<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

素直になれなくて 第11話(最終話)「未来へ。」

 第11話(最終話)「未来へ。」
ナカジ(瑛太)は父・亮介(吉川晃司)のアパートで、
亮介に知り合いの新聞社から戦場写真を
撮影しに行ってくれないか、
とオファーがあったことを聞かされる。
そんなある日ナカジは、
リンダ(玉山鉄二)からの電話で異変を感じ
リンダのもとにかけつけた為、
ベストマガジンの編集長・奥田(渡辺えり)から
紹介してもらった、大事な撮影の仕事を
中断してしまった事を詫びる。
そしてハル(上野樹里)は、先日受験した
高校の採用試験の結果を、
非常勤講師をしていた推薦者である
私立高校の校長に報告しに行く。
また、ドクター(ジェジュン)はハルへ、
正式に結婚を考えてほしいと伝える。



「好きだ ハル」

といったナカジに

「ごめん!ナカジ」

といってドクターといっしょにいくハル。

ナカジは部屋でごろごろしながらためいき。

あれ?ハルも行ってなかった。
ドクターから、もし迷ってるなら
ハルをつれていくことはできない、
もう一度考えてみてと言われていました。

ハルは自分が何をしなきゃいけないのか
もう一度見極めたくって、と
母に話し、母からは

「自分の人生だもん。

 自分がきめなきゃね。」


といってもらいました。

編集長にあったナカジは
この間のことを謝罪。

たとえどんなことがあっても
仕事を途中で投げ出しちゃダメ
と叱られました。

リンダのことを本気だったという編集長。

「あたしのせいなのかな?」

ナカジはそうじゃない、といい
残されたみんながそんなふうに考えるのを
あいつはのぞんでいないというナカジの言葉に
泣きだす編集長。

ナカジは父から、戦場へ写真をとりに
いかないかとさそわれました。
今度こそわたすぞ、とカメラも託されるナカジ。
選別だ、ともらったのは
写真のフィルム。
ナカジが父に渡していたもの。

ドクターは韓国から戻ってきました。
そしてナカジとあうことに。
この間のことをあやまるナカジ。

ドクターは結局韓国に帰ることになったといい
ハルに正式にプロポーズすることを
ナカジに話したかった、というドクター。

ナカジはリンダからのメールを
ドクターに転送。

ナカジはイラクへ戦場写真を
とりにいくことになったと話します。

「ハルは 

 俺よりドクターを選んだんだよ。

 いまさらね。」


とハルのことはきっぱり
あきらめたようにみえる・・だけ?

亮介と祥子。
もしかしてハルは亮介の子じゃないかと
たずねますが、もしそうなら離婚して
亮介をおいかけようと思ってたけど
そうじゃなかった・・
それでここまできた、という祥子。

「うちの子にはまちがえてほしくない

 結婚。

 好きな人と結ばれてほしい。」


亮介も結局祥子のことが好きだったようです。

ドクターはハルにプロポーズ。
しかしハルは見失っていたものが
みえたと、夢にむかってがんばるつもり。

「わかりました。

 僕もハルの夢 応援します。」


「ありがとう。」

ドクターもあっさりうけいれますねえ・・。

妹、容赦ないな!!
ハルサメだのハルマキだの。

父に反発していたドクターだけど
病気をして気が弱くなった父のために
がんばるつもり。
ミンハもいっしょに帰国。

ナカジをまっていた父は
自分のジャケットをきせてやりました。

「もってけ。

 弾よけになる。じゃあな。」


「おやじ。生きてろよ!

 俺が帰ってくるまで 生きてろよ!」


片手をあげて去っていく父の後ろ姿。

ドクターと妹ももうすぐ帰国。
リンダからのメールを読むドクター。

素直なドクターがうらやましいというリンダ。

「後悔することないように

 強くなってください。

 そしたら 絶対もっといい男になるよ。」


翌朝。
ナカジはハルからもらった缶コーヒーを飲んで
気合をいれ出発。

ハルは出勤は午後から。
そのときチャイムが。

たずねてきたのはドクター。
ナカジが今日、出発すること
ハルは韓国へついてこないことを
伝えてない、
もし言ったら、ハルはナカジのほうに
いってしまうかもしれないからというドクター。
ナカジは一生帰ってこないかも
しれない、だから
僕を悪者にしないで、ナカジのところへいって
といわれ、ハルは空港へ。

