<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

Mother  マザー 第10話

第10話

継美(怜南)を誘拐した事を認め、逮捕された奈緒。
葉菜は全て自分が指示した事だと警察に訴えるが
助ける事は出来ず、奈緒は起訴され裁判が始まる。
いっぽう継美は室蘭の児童養護施設に送られた。
鈴原家にはマスコミが押しかけ、籐子は社長を辞任、
果歩は就職内定が取り消されるが、それでも
家族として奈緒を支えていく決意をする。
そんな中、怜南を虐待していた事で
仁美が逮捕された。そしていよいよ
奈緒に裁判の判決が下される…



レナを室蘭からよびよせ
学校へ行かせたのは自分だという葉菜。
しかし奈緒は自分が誘拐したと自供。
そして逮捕。

マスコミもかぎつけて
警察のまわりを囲んでいました。

つぐみの声が聞こえた気がして
ふりかえる奈緒。

奈緒の実家にもマスコミが。
果歩は内定取り消し・・。

「なんかあったんですか?」

とはいってくる
のんきな果歩の彼にはなごますね。

つぐみは児童養護施設へ。

虐待のことはおおやけになっておらず
さびしい独身女性が
むりやり子どもをつれだしたということに
なっているとおしえてくれる藤吉。

つぐみの入った施設のことを心配する奈緒。
もうつぐみじゃなく道木レナだという藤吉。

もう一度つぐみとあいたいという奈緒に
これからの裁判によっては
あえるかもしれない、といったあと
藤子は社長を退任、妹は内定取り消し
そしてふたりとも奈緒を恨んでいない。
気持ちを切り替えて、罪をつぐなって
いくべきだといわれます。

週刊誌には根も葉もない記事が・・。
それをみていた葉菜をたずねてきた藤吉。

葉菜は前科があるので、裁判の証人に
よばれることもないそうで
やはり夫を殺したという過去がありました。
八尾町の家に火をつけたそうで・・なぜ八尾?!

弁護士さんと話す奈緒。
自分を「お母さん」とよばせていたと
いうことを話します。

奈緒はただつぐみの母親になろうとしただけ。
でも

「それが 鈴原さんの罪です。」

という藤吉。

学校に通わせたのは母親として
普通の暮らしをさせたかったから。
虐待の保護という域を大きく
逸脱していたのが問題。

「鈴原奈緒の罪は 

 道木レナに母性をいだいたことです。」


裁判がはじまりました。

レナ母の彼氏に逮捕状がだされました。
さらにレナ母にも。
ゴミ袋にいれて放置したのが
あきらかになったらしい。

つぐみのマフラーをにぎりしめながら

「わたしを 死刑にしてください」

と泣きだすレナ母。

独房にいる奈緒。
つぐみは元気そうでした。
職員さんもいい人そう。
つぐみが見上げる月を
奈緒もみあげていました。

つぐみの幻影がみえる奈緒・・。
手をのばすと消えてしまい
わが身をだきしめて涙・・・。

奈緒は懲役1年 執行猶予3年。
ほっとする藤子。
葉菜もその知らせを藤吉からきき
一瞬声がつまるくらい・・。
「ありがとうございました」と
何度もくりかえします。
しんどそうなのに、近所の神社にお礼・・
とでかけていこうとして
倒れた音・・?

