<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

仮面ライダーW(ダブル) 第42話「Jの迷宮/ダイヤモンドは傷ついて」

第42話「Jの迷宮/ダイヤモンドは傷ついて」
ジュエルドーパントと戦うダブル

「うー・・ふっ」

そこへアクセルとナスカも高速で登場。

「照井。」

「もうすぐ 最後の仕上げ。

 それで すべておわる。」


「何!?」

「ビッカー ファイナリュージョン!」

しかしすべてはねかえされました。

「うわーっ!」

全員変身が解け、ドーパントは逃げました。

「お前との決着は 必ずつけてやる。」

と竜にいって去っていく冴子様。

「えっ・・何これ!? 私 きいてない!」

「翔太郎

 ジュエルの言葉をきいたかい?」


「ああ・・

 最後の仕上げ

 どういう意味なんだ・・。」



OP


留置場にやってきた翔太郎たち。

「ジンさん!」

「翔太郎!」

「城島泪が 上杉の命を狙ってるって?!」

「思いだしたんだ。

 昔 あの女がやったこと。

 上杉誠。 武田智。城島泪。

 前に言ったが あの三人は

 不良どもと 毎日毎日 大ゲンカだ。

 当時 巡査だった俺は・・。」

回想。

「また お前らか!おい!

 ケンカはやめろ!こら!」

そこを泪が顔面パンチ。

「ひでえ目にあったぜ。

 でも やつらを憎めなかった。」

回想。

刃野さんにタオルを渡してくれる泪。

「刃野。

 私らがケンカすんのは

 この街が大好きだから。」

「勝手な屁理屈だ。

 でもその言葉を信じた。

 それなのに 2〜3日たって・・」

回想

「この風車はな この子どもたちが

 ボランティア活動でつくった

 大事なもんだったんだよ!

 誰がやったんだ?」

「刃野さん 俺らを疑ってんの・・?」と上杉。

「そういうわけじゃねえけど。」

「私よ。」

「泪!

 なんでこんなことを・・

 おめえ この街が好きだって言ってたろ?」

「好きよ。

 でも私・・

 好きになればなるほど

 最後には壊したくなる。」


「好きなものを 最後に壊す・・。」と翔太郎。

「ただの思いすごしならそれでいい。

 でも いやな予感がしてな。」

「いや・・その予感

 あたってるかもしれません。」

「もうすぐ最後の仕上げ。

 それですべて終わり。」

といっていたドーパント。

そこへ真倉がやってきました。

「探偵!面会時間は終わりだ!

 帰れ 帰れ。

 お医者さんもお待ちなんだから。」

「はいはい!

 ジンさん 上杉さんのとこ 行ってきます。」

「ああ 頼んだぜ。翔太郎。」

「早くしろよ!」

「あっ・・体 気をつけて。」

「ああ。」

「お前 いつまで 

 ぺちゃくちゃしゃべってんだよ!」

「キーキーキーキー うるせえんだよ!」

「これからは真倉様の時代だぜ」

「これ うまそうだな。もらうぜ。」

「ちょっと待て!俺のアイス。」

「べー」する亜樹子。

「あっ こっちです。」

と医者を案内する真倉、

「おい!俺のアイス返せ!」

女医は泪。

地球の本棚の中のフィリップ。

「ジュエルメモリの情報。」

その本をさらっていく若菜姫。

「どうしても 

 この本が詠みたいのね。」


「返してくれ 姉さん!」

「いっしょにいくわよ。ミュージアムへ。」

フィリップの腕をつかんで笑います。

「あははは・・」

「クレイドール」

「ここで 変身も!?」

なぐられました。

「あっ!」

「驚いた?

 この場所とのシンクロ率は

 すでに おまえを超えたわ。」


「ハッ」

またなぐられ、
フィリップをふみつける
クレイドール。

「来人。もうおまえは 私のものよ。」

「ハッ!」

「うわっ!」

刃野さんと泪。

「泪!」

「私のこと おぼえてるんだ。」

「当たり前だろ。」

「刃野・・。」

「ちょっと待て!

 お前 何しにきたんだ?

 わかったぞ!

 上杉をやる前に この俺を

 宝石にかえようってんだな。

 この悪女め!

 おい!おい!誰か・・助けてくれ〜!」

「何を ギャーギャーギャーギャー

 さわいでんだあ?う」

真倉は食べていたスイカを口におしこまれ
去っていく泪。

翔太郎は帰り際にさっきのことを思い出します。

「くれ。」

「あっちょっと待って。俺のアイス。」

「あっ。」

女医が泪だったことに気づきました。

「おい 待て!

 待て コラ!待て!」

外までおっていく翔太郎。

「ホント・・しつこい探偵ね。」

「また ジンさんの命を

 狙いに来たのか?まさか・・」

「あんな単純で騙されやすい男

 宝石にする価値もない。」

「おい・・勘違いするなよ。

 ジンさんは 騙されやすいんじゃねえ。

 騙され上手なんだ。」


「また それかい。」

「昔から ジンさんの 世話になりながら

 そんなことにも気づけねえのか。

 情けねえぜ。

 好きなものを壊す?

