<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

デュラララ 第24話(最終話)「則天去私(そくてんきょし)」

第24話(最終話)「則天去私(そくてんきょし)」

「正臣・・」

「帝人」

「竜ヶ峰くん どうして・・?」

顔をあわせた3人。

「たしかにこれは 最悪の光景だよ!」

法螺田の号令で3人を囲む
ブルースクェア。

「今だ。裏切れ!」

ドタチン!!

黄巾賊にはいりこんでいたダラーズ。
黄色い布をつけただけで簡単に
はいりこめたそうですが
ゆまっちと狩沢は目立つからおいてきたってw

「てめえのことなんか

 思い出したくもなかったぜ。

 あまりにも 胸くそ悪くてな。」


「沙樹の足をおったのはお前か?」

と正臣も(すごい血!)法螺田につめよります。

「沙樹を泣かせたのはおまえか?

 おまえだな!?」


法螺田を殴る正臣。
本当はバールで脳天かちわりたかったけど
こっち側の人間じゃない帝人と杏里に
死体をみせたくないと思っただけと
いって正臣も倒れてしまいました。

「正臣!しっかりしてよ!」

「紀田くん!」

「園原さんや正臣のこと

 セルティさんからきいたんだ。

 ごめん

 僕・・僕 何にも知らなくて・・。」


「竜ヶ峰くん 私・・。」

「言わなくていいよ。

 なんとなく 事情はわかったから。

 だから 無理に言わないで。

 僕が 何に苦しんで

 何に悩んでたのか話してれば

 こんなことには

 ならなかったかもしれないのに。」


「俺こそ・・なんか

 お前が遠くなっちまいそうで・・

 だから・・こわくて」


「正臣」

「わたしが悪かったんです。

 竜ヶ峰くんにも 紀田くんにも

 自分のこと話せなくて。」


「園原さん。」

「ごめんなさい。

 私 二人のこと

 とても大切に思ってたのに。

 ずっと 近くにいたのに・・・。」


杏里と正臣の手に、自分の手をかける正臣。

「おまえら えらくお似合いだぜ。

 なあ 病院に運ぶなら

 一つだけ頼まれちゃくれないかな?」


「何?」

「運ぶなら 来良総合病院にしてくれ。

 待ってる女がいるんだ。

 頼むよ。」


といってまた気を失った正臣。

そこへ近づく門田さん。

戦っているのはみんなダラーズ。

「色がねえからできることがある。

 消えるって言われてもなぁ

 初めっからそういうもんなのに

 いまさら消えようがねえってことだよな。」


逃げた法螺田追うのはセルティ。
帝人に正臣をまかせ
ドタチンはまたこの場をおさめに。

法螺田は車で逃走。
あとを追うセルティ。

「法螺田さん 前!前!」

「前?」

「あ・・あいつ 静雄!」

しかも標識片手に待ってました(^。^)

「なんで生きてんだよ?

 なんで生きて・・」


標識で車の頭部分をきられ
オープンカーに。

「逃げてんじゃねえぇ〜!!!」

さらに標識を投げつける!

恐怖にかられながらも逃げ回る法螺田。
セルティがおいこみ、手をあわせて去った後
そこにあらわれた葛原!

「交機をなめるなよ。ガキども。」

『法螺田たちは 逮捕された。

 平和島静雄に 車を破壊されたと

 訴えたそうだけど

 警察は 聞く耳をもたなかったらしい。』


正臣は病院へ。

杏里の姿が消えています。

比賀は臨也に拳銃をかえしにいきました。

「まあ これでしずちゃんが

 殺せたら ラッキーだったんだけどね。」


「それで 俺通じて

 法螺田に 静雄の情報 

 流したんですね。」


「せめて 頭か心臓撃ってくれれば

 死んだかもしれないのに

 本当に残念だよ。」


「そういうことらしいです。

 『母さん。』」


「あっ?」

杏里が比賀をあやつっていました。
比賀にお礼をいって帰らせる杏里。

「あの・・

 あなたが折原臨也さんですね。」


罪歌を取りだす杏里。

「あなたのことを 

 斬らせてもらいます。」


「ほう?」

「どうして・・

 どうしてこんなことをしたんですか?」


「う〜ん。

 俺は別に何もしてないよ。

 そうだねぇ。

 あえて その行為に理由をつけるとするなら

 好きだからかな 人間が。

 人間のいろいろな面が

 見たかったのかもしれないね。

 さて 問題です。

 今の答えは本当でしょうか?

