<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ジャイアント・キリング 第9話

第9話
「戦えるチームになってきた!」

との達海の力強い言葉・・
だけどやっぱり負けるのか。

スタンドの応援団。
シゲがチームへの文句を叫ぶと
それをききつけたスカルズがやってきて
もめそうに。

スカルズの応援をみて
昔はこんなにぎすぎすしてたか?と思うシゲ。

「サッカーは楽しいもんだ。

 達海がそれをおしえてくれた。

 あの頃は 選手もスタンドも

 いっしょになって。

 それがいまはなんだ?

 ちんぴらみたいのがスタンドを牛耳って

 まるで勝ててねえじゃねえか。

 あんなの ETUのサポーターじゃねえよ。

 達海が帰ってきた今

 俺たちは あのスタンドを

 とりもどすべきなんじゃないか?」


試合は今日も負け、5連敗。

自分が試合に出るようになってから
一度も勝ててないと責任を感じる椿。

監督は頭を切り替えて次、といいますが
サポーターはおさまらないようす。

フロントもまったく勝てない状況に怒る副会長。
今は耐えるときだという後藤ですが
その後藤の責任も追及する副会長。
それにおこる会長と、いいとしして兄弟げんか。

そこへはいってきた有里。
なんとバスを囲んでいるスカルズ。

負け続けで怒りまくった
サポーターたちは達海をだせと要求。

達海に対する文句がやまほどあるようで
バスにむかって叫びます。

達海に、自分がいっておさめてこようかという村越。
村越のいうことならきいてくれるかもといいますが

「あのさ あいつらって 

 俺と話したがってんの?」


とやっぱりなんかずれている。

と、自分の名前を呼ばれているのをきいて
たちあがる達海。

「いや あんたが行くのは・・」

「お前を出せるわけねえだろ。

 矢面に立つのも俺の仕事なんだよ。

 お前らは 

 ボールを蹴ることだけを考えてろ。

 わかったか」


でていこうとした達海を
ぎりぎりでとめたのは後藤さん。

「お前を出すわけにはいかない。

 俺が話す。

 一晩付き合ってでも説得する。

 これは俺の仕事だ。」


後藤の目をみて、そこはゆずると席へ戻る達海。

後藤はバスの外へでてサポーターの説得。

『達海。監督って仕事はたいへんだよな。

 ピッチの上だけが 戦場じゃない。

 お前の歩く場所すべてが

 24時間 戦場なんだよ。

 監督は孤独だ。

 だけどな 達海。

 俺は・・ 俺だけは味方だ。

 俺はお前を・・

 命懸けで信じる!!』


後藤さん!!!


名古屋のブラジル人トリオの映像を
みている会長たち。
監督の不破はここにいたときから
外国人選手をほしがって
獲得できなければフロント批判をしていたらしい。
次のETUの相手。

サポーターの相手をして疲れているはずの後藤さんは
そんなそぶりもみせず、やはり達海の味方。

悩める青年 椿は監督に相談しようとおもうものの
部屋をノックすることすらかなわず。
有里に声をかけられたら速攻で逃げました。

『なんで 俺なんかを・・
 
 へまばっかりして
 
 みんなに怒られまくってる俺なんかを

 監督は先発でつかうんだろう。』


「そんなことで悩んでるのか?おまえは」

結局村越に相談したようです。

「椿。おまえ 
 
 連敗してんのが自分の責任とか

 うぬぼれてるんじゃねえだろうな。」


「あ、いや 違うんス!」

せっかく出してもらっているのに
下手なりにチームのために
何かできる事があるんじゃないかと
悩んでいる椿。

「チームのためにプレーがしてぇのか?」

「あっ はい!」

「俺ぁ 自分のためにプレーしてるよ。」

「えっ?」

「キャプテンをまかされてはいるけどな

 他人のために プレーしてる余裕なんか

 これっぽっちもねえ。

 ピッチで自分の可能性を模索して

 必死だよ。

 だから おまえに言えることはなにもない。

 俺もおまえと

 たいして かわんねえってことだ。」


「す、すいませんでした!」

とでていこうとする椿。
 
「ただな 椿。

 トップチームの試合ってのは 

 特別なもんだ。

 ビビリのお前が

 慣れんのに時間がかかっても 

 不思議じゃねえ。

 監督がどれだけ無能でも

 そんぐらいわかっているだろう。

 じゃなきゃ お前はとっくにベンチだ。

 失敗も含めて
 
 今のうちに経験値 上げとけ。

 よけいなこと考えずにな。

 そうすりゃ 見えなかったものが

 見えてくるかもしんねえぞ。」


村越さん、ナイスアドバイス。

「ウ、ウス!ありがとうございます!」

『あの村越さんでさえ必死なんだ!

 俺も もっと

 必死でがんばんなきゃ!!』


と走る椿を
その元気を試合のときまでとっときないさいと注意。

「私 子供の頃からETU見てきたけど

 椿君みたいによく走る選手いなかった。

 ホント 犬みたいね。

 王子もうまいこと言うわ。

 犬っころ。」


椿の胸をおす有里。

「期待してるよ 椿くん」

部屋で名古屋のビデオをみていたらしい椿。
もうへとへと。

「見てやがれ 名古屋!!

 ぶっ倒してやる!

