<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

仮面ライダーW(ダブル)第39話「Gの可能性/バッドシネマパラダイス」

第39話「Gの可能性/バッドシネマパラダイス」

しずむフィリップ。

「フィリップ。

 あんま 一人でおもいつめんなよな。

 若菜姫のこと。」


「・・問題ない。」

「あーっ!かわゆくないぞ、そういう態度は。

 今 何か 言いたかったんじゃないの?」

「別に。彼女のことは心の整理がついた。

 人の心の闇を増幅させるのが

 ガイアメモリの魔力・・。

 彼女もそれに負けたのさ。

 しかたないさ。」


「でも 相手は家族でしょ。」

「ほっといてくれ。」

とむこうをむくフィリップ。

そのときチャイムが。

「はーい あけます。

 どうぞ どうぞ。」

はいってきたのは女性。

「調査を 依頼できますか。」

「うっ・・うん。依頼の内容は?」

「私 T−ジョイ風都につとめてるんですけど」

「ああ!映画館でしょ?

 知ってる 知ってる!

 私よく行く!あ、あなた窓口でみたかも!」

「・・で 何があったの?」

「劇場で 覚えのない

 私の主演映画がかかってるんです!」

「はあ?」

映画館にいる観客たち。

「この映画 なんかちがくない?」

「違うよなあ」

「いこう もう。」

しかし出口がふさがれていました。

「なんで壁ができてんのよ。」

「彼方へ・・

 私の道を 切り開く」

ドーパントの姿。


OP


「俺たちは 依頼人 

 虹村あいの勤めるシネコンへいった。

 その中で 突然 

 あいさんそっくりの女の子が
 
 でてくる映画がかかる。

 始まったら最後 終わるまで

 出られないらしいのだが・・・。」


「ああ・・いや・・だからその

 なんていうんですかね・・」

「許可できません。」

とマネージャー。

「いいじゃないですか!

 調査くらい〜。」

「他のお客様の迷惑ですから

 お帰りください。」

そのとき、パンフをはこんでいた川相が
ころびました。

「ああっ!」

「ああ〜もう 先輩〜。

 パンフ運ぶ時には誰かに声かけるようにって

 言いましたよね?

 また だんまり?

 信じらんない。フン!」

その子はいってしまい、そこへやってきたあい。

「川相くん。」

「あ 虹村さん。」

「私も運んであげるから 立って」

『はーん。彼 あいさんのこと好きなんだ。』

「君 あいさんの同僚?

 アワアワしちゃって・・
 
 大丈夫?ウフフ。

 エヘ。エヘ。エヘ。エヘ。」

とからかう亜樹子にスケッチブックに
文字を書く川相。

「問題ない」

「って どんだけ人見知りやねん あんた。

 しかも 字 ちっさ!」

「・・問題ない」

といっていたフィリップを思い出す亜樹子。

『この人も 

 本音をため込むタイプか。』


「おい 亜樹子。おい!」

「ん?」

「あ!」

「見てえ。

 『風の左平次 THE MOVIE!』

 それも3Dだぞう!!

 亜樹子!これ見よう これ!
 
 あ イテッ!」

スリッパで叩かれました。

「今は どうやって調査するかっていう

 大事な問題を」

「いやあ こっちも大事だぞ。」

「あ・・」

「探偵さん。まだいたんですか?

 本当に困・・。」

と声をかけたマネージャーに
風の左平次のチラシと
チケットをみせる亜樹子たち。

「お客様は 神様です。

 ほな!」

「はっはっはっは」「きゃ〜っはっは」

3Dメガネを装着して映画館へ。

園咲家、お父様と若菜。

「来人と戦いましたわ。

 過去の自分と決別するために。」


「頼もしい。

 本当に 嬉しいよ 若菜。」


「お父様の笑顔が見れて

 私も嬉しいですわ。」


「実は おまえに

 プレゼントを用意しているんだ。」


「まあ なんですの?」

「おまえのためにつくられた

 女王の証だ。」


映画館の二人。

「左平次 3D

 とびだしてこい。左平次 Go・・。

 ・・ん?おい 亜樹子

 これ どうみても 3Dじゃねえよな。」

「これよ!これが謎の映画よ!