 ウソでしょうか?」


とにこにこする臨也に斬りかかる杏里。
うまくかわされました。

「あなたを 支配すればわかりますから。」

「ところで 君は どうなんだい?

 本当に平穏で幸せな毎日を

 手に入れたいなら

 その刀で すべての知り合いを

 斬ってしまえばいいじゃないか。」


「そんなのは・・そんなのは違います!」

「おやおや それなら 

 帝人くんと正臣くん

 どちらからも好意をよせられながら

 いまだ答えをはっきりさせない君の態度は

 はたして 正解と言えるかい?

 君は 自分が人を愛せないと思い込んで
 
 それを理由に今の立場に

 満足してるだけじゃないか?」

 罪歌が 君のかわりに

 人間を愛してくれる?

 バカバカしい。」


「だまってください!」

ふたたび臨也を襲う杏里。
刀をナイフでとめる臨也。

「あのさ あんまり

 軽くみてもらっちゃ困るね。

 俺だって だてにしずちゃんとケンカして

 はりあえるわけじゃないんだよ。

 それと まあ せめて

 これを俺に渡すべきじゃなかったね。」


と銃をみせる臨也。

「ああ 言っておくけど

 君は狙わないよ。

 誰にしようかな。

 そこらへんを歩いてるカップルとか?

 君は人を愛せないんだから

 たいして心は痛まないかな。

 比賀くんが切り裂き魔の被害者だなんてことは

 とっくに知っていたよ。
 
 なんでそんな彼に 今回の拳銃回収を

 命じたと思う?

 君だよ。

 君に宣戦布告したかったからさ。

 僕も人間を深く愛しているんだ。

 刀ごときに人間を渡してたまるか。

 人間は 俺のもんなんだからさ。
 
 ああ でも しずちゃんだけは
 
 いらないからくれてやるよ。」


臨也はそのまま帰ってしまいました。

波江の待っている家に帰った臨也は
左目のまわりがパンダ状態。

「ちょっといいパンチをくらってね。」

ごきげんで歩いている臨也の前に
サイモンがあらわれ、いきなりぶっとばしました。

「ヘイ、少しばかり 

 嫌な話をきいてくれるか。

 笑えるほどに卑怯な奴だな。お前は。」


「ああ・・・卑怯だと思うね。我ながら。

 だけどね サイモン

 俺はこの自分の卑怯さが好きだ。」


「正臣の彼女、いたろ。

 あの子がうちに電話をよこした。

 あんたのことも、今起こってることも、

 みんな教えてくれた。」


「沙樹が?なんで沙樹が・・。」

「正臣に本気で惚れてたのさ。

 あんた 見限られたようだな。」


「なるほど・・沙樹がねえ。」

「なあ 臨也。
 
 あんまり街を荒らすな。」


「サイモン、俺はさぁ、

 本当に人が好きなだけなんだって。」


「そんな理屈でごまかすな。

 本当は 

 静雄に負けたくないだけじゃないのか。

 あいつにコンプレックスがあるだけなんじゃ

 ないのか。

 自分が思ってることなんて

 自分が思っている以上に、
 
 まわりにバレバレなもんだ。」


「サイモンさあ・・ お前 

 ロシア語と日本語で

 印象かわりすぎだって。」


そこで回想おわり。
波江に、法螺田に帝人の情報を流したのは
君だろ?ときいても
「どうかしらね」とはっきり答えない波江。

「まったく・・ 

 俺の予想通り動いてくれる人もいれば

 サイモンやしずちゃんみたいに

 予想を覆す人間がいる。

 だからこそ 俺は 人を

 愛して愛して愛してやまない。

 ああそうさ!

