<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ジャイアント・キリング 第10話

第10話
不破が達海に嫌味をいっても
達海も負けてない。

「心配してくれてありがとう。

 変な髪型の不破さん。

 でも 大丈夫だよ。

 うちは 今日 勝つし。」


不破は笑ってますが。

名古屋までゴローたちもやってきました。
家族の目は厳しいだろうなあ。

静かなスカルズたちをみて
バスを囲んだのがほんとなら
許せないといかり
応援開始。

ブラジル人3人も楽しそうに調整中。
黒田はやる気満々だけど
ペペのマークは杉江。

村越に声をかける王子。

「コッシー。

 いいんじゃない。
 
 因縁とか恨みって 

 僕 嫌いじゃないよ。

 そういうのがある映画って

 おもしろいしね。」


「何 言ってる?ジーノ。
 
 俺は別に

 不破さんに恨みは・・。」


その村越の肩をがっしりと抱く王子。

「僕が言いたいのは

 勝とうってことさ」


「・・おう」

みんなで円陣。

「死ぬ気で走るぞ!行くぞ!」

「おう!」

スカルズも応援開始。
現状はかわらないけど
今日負けたら本気で解任要求すると
後藤さんにいったらしい。

「不破はETUの暗黒時代をつくった元凶だ。

 そして選手は 前を向いて戦おうとしている。

 俺たちが声出さねえわけにはいかねえ!」


負けじとゴローたちも声をはりあげます。

ブラジル人たちは楽しそうにプレイ。

『集中しろ 集中。

 ゆったりプレイにまどわされんなよ。

 やつら 牙をむくときは一瞬だぞ。』


そのとおり、本気を出すゼウベルトたち。
ぺぺはオフサイドで
まっちゃんもひやひやで
達海にもうちょっと落ち着きなよ
といわれました。

ブラジル3人組をしっかり評価したうえで
だからといって勝てるのが限らないのが
フットボールだという達海。

ぺぺには杉江がしっかりはりついていました。

不破はまだ達海とETUを甘く見ているようで。

「われわれは 何も3人だけで

 サッカーをするつもりはないのだよ。」


ペペのところでボールがとまるなと
思うゼウベルト。

いいかげんせめないと動きだす王子。
しかし椿がカルロスに邪魔されて転倒。

「やっぱりサンバの国の人たちは

 足腰が強いね。」


言葉が通じないせいかゼウベルトに
声をかけても無視されましたw

「おすすめのボサノバとか

 おしえてほしかったのに。」


自称エースの板垣は
ぺぺへのライバル意識が強く
自分でいきますが、それをとめる黒田。

「邪魔すんじゃねえよ 黒田。

 俺はおまえなんかと

 遊んでる暇ねえんだよ。」


「なんだ 板垣 こら?
 
 こっちこそ てめえなんか

 相手だと思ってねえよ。」


「けっ!」   「けっ!」

似た者同士!!

自分の相手が杉江じゃないことに怒る板垣と
ぺペじゃなくて板垣の相手をしなくちゃ
ならないことに怒る黒田。

『こんなやつ 俺の相手じゃねえ!』

わはは。ほんとに似てる。

後藤さんは黒田の板垣へのマークが
甘いんじゃないかと心配している様子。

板垣がはりきって走るのをおう黒田。
シュートをきめようとしたのに
またしても邪魔された。

「ナーイス」

防戦一方のETUに
不安を感じる藤澤さん。

板垣をしっかりおさえる黒田。
ファウル寸前と文句をいう板垣に
また挑発するような言葉。

「吠えてろ 吠えてろ

 負け犬野郎。

 てめえに俺は抜けねえ。

 眼中にねえんだよ。板垣!」


「黒田ぁ!」

まっちゃんは黒田に板垣を
とめられるか心配していたそうですが
達海は黒田に頼っていたそうです。

「黒田ですよ?」

「そうなんだけどさ。

 板垣が相手なら

 黒田は確実にとめてくれる。」


過去の試合データをすべてみたけど
板垣は黒田を一度も抜いていないそうです。

「相性がいいんじゃない?