 どうみても あいさん本人じゃん。」

「『ジェシカの彷徨と恍惚

  傷だらけの乙女は何故西へ行ったのか

  漂流編』

 タイトル長っ!」

「どこへいく?ジェシカ」

「どこへ行く?」

「彼方へ・・私の道を 切りひらく。」

「ひとりよがりなオーラだ。

 駄作のオーラがでまくってるぜ。

 じゃあな。」

席を立つ翔太郎。

「あーあ。

 あ?出口がなくなってる。」

加頭と冴子様。

「加頭 順。なぜ私を助けるの?」

「好きだからですよ。

 あなたが。」


「こんなに心のこもってない告白は 

 はじめて。」


スプーンを落とす加頭。

「若菜さんが主導権を握って以来

 ミュージアムの計画進行度は

 急速に回復しています。

 もはや あなたには

 たちうちできない。」


「私が若菜に?」

「ええ。だから私が

 守ってさしあげます。

 財団ではなく 個人の意志で。」


席をたつ冴子様。

『耐えられない・・

 見せつけてやらなくては。

 私という人間の価値を。

 せめて メモリがあれば・・。』


映画館。

「もう7時間と19分だ。

 こりゃ 拷問だぜ。」

「でも結構 あちこち

 引き込まれるところはあるよ。」

「どこがだよ!

 さっきから話 まったくすすんでねえぞ。

 あ・・。

 ついにきたか クライマックス!」

「未完」をみてずっこける二人。

「こんなに長いのに 未完かよ!

 あったまきた!

 おい 責任者でてこい!」


ほんとにでてきたドーパント。

「でたー!ドーパント!」

あわてて逃げようとします。

「よいしょ!あっ イッター!」

「なんだ あいつ?

 今 何をした?

 フィリップ」

「壁が植物に?それは興味深い。

 敵の特徴を教えてくれ。

 地球(ほし)の本棚に入る。」


「ノーモア 映画泥棒〜!」

「しぼれない。

 『植物』を『生物』に。

 『変換』を『組み換え』に

 キーワード変更。

 見つけた。」


口笛がかっこい!

あいにそれを知らせる翔太郎。

「犯人がわかった。

 ジーンというドーパントだ

 ジーンとは遺伝子。

 つまり やつは 遺伝子を組み替えて

 別のものにすることができるんだ。」


「こいつはそうとうな変わり種だ。」

「生体組織に

 別の何かを加えさえすれば

 好きな形にかえることができる。

 自分のからだもな。」


とそこに立っていたマネージャーの肩に
ポンと手をおく翔太郎。

「全力疾走してきたみたいに

 汗まみれだな。マネージャーさん。

 それに 本物はあっちじゃないのか?」

そこにはもうひとりマネージャーが。

「お・・え・・」

正体をあらわすジーン・ドーパント。

「うわっ!」

ポップコーンをかきまぜると
まきびしにして投げて逃げました。

「おっ!なんだ こりゃ!あったー!」

「ちょっと!なんなの もう!アイタタタ!」

屋上へ逃げたジーンをおいかける翔太郎。

「フィリップ。」

「サイクロン ジョーカー」

「変身」

「サイクロンジョーカー」

「おい!待て こら!

 ったく ジタバタすんな!
 
