<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

チーム・バチスタ2ジェネラル・ルージュの凱旋 第11話「記憶喪失」

第11話「記憶喪失」

 意識不明で東城医大に搬送された速水(西島秀俊)と
佐々木(堀部圭亮)。速水は意識を取り戻したが、
ナイフで胸を刺されていた佐々木は死亡していた。
白鳥(仲村トオル)は速水を問い詰めるが、
速水は佐々木が殺されたときのことを
何も覚えていないと話す。 まもなく速水が
「佐々木を殺したのは俺かもしれない」と
田口(伊藤淳史)らに漏らし、けいれんを起こして
意識を失うなど異常な症状を示し始めた。
気を揉む佐藤(木下隆行)らに、白鳥は
速水が佐々木と寺内(でんでん)を殺した可能性が
あると告げる。だが、真相はほかにあるとにらむ
白鳥と田口は独自の調査に乗り出す。



ナイフを手にする速水のあと
刺された佐々木。

そして救急車で運ばれてきた佐々木と速水。
佐々木は死亡。

美和は佐々木に頭をさげたあと
速水をみて驚きます。

二人を発見したのは近くでスケボーをしていた
若者。速水先生も倒れていたらしい。

速水によびかける白鳥とグッチー。

そこで回想。
佐々木の言った言葉はきこえず・・・。

佐々木が死んだときく速水。
佐々木に呼び出されて、
寺内さんを殺したと告白されたことを
話します。
そのあと・・・何か大事な話を・・
という速水先生ですが
その先は思いだせないみたいです。

「おれかもしれない。

 佐々木を殺したのは

 おれかもしれない。」


といったあとけいれんを起こし
話せなくなりました。

そこへ新たに運ばれてきた救急患者。

速水先生の症状は発熱にけいれん、
記憶障害もありで、原因はまだ不明。

速水先生が口封じのために佐々木を殺したんじゃないか
と白鳥はいいますが、グッチーもそう思いたくないと
いいながら、バチスタのときもそうだったと
重い表情。

そこへやってきた美和。
寺内が殺された時間、速水はMRI室にいたと証言。

速水先生は脳腫瘍。しかも転移性脳腫瘍のようです。
自分でも体調の異変には気づいていたようです。

救急ではこばれてきた女性は
意識がもどり、突然帰るとさわぎはじめました。

「東城医大だけは

 絶対いやなんです!!」


その女性は、前に白鳥に情報をおしえてくれた
彩子ママ!!!

白鳥から、なぜそんなに東城医大を嫌うのかと
きかれ、娘が15年前のデパート火災のときに
この病院で死んだという彩子ママ。

グッチーがなるべく早く転院できるように
しますからと丁寧に説得し
なんとかおちつく彩子ママですが
ストレッチャーで運ばれる
速水先生に目がいきました。

彩子ママは15年前の事件で速水を恨んでいたから
鴨志田と速水のつながりをおしえてくれたらしい。

彩子ママも火事のときデパートにいたけど
火事のことも何も覚えていないのだそうで
目をさましたら病院のベッドの上。

速水のところへきた美和が
何か話そうかとしたときに
白鳥が邪魔しにきました。

寺内さんの土地がPCBに汚染されていたことを
速水先生は知らず。
しかしその話をきのう・・とまた何か思いだした
速水先生。

「俺が寺内さんを殺した」

と告白する佐々木。
自分も寺内さんの土地の汚染のことを
知らなかったそうで、父が寝たきりになって
亡くなったこともあって、本当に
理想の施設をつくりたかった、
はじめて持てた夢だったのに
すべておしまいだ、とナイフをだしました。
死のうと思ってたけどこわくてできないから
速水に殺してくれとたのむ佐々木。

しかしナイフを投げ捨てた速水先生。
寺内さんの死因をオピオイドだけだと
思っていた佐々木は犯人じゃない・・。
そこでぐあいが悪くなって倒れてしまいました。

「寺内さんののどをおったのは

 寺内さんにとどめをさしたのは

 ほかにいる」


と白鳥とグッチーに話す速水先生。
二人とも真犯人をさがしてくれることに。

まだきのうのことで大事なことがあるのに
思いだせない速水先生。

速水がMRIをとったとき
美和は5分くらいしてでていったときく二人。

速水先生は心房細動が続く状態。

白鳥たちは美和にMRI室から
でたときのアリバイを確認。
美和はカルテ室にいっていたと
落ち着いてこたえます。

そのあと、彩子ママの姿がみえなくなり
彩子ママは速水のそばへ。

「あなたは・・」

そこへグッチーたちもやってきました。

「娘は 黒い紙をおかれたの。
 
 救急車ではこばれてきて

 助かるとおもったら

 からだに 黒い紙をおかれたの」


ブラックタグは死亡もしくは救命不可能。

助からないとなった娘さんは廊下のすみに運ばれて
泣き叫ぶ母の声もむなしく
何もしてもらえないまま・・。

速水先生にすがりついて頼んでも
娘さんはだめで、横のブラックタグの子は
治療してもらえたそうで
その子の父が速水と知り合いだったから。

「たとえだめでも

 治療くらいしてほしかった」


「あなたが

 あの赤ちゃんの母親だったなんて」


「おぼえてないくせに

 娘のことなんて

 おぼえてないくせに」


「お嬢さんは水色の着ぐるみに

 頭までおおわれていた。

 きのうの記憶はないが

 患者の記憶は今も鮮明だ

 救えなかった患者の顔は

 忘れられません。

 お嬢さんを救えなくて

 もうしわけありませんでした。」


泣ける・・。
泣けるよ、速水先生!!