藤子が葉菜をたずねると
女医さんがでてきて
そのまま病院へ・・。

葉菜の手をしっかりにぎり

「帰ってくるわ」

という藤子。

ふたりの母たちに泣ける。

判決きいたらはじめに葉菜の顔が
うかんだのだそうです。

自分が入院したことを奈緒には内緒に
してくださいと頼む葉菜。
もう治療はしない・・とのこと。

「ダメよ。絶対だめ。

 娘に知らせないで逝くなんて。」


藤吉はつぐみのいる施設に取材。
藤吉をみて一瞬驚きますが
しらんかおをしていくつぐみ。

自宅に戻ってきた奈緒は

「一生 かけて 償います」

と藤子に言いました。
二人の妹もやさしくむかえてくれて
前にきょうだい仲がわるかったとは
おもえないくらい。

つぐみが描いてくれた絵をながめる奈緒。
携帯の電源をいれると非通知の着信がいっぱい。
葉菜に電話をしますがつながらない。

そこへたずねてきた藤吉。
レナの様子をみてきた、と
ビデオカメラをさしだします。

「大丈夫。つらいのはわかってる。

 でもつぐみがつらいのは
 
 わたしもうけとめないと。」


しかしビデオの中のつぐみは
つらそうではなく
自分のことをレナとよんでいて
来年もここの施設にいるよ、と笑顔。

楽しそうに友だちと遊ぶ姿をみて
涙をながす奈緒。

「忘れなきゃ・・いけないのね。

 つぐみも 忘れたんだから。」


忘れたわけじゃないとフォローする妹。

「いいの。いいの。

 つぐみ 楽しそうだった。

 あんなに笑ってた。」


奈緒をだきしめる藤子。

「大丈夫 お母さん。

 私ちゃんと嬉しいから。

 ちゃんと喜んでるから。」


そのあと、ひとり部屋にいた奈緒の
ところへいく藤子。
話さないと約束したけどやっぱり無理、
と葉菜のことを話します。

奈緒とつぐみちゃんと観覧車にのったときの
ことを藤子に話し

「もう 悔いはないとおもった。

 一日あればいいの。

 人生には 一日あればいい。

 大事な 大事な一日があれば

 もう 十分。」


といっていた葉菜。

「奈緒 お母さんにあいにいってきなさい。

 お母さんといっしょにいなさい。

 そして みとってあげなさい。」


「こわい」

母の手をにぎる奈緒。

「怖くてもいくの。

 こわくても。」


奈緒は葉菜の病室へ。
奈緒にもうかえりなさいといわれても
明日も明後日もくるという奈緒。

「もうやめて

 もうわかってるの

 今までずっと

 母でいてくれたこと

 離れてても 母でいてくれたこと

 もうわかってるの

 だから 今度は・・

 あなたの娘にさせて。

 あなたの娘でいさせて。」


「こっちにおいで」

葉菜の手をにぎる奈緒の顔に
手をそえる葉菜。

「奈緒」

「お母さん」

奈緒をしっかりだきしめる母。

「ずっと・・

 ずっとこうしたかった。」


「わたしも。」

ふたりとも涙。

ひとり月をみあげるつぐみ。

自宅でホスピスの本をよんでいた奈緒に
非通知通話。

つぐみから!!

「お母さん。
 
 お母さん。

 おばけってほんとにいるのかな?」


「つぐみ・・」

友だちからきいたお化けの話をするつぐみ。

「つぐみ 今どうしてるの?

 どうしてこの電話わかったの?」


食堂にあった電話で、
みんなが寝た後に内緒でお電話、だそうです。

「白鳥園っていうの」

と園の名前をおしえてくれます。

「楽しい?」

「あのね。冷蔵庫がすごく大きいの

 めっちゃ巨大なの」


「めっちゃ巨大・・

 そういう言葉 おぼえたの」


友だちの名前や二段ベッドの話。

「ご飯 ちゃんと食べてる?」

「今日は トンカツ。

 きのうは・・さばの味噌煮」


お手伝いしていっしょにつくるし
先生たちもやさしい。
おにわにはうさぎ。
バドミントンも上手になった。

「あとね・・。

 あとね・・。

 お母さん・・いつ迎えにくるの?

 ろうやだしてもらったんでしょ?

 つぐみね
 
 待ってるよ。

 何回もでんわしたよ

 でないからまちがって

 おぼえてたのかなっておもってたけど

 あってたね

 いつ迎えにくる?

 ちゃんと寝る前に お荷物 用意してあるの

 くつしたと おきがえもいれてあるの

 お母さん。

 お母さん。

 お母さん。

 早く迎えにきて。

 つぐみ 待ってるのに。

 ずっと 待ってるのに。

 どうしてきてくれないの!?

 あいたいよ・・。
 
 お母さんに会いたいよ!」


「つぐみ」

「お母さん」

「ごめんね」

「あいたいよ」

「ごめんね」

「お母さん。

 もう一回 誘拐して。

 もう一回 誘拐して。」


「つぐみ・・」



芦田愛菜ちゃんは本当に5歳なの?
天才としかいいようがない。
最後の電話のシーンで
すべてをもっていかれました。
途中で泣き声になるところとか
あれで演技だなんて。
ドラマの助演女優賞とかあげたい気分。
(主役は奈緒なので。)
細かいつっこみとかどうでもよくなるくらいの
熱演でした。

事実をしらない世間には
さびしい独身女の犯行とうつるのかと
ショック。
あとでレナママが逮捕されたから
ちょっとは風当たりが減ったんだろうか。
藤吉が記事にしてくれてもいいのに
しないのはレナを守るためかな・・。