 させるか!

 俺が守る。

 ジンさんも 上杉さんもな!」

「黙れ。黙れ!黙れ!

 お前だって 一緒だろ。

 刃野と一緒だ!

 ころっと 私に騙されてるくせに。

 偉そうなことを言うな!」


「あっ!また逃げた!

 翔太郎くん 早く 追いかけなきゃ。

 翔太郎くん!」

探偵事務所。

「姉さんが 地球の記憶と

 直結できるようになった。

 そして今も・・・

 加速度的に進化している。

 ついには 本棚の中で

 ドーパントに変身した。」


「でも フィリップくんは

 翔太郎くんと半分こずつだから

 本棚の中で 変身できないんだよね。」


「半分こ・・・。」

「前来た時のシンクロ率は50%。

 つまり 半分の存在だった。」

といっていた若菜姫。

「そうか。それが可能なら・・。

 亜樹ちゃん

 君はあいかわらず天才かもしれない。

 さっそく 検証してみよう。」

「えーっ?またなんかいいこと言っちゃった?

 私。」

そこへチャイムがなりました。

「はい はい はい はい はいー。」

上杉でした。

「あっ 上杉さん!」

「どうしたんです?」

「泪から 連絡が来たんです。

 明日 風見埠頭で会いたいと。」

「ダメですよ!あの女

 上杉さんの命を狙ってるんですから!」

タオルをもってきてくれた亜樹子を
振り払う上杉。

「だとしても!

 僕は 泪に会いたい。

 会って もう一度 説得がしたいんです。

 だから・・一緒にきてもらえませんか。」

「はい・・わかりました。」

「ありがとうございます。」

翌日。風見埠頭。

「あの女 きっと卑劣な罠をしかけているに

 違いないわ!」

「必ず 守ってみせるさ。」

泪があらわれました。

「泪・・ 僕が君を助けてあげる。

 待ってくれ!泪!」

地球の本棚へ入るフィリップ。
それを感じる若菜姫とお父様。

「来人・・だね。」

「ええ。また地球(ほし)の本棚に。

 今度こそ連れ戻しますわ。」


「そうか・・。

 お前と来人がそろえば・・。」


「最終ステージへの扉を 

 開くことができる・・。

 でしょ?お父様。」


本棚であう二人。

「今日こそ 覚悟はできてるわね。

 さあ 戻るのよ。 ミュージアムに。」

「なら せめて 最後にその本に書いてある

 ジュエルメモリの情報を おしえてくれ。」

「フッ。お前の知りたいことは

 このページに書いてある。フフッ。」

本を開く若菜姫。逃げるフィリップ。

「往生際の悪い!」

「クレイドール」

「ハっ!」

攻撃からよけてこちらにむかってくるフィリップ。

「捕まえた。」

でもクレイドールをすりぬけるフィリップ。

「何っ?!」

泪たち。

「何してるの?

 早くこっちに来なさいよ 上杉。」

「ああ。」

翔太郎がスキャンすると爆弾をみつけます。

「爆弾がしかけてある!」

「爆弾?!」

「まさか 僕を!?」

「罠よ!逃げなくちゃ!」

上杉の手をひいて連れ戻す亜樹子。

「泪!」

「上杉!」

爆発がおきました。

「何これ?!あたし きいてない!」

「泪は・・・僕の命を狙おうとして

 逆に・・。」

「ミスって 爆発しちゃったってこと!?」

「元をただせば 僕のせいだ・・。

 許してくれ!泪!!」

探偵事務所。

「気持ちのいい事件じゃなかったけど

 これで一応解決ね。

 刃野刑事に たんまり探偵料
 
 請求に行かなくちゃ。」

「・・いや まだだ。」

「えっ?!だって 報告書 書いてるじゃん!」

「まだ最後の1ページが欠けてる。

 じゃあ 行こうか。」

「行こうって どこに?」

「報告書の・・ピリオドを打ちにさ。」

フェリーに乗る翔太郎と亜樹子。
そこには上杉。

「いい風ですねえ。
 
 ご旅行ですか。」

「探偵さん。

 お二人は どうしてここへ?」

「それが・・私にも いまひとつ」

「どうしても たしかめたいことがあって。

 上杉さん

 あなたがドーパントですね。」

「えっ!?」

「いきなり 何の話です?」

「そうよ!

 何 言ってんのよ 翔太郎くん!
 
 ドーパントは事故で死んじゃった

 あの悪女よ。」

「いや・・。こいつだ。」

「ありえないわよ!

 だってこの目で見たじゃない!

 あの女がドーパントに変身する瞬間を。」

「トリックさ。」

「えっ?フィリップくんも乗ってたの?」

「僕らがみたのは

 鏡に映った 城島泪だった。」

「鏡・・。」

「正確には ダイヤの微粒子によって

 形成された 結晶のシールド。

 城島泪の変身の瞬間
 
 彼女は 君らからは見えない死角に立ち

 変身ポーズをとった。」

「待ってくれ。

 なんで 