そのとき、速水先生がぜんそくの発作。

鴨志田をたずねた白鳥。
アポなし訪問でひとこと報告。

大きな秘密をみつけたという白鳥。
MAHの件も協力できなくなりそうです、
といった帰りぎわに
きのうのアリバイをたずねます。
後援会の会合に、秘書もいっしょ。

速水先生の検査の結果は
悪性リンパ腫。
脳に転移までしているので
かなり難しい状態。

彩子ママは明日には転院できるそうで
遥が彩子ママにあやまりました。
もう一人のブラックタグは
自分だったと告白。
父と速水先生が知り合いだったから。

「15年前になくなっていたのは

 あなたのお嬢さんじゃなくて

 私だったかもしれないから」


そこへはいっていくグッチー。

速水先生が知り合いの娘だからとか
そんな理由で患者はえらばない。

「速水先生にとっては

 どの命も平等だから。」


彩子ママの娘さんは本当に気の毒ですが
15年前のここは一瞬で判断をしなくては
ならないぎりぎりの状況だったはず。
そんな中で、一瞬みただけの娘さんの
ことを覚えていた速水先生が
娘さんに何もしてあげられなかったのが
一番くやしかったんじゃないか。

「そうやって たくさんの悔しさを

 一生抱えて行くんです。

 速水先生は。」


「生きてたのね。

 ずっと気になってたの

 あの女の子は 助かったんだろうかって

 それが こうして先生になってたなんて

 よかった・・。」


遥の手をとる彩子ママ。

「よかったわね 助かって!

 よかった。」


そして彩子ママは転院する前に
白鳥に、前よりはこの病院が
きらいじゃなくなったといいます。

白鳥と速水先生が似ているといいながら
去って行きました。

グッチーと和泉先生。
今度は自分が速水先生を救う番だと
はりきっていました。

和泉は白鳥が気にいらないみたいだけど
白鳥は速水先生を悪者にしたくないから
しらべてるんだというグッチー。

「一番 速水先生を信じたいと思ってるのは

 本当は白鳥さんなんじゃないかな。」


美和にまたアリバイをたずねる白鳥。
速水先生がはこばれる一時間前くらいに
どこにいたかときかれると
仮眠室にいたとこたえる美和。

寺内さんが殺された時間も
今回もアリバイなし。

そのとき、速水先生がいなくなったという知らせ。

「今のあいつが行く場所は

 ひとつしかないよ。

 いくよ。グッチー」


佐々木といた場所へいった速水先生。
佐々木の言葉を思い出し
また倒れてしまいます。

佐々木を殺した犯人をみた?!

白鳥とグッチーは倒れている速水先生を発見。

「佐々木を 呼ぶ声がきこえて

 そのときには もう

 佐々木の胸にはナイフが」


「声って 誰の声だ?!」

「佐々木さん・・」とよんでいたのは美和。

美和をみてびっくりの速水先生。

またけいれん発作がおきました。
そのあと、

「声・・何の話だ?」

と今度はとぼけます。

「おまえがかばうとしたら

 相手は・・」

「おまえ 誰をかばってるんだ。」


「俺だよ。

 全部思いだした。

 佐々木を殺したのは 俺だ。」





病に倒れた速水先生が今までと別人。
あんなにきびきび働いていた人が
いきなりこんな重病人に・・。

彩子ママのあたりのエピソードには
泣かされましたねえ・・。
あれをみたら速水先生が
悪いことするわけないと
思ってしまいます。

彩子ママもあれじゃ納得いかない。
ずっとひきずって恨む気持ちもわかります。
速水先生が産着の色までおぼえていてくれたと
知って、かなり気持ちが動いたのではないでしょうか。
それだけで、かなり救われる。。。

自分の子はダメでも
もう一人の遥が助かっていたことを
喜んでくれるあたりは
やっぱり母だなと思いました。

その二か所に泣かされたもので
速水先生がいまさら美和をかばってるとか
どうせラスボスは鴨志田なんだろうとか
どうでもいいというか。

速水先生が死なないことを祈るのみ。



田口公平  伊藤淳史 
白鳥圭輔  仲村トオル 
和泉 遥  加藤あい 
佐藤伸一  木下隆行(TKO)
栗山弥生  浅見れいな 
滝沢秀樹  松坂桃李 
永山康友  足立理 
浅野和彦  竹内太郎 

藤原真琴   名取裕子 
高階權太   林隆三   病院長

佐々木英二  堀部圭亮 
三船大介   利重剛 
長谷川 崇  戸次重幸 
花房美和   白石美帆 
速水晃一   西島秀俊 救急センター部長








2010.06.15 Tuesday 23:12 | comments(2) | trackbacks(9) | 
<< 絶対零度〜未解決事件特命捜査〜 第10話「献身」 | main | 仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー 公式ガイドブック<ディエンド編> >>
けろりん (2010/06/16 4:01 AM)
honeyさん、こんばんは!