葉菜と和解しあった奈緒にも
娘を心配する想いが同じの母二人が
手をとりあったところも
涙涙でしたが、やはり最後のつぐみとの電話。

虐待されて、自分がどうしたら生きられるかを
悟った賢い子だから、すんなり園にとけこんだのかなと
思って見ていたのですが、ずっと奈緒が
迎えにきてくれるのを待っていたとは・・。

「もう一回 誘拐して」という言葉がうますぎる、脚本の人。





鈴原奈緒 松雪泰子
道木怜南 芦田愛菜
藤吉駿輔 山本耕史
鈴原芽衣 酒井若菜
鈴原果歩 倉科カナ
鈴原籐子 高畑淳子
望月葉菜 田中裕子


2010.06.16 Wednesday 23:13 | comments(2) | trackbacks(8) | 
<< さらい屋五葉 第9話「お助けに参る」 | main | 1/4の奇跡 >>
くう (2010/06/17 12:31 AM)
「もう一回誘拐して」
で、本当に誘拐しちゃうんじゃないかと
心配なんですけど。。。(; ;)
たぶん、会っちゃいけない事になってるんだろうから、
手続きを踏まないとまた逮捕されちゃいますよね。

何か決心したような奈緒の表情が不安です。
honey (2010/06/17 8:20 AM)
くうさん、こんにちは。

あの言葉をきいたらなにをおいても
むかえにいきたくなってしまいますよね。

世紀の手続きをして引き取るうまい方法は
ないものでしょうか。
前につぐみが学校にいったときも
まったく知らなかった方法をつかってたので
今度も何かないんだろうか。

奈緒とつぐみの言い分をもっとよくきいてくれたら
あんな判決にならないんじゃないかなあとも
思いました。









Mother 第10回 感想
『ひと目会いたい』
| ぐ〜たらにっき | 2010/06/16 11:21 PM |
「Mother」虐待から守るための保護10裁判で罪が確定するも奈緒と継美の親子の絆は切れる事はなかった
16日ドラマ「Mother」第10話を視聴した。 今回は逮捕された奈緒は起訴され裁判に入った。 それにより籐子は社長を辞任し、果歩は就職内定取り消しとなった。 一方継美は怜奈として児童施設に入った。 一方虐待の罪で産みの母親仁美は逮捕された。 そして奈緒に
| オールマイティにコメンテート | 2010/06/16 11:30 PM |
Mother 第10話 判決
『ひと目会いたい』内容ついに警察に捕まってしまった奈緒(松雪泰子)は、取り調べで、道木怜南誘拐を自供する。葉菜(田中裕子)は、自分が命じていたと訴えるが、無駄だった。そ...
| レベル999のマニアな講義 | 2010/06/16 11:33 PM |
日本テレビ「Mother」第10話:ひと目会いたい
突然の継美からの電話。その切ないエンディングを、最後のひと言、「誘拐して…」が、ぶち壊してしまったように思えてなりません。言わせないほうがよかったと思います。
| 伊達でございます! | 2010/06/16 11:46 PM |
【Mother】第10話
母親としての意識を持つこと。それが虐待から救う事から大きく逸脱した事になるんです。鈴原奈緒の罪は、道木怜南に母性を抱いたことです。奈緒が誘拐罪として逮捕されて、世論は当...
| 見取り八段・実0段 | 2010/06/17 12:33 AM |
カレーうどんと月光と小さな旅行鞄のMother(松雪泰子)
法律は制度である。制度とは社会である。社会とは人間である。 つまり、法律とは人間なのである。 でありながら・・・法律は非人間的側面を持つ。 それは被害者が人間なら加害者も人間であるという矛盾から生じていく。 賢者たちは太古からこの問題に頭を悩ませてきた。
| キッドのブログinココログ | 2010/06/17 7:45 AM |
『Mother』 第10話
脚本家の名前が流れて気づくほど、あっと言う間に終わりなんですよね。そしてもう10話だったんですね。次回はいよいよ最終回。すごいなぁ。。。テンション変わらずここまで来ちゃいましたよ。今回の視聴率は、今までで最高の14.8%でしたね。月9を越えてしもたー。っ
| 美容師は見た… | 2010/06/17 5:59 PM |
Mother (芦田愛菜さん)
芦田愛菜さんは、毎週水曜よる10時日本テレビ系列にて放送されている連続ドラマ『Mother』に道木怜南〈鈴原継美〉役で出演しています。一昨日は第10話が放送されました。●あらすじと感想
| yanajun | 2010/06/18 11:44 PM |