 とりゃっ!」

「ああっ!」

「ったく さあ 観念しろ。」

「うわ!いってえな。」

「ヒートジョーカー」

「いてえな コラ!」

「アチっ!」

「どうだ?アッチイだろ。」

ジーンに手を牛のぬいぐるみに
かえられてしまいました。

「わー!手が!手が牛くんに!!」

「翔太郎!」

「やっべえ!」

「落ち着いて 翔太郎。」

「俺の手が・・」

「メモリチェンジだ。」

「手が 牛・・。」

「ルナ ルナ ジョーカー」

「これが俺の手だ。」

手をのばして足をひっかけ
ジーンをころばせました。

「アイタ!うっ・・いって」

川相の姿にもどりました。

「おまえ・・。」

「君だったのね。犯人は。没収!」

「か、返せ!」

「そんな・・川相くんが 怪物?」

「上映館のナンバーを偽装して

 使っていない試写室に
 
 誘いこんでいたんだね。

 そして 壁をつくってとじこめ

 自分の映画を見せた。」

「ちょっと待って!

 まさか あの映画のあいさんは・・・。」

「そう。彼が自分を組み替えて

 演じてたんだよ。」

「えぇーっ!

 じゃ あの映画って

 監督も 主演女優も 撮影も
 
 全部君ひとりってことなの?!」

「どういうことなの?川相くん。」

「それは・・。」

「引っ込み思案にもほどがあるよ!

 そんなの あいちゃん本人に

 頼めばよかったじゃん!」

「やれやれだ。あとは照井の仕事だ。」

「そうだね。

 メモリに心を奪われた人間には

 もう何を言っても無駄だ。」


最初のほうのセリフとリンク。

「ちょっとまって!」

「え?」

「私 考えがある!

 だから 警察につれていくのは 

 ちょっと待って!」

ととめる亜樹子。

若菜のオフィス。

「遅いわよ!

 報告書は前日までに!」

「邪魔よ!」

と掃除用具のカートをおす若菜。

「会議がおわるまでに すましておきなさい。」

その掃除婦は冴子様・・・。

壁の金庫にカードをさしこみ
中のナスカメモリをとりだします。

「あった・・。」

映画撮影する亜樹子たち。
照井竜も真倉も出演。

「どこへいく?ジェシカ」

「どこ行くんすか?」

「彼方へ! 私の道を 切り 開く!」

「カット。」

「監督はもっと 腹から声だす!」

「え・・カット!」

「あのさあ!

 なんで おれ こーんなこと してんの?」

「はーい!

 ボキも暇そうにみえて

 暇じゃ ないんだけどなあ。」とウォッチャマン。

「おい 亜樹子。

 これはいったい どういうつもりだ?

 なんで・・ イテっ!」

またはたかれました。

「亜樹子プロデューサー!

 あるいは かわいらしく 亜樹Pと呼ぶこと。」

「亜樹P〜?」

「いい? これはね

 映画作りを通じた

 透くんの社会復帰計画なの。

 彼ね センスはいいと思うんだ。

 だから みんなで

 未完の映画を完成させてあげて

 ガイアメモリの魔力に打ち勝つ心を作るの。」

「この映画でか?」

「『聖戦士・ジェシカ』・・」

「ヒロイック・ファンタジーの傑作版よ。

 無駄なシーンは全部省いて

 理想の映画軸 90分にまとめなおしたわ。」

「問題ない。内容はとてもよくなった。」

と川相。

「だしょ だしょ!

 あいちゃん本人にもでてもらって

 アクション!

 ギャグ!

 お色気も二倍増しよ!ねっ!」

「ちょっとはずかしいけど

 がんばってみます!」

「よし!

 じゃあ二人は ちょっと先にむこう行ってて。」

あいちゃんと川相を先にいかせる亜樹子。

「はい じゃあ移動・・。」

「待って!