 なんか 

 似たもの同士ってかんじだし。」


さらに板垣は不慣れな左をまかされていて
黒田がしっかり見ている限り
板垣に好きにやられることはないと
すごい信頼感。

その言葉どおり、黒田はよく板垣のことを
わかっていて行動をよんでいました。

そのあと、世良が背中から倒れ込んで・・負傷?!




達海はちゃんと考えがあるらしいけど
いいかげんここで勝たないと
スカルズだけじゃなく
だまってない人もいっぱい。

ミスターETU村越に
声をかける王子、いつもチームのため
ってタイプじゃないだけに
よけいに好印象でした。

黒田と板垣、ほんと似てる。
思考がいっしょすぎて笑った。
だけど黒田のほうが板垣を上回ってるわけですね。
板垣はブラジル人意識しすぎなのかもしれない。

本気を出すブラジル人たちに
どう対抗するか
このあとの試合も楽しみです。



今月号のダヴィンチにサッカーマンガとして
とりあげられていました。











GIANT KILLING 03 [DVD]

GIANT KILLING 04 [DVD]

GIANT KILLING 05 [DVD]

GIANT KILLING 06 [DVD]

GIANT KILLING 07 [DVD]

GIANT KILLING 08 [DVD]
2010.06.07 Monday 15:50 | comments(0) | trackbacks(7) | 
<< ジャンプ 27号感想 | main | ドラえもんのどら焼きチョコほか >>









GIANT KILLING #10
5連敗を続けているETUの今度の対戦相手は、過去に因縁のある不破が監督を務める名古屋グランパレスです。連敗続きのETUに、不破監督は余裕の表情で達海と握手を交わします。その不破...
| 日々の記録 | 2010/06/07 4:40 PM |
GIANT KILLING 第10話
名古屋戦がいよいよキックオフ これまでの試合とはひと味違うETUが見られる、お話。   達海監督のサッカーというものが体現されてきた コンパクトで肉を切らせても骨を断たせない戦術といい 黒田と板垣のマッチアップにおけるInput Dataっぷりといい 流石に
| クミロミアニメライフ | 2010/06/07 6:07 PM |
(アニメ感想) GIANT KILLING 第10話 「#10」
GIANT KILLING 01 キックオフ特別フ゜ライス [DVD]クチコミを見る サポーター陣に、解任要求を突き付けられた達海。背水の陣で向かう相手は、元ETU監督の不破率いる名古屋グランパレス。カップ戦・リーグ戦と、ETUとは対照的に連勝を続ける不破は、高額の外国人
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2010/06/07 8:55 PM |
GIANT KILLING #10 感想
GIANT KILLING #10 感想・レビュー。 試合前の達海・不破の顔合わせ、お互いけん制していますが…。 「ウチら、今日勝つし」 達海はまたまた強気な発言してます。 この試合に勝算があるのか不敵な笑みを見せる達海。 ETUの昔からのサポーターはなんか和みます。 現
| アニメ情報局 新作・人気アニメを徹底分析! | 2010/06/07 9:06 PM |
GIANT KILLING #10
名古屋戦。試合前に、達海は変な髪形の不破と握手する。 不破は余裕そうだが、達海も勝利の自信を持っている。
| 本隆侍照久の館 | 2010/06/07 10:41 PM |
GIANT KILLING(アニメ)#10 感想
 今回からいよいよ名古屋戦開始。というか黒田・板垣回。ここまで連敗続きなETUですが、今度こそ勝利することはできるんでしょうか。ここまで色々あっただけに勝って欲しいですが…。に、しても相変わらずアバンのおさらいが長すぎる件。いいのか悪いのか分かりませ
| コツコツ一直線 | 2010/06/07 11:52 PM |
GIANT KILLING (アニメ) #10
アニメを見て感想を書く人達。 そこには色々なタイプの人達がいるのだと思います。
| ひそかにささやかにアニメ等を応援している日記 | 2011/06/09 7:25 PM |