 その前に・・

 自分がちょっとぶっ倒れよ・・」


そして試合の日。

負け続けのETUなので
メディアでも達海解任の文字が
目立ってきたようで
それもしかたがないと噂する番記者たち。

そこへやってきた藤澤さん。
本人がいなくなったあとに
藤澤の書いた記事が作文レベルだと批判。
本人もそれはわかっているようで。

『今日こそ勝ってくれなきゃ

 いい笑いもの。

 ていうか 共倒れね 私も。

 達海猛 負けたら一生呪うわよ。』


同じ部屋にいたカメラマンの久堂さんが
その記事に目をとめていました。

「『達海の解任はまだ早い。

 ETUの本領発揮は近々みられる。

 なぜなら 達海猛の顔が

 試合をおうごとに 

 生き生きとしてきているから』か。」


署名をみて男か女かもわからない
同じ部屋にいるのに!!

名古屋の不破はETUと会長に
自分のサッカーをみせつけてやると
自信満々。

金をかけて何百人の中から選んだという
自慢のブラジル人3人
・・がいない!!

「くそう!あいつらの

 ルーズさだけは 計算違いだった!」


爆笑。

ゼウベルド カルロス ペペの三人は
試合前だというのに外でなんかたべたり
ユニフォームのレプリカ買ったりw

ころがってきたボールで
パフォーマンスをみせて観客大喜び。
ひとだかりがしているのでみつかって
スタッフにつれていかれ
監督に叱られました。
叱られてもあんまりきいてない。

そんな三人に、
このチームのエースは俺だと
ライバル心を抱く男板垣。

達海の写真をとる久堂。

『「達海の顔がいきいきしてるから

  ETUはこれからくる」 か

 面白いこともあるもんだ。

 俺とまったく同じこと感じるやつがいるとはね』




サポーター過激!!
負けっぱなしでイラつくのはわかるけど
選手のためにはなっていない行為。
村越をいかせない達海も
さらにその達海を守る後藤さんも立派。

さっさと勝って藤澤さんを失業させないで
あげてー。
久堂さんみたいにちゃんと見てる人は
みてるってことで、この先の展開が楽しみ。

名古屋の監督は気にいらないけど
あのブラジル人3人組、ほんとにおかしい。









GIANT KILLING 03 [DVD]

GIANT KILLING 04 [DVD]

GIANT KILLING 05 [DVD]

GIANT KILLING 06 [DVD]

GIANT KILLING 07 [DVD]

GIANT KILLING 08 [DVD]
2010.05.31 Monday 16:40 | comments(0) | trackbacks(7) | 
<< ジャンプ 26号感想 | main | 月の恋人 Moon Lovers  第4話「こんなに好きだったんだ…」 >>









GIANT KILLING 第09話
連敗が続くETU、達海に対する疑心暗鬼が広がる中で 信じる人達を描く、お話。   後藤「俺はお前を命懸けで信じる!」   スカルズ達が達海を出せと要求した場面 達海が村越に選手として専念させたと思ったら 今度は後藤さんが達海に監督として専念させ
| クミロミアニメライフ | 2010/05/31 6:03 PM |
GIANT KILLING #09
応援するスカルズとは別に、シゲは野次をとばす。 新旧サポーターでの対立。それはETUが昔と変わったことを物語っているか。
| 本隆侍照久の館 | 2010/05/31 9:24 PM |
GIANT KILLING #09 感想
GIANT KILLING #09 感想・レビュー。 ETUのサポーターの派閥争い? それにしても過激なサポーター。 昔のサポーターのいうようにたしかに「ギスギス」しています。 ETUはとうとう5連敗に。 俺のせいで勝てないのでは? と悩む椿。 試合終了後、すぐに頭を切り替
| アニメ情報局 新作・人気アニメを徹底分析! | 2010/05/31 10:17 PM |
アニメ「GIANT KILLING(ジャイアントキリング)」 第9話
GIANT KILLING 01 キックオフ特別フ゜ライス [DVD](2010/07/21)関智一水島大宙商品詳細を見る 見てやがれ名古屋!ぶっ倒してやる!! 「GIANT KILLING」第9話...
| 渡り鳥ロディ | 2010/06/01 12:25 PM |
GIANT KILLING(アニメ)#09 感想
 ジャイアントキリング9話。今回は達海がある危機に直面することに。その危機を救ったのは…。今回はキャラ同士のやりとりが熱く、観ていてワクワクする瞬間が多かったです。  今回はイングランド戦を見た後に、放送を観て書きました。今回の代表戦は色々インパクト
| コツコツ一直線 | 2010/06/02 1:22 AM |
GIANT KILLING #09
 書くタイミングを一度逃すと、なかなかその気になれないですねぇ〜〜〜。ということで、いつにも増して簡単に。  なかなか勝てないETUに、過激なサポーター達は達海に説明を求めて選手たちの乗った移動用のバスを取り囲みます。バスの外へ出ようとする達海を止
| たらればブログ | 2010/06/04 12:36 AM |
GIANT KILLING (アニメ) #09
腹から声出せ!死ぬ気で跳ねろ !! スカルズ怖ぇ〜。 そしてバスを囲む様子から思い出したのは1997年。日本-UAE戦後の出来事。
| ひそかにささやかにアニメ等を応援している日記 | 2011/06/02 10:19 PM |