 みんな 協力して。

 実はこれは

 ラブラブムービー大作戦でもあるのよ〜。」

「ラブラブムービー大作戦?」

「うん。今はろくに

 人と話せない透くんだけど

 あこがれのあいちゃんとこの映画を一緒に

 完成させれば〜!」

亜樹子の妄想。

「はい。以上をもちまして

 川相組 オールアップです。」

「やった〜!」

「虹村さん おつかれさま。

 それと・・ 好きです。」

「川相くん・・」

だきあうふたり。

「ヒュ〜ヒュ〜!」


「・・ってなるのよ!」

「ぜってえ ならねえ。」

「なぜそんな

 よけいな世話を焼くんだ?」


「言いたいこと言えない

 誰かさんみたいな子は

 ほっとけないんです〜!」


「だ・・誰のことだい?」

「俺たちは『聖戦士・ジェシカ』に

 全力をそそぐことになってしまった。

 映画自体は 亜樹Pのおかげで

 内容も実にすっきりした活劇になった。

 なんでそもそも

 7時間以上必要だったのか謎だ。」


園咲家。

「これがプレゼント?

 なんですの?お父様。」


「有機情報制御器官試作体

 ガイアプログレッサー。」


「この輝き・・どこかで。」

「はっはっは。

 これでおまえは 完璧になる。」


「完璧に?」

「そのためには あるドーパントの

 協力が必要だ。

 ようやくみつけよ。

 ジーンメモリの力を引き出すことに関しては

 彼は天才だ。」


冴子様も覚悟して
メモリをうちこみました。


CM



「彼方へ!

 私の道を きりひらく!」

「うーん!いいんでないの

 あいちゅわ〜ん」

「元気ハツラツなヒロインになったなあ。」

「やっぱヒロインはこうでなくっちゃ。

 ねっ。監督!」

「違う・・。」

「え・・?あれ?透くん。

 いいよね?この画(え)。」

「川相くん。どうしたの?

 私 よく撮れてると思うよ。」

「違う・・あれは違う・・。」

「ん?なに?はっきり言って。」

「あらぁ?みんなで映画撮影?

 楽しそうね!」


「園咲・・若菜!?本物?」

「でも ここまでよ。」

「クレイドール」

「わたしといらして。ジーンくん。」

「きゃ〜!」

「ドド・・ドーパント 出たっ!」

「照井 マッキー

 みんなを非難させてくれ。」

「わかった!」

「あら?来人 奇遇ね。」

「若菜さん・・。

 いや・・・姉さん。」


「フッフッフ。」

「若菜姫・・。

 フィリップの気持ちも考えてやってくれ。

 ミュージアムから離れるんだ。」


「不可能よ そんなの。

 だって 

 私自身がミュージアムなんだから。」


「もう しかたないんだ。

 戦うしか・・ない。」


「サイクロン ジョーカー」

「変身」

「いくぜ」

クレイドールと戦うダブル。

「エクストリーム」

「プリズムビッカー!」

「ふん はっ!」

「プリズム」

ふっとばれたクレイドール。

「ああっ!

 何?

 これがエクストリームの力?」


「クレイドールの能力は見切った。」

「プリズムソードなら」

「再生能力自体を斬れる。」

「メモリをブレイクしてでも

 彼女をとめるぞ。」


そこへ笑い声がきこえます。

「あっはっはっは。」

「園咲冴子!」

とアクセル。

「無様ね 若菜。

 あなたをいたぶりにきたのに拍子抜け。

 そんな力で よく自分自身が
 
 ミュージアムだなんて

 ぬかしたものだわ。」


「なんですって!」

「今 見せてあげる。

 姉の意地を。」


「ナスカ」

「あれは・・霧彦のナスカメモリ!」

「井坂先生・・」

とつぶやいてメモリを刺す冴子様。

「ふっふっふっふ」

「あっ 速い!」

「トライアル

 トライアル」


ナスカを拘束するアクセル。

「いまだ 左!」

「照井!」

「はーっ!」

「ハッ!」

ナスカは拘束をときさらに反撃。

「レベル3。」 とみている加頭。

「園咲霧彦のときよりも

 はるかに強い!」


「あ・・カメラが!

 せっかく透くんが撮った画(え)が!」

亜樹子をとめる川相。

「なんでとめるの!

 君の大事な映画が

 台無しになっちゃうよ!」

「あんな画のために

 危険をおかすことはない

 えーっ?!