この間と逆。
ナカジをさがすハル。

しかし二人は会えず。

ピーちとあうハル。
リンダのメールをよむふたり。

ハルの心はいつも生まれたて。

「自分を信じてください。

 ハルは強いです。」


ピーちに

「強くなるよ。私」

といったハルはピーちといっしょに
ドクターの見送りに。
ミンハとピーちはお弁当を買いにいき
ドクターとハルが二人。

ハルとナカジは幸せにならなきゃいけない二人だったのに
自分のせいで・・とあやまるドクター。

でもそれは違う。
自分はドクターを好きだったからつきあったというハル。
ドクターはいつも自分のことを好きでいてくれて
嬉しかった。

「ドクター いつも私のために ありがとう」

「いえ。こちらこそ ありがとう。」

だきあって、別れを告げるふたり。

ドクターはナカジの住所をかいた
メモをくれました。

ナカジに手紙を書くハル。

先生になるという夢をあやふやにするのは
よくないと思ったから韓国にはいかず
また来年教員採用試験をうけるため
猛勉強中。

シュウはまたクスリに手をだしたそうで
また更生することに・・。
でも長女として姉として
ちゃんとむきあったハル。

「オレ 素直に全部

 警察で全部話すよ。」


季節はいつのまにか冬。

「この手紙が届いていると信じて。

 からだ 気をつけてね。
 
 ナカジ あたしたちのこと 忘れないでね。」


ナカジからもらったお守りをもって
試験をがんばるハル。

ドクターはとても有能そう。
会社も順調らしい。

ピーちへのリンダのメールは
せっかくできた仲間だから
初めてであった日にまたあわないか
ということ。
ピーちは自分の次に弱虫だから
お互いがんばろう、とかかれていて
手首の傷をかくしていたスカーフを
投げ捨てるピーち。

ピーちはみんなに再会をよびかけました。

「そろそろ 春です。

 月子の アカウントのハルです。」


いつものお店で集まる3人。

ハルは教員採用試験合格。
ドクターも韓国からかけつけました。
ナカジにも連絡はいれたけど
姿はなし。

人生っていろんなことがあって
それでもなんとか生きてる。

「ひとりじゃないって思うと

 またがんばれる気がするね。」


ここでみんなをあわせてくれたリンダに乾杯。

その帰り道、ハルを呼ぶナカジ。

二人、晴れやかな笑顔!!

さっきまだわかれたばかりだから
もう一度行こう!と誘うハル。

道路をはさんで会話する二人。
線路をはさんで会話していた
あのときみたいに?

そして歩道橋の上で合流。
ナカジと手をつないで走るハル。
空には飛行船。




てっきりあの空港での公開告白のあと
くっつくのかと思ってたのに
あそこで断るとは、
そして断ったのに
韓国にもいかないとはびっくりでした。

前に一度ふられてるしかなあ・・。

ナカジもなかなか自分の気持ちに素直に
なれない人だから、せっかくのあの機会を
逃してしまうと、親と同じ道になってしまうのに。

ハルとナカジはきょうだいじゃなかったけど
お母さんがそんな気持ちでいるから
息子がああなっちゃうんじゃ・・。
でもおかげで最終回に中村優一くんの
登場をどうもありがとう!!

ドクターはいい人だよねえ。
あそこで強引に韓国つれてったら
あのふらふらしてるハルをそのまま
自分のものにできたのかもしれないのに。

東方神起のメンバーの見分けも
つかない私ですが
ジェジュンは好きになったよ!

ナカジとハルは遠回りしたけど
ようやく素直になってくっつくと・・。

編集長もなんかいい人になってて
最初のマンション面接が嘘のよう・・。
あのまま本気でむきあってたら
恋愛感情はもてなくても
パワハラぬきで、
リンダならやさしくしてくれたような
気さえします。
リンダには生きててほしかったなあ。

あと、ナカジ、戦場から
さすがになうは無理だったか。

ツイッタードラマとうたったために
ツイッターをすごくにぎわしてくれた
このドラマ。
つぶやきながら見てる人が多くて楽しかったです。
決して出会い系じゃないけど
出逢える場所であるのは確かですね。
北川さんのツイートも
すごく身近に感じられました。



ナカジ(中島圭介)  瑛太 
ハル(水野月子) 上野樹里 
ドクター(パク・ソンス) ジェジュン 
ピーち(西村 光) 関めぐみ 
リンダ(市原 薫) 玉山鉄二
山本桐子  井川遥 
中島亮介  吉川晃司
水野祥子  風吹ジュン 
水野シュウ 中村優一 

