<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

D.Gray-man ディーグレイマン 20巻

D.Gray-man ディーグレイマン 20巻
ネタばれ感想につきご注意

表紙はアレンと神田とティム・キャンピー。

カバーをはずすと・・
まさにDグレ劇場!!
アレンとラビって仲いいんじゃ、、

蕎麦を食べている神田のピンナップつき


北米支部にのりこんできた
ノアたちにより教団は大ピンチ。
アルマをめざめさせるため
アルマと神田に過去の記憶をみせるノア。
教団の非人道的な行いと
神田の悲しい過去が明らかになりました。

神田がどうしてあんななのか
あれでもまだまともに育った方なんじゃないかと
いう気がします。
本誌ではまだまだシリアスな場面が続いてて
神田の苦悩はおわらない。

以下雑誌掲載時の感想


第189夜 ユダの呼(こえ)

 
 AKUMAウィルスで黒くなりくずれる
 腕を手にしながら全滅した陣営をみにきたリンク。
 目覚めたテワクによると、突然頭の中に
 変な映像が流れてきたそうで 
 「兄様とトクサがアレン・ウォーカーに
  殺されているところ
  そのアレン・ウォーカーを
  私が殺している情景ですわ」
 その場所が第一母体の保管室だとわかるテワクが
 助けにいくつもりなのを見抜いて手をつかんでひきとめ
 アレン・ウォーカーの監視役としてテワクを監視下におき
 共に行くといってくれるリンク。

 突然あらわれたアレンはティキといっしょに
 伯爵を踏みつけw
 「ようこそ アレン・ウォーカー」とティキ。
 アレンはあたりをみてジョニーたちが
 つかまっているのをみてとり神田にも気づきます。
 神田はヨルダンの陣営を守っていたはずだけど
 そこはとうに全滅しトクサがデザイアス(シェリル)に
 下敷きにされていました。
 マダラオはマーシーマがお相手。
 足がありえない方向にむいているトクサ。
 デザイアスはにっこり笑ってドS宣言。

 ノアたちはアレンを迎えにきたそうで
 アレンの顔を押さえ首をしめばがら
 アレンを二度と教団へは帰さないという伯爵。

 「お前は『14番目』が残した

   奏者の資格ではナイ!

  『14番目』本人だったのでスネ」


 みんなが驚く中バクさんだけが
 「伯爵に・・バレてる・・・!?」と
 思っているので知ってたということか。

 AKUMA越しに伯爵に「オハヨウ」と
 よびかけた14番目=アレン。
 「何のことだ・・っ
  僕はそんな事・・っ」
 というアレンがまた一瞬14番目の顔になり
 「ソノ通リダヨ」とつぶやきました。

 「オマエニ 伝エタカッタンダ

  オレガ 戻ッテキタコト

  来テクレルト 思ッタヨ 兄弟・・

  今度コソ オ前ヲ殺ス

  オマエヲ殺シテ オレが   

  千年伯爵ニナル!!」


 ノアもジョニーも長官もびっくり。
 「それが望みなのデスカ」ときかれ
 「違う!」と血をはきながら苦しむアレン。

 「移植されたメモリーは徐々に宿主を侵食し
  お前を14番目に変えるだろう
  14番目になったら お前は大事な人間を
  殺さなきゃならなくなる」という師匠の言葉を
 思いだし
 「そんなの・・いやだあ!!!」
 と伯爵の顔面に頭突き!