 気に入ってなかったの?!」

うなづく川相。

「私が よけいなことしたから?
 
 みんなで撮るの やだった?」

「一人で撮る。

 ジーンを返して!

 なんで〜〜?」

と叫ぶ亜樹子のバックで
ダブルとアクセルやられまくり。



ドグちゃんの谷澤恵里香ちゃんと
ロンの川野くんゲストを楽しみにしてました。
ややギャグ回とのことで亜樹P大活躍。

天使は真倉じゃなくフィリップにすべきでしょう!!
視聴者サービスのためにも。

すっかり別人な若菜姫・・。
だけど冴子様にあんなこといわれても
しかたないくらい、強さはまだたりません。
ジーンの力をかりてこそ完璧になるのでしょうが
そのジーンを奪うのに負けてるようじゃ。

冴子様がまさかのナスカで復活。
あの会社のセキュリティーの甘さはともかく
翔太郎が「霧彦のメモリ」とつぶやいているのに
「井坂先生・・」とつぶやく冴子様!!

映画をみたあとに
「こんなに長いのに 未完かよ!」
「おい 責任者でてこい!」
という翔太郎。
そのままそっくり、おのれディケイドへ。


左翔太郎  桐山漣
フィリップ 菅田将暉
鳴海亜樹子 山本ひかる
照井竜   木ノ本嶺浩

園咲琉兵衛 寺田農
園咲冴子 生井亜実
園咲若菜 飛鳥凛
刃野幹夫  なだぎ 武
真倉俊   中川真吾
ウォッチャマン  なすび

加頭 順   コン・テユ

川相 透   川野直輝
虹村あい   谷澤恵里香
マネージャー 菊池隆志
バイトの女の子 山本優奈

スミロドンの声 高戸靖広
シュラウドの声  幸田直子
ナレーション 立木文彦











仮面ライダーW(ダブル) VOL.7 [DVD]

仮面ライダーW(ダブル) VOL.8 [DVD]

劇場版 仮面ライダーW(ダブル) メイキング(仮) [DVD]

「仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超電王トリロジー」 [DVD]
2010.06.20 Sunday 10:44 | comments(7) | trackbacks(27) | 
<< 天装戦隊ゴセイジャー  〜epic19 「ゴセイナイトは許さない」 | main | 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第62話「凄絶なる反撃」 >>
ミチコ (2010/06/20 11:00 AM)
honeyさん こんにちは、今日のW(ダブル)面白かったですよ。honeyさんに特報です、イマジンあにめVol3が8月31日アニメイトにて発売されます。
honey (2010/06/20 11:04 AM)
ミチコさん、こんにちは。

映画たのしそうに撮ってましたね。
おお、ついに3が発売ですか。
風水 (2010/06/20 1:17 PM)
honeyさん、こんにちはー。
最後の2行に爆笑!honeyさんに座布団5枚!!
ええ、長い作品の最後が未完だったときのあのやりきれなさは…ねえ…(苦笑)。
翔太郎の怒りがとてもよくわかりますわ。

それにしてもまさかのお姉様復活!
しかもナスカドーパントとしてレベルアップしての登場!
お姉様を見るといかにも若菜姫は甘ちゃんですよねえ。

おお、あの依頼人嬢がドグちゃんなんですね!?
で、カワイくんはロンでしたか!!
だめだ…ほんとに顔の見分けが全く付かないのがばれますわ(苦笑)。
越前☆瀬緒 (2010/06/20 2:56 PM)
こんにちは。今回も楽しかったようですね。未完かよっ!って自虐ネタですね。今回のゲストも意外だったようで、私もみればよかったなあと思いました。冴子にとって霧彦はもう、過去の人?
honey (2010/06/20 8:17 PM)
>風水さん