 だからこんなクソッタレな仕事を

 続けていられるんだろうね。

 へどが出るぐらいに 楽しいよ。」


「何度もいうけど

 人間のほうは たぶん

 あなたのことが大っ嫌いよ。」


「そうかな?ふふっ。」

沙樹とわかれようといったときの
夢をみて目覚めた正臣の
そばには沙樹が立っていました。

本当はワザと捕まったと告白する沙樹。
そうすれば全部おわると
臨也が言っていたから。
そしてそのあとも・・。

「知ってたよ。

 臨也のやつにいわれたんだろ。

 俺を引き留めるために

 ずっと歩けないふりをしろって。

 俺を手ごまにしたかったんだろうな。」


でも沙樹をせめない正臣。

「はじめて 臨也さんにさからっちゃった。」

「今なら やっと言えそうな気がする。

 助けに行けなかった、ごめん。

 だけど 俺は やっぱり

 沙樹のことが好きだ。

 だから たのむ。別れないでくれ。」


正臣のベッドに上にとびこんで抱きつく沙樹。

「やっぱり正臣はバカだよ。

 本当のバカだよ。」


「しかたねえだろ。

 欠点の一つぐらい
 
 目ぇつぶってくれ。」


「自分でわかってるなら 直そうよ。

 一緒に 直していこうよ。」


『数日後 正臣は 三日島沙樹とともに

 姿を消した。

 学校に退学届を出し
 
 僕らの前からいなくなった。

 いつも三人だった僕らの日常は

 かわってしまった。

 けど 街はいつもと変わらない。
 
 彼も(サイモン)

 彼らも(遊馬崎たち)

 彼らも(バカップル)

 彼も(静雄)