 「いいですか 伯爵

  あと14番目もよーく聞け・・
 
  僕はエクソシスト 

  アレン・ウォーカーです

  それ以外には死んでもならない!!」


 兄弟げんかに勝手に巻き込むな!と反撃。
 ようやく動いた神田は伯爵を狙うもティキに阻まれ
 アレンはシェリルを棺桶ごとけりとばし
 トクサを救出。
 神田はロード(人形)から髪結び用のリボンをうばい
 態勢立て直しする暇もなく導管がアルマの水槽を
 ブチ破って出口をふさぎ
 アルマ=カルマがさらされました。

 「今日は君の退団パーティーでス」

 アルマ=カルマが神田と同じ人造使徒の
 披験体だったと聞き驚くアレンですが

 「誰だ そいつは」

 という神田にまたまたみんな唖然。
 
 「あの子がアルマを判らんはずはない・・」とズゥ爺さん。
 
 説明しようとするロードの顔を握り

 「あいつは死んだ」 という神田。

 神田にアルマの罪を着せて
 聖戦をいいわけにして9年も
 アルマ=カルマが生きている事を隠し 
 今はAKUMAの卵核を埋め込まれて
 教団に貪られる生き人形だというロードを
 神田がにぎりつぶしました。
 レニーはちょっと恥じるような顔つきなので 
 長官よりはましか。

 「どうしたの?

  アルマに会えてうれしくなかった?

  もしかして 

  キミにアルマを殺させた女ぁ・・

  『あの人』のことが関係あるのぉ?」


 といわれたら表情がかわり
 ロードの人形を投げつけ剣で突き刺そうと
 しました。それをとめてこんな挑発にのっちゃ
 ダメだととめるアレン。

 アルマだっていうことが信じられないなら
 アルマ自身に信じさせてもらえと
 変な世界へひきずりこまれました。

 アレンの顔を覗き込み声をかける男の子。
 でもアレンに話しかけていたわけじゃなく
 水中の中にいる神田が相手でした。

 「キミはね!

  『ユウ』ってゆーんだって!」

 「えっと ぼくはね・・

  『Alma』ってゆーんだって・・・」

 「はっぴーばーすでぃ ユウ!」




アレンが14番目だったという事実が発覚。
正確にはアレンの意識とは別物ですが
なんとか飲みこまれないようにふんばって
いただきたいところ。
バクさんは知ってそうだったのに
長官たちは本気で驚いてました。

神田とアルマとの話はこれから。
神田を利用してアルマを覚醒させるのが
ノアの思惑だけど、こちらも思い通りに
あやつられないように祈るのみ。
神田にもう一度みせるとは非道・・。

教団はある意味しっぺ返しを
くらった自業自得みたいなところもあるけど
ジョニーたちもいるしなあ。


第190夜 徒花(あだはな)の庭



アレンが入りこんだ世界には
アルマと神田ユウの昔の姿。
ロードとアレンもいっしょに
神田の脳波と混線したそうで
外からみたら神田もアレンも固まったまま
意識がないようにみえます。
ワイズリーが大雑把なせいでこうなったらしい。

アルマ=カルマに神田の脳の中の
共有した過去をみせてアルマを呼び起こすつもりの
千年伯爵と、必死でとめるズゥ爺っ様。

アルマと子どものユウは最初から仲が悪く、
というかユウが一方的に投げ飛ばしたので
ケンカになりそれをとめるアジア支部長
トゥイ・チャン。美人。
人類を救済するための使徒なのに
アルマは感情のコントロールができていないと
注意されますが、ユウと仲良くしたいアルマに
キモいとかストーカーとか伏せ字をなげつけるユウ。

「目覚めたそこは

  黒の教団

 “亜(アジア)・第六研究所”と

  呼ばれていた

  悪性兵器“AKUMA”“千年伯爵”

 “エクソシスト”“イノセンス”
 
  生まれた理由(ワケ)も 

  生きる理由(ワケ)も

  すべてが用意された

  御戸代の世界だった」


使徒の眠る穴をみせられるユウ。
人間はお母さんから生まれると
おしえてくれるのは支部長補佐役の
エドガー・チャン・、マルティン。
「人間は男と女が愛し合うことで生まれてくる」
ときいて「あいしあう」という言葉に反応すると
うっすらとみえる女性が
「それって まるで私たちみたいだね」
とユウにつぶやきますが
すぐにその姿がみえなくなってしまいます。