松島健太  阪本奨悟 
高橋正文  竜星涼 
前田由起  逢沢りな  
奥田真理子 渡辺えり 
パク・ミンハ 木南晴夏









2010.06.24 Thursday 23:20 | comments(0) | trackbacks(11) | 
<< ヴァムピール5巻 | main | デュラララ 第24話(最終話)「則天去私(そくてんきょし)」 >>









素直になれなくて 最終回 感想
かくて若者達は自分の道を目指すために発展的に離散し,翌年の春には一回り大きな大人になっているのでした。
| Kyan's BLOG IV | 2010/06/24 11:22 PM |
ドラマ「素直になれなくて」第11話(最終...
行くなハル!!好きだ----------好きだハル!!空港でのナカジの突然の告白。ハルの答えは----------。「ごめん。ナカジ」うわ、なんてあっさり(><)最後まで不安適中な、色んな意味で...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2010/06/24 11:31 PM |
素直になれなくて 第11話(最終回)未来...
『未来へ。』内容ついに自分の本心に気づいたナカジ(瑛太)は、旅立とうとしているドクター(ジェジュン)ハル(上野樹里)の前に現れる。ナカジ“行くな!ハル”だが、、、“ごめ...
| レベル999のマニアな講義 | 2010/06/24 11:37 PM |
「素直になれなくて」オンからオフへの友情の先にTwitterはどこへ消えた?ラブストーリーの神様はTwitterの女王に弟子入りしてTwitterの使い方を素直に学びなさい!
24日ドラマ「素直になれなくて」最終話を視聴した。 今回はナカジがハルがドクターと韓国へ行くのを止めに走ったが、 ハルは既に韓国へ行く事をやめていた。 そしてナカジもまた父の夢を継いでイラクへ行く事を決意し、 ドクターも韓国の実家の会社を継ぐ事になっ
| オールマイティにコメンテート | 2010/06/24 11:42 PM |
フジテレビ「素直になれなくて」第11話(最終回):未来へ。
旬の若手俳優さんを多数起用して、11話にわたるエピソードを見て、これほど印象に残らなかったドラマも珍しいなぁと(自分比ですが)。
| 伊達でございます! | 2010/06/24 11:47 PM |
素直に描けなくて(素直になれなくて#11最終回)
『素直になれなくて』ハル、行くなハル! 好きだ!好きだ、ハル!ごめん。え〜ハル@上野樹里ったら、空港に駆けつけたナカジ@瑛太の告白を断った挙句、ドクター@ジェジュンと行くはずだった韓国行きもキャンセルかよ!!!私ねぇ、本気だった市原君のこと。あの子、
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2010/06/24 11:56 PM |
素直になれなくて 最終回 感想
『未来へ。』
| ぐ〜たらにっき | 2010/06/25 12:39 AM |
素直になれなくて 最終回
ナカジ(瑛太)は、空港までハル(上野樹里)に気持ちを伝えに行くが、彼女は戸惑った 表情を見せただけだった。 ナカジは雑誌編集長の奥田(渡辺えり)に、リンダ(玉山鉄二)の元へ駆け付けたため、 紹介してもらった大事な撮影の仕事を中断してしまったことを詫び
| ぷち丸くんの日常日記 | 2010/06/25 11:28 AM |
「素直になれなくて」最終回★最後まで・・・ああ、北川悦吏子
素直になれなくて〜最終回  面白くないので途中でギブアップしてたけど、上野樹里ちゃんに未練があったので、最終回をチェック・・・。  でも、やっぱり、残念なドラマでした。 【 渡辺えり、さめざめと涙 】  ナカジ(瑛太)と奥田編集長(渡辺えり)が会話。
| 世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星) | 2010/06/25 12:55 PM |
ハルとナカジとコンビニで(上野樹里)かなりピンボケ(瑛太)
最終回の視聴率が?10.8%である。恋愛の神様の脚本で若手ナンバーワン女優と若手ナンバーワン俳優のダブル主演。これでこの視聴率は実に微妙な平均11.2%なのである。 初回視聴率11.9%よりも平均視聴率が低く、平均視聴率よりも最終回視聴率が低い。これはある程度客が逃
| キッドのブログinココログ | 2010/06/25 5:42 PM |
≪素直になれなくて≫☆11
「行くな!ハル、好きだハル!」 リンダに背中を押してもらって、せっかく言った言葉。 でも「ごめん」と言われ、二人とも目の前から消えた。 結局ドクターだけ韓国に帰り、ハルは、家に帰った。 ナカジは、編集部で、色の打ち合わせをしていると
| まぁ、お茶でも | 2010/06/26 8:19 AM |