 彼も。(臨也)。』


ベランダで日光浴をする新羅とセルティ。

黄巾賊もだいぶおとなしくなったそうで
杏里や帝人たちも大丈夫らしい。

セルティ、一瞬でスーツを脱いで
セクシーな衣装に。
新羅びっくり、そわそわ。

セルティ、挑発してるそうです。

『そして 彼らも。』

『失われた日常は もう 僕らには

 戻ってこないのだろうか?』


杏里とふたりで帰る正臣。

正臣がいなくなったことをさみしいと
思うけど、それが好きというのか
どうかわからない杏里。

『ひとつ わかったことがある。

 ダラーズは街だ。

 いろいろな人がやってきては

 去っていく。

 ひとつの色に染まらず

 いつも何かが起こっている。

 誰かと誰かが憎しみ合い

 愛し合い

 友情を育て すれ違っている。

 人がいる限り

 街が存在し続けるように

 ダラーズもまた存在し続けるんだ。

 誰かの意思とは 無関係に。』


ダラーズのサイトに書き込みをする帝人。

「みなさんへ

 ダラーズはあります。

 ここにありつづけます。」


チャットにはバキュラが参加。
甘楽さんに誘われたそうです。

「甘楽さんていつ死ぬんですか?」

www。

内緒モードで「正臣?」
とたずねる帝人。
それには答えない正臣は駅にいました。

「現実であってるんだから

 私の魅力をみんなに

 おしえてあげてくださいよ。」

「√3点」


「は?」

「甘楽さんを点数表すと」

「√3点」


「それはつまり
 
 私がわりきれないほど美しいってことですか?」


「小学生にはまだむずかしいから

 みせないほうがいいってことです。」


それをみてほほ笑む正臣。

そしてまたきますといってバキュラは退室。

『帰るべき場所 失った日常

 それはたしかに

 ネットの中にも存在していた。』


屋上で杏里と昼ご飯をたべる正臣。

「戻ってくるよ。

 正臣は 絶対に戻って来る。

 だから そのときは文句を言ってやろう。

 笑いながら 本気で怒ってやろうよ。」


「ふたりで いっしょに ですよ。」

『今思っても不思議だけど

 でも なんだかそれは

 僕の人生がかわってしまうようなことで

 実は何一つかわっていないような
 
 とてもとても奇妙で

 けれど どこにでもある経験をした。

 この 池袋の街で。』


正臣は沙樹と列車でどこかへ。
顔を見合わせてほほ笑む正臣と杏里。




うまくまとめてある最終回でした。
結局あの首もそのままだし
原作は続いてるみたいだから
また二期もあるのかな。

ドタチンとサイモンがかっこよかった。
やっぱり頼れる大人ってかんじがしました。

臨也が罪歌に斬られて杏里に操られてる姿は
想像できないけど、
サイモンにがっつりなぐられてちょっとは反省
・・してないだろうな。
人が好きなのはよ〜くわかったけど
その愛の表現方法はゆがみまくり。
やっぱり臨也がどうしてこんなふうに
なったのかという過程もみてみたい。

セルティは最後までかわいかったし
新羅はああこられたら絶対かなわないでしょう。

静雄はいいですねえ。
豪快にぶっとばしてくれて期待を裏切らない。
そして最後は交機だし。

正臣と帝人と杏里は・・そもそも
それをいったら物語そのものが
成り立たなくなるのですが
どうしても子どもにみえてしまって
親はどうした?!みたいな・・。
杏里はともかく、あの治療費とか
沙樹との再出発にしても
波江みたいな弟命のスポンサーが
いるわけじゃないのにというのがちらついて。
池袋みたいな街で子どもを野放しにしちゃいかん、
と思いました。

この先も臨也は人ラブ計画を実践しそうなので
そのたび静雄に怒鳴られて
やりすぎたら誰かがお仕置きしてあげればいいよ。
臨也はシズちゃんが大嫌いだといいながら
実は大好きなんじゃないかと思いました。
(一生理解されなさそう。)
臨也ファンではないですが
臨也のこの先には興味があります。










2010.06.25 Friday 11:34 | comments(4) | trackbacks(43) | 
<< 素直になれなくて 第11話(最終話)「未来へ。」 | main | おおきく振りかぶって〜夏の大会編 第13話 「また始まる」 >>
越前☆瀬緒 (2010/06/25 1:48 PM)
終わってしまいましたね、ただ一ついえることは、うざやは最後までうざやだったということです。あれだけうざいなら、嫌われて当然です!私は好きですがね。愛されるうざキャラという印象?

結局、あの3人は元通りというわけには、いたりませんでしたね。でもそれでも正臣くんが元気でよかったです。離れていても、チャットがありますから。

総評すると、この作品は愛、欲、仲間、友情が重なって出来ている、池袋を舞台にしたありそうでなさそうな話である。と思います。実際にいそうな人(ドタチンとか?)や、ファンタジーのなかの人物(セルティとか?)がうまく交ざっていて、違和感が色々なくなっているのが、特徴ではないかと私は思います。

長くなりましたがこれで。
honey (2010/06/25 9:14 PM)
越前☆瀬緒さん、こんばんは。

臨也、嫌われるのは当然なことばっかり
やってますが、それでもサイモンは
やさしいですねえ。

セルティの首の話はこの先も
まだつづいているんでしょうね、きっと。
じぇろす (2010/06/26 11:02 AM)
ついに終わりですね
最後のサイモンはゾッとするくらい怖かったです