ユウと仲良くしたくて泣いているアルマを
おいてきぼりにするユウ。

「“アルマ” 気持ち悪い奴

  ヘラヘラ笑っていつも いつも

  こんな所で」


悪魔のような教団は咎落ちしないのをいいことに
何度も何度もイノセンスと同調させようとし
心拍停止しても再生まで何秒とカウントするだけで
アルマとユウはボロボロ。

「くそったれいのせんす・・」

眠れないユウ。

「このまま 

 もう一度眠ってしまおうか・・

 この世界は暗くて 

 ひどく息がしづらい

 俺は一体・・・」


そこでさっきの女性をみかけ
声をかけるものの「危ない」とアルマの声。
水におっこちてしまいました。
アルマに今の女性のことをきくと
「もしかしてそれ・・っ」といいながら
崩れ落ちるアルマの腕。
ユウの腕も同様・・。
さっきの女についてもう一度きくと
「精霊さんじゃないかなって思って」という
アルマにユウはあきれて怒ってしまいましたが
アルマがいっているのはフォーのことでした。
シンクロテストがつらくて泣いていた時
声をかけてくれたらしい。
ユウも泣いてたの?と図星をさされ
またまたケンカに。

「やっと仲間ができたと思ったのに

 おまえみたいなネクラ 
 
 ガッカリだよ」


今度はアルマも言うなあ。

なぐりあったふたりともから血が噴き出し
いったん休戦。

「この世界は暗くて 

 ひどく息がしづらい

 でも この瞬間(とき)

 おまえみたいに笑ってたら

 少し息が楽になった気がした

 アルマ

 俺がおまえを破壊したのは

 それから193日後だった」




つらそうな神田の過去、またまた。
しかし同じ第二エクソシストで
同じように生まれたのに
こうも性格違うもんですか。
ユウは最初っから神田の片りん(?)
ありますねえ。
実験体として生まれてきて
この場所に嫌悪感も持っているし
そういうマトモな精神もってるものに対して
あまりにも非人道的な教団のおかした罪は重いです。。。


第191夜 アイの記憶

空を見上げるユウ。

「やっと瞳に映ったのは

 青い大きな空だった

 ああ やっぱりだ・・・

 藍く どこまでも どこまでも

 初めて目にした筈なのに 知ってる

 憎らしい程 キレイなこの空を

 俺はずっと知っていたんだ」


「ごめん アルマ・・」とつぶやいて涙を流します。

「悲劇のはじまりは少し前に遡る」

女性の幻影をみるユウ。
「ハナビラが 落ちるまえに・・」というその女性。
ユウの前には誰かの手。
うなされて目をさますと横にはアルマ。

胎中室の仲間にあいにいき、
名前をよびながら声をかけるアルマの日課に
ユウもつきあっていました。

そのときまたしても幻影をみるユウ。

「ハナビラが落ちる前に・・ 

 ずっと・・待ってる・・」


そのまま倒れたユウをのぞきこむみんな。
幻覚症状があったことを見落としていた
監視役のレニーは怒られ
すでに再生能力の呪符は完全に肢体に
定着しているから手おくれ、
昔のあの子達のように気がふれるのも時間の問題だから
被験体「ユウ」の実験は中止し凍結処分に
という決定がされました。
それを盗み聞きしていたアルマはユウを奪還して
連れて逃げました。
やっと友だちになれたユウが処分されたら
たえられないと涙を流すアルマ。

しかし追手の鴉が禁羽をとばし
アルマは動けず、ユウは用水路に落下。

ユウは本体の記憶を取り戻し始めているので
エクソシストと接触させてはまずいという鴉。

アジア支部北地区にいるマリ。
目がつかえなくなっても
天国の仲間たちにとどくようにと
イノセンスでレクイエムを奏でていました。
バクさんに、次の戦いできっと自分も死ねる
もう仲間の死臭を嗅いで戦わなくていいと
話しているところへユウがはいあがってきました。

自分を犠牲にしてユウを逃がしたアルマへの
怒りをただよわせながらずぶぬれでたおれ
ささっている禁羽をぬいてくれるよう
バクさんに頼みます。
それを鴉の式針だとすぐわかるバクさん。
マリがぬいてくれるとすぐに意識を失いました。

そこへ鴉がやってきて
ユウを渡すよう要求。

マリからする血と死臭の匂いを知っていると
おもうユウ。

「ねえ この花知ってる?