 こんばんはー。

 翔太郎が叫んだときに
 ライダーでそれを言ってもいいのか?!と
 思いました。
 
 お姉さま、かっこいいですよねえ。
 しかもナスカメモリを手にしながら
 井坂先生って・・。

 そうです。ドグちゃん。
 ロンは事前にきいてなきゃ
 たぶんあの役ではわからなかったと思います。


>越前☆瀬緒さん

 こんばんは。

 ええ?ごらんになっていないんですか。。。
 
syou (2010/06/24 3:42 PM)
おひさしぶりです!syouです。まだ高2やってます。試験で早く帰って来れて、W、見ました。

ナスカ、やっぱりレベル3とまでなると強いなぁって思ったけど、トライアルとほぼ同速で、エクストリームより強いって、……まだパワーアップが必要なの?!!
そういえば、少しネタバレですが、もう少ししたら、また新・ライダー登場だそうです。名前も出てたけど、……今頃増やすって、無理ある気がする。
今の2人で十分だよ!

若菜姫、戻ってくれないかなぁ、無理だろうなぁ。
せめて最終回あたりでは戻って、Wと共闘して欲しいです。
冴子さんは、貪欲ですねぇ。「井坂先生」とつぶやいたときには、(霧彦さんは、かわいそう。井坂先生は、頑張ったねぇ。)と思いました。
霧彦さん、回想ででも良いから、もう1回くらい出て欲しいものです。(できれば、映画で!)

今回、また(←良い意味で)ギャグ回。たのしかったです。ゲストの方々は知りませんでした。
次回も、また小さい中でいろいろありそう。楽しみです!