2期とかでやって欲しいです
honey (2010/06/26 11:34 AM)
じぇろすさん、こんにちは。

サイモン、みんなの代表で
臨也を殴ってくれましたね。

二期あるんじゃないですか。
人気もあるし。









デュラララ!! 第24話「則天去私」
「今だ、裏切れ」
| 記憶のかけら*Next | 2010/06/25 11:52 AM |
デュラララ!! 第24話(最終話)「則天去...
デュラララ!! 第24話(最終話)「則天去私」とうとう顔を合わせた3人この闘いの結末は?公式HPより強い決意を持ち廃工場に独り乗り込んだ正臣だったが、彼はそこで予期せぬ人...
| SOLILOQUY | 2010/06/25 11:54 AM |
「デュラララ!!」第24話(終)
   #24「則天去私」(終)強い決意を持ち廃工場に独り乗り込んだ正臣だったが、彼はそこで予期せぬ人物と出会った。ついに相対した正臣、帝人、杏里。お互いに言えぬ想いを抱...
| 日々“是”精進! | 2010/06/25 11:56 AM |
デュラララ!!24話(最終回)
シズちゃんが戦国BASARAの世界に参戦するのはいつですか?というわけで、「デュラララ!!」24話(最終回)そして池袋に束の間の平和が訪れた…の巻。無色ゆえにどこへも溶け込める...
| アニメ徒然草 | 2010/06/25 11:59 AM |
デュラララ!! 第24話「則天去私」(終)
黄巾賊に囲まれる正臣、帝人、杏里、セルティ。 4人を助ける為に黄巾賊に紛れ込んでいたドタチン達が攻撃開始。 増えすぎると管理が難しくなるよね。 逃げたチンピラを追うセルティ、チンピラの乗った車を破壊する静雄、そして… 白バイひろしによって逮捕されるチ
| ♪風の〜吹くまま〜気の向くまま〜♪ | 2010/06/25 12:32 PM |
デュラララ!第24話『則天去私』感想
ブルースクエア残党に囲まれた3人を救ったのは無色ゆえのダラーズとして入り込んでたドタチンのお陰で助かりました。ようやく会えた3人傷ついた正臣を抱える杏里と帝人。お互いに隠していた悩みについて話すでもなくそれでも誤解を認めて和解出来て良かったですね。登
| TAHITI80の○○○○ってレベルじゃねーぞ(^0^o)人(^-^o)/ | 2010/06/25 12:44 PM |
デュラララ!! 第24話(最終話) 「則天去私」 感想
デュラララ!! #24(終)「則天去私」 そして3人は・・・ すっきりした!!! 良い終わり方だw ちなみにサブタイに意味は「《天に則り私を去...
| Garnet Clover〜ガーネット・クローバー〜 | 2010/06/25 12:57 PM |
デュラララ!! 第24話「則天去私」(最終回)
Butterfly デュラララ!!盤(期間生産限定盤)(DVD付)(2010/06/09)ON/OFF商品詳細を見る 帝達は「黄巾賊」という皮を被った「ブルースクウェア」に囲まれて...
| 破滅の闇日記 | 2010/06/25 12:59 PM |
デュラララ!! #24「則天去私」(最終回)
ついに顔を合わせた、正臣・杏里・帝人の3人だったが、黄巾賊の連中に取り囲まれちゃって。 そこに、裏切れとの門田さんの号令が!? 門田さ...
| * Happy Music * | 2010/06/25 1:48 PM |
デュラララ!! 第24話 「則天去私」
自分探しの終着点
| 物理的領域の因果的閉包性 | 2010/06/25 1:52 PM |
デュラララ!! 第24話「則天去私」(最終回)
なーんかよくわかんないまま終わっちゃったー まあ、最初から何がなにやらだったんで、内容のほうはいいんですけどね(^_^;) 前半は法螺田小者劇場 あれだけやられまくるのに時間割いてもらって…ある意味役得? 静雄だけは敵に回しちゃいけませんね 臨也への
| のらりんクロッキー | 2010/06/25 1:56 PM |
デュラララ!! 第24話「則天去私」
サイモンさんGJすぎる!!
| 地図曹長道中記 | 2010/06/25 3:17 PM |
デュラララ!! 第24話(最終回)『則天去私』
窮地になったら出てくる男。 良い所を持っていくのは、またドタチンか。 門田がカッコいいのは分かるが、門田の活躍で事態を収束させ...
| リリカル☆スアラ | 2010/06/25 3:21 PM |
『デュラララ!!』#24「則天去私」(最終回)
「ダラーズは街だ。人がいる限り街が存在し続けるように、 ダラーズもまた存在し続けるんだ。誰かの意思とは無関係に」 黄巾賊の皮をかぶ...