私も今回の彩子ママのエピソードは、本筋?の殺人事件とか忘れるくらいうるっときました〜。
それから、彩子ママに責められて、ああも素直に速水先生が謝罪するとは…。
しかも本当に憶えているんですねえ、亡くなった患者のこと。

あと、彩子ママが生き残った和泉先生に何を言うかと思ったら…感動しましたー。
本当、母ですねえ^^

速水先生…ああいう人が元気がなくなると、妙に寂しいものですよね。
早く治って、また元のようにみんなをまとめて欲しいです。
…治るのかなあ…。速水先生が死んで終わり、とか嫌んですけど^^;

これあと何話でしょう…地味に他のドラマ脱落しているもんで(笑)。
楽しみはこれだけです〜。
honey (2010/06/16 8:13 AM)
けろりんさん、こんにちは〜。

もともと無理やりミステリーっぽく
もっていこうとしてるけど、毎回
違う患者がやってきてドラマをくりひろげる
コードブルーみたいなかんじでしたもんね。

速水先生、死んだ患者を忘れずに・・って
いうエピソードだけで、犯人なわけないよ。
彩子ママもこれからはちょっと楽にいきられるはず。

他のドラマ・・あ〜、マザーがおもしろいよ。
あと、けろりんさんと趣味が似ているので
きっときにいるんじゃないかと思うのが
ハガネの女。いじめシーンがあるんだけど
あまりにもぶっとびすぎていてネタ的に
みられるくらいな話です。
どっちも子役さんが超うまい!










ジェネラル・ルージュの凱旋 第11話
チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 第11話 「記憶喪失」 15年前のデパート火災の因縁。
| Kyan's BLOG IV | 2010/06/15 11:13 PM |
チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュ...
『記憶喪失』内容寺内(でんでん)の事件について調査する白鳥(仲村トオル)田口(伊藤淳史)そんななか、メディカル・アソートの佐々木(堀部圭亮)と速水(西島秀俊)が救命セン...
| レベル999のマニアな講義 | 2010/06/15 11:23 PM |
チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 第11回 感想
『記憶喪失』
| ぐ〜たらにっき | 2010/06/15 11:56 PM |
チームバチスタ2-11 んで口紅の秘密は解明してくれるのでしょうか?
ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD] 何か映画とは全然違う展開になってきたね。 タイトルこそ「ジェネラルルージュの凱旋」 と云うものの 速水先生は死にそうだしぃ 犯人フラグは花房看護師長だしぃ。 それに バチスタ無関係だしぃ だいたい ルー
| ぱるぷんて海の家 | 2010/06/15 11:59 PM |
チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 episode11:記憶喪失
速水先生、死んじゃうの?( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー! 速水の命を救えるのはサトちゃんだけ{/eq_1/}頼むよぉ〜{/hiyo_oro/} で、花房をかばって佐々木を殺したのは自分だって言っちゃってたけど、 花房のあの言い方は佐々木が倒れてるのを見て不信に感じた物言いだっ
| あるがまま・・・ | 2010/06/15 11:59 PM |
ドラマ「ジェネラル・ルージュの凱旋」第1...
佐々木を殺したのは誰----------!?ようやく面白くなってきたジェネラルルージュ。長い前振りの症例の数々でしたが、ここにきてやっとミステリーっぽくなってきたじゃないですか。で...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2010/06/16 12:00 AM |
チームバチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 11話 ひとこと感想
盛上がって来たので、10話ぶりに感想だー!
| けろりん的ひとりごと | 2010/06/16 3:56 AM |
チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 第11話
意識不明の状態で発見され、東城医大に運び込まれた速水(西島秀俊)と佐々木 (堀部圭亮)に騒然となる救命チーム。 まもなく速水は意識を取り戻したが、佐々木はナイフで胸を刺される致命傷を負い、 すでに死亡していた。 2人に何があったのかを聞き出そうと速水
| ぷち丸くんの日常日記 | 2010/06/16 7:48 PM |
「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」第11話
速水先生、脳腫瘍?!記憶障害はそのせい…。佐々木を殺した犯人もわからぬまま、15年前のデパート火災の忌まわしい記憶を持った彩子が現れ、速水の知られざる心情が明らかになって行く。
| fool's aspirin | 2010/06/16 11:02 PM |