショックで
やる気にならないナカジ。
おそろいのタトゥーをなでまわして
未練たっぷり。。。

ハルは校長から、あんなことがあったあとでも
がんばってて根気がある、とほめられ
別の学校の正職員の口を紹介してもらいました。
校長の推薦で、筆記試験をうけることに。

桐子の家まで自転車でやってくるナカジ。
道端にいた猫をかまっていると
外へでてきた桐子と目があいました。

場所をかえて話をするふたり。

指環を買ったことが心配になっちゃって・・
と言い出す桐子。

桐子さんの中ではもうふたりは別れたことに
なってるようです。
ハルにやられたといった傷を
やきもちやいて自分でしたと謝る桐子。

「しってたよ

 でも 嫌いになれなかった。」


桐子さんはやはりやり直す気はなし・・・。

「悪いけど・・・もう こないで」

「ああ・・」

桐子さん、タトゥーも消していました!

あっさり別れたようでいて
ナカジがみえなくなってから
そちらをみつめる桐子・・。

完璧失恋のナカジは
指輪を川へ落とそうとしているところへ
小学生の女の子に声をかけられ
その子に、「おもちゃみたいなもんだから」
と指環をあげてしまいました。

リンダはハルに電話をかけ何か頼みごと。
ハルはいつものコンビニでナカジを待ちますが
ナカジは公園でひとりブランコに乗ったりして
なかなかこない。

ナカジはコンビニを素通りして帰ると
家の前でハルが待っていました。

部屋にはいる?といわれて

「変なことしない?」

といちいちたずねるハル・・。

リンダから、ナカジが元気ないから
話をきいてやってくれと
頼まれたそうです。
リンダってば・・・(T_T)
別に話さなくていいいよというハルですが
ナカジは正直に話します。

「振られた

 桐子に。桐子さんにふられた」


腕の傷のことも、そのとき
ひどいことをいったこともあやまりました。

「あたしにできることある?」

「なんか・・いるだけで

 いてくれるだけでちょい らくかも」


なんか面白い話しゃべって、といわれて
何平米ときいたときのことを話し始めます。

居場所がほしかった
どこでさらけだしていいか
誰にならす素直な自分をさらけだしていいか
わからなくて、素直になれる場所がなかったハル。

「私にとって 

 ナカジがそういう場所だって気づいたの。

 だから ナカジにとって

 そういう場所だったらいいなって」


心をさらけだせる、ソウルメイト、親友。

ハルをみてると元気になるとナカジも
いってくれました。

ハルは教員採用の話もして
はげましてもらいました。
帰り際にコンビニで買ったコーヒーを
わたします。
「ガンバレ」と書いてありました。

有名な服飾評論家がナカジの写真を気にいって
指名してくれたとおしえてくれるリンダ。

桐子さんのことはふっきるというナカジに

「俺にできることがあったら

 なんでもいってよ」


とナカジを見守る目がせつなっ!!

ドクターにも試験のことを話すハルに
あんな事件があったし
ハル臨時講師のほうがいいというドクター。

「ぼくが ハルを守るから

 働かなくていいですよ」


そのあと、レストランで食事。
ハルに、なんでも買ってあげられるというドクター。

そのあとコンビニでナカジとばったり。
レストランで食事をしたあとなのに
コンビニおにぎり。
高校生に笑われるバカップル・・。

公園でおにぎりをたべながらおしゃべり。
ナカジのとった写真ののった雑誌を
みせてもらいました。

ハルはドクターとのデートで
緊張して食べた気がしなかったそうです。

胸がいっぱいで喉をとおらないとは
絶対違う。

ドクターだから?ハルがデートになれてないから?

もしナカジがハルを何かにたとえるとしたら
軒下にとまってるロードレーサー
中古カメラ店にあるロモ。

どっちにしても油系。

「でも それは俺の趣味なんで」

あれから、ハルに負けないように
仕事をがんばってるというナカジ。

リンダからきいてしってるというハル。

「リンダはほんとにナカジが好きだね」

そのリンダ・・・お見合いしてた。。。

そして久々のスナナレ会。
ナカジの仕事がうまくいったお祝い。

ハルは試験勉強のためにさきに帰ることに。
ハルのぶんのお金はだしておくというドクター。
おくりますかというのを遠慮して帰って行きました。
そのあとみんなに

「あの もう その 

 大人の関係になりました。

 男と女の関係」


と嘘をつくドクター。

ドクターとナカジはよいつぶれ
ナカジはピーちが
ドクターはリンダが面倒見ることに。

タクシーの中でピーちにもたれて
眠るナカジ。

ドクターのほうはまだお店で
なんでそんなウソをついたの?と
リンダにきかれました。
リンダにはばればれ、
でもナカジは信じてたといわれます。

「ドクター あせっちゃだめ。

 あせっておいかけると

 女は逃げるよ。」


リンダには好きな人がいるかときかれ

「いるよ。

 かなわぬ・・恋」


とこたえるリンダ。

「心は自由だから

 縛れないから・・」


とつぶやくドクター。

勉強しながら、ドクターからもらった
ガーベラの花と
ナカジにもらった缶コーヒーを
みくらべるハル。

ナカジを部屋までおくったピーち。
すっかり酔いつぶれているナカジ。

「そんなにショックだった?

