<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

君に届け  episode.22「クリスマス」

episode.22「クリスマス」

 期末テストが終わり終業式を待つだけとなった12月のある日、
風早がクリスマスイブに“彼氏・彼女いないヤツ”で集まって、
クリスマス会をやろうと提案する。
龍やジョーの男子メンバーの他にも、千鶴やあやねたちも
参加をすることに。しかし、毎年、家で
両親とクリスマスを過ごすことになっている爽子は、
行きたい思いはあるものの風早に参加すると
はっきりと約束ができないでいた。

 そんな爽子はクリスマスプレゼントとして、
千鶴にはエプロン、あやねにはコースター、そして、
両親にはそれぞれ腹巻とスリッパを手作りしていた。
風早にも何かあげたいと思った爽子は、
渡せる自信はないものの帽子を編み始めた。
その時、ちょうど父親が帰ってきたので、
意を決してクリスマス会に参加してもいいか
聞いてみようとしたが、父親はクリスマスイブの
家族団らんを何より楽しみにしており、
爽子はクリスマス会のことを切り出せない。
爽子の不参加を知った千鶴とあやねはもちろん、
風早も動揺を隠しながら、残念がった。

 イブの日、黒沼家では、家族3人の食事が始まった。
爽子の部屋にあった帽子が自分へのプレゼントだと
カン違いした父親は、勝手に帽子をかぶり、
涙ぐんで感動する。爽子は、それを風早に渡せないより、
父親に使ってもらえるほうがいい、と
自らを納得させざるをえなかった。

 イブの食事が進む中、爽子あてにあやねたちから
電話が入る。あやねが「クリスマスプレゼントあげるね」と
言うと、電話口に風早が出た。だが、
風早の声を聞いた爽子は、嬉し涙を流しながらも
話すことが出来ない。
この様子を見て状況を察した母親は、
爽子と電話を代わって風早と話し始めた。
相手が母親に代わったと知った風早は、
爽子が来てくれたらクリスマス会がもっと楽しくなる、
と素直に告げた。

 きっかけが出来た爽子は父親に‘みんなの所に行きたい’
と思い切ってお願いした。そんな爽子に父親は、
遅くなったら連絡するようにと、
携帯電話をプレゼントして――。





感想のみ

はあっ・・・・と
みおわったあとにためいきがでてくる
素敵なラストでした。
クリスマスシーズンにみたかったな、これは。

クリスマスを友だちと・・って
あのお父さんには言えないよ(>_<)
あんなに楽しみにしてるのに!!
しかもプレゼントまで!!
あの優しい両親のもとに育ったからこそ
あそこで家族を優先させる優しい爽子に
なるんでしょうね。
そのあとちゃんと友だちのもとに
おくりだしてくれたお父さんも偉い。
携帯電話というプレゼントまでつけて!

風早くんの気持ちもはたからみてて
手に取るようにみえる恋心がかわいくて
ほほえましいのはあいかわらず。
でもお母さんに対してきっぱりと
いったみたいに爽子にも
ちゃんと告白すればいいのにーー
じれったいじれったい。

ストラップがちょうど携帯にぴったりで
一番に登録されたのが風早くんの名前。

無音のアドレス送信シーンにつづいて
クリスマスミュージックになるあたりも
素晴らしかったです。







2010.06.01 Tuesday 09:47 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< 月の恋人 Moon Lovers  第4話「こんなに好きだったんだ…」 | main | 薄桜鬼〜新選組奇譚〜 第9話「修羅の轍」 >>









◎君に届けepisode.22「クリスマス」
リュウとチズは仲直りしてた。しかし、チズはテストが補習になる。カゼハヤがみんなでクリスマスパーティしようといいだす。いってもいいんだとサダコが思う。しかし、サダコはまだ...
| ぺろぺろキャンディー | 2010/09/14 9:29 PM |