| ジャスタウェイの日記☆ | 2010/06/25 3:29 PM |
デュラララ!! 第24話 「則天去私」 感想
ダラーズは街―
| wendyの旅路 | 2010/06/25 4:28 PM |
デュラララ!! 24話 「則天去私」
綺麗にまとまった最終回でしたヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!  ここ数話のもやもやした展開も一応綺麗にまとまったけど、個人的にはもっと...
| 欲望の赴くままに…。 | 2010/06/25 4:47 PM |
デュラララ!! 第24話「則天去私」
そして在り続けるもの。
| ミナモノカガミ | 2010/06/25 5:10 PM |
デュラララ!! 第24話 最終回 「則天去私」 の感想
デュラララ!! 1 (Gファンタジーコミックススーパー)茶鳥木 明代 by G-Tools とにかく面白かったです     -公式サイト- TVアニメーション 「...
| 24/10次元に在るブログ | 2010/06/25 5:53 PM |
アニメ「デュラララ!!」 第24(最終)話 則天去私
コンプリケイション デュラララ!!盤(期間生産限定盤)(DVD付)(2010/06/02)ROOKiEZ is PUNK’D商品詳細を見る 正臣は絶対戻ってくる。 「デュラララ!!」第24...
| 渡り鳥ロディ | 2010/06/25 6:03 PM |
デュラララ!! #24(最終回)「則天去私」
セルティの水着姿キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!! 最後のお色気は、立派なファンサービスです! ・皆集まってさぁ、大変! 杏里に帝人も...
| 制限時間の残量観察 | 2010/06/25 6:25 PM |
デュラララ!! 第24話 則天去私
デュラララ!! 1 【完全生産限定版】 [DVD]posted with amazlet at 10.05.29アニプレックス (2010-02-24)売り上げランキング: 219Amazon.co.jp で詳細を見るいきなり囲まれてやばいことになってるんだが……ドタチンキター!相変わらずドタチン△正臣出血多すぎ
| 特定しますたm9(`・ω・´) | 2010/06/25 6:44 PM |
デュラララ!! 第24話 最終回 感想
 デュラララ!!  第24話 最終回 『則天去私』 感想  次のページへ
| 荒野の出来事 | 2010/06/25 6:53 PM |
デュラララ!! 第24話「則天去私」
「とてもとても奇妙で、けれど何処にでもある経験をした この池袋の街で――」 帝人、正臣、杏里、それぞれの答え 3人を巻き込んだ事件の...
| WONDER TIME | 2010/06/25 8:17 PM |
デュラララ!! 第24話(最終回)「則天...
ついに揃った3人。これは最悪の光景だ---------!!という事で、この作品から大きく最終回ラッシュの開始ですね!!最後はどうなるのか?まとめ方がすごく気になってました。ブルース...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2010/06/25 8:22 PM |
デュラララ!! 第24話 「則天去私」(最終回) 感想
 いよいよデュラララも今回で最終回。どんな結末が待っているんでしょうか。帝人・杏里・正臣の関係がどうなるか楽しみにしていました。なんというか爽やかで良い最終回でした。  そんな最終回でも輝いていたのが法螺田、そして臨也…最後まで素晴らしいやられっぷり
| コツコツ一直線 | 2010/06/25 8:55 PM |
デュラララ!! 第24話 「則天去私」
出会いと別れの街――池袋。 ダラーズもまた街のようにただそこにありつづける…。 デュラララ!! 第24話 「則天去私」 ブルースクェアに囲...
| SERA@らくblog | 2010/06/25 9:17 PM |
デュラララ!! #24 則天去私 *最終回
ダラーズは街だ
| Ηаpу☆Μаtё | 2010/06/25 10:09 PM |
デュラララ!! 第24話(終)
[関連リンク]http://www.durarara.com/#24 則天去私とうとう最終回果たしてどんな結末になるのか!?帝人、正臣、杏里が三人揃うそして黄巾族に扮したブルースクウェアの残党しかしそこで裏...
| まぐ風呂 | 2010/06/25 10:11 PM |