 ハルのこと。
 
 ハルがドクターと寝たこと」


「ハルは・・ハルも・・

 そんなことすんのかあ」


「よくいう」

帰るというピーちにお金をわたそうとしたけど
・・ない。
歩いて帰るのも危ないから
始発まで飲みますか、というナカジの
腕をつかむピーち。

「ナカジ。

 ダメ?」


とだきつきます。

「こうしてるだけでいいから

 わたし ひとりになった。

 さみしい。こわい。」


「ずっと思ってたんだけど。

 ピーちの髪の毛 ふわふわだ〜

 やわらかそうで」


「さわる?」

髪にふれるナカジ。

「猫みたい」

「私の数少ない自慢です」

「そんなことないよ」
 
ハル宅でやっとシュウがでてきた・・・!!!
一瞬だけ。

カニをおすそわけにナカジの家にいくハル。

そして床に落ちているピーちのピアスを発見。
それをひろって渡すハル。

ナカジのところへやってきたピーちと鉢合わせ。

「ごめんなさい!」

「ごめんなさい?

 うちきたんじゃないの?

 あ もしかして ピーちのピアス・・」


その二人をみているナカジ。




なんでまたこんなドロドロに。
ナカジ、やっちゃったのか?!
あんな酔っぱらってたくせして。
ちょっと手はやすぎ。
ピーちが誘ったんだとしても。

ソウルメイトとまでいっておいて
ここまでドロドロにしなくてもなあ・・・。

それにハルがドクターを好きになれない理由は
もういいって、、、、(T_T)
ドクターが、少しもいやなところないいい人でも
きっとハルはナカジが好きなんだから。

好きな人から言われたら
けっこう嬉しいセリフなんでは?
ガーベラとか。

リンダの本当の気持ちに気づいている人は
今のところ誰もいないというのが泣かせる。
誰かリンダも救ってあげて。




ナカジ(中島圭介)  瑛太 
ハル(水野月子) 上野樹里 
ドクター(パク・ソンス) ジェジュン 
ピーち(西村 光) 関めぐみ 
リンダ(市原 薫) 玉山鉄二
山本桐子  井川遥 
中島亮介  吉川晃司
水野祥子  風吹ジュン 
水野シュウ 中村優一 

松島健太  阪本奨悟 
高橋正文  竜星涼 
前田由起  逢沢りな  
奥田真理子 渡辺えり 
パク・ミンハ 木南晴夏 









2010.05.27 Thursday 23:07 | comments(0) | trackbacks(7) | 
<< 家庭教師ヒットマンリボーン 標的185 「仕掛けられた罠」 | main | 月刊 flowers (フラワーズ) 2010年 07月号 >>









素直になれなくて 第7回 感想
「これから60分 わたしの目は わたしの身体を離れて この不思議な時間の中に入っていくのです」などと特ヲタらしく身構えて見たのですが,ナカジの入れ墨に無性にガイアメモリを突き立てたくなった以外にはこれ...
| Kyan's BLOG IV | 2010/05/27 11:07 PM |
素直になれなくて 第7回 感想
『いけない夜、』
| ぐ〜たらにっき | 2010/05/27 11:12 PM |
「素直になれなくて」オンからオフへの友情7ナカジへの想いに揺れるハルの前にピーちが抑えていた想いをナカジにぶつけた・・・
27日ドラマ「素直になれなくて」第7話を視聴した。 今回はハルはナカジと一緒にいるところを ドクターの妹ミンハに見られていた。 しかしドクターはそれを仲間として会っていると 解釈していたが内心は違っていた。 そんな中ハルには専任教師の話が舞い込み、
| オールマイティにコメンテート | 2010/05/27 11:27 PM |
素直に告白できなくて(素直になれなくて#6・7)
『素直になれなくて』夫・智彦@矢島健一に浮気がバレ、指輪もろともナカジ@瑛太を(・_・ )ノ" ゜ ポイッした山本桐子@“キンチョリンコ”井川遥・・・もう33歳だから、安定した生活がお望みなのだと。今まで散々期待させといてw 桐子はお揃いのタトゥー
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2010/05/27 11:28 PM |
素直になれなくて 第7話 嘘
『いけない夜、』内容ドクター(ジェジュン)の言葉に戸惑いを覚え始めたハル(上野樹里)は、偶然に出会ったナカジ(瑛太)の部屋を訪れる。ナカジも桐子(井川遥)にフラレタばか...
| レベル999のマニアな講義 | 2010/05/27 11:33 PM |
ドラマ「素直になれなくて」第7話「いけな...
落ち込むハルを抱きしめるナカジ。ガンバレのハグなぁんて言ってるけど・・・友人のハグにしては、ちょっとねぇ。誤解するって、これは。複雑〜(><)ハル、自分に言い聞かせてる...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2010/05/27 11:39 PM |
素直になれなくて 第7話
リンダ(玉山鉄二)の雑誌で連載が決まったナカジ(瑛太)だが、桐子(井川遥)に 別れを告げられ、新たな仕事の話を持ちかけられてもその気になれない。 ナカジとハル(上野樹里)が一緒にいる姿を目撃したミンハ(木南晴夏)は、携帯電話 で2人を撮影し、兄のドク
| ぷち丸くんの日常日記 | 2010/05/28 11:10 AM |