 天に・・向か・・う

 蓮華の花 

 泥の中から天に向かって生まれて

 世界を芳しくする花なのよ」


空に向かって手をのばすエクソシスト。

「愛してる ずっと」

そのエクソシストにとどめをさすアクマ。
伸ばした手はそのままユウの手に。

「おまえを あいしてる」




とりあえず続きが早く読みたい。
ユウの過去の人はエクソシストだったのか。
蓮華の花の女性も気になるし
つかまったアルマがこのあとどうして
あんな悲劇的なことになったのかも。

ここ最近のディーグレは
教団の悪印象が高まるばかりです。


第192夜 暴かれた使徒


空に手を伸ばすエクソシスト。
(神田の前の姿)

『蓮華の花のようだと云われた

 泥の中で咲き

 世界を芳しくする その生き様が
 
 まるで エクソシストの相(さが)を

 顕しているようで 愛しいと

 あの人は 云った』

 
寝かされていたユウに
今まで通りこの区域は封神で支部と遮断して
バクが近づいても絶対にあけるなと
「板挟みにしてすまないな」
とフォーが頼まれている会話がきこえ
フォーを味方だと思っていたアルマのことを
思い出して、真実を悟って笑いだしました。

これから二度と目覚めることのない眠りの
術をかけるといわれ

「騙してたな?第二使徒計画?

 人造使徒?ちがう ちがうね

 何もかも全部でたらめだ
 
 俺はAKUMAに殺されたんだろ?」


と過去の記憶を思い出したユウ。
しかし強引に術をかけられました。

「イノセンスしかないのだ・・!

 この聖戦に勝つ為には

 お前たちエクソシストでなければ

 世界を救えないんだ」


苦しむユウの姿に引きずられそうになった
アレンを抱きしめてとめるロード。
これは現実じゃなくて神田の記憶
すでに過去に起こったことなんだからと
いわれ、落ちついたと思ったら今度はアルマが
そばにあらわれました。
肉をちぎって縛羽を破ったので血だらけ。
今度はユウの記憶に感化されてきた
アルマの記憶でした。

アルマをめざめさせるのが目的?と
たずねるアレンに、にこっと笑ってみせる
ロード。

ユウを助けにいくアルマ。
イノセンスの安置室にやってきたアルマを
攻撃する鴉たち。
記憶なのに「やめろ」と叫ぶアレン。

「ユウをたすける」という強い思いで
鴉を倒したあと
人造使徒の本体をみてしまったアルマ。

「聖戦のため 実を美すばない非適合者への
 人体実験の果てに 教団は適合者の人造化で 
 その数を守ることに着手した
 戦闘不能になった適合者の脳を
 別の器に移植することで
 イノセンスの適合権が移行するか実験した
 それが第二使徒計画だったんだよ」
とアレンに説明するロード。

危篤状態になって運ばれるエクソシストはマリ!

再びユウ。涙を流しています。

『蓮華の花のようだと云われた

 泥の中で咲き

 世界を芳しくする その生き様が
 
 でも最期は枯れるじゃないか

 枯れて泥に沈むじゃないか』





もうずっと重い話が続いていて
教団の鬼畜ぶりが、伯爵たちと
どっちもどっちな気がしないでもないです。
神田の過去はつらすぎる・・・。

ロードの表情はいつも以上にかわいかった。
ロードはほんとにアレンを気にいってるんだなと
再確認。


第193夜 friend

 凍結処分をされたユウの心の中の想い。

 真っ暗 なんて心地いい 闇

「見たいなぁ 

 一面に咲きほこってるところ

 いつかふたりで

 一緒に見ることができたら・・」


「ホントに?