あとで、久々に1件近状書いたメール送りますね。

ではでは〜。
honey (2010/06/24 9:29 PM)
syouさん、こんばんは。

え?!新ライダー?!
Wって秋おわりじゃないのですか。
映画とまた連動なのかな。

若菜姫とこのまま悲しい別れには
ならないと思いたいですが。

冴子様の井坂先生、その前に
わざわざ翔太郎が「霧彦の」と
つぶやいているので、よけいに
インパクトが強いですよね。

来週も同じくギャグ回みたいのようですね。
ドグちゃんのドラマもおもしろかったですよ。

メールいただきましたー。
今度こそ、返信を・・。










盛り沢山の充実内容 仮面ライダーW 第3...
シネコンに勤務するあい(谷澤恵里香さん)が、劇場で身に覚えのない自分の主演映画がかかっている、と相談に。さっそく調査に出かけた翔太郎(桐山漣さん)と亜樹子(山本ひかるさ...
| やっほっほ〜 | 2010/06/20 10:50 AM |
仮面ライダーW 第39話
仮面ライダーW 第39話 「Gの可能性/バッドシネマパラダイス」。端的に言えばドグちゃん&ロン編(笑) 以下読みたい方だけどうぞ。
| Kyan's BLOG IV | 2010/06/20 11:11 AM |
今日のW 第39話
「Gの可能性/バッドシネマパラダイス」今回の依頼人は映画館で働いているあい(ルナメモリを使って顔が伸縮自在に伸びるというか口がぱかっと開くとかそういう予想をしていました...
| 地下室で手記 | 2010/06/20 11:51 AM |
『仮面ライダーW』第39話『Gの可能性/バッドシネマパラダイス』
え……、川相って、ロン? 気づけなかった。 VSシリーズで一回見たっきりでも、物凄いインパクト残すロンだったのに、何かすっかり変わっちゃって。それだけ印象変われる程、役者さんの力量があるって事なのでしょうが。
| なまけもののひとりごと | 2010/06/20 12:21 PM |
『仮面ライダーW(ダブル)』、第39話「Gの可能性/バッドシネマパラダイス」の感想。
★TBさせていただきます★『仮面ライダーW(ダブル)』、第39話「Gの可能性/バッドシネマパラダイス」の感想ですっ! たぶん谷澤さんのことでしょうから、変顔NG(事務所的に?番組的に?)は さぞ多かったことでしょう(笑)。
| まぜこぜてみよ〜う。by青いパン | 2010/06/20 12:31 PM |
仮面ライダーW 第39話「Gの可能性/バッドシネマパラダイス」
仮面ライダーW(ダブル) VOL.6 [DVD](2010/07/21)特撮(映像)商品詳細を見る どこのTジョイで撮影したのでしょう?噂では大泉とか。翔太郎&フィリップ...
| 破滅の闇日記 | 2010/06/20 12:56 PM |
仮面ライダーW 第39話「Gの可能性/バッドシネマパラダイス」
2週間ぶりのW! 前回から一転してコミカル系なエピソードで笑える・・・と思いきや、 なかなかヘビーな一面もあり・・・面白かったデス。 自分が作った映画を勝手に上映してしまうジーンドーパント! 訳わかんねぇ映画を7時間以上も観せられた挙句・・・未完とは
| むとちゃん的BLOG 〜我思う、故に我在り〜 | 2010/06/20 1:19 PM |
W 第39話印象
今回はGの前編。若菜姫の大変貌もですが、なんと言っても今回は冴子さま!まだいろいろ謎が残ってますのでイマイチまとまりませんが…。というわけで、簡単に印象のみにて参ります。
| All's Right with the World! | 2010/06/20 1:19 PM |
今週の仮面ライダーW「第39話 Gの可能性/バッドシネマパラダイス」
2週間ぶりのW。ギャグとシリアスがごた混ぜに・・・
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2010/06/20 3:08 PM |
仮面ライダーW 第39話 バッドシネマパ...
『Gの可能性/バッドシネマパラダイス』内容姉・若菜(飛鳥凛)の豹変にショックを受ける来人ことフィリップ(菅田将暉)“問題ない”と言うが。。。。。その鳴海探偵事務所に、映...
| レベル999のマニアな講義 | 2010/06/20 4:30 PM |
■仮面ライダーW 第39話
■第39話 『Gの可能性/バッドシネマパラダイス』 ドグちゃん登場(爆)撮影する
| 雪の地平線 | 2010/06/20 5:09 PM |
仮面ライダーW(ダブル) 第39話「Gの可能性/バッドシネマパラダイス」
今回のお話はTジョイとのタイアップです。Tジョイ風都で働く虹村あい(谷澤恵里香)から、身に覚えのない主演映画が勝手に上映され、しかも一度放映されると終了まで出られないと閉じこめられてしまうため、調査して欲しいとの依頼が舞い込む。早速Tジョイ風都に乗り
| 無限回廊幻想記譚 | 2010/06/20 7:15 PM |
今回も脱線アリ。でも面白い〜W39話〜
・今回の依頼人依頼人は映画館で働く女性スタッフ。身に覚えの無い映画が流されてるので調査してくれという物だった。・映画館へ調査させてくれとオーナーに懇願する翔太郎と亜希子...