デュラララ!! 第24話「則天去私」
『強い決意を持ち廃工場に独り乗り込んだ正臣だったが、彼はそこで予期せぬ人物と出会った。 ついに相対した正臣、帝人、杏里。お互いに言え...
| Spare Time | 2010/06/25 10:16 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/06/25 10:34 PM |
デュラララ!! #24『則天去私』
帝人、正臣、杏里。 3人が集う。
| 本隆侍照久の館 | 2010/06/25 10:38 PM |
デュラララ!! ♯24 「則天去私」 感想
ついに最終回・・・再会した3人の運命は 「今だ!裏切れ!」その一言で突然仲間割れを始めた黄巾賊 門田ここでもいい仕事するな
| 起源風景 | 2010/06/25 11:10 PM |
デュラララ!! #24(最終回)「則天去私」
ブルースクエアの残党に乗っ取られた黄巾賊に殴られた紀田正臣の下に妖刀『罪歌』を手に現れた園原杏里。更に竜ヶ峰帝人も“首なしライダー”セルティ・ストゥルルソンと共に駆けつける。「正臣……」「帝人」「竜ヶ峰くん、どうして」「確かに、これは最悪の光景だよ!
| 無限回廊幻想記譚 | 2010/06/26 3:09 AM |
デュラララ!! #24(最終回)「則天去私」
ブルースクエアの残党に乗っ取られた黄巾賊に殴られた紀田正臣の下に妖刀『罪歌』を手
| 無限回廊幻想記譚 別宅 | 2010/06/26 3:17 AM |
デュラララ!! 第24話 『則天去私』
どこにでもあるような、奇妙な日常 池袋という街。
| ティンカーベルをください | 2010/06/26 4:16 AM |
デュラララ!! 第24話 最終回 「則天去私」
そしてまた、朝日は昇る! 裏切りの夕焼けも、失意の夜も、いずれは終わり、朝が来る! という事でついに最終回なデュラララ!!、第24話の...
| 中濃甘口 Second Dining | 2010/06/26 6:46 AM |
デュラララ!! 第24話「則天去私」
それは一つの"街"の物語 遅くなってスマヌ デュラララ!!6 【完全生産限定版】 [DVD](2010/07/21)豊永利行沢城みゆき商品詳細を見る
| せーにんの冒険記 | 2010/06/26 8:04 AM |
デュラララ!! #24 「則天去私」 最終話 レビュー キャプ
帝人 正臣 杏里 この3人がついに対峙する時が来た。 確かに…これは最悪の光景だよ… 頭から流血しリンチに遭っている正臣、日本刀を携えている杏里・・・ そんな光景を見た帝人は思わずそう叫んだ。 法螺田は駆けつけた帝人やセルティもろとも、やっちまえ!と
| ゴマーズ GOMARZ | 2010/06/26 1:25 PM |
デュラララ!!#24(最終話)「則天去私...
もっと自分が悩みを打ち明けていたなら。非日常は終わりを告げる。「則天去私(そくてんきょし)」あらすじは公式からです。強い決意を持ち廃工場に独り乗り込んだ正臣だったが、彼...
| おぼろ二次元日記 | 2010/06/26 4:20 PM |
デュラララ!! 第24話 「則天去私」
結局2クール目は正臣が主役だったってことかな? 「歪んだ愛」がテーマだったけど、最後は「一途な愛」が勝ったということですよね? 沙樹が裏切るというか、正臣のことを臨也抜きで好きになったという最後の展開はベタだけど良かったです。 ただ、沙
| nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! | 2010/06/27 7:22 AM |
デュラララ!! 第24話『則天去私』《最終回》
『刀ごときに人間を渡してたまるか。人間は俺のものなんだからさ』 臨也の人間への片思いはいったいどこまで進行するのか(笑) ある意味、ここまで来るとストーカーちっくやも。 デュラララ!!6 【完全生産限定版】 [DVD]出版社/メーカー: アニプレックスメディア: DVD
| 風庫〜カゼクラ〜 | 2010/06/27 4:40 PM |
デュラララ!! 第24話
「よっ! 中村屋!」(by 神谷浩史) ドタチンは最後まで格好良かったです。 葛
| ACAデラックス | 2010/06/30 2:40 AM |
デュラララ!! #24
数々の意外な展開で驚かせてくれた「デュラララ!!」も、いよいよ今回で最終回です。 たった1人で法螺田たちのところに乗り込んだ正臣。そ...
| 日々の記録 | 2010/07/01 10:37 PM |