 おじいさんとおばあさんになってもよ?」

 
 とほほ笑むいつものあの女性。
 
 「待ってるね ずっと 待ってる・・」

 そこでまた激しい衝撃をうけながら眼がさめるユウ。

 「どうして どうして起き上がる 
  顔も朧げで 名も判らない
  思い出せない
  俺の記憶はもう 壊れてる
  なのに どうして
  どうして・・っ
  会いたい気持ちが捨てられねぇんだよ」

 涙ながらに叫ぶユウに入ってくるイノセンス。

 「クソが・・!なんでここで出てくる!!」
 「これがあれば助かる」
 「こんな物の適合者だった為に俺は・・」
 「『あの人』に会いたい」
 「もう嫌だ!!」

 イノセンスとシンクロして
 これからどうする、研究所の奴らを
 全員殺してやろうかと考えていたら
 傷ついているマリを発見。
 マリもまた実験体なことに驚きますが
 ユウの血がマリにおちたとたんに
 心臓の動きが活発になり
 みるみるうちにふさがっていく傷にびっくり。

 おきあがったマリをおぶって
 通風孔をひきずっていくユウ。
 
 エクソシストの人造化には怒りで気が変になりそうだけど
 正気でいられるのは ユウがそばにいてくれるおかげ
 といわれ、アルマを思い出すユウ。
 アルマを連れてここから逃げようと思います。
 
 「怒りも恨みも全部飲みこんでやる

  あいつといっしょだったら」


 ユウをみて笑顔になるアルマ。
 しかしあたりは血の赤。
 研究所の者全員を抹殺していました。

 「ユウ 会えてうれしいんだけど

  ぼく キミを殺さなきゃ」


 アルマに攻撃され右腕を失うユウ。

 「へぇ、ユウもイノセンスとシンクロしたんだ」

 毎日毎日みんなが目覚めるのを待っていたけど 
 目覚めたいわけないよねと涙ながらに話すアルマにも
 昔の記憶が戻ったようです。
 そしてエドガーも含め研究所全員惨殺。。

 「とんだお笑い草だよね

  これじゃまるで AKUMA」


 「止められなかった
  何回破壊しても 体が再生してきて・・っ」
 
 勝手に再生していくアルマ。
 マリもやられユウも貫かれます。

 「お前は何も悪くねェよ アルマ・・」

 「君ならわかってくれるよね?
  一緒に死のう」

 「何故こうなった 
  みんな世界を守りたいんだろ
  好きな奴を守りたかっだけだろ」

 「僕らが生きてる限り 人間共は悔い改めない
  聖戦に勝つため 永劫奴らの道具にされ続けるんだ
  守るべきものは もう何もなくなった」

 「花が」と手を伸ばすユウ。
 蓮の花がみえたユウは
 立ちあがってアルマを斬りました。

 「ごめん 俺は生きたい

  お前を破壊してでも・・・・!」

 「アルマ 俺の

  たったひとりの・・・」




ともだち・・・。
なのに、いや、ともだちだからこそか。
アルマを倒して眠らせてやるのは
神田のやさしさかと思いましたが
そこで殺したはずのアルマを
まだ教団が保管(といういいかたもあれだけど)
しているあたりに、今も昔も教団の
体質がまったくかわっていないというか
アルマのことが何の教訓にも
なっていないというか。

アルマもユウも哀しすぎます。
それでもユウが求めてしまう蓮の花の人・・
どういう人生でどういう人だったのか
しっかりみてみたい。

絶望的な状況ばかりで
こんなのみたアレンがまた悩みそう・・。
でもバクさんとかコムイさんとかが
いるけどな・・・。


(ジャンプSQ H22年1月号〜5月号)


番外編 第193.5夜 friend(の逆さ)

 アルマによって殺されたバクの両親と
 フォーのこれまた哀しいエピソード。
2010.06.04 Friday 14:18 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< デュラララ 第21話「五里霧中(ごりむちゅう)」 | main | テニスの王子様完全版 Season1 4 >>