| COLONYの裏側 | 2010/06/20 8:38 PM |
仮面ライダーW 第39話 「Gの可能性/バッドシネマパラダイス」
「井坂先生・・・」 亡き恋人とついでに夫、二つの力!
| 雑食生活の日々 | 2010/06/20 9:25 PM |
仮面ライダーW 第39話「Gの可能性/バッドシネマパラダイス」
謎の映画とGENEのメモリ・前編。亜樹子の暴走からコミカルな展開をしつつも、園崎家を中心に物語が大きく走り出そうとしている予感がある。 「劇場で覚えのない私の主演映画がかかってるんです!」という奇怪な依頼。そこで出会った超人見知りの内気なドジっ子青年。
| 不惑にして特撮に惑う | 2010/06/20 10:58 PM |
仮面ライダーW(ダブル) 第39話 「Gの可能性/バッドシネマパラダイス」
若菜が黒くなったのも、冴子がナスカになったのもロンのせい! ということで、ラスボス川野くん・・・きちゃいました(違。 しかし、川野くんは懐深いですね。 今回の筆談草食男子もスゴくハマってました。 そして、依頼人のドクちゃん矢沢。
| nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! | 2010/06/21 7:45 AM |
仮面ライダーW第39話「Gの可能性/バッドシネマパラダイス」
今回は第39話「Gの可能性/バッドシネマパラダイス」。 ストーリーは仮面ライダーW第39話「Gの可能性/バッドシネマパラダイス」で! 前回はフィリップの家族が判明したりと話が進みましたが、今回はまたまた別の話のようでした。 今回はギャグ?なのか、意味不
| OPUS MAGNUM | 2010/06/21 9:09 AM |
仮面ライダーW 第39話
若菜姫のことを想い、どこか落ち込む風のフィリップ。心配する亜樹子にも素っ気ない態度。そこへ調査を依頼しにひとりのお嬢さんがやってきました。「劇場で覚えのない私の主演映画...
| あくびサンの、今日も本を読もう♪ | 2010/06/21 4:57 PM |
仮面ライダーW 第39話「Gの可能性/バットシネマパラダイス」
仮面ライダーW 第39話「Gの可能性/バットシネマパラダイス」
| Hybrid-Hills | 2010/06/21 11:53 PM |
W(ダブル)39話 Gの可能性/バッドシネマパラダイス
ハチドリの戦士再び、Gの可能性・前編 相変わらず左平次にハマってますね翔太郎と所長。 また出てくるとは思わなかったw 時代劇で3D、...
| ぎあ魂なblog(たぶん別館) | 2010/06/22 2:45 AM |
仮面ライダーW 第39話「Gの可能性/バッドシネマパラダイス」
「G」――遺伝子(Gene)、地球(Gaia)、ガイアメモリ(Gaia-memory)――の可能性、前編。 最後、バトルの壮絶さと所長の顔芸のコントラストが...
| 『真・南海大決戦』 | 2010/06/22 9:06 PM |
仮面ライダーW(ダブル) 第39話「Gの可能性/バッドシネマパラダイス」
亜樹子、またまたまた……暴走してましたねぇ〜(笑)。 今回の事件は、シネコンに勤めるというあいさんによる「自分が主演の映画が放映されている」との依頼からスタート。 って、翔太郎、またデレてた!! ホント、女性には弱いみたいですねぇ〜、彼(笑)。
| ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館) | 2010/06/22 10:49 PM |
ライダーW「Gの可能性/バッドシネマパラダイス」
 冴子お姉さま周辺のシビアなエピソードと、自作映画にまつわるコミカルな部分を行ったり来たりするんで、集中できない。  スケッチブックに字を書いて答える彼は割と好きだけどな。  手が牛になるのはどうかと思ったが、これが俺の手だ、って言ったあとにルナにな
| blog mr | 2010/06/24 7:04 AM |
仮面ライダーW 第39話 感想
 仮面ライダーW  第39話 「Gの可能性/バッドシネマパラダイス」 感想  次のページへ
| 荒野の出来事 | 2010/06/24 10:51 AM |
仮面ライダーダブル 第39話
「Gの可能性/バッドシネマパラダイス」 今回の依頼主は、シネコンに勤務するあい。自分が主演の映画が映画館で上映されている、と。もちろんあいはそんな映画は身に覚えがないのだが・・・。 脚...
| お萌えば遠くに来たもんだ! | 2010/06/24 10:58 PM |
仮面ライダーW 第39話
いや〜 電王エピソードブルー・・・もう後半目から水がダダ漏れ洪水警報状態でしたw仮面ライダーでここまで泣いたの・・・そうですなぁ・・・『カブト』でのぼっちゃま最期回ぐら...
| ほかのさなぎ。 | 2010/06/24 11:53 PM |
◎仮面ライダーW第39話「Gの可能性/バッドシ...
 風都にあるシネコンに勤務するあい(谷澤恵里香)が、身に覚えのない自分が主演の映画が映画館で上映されている、と相談を持ち込んできた。もちろんあいは女優などではなく、劇場...
| ぺろぺろキャンディー | 2010/10/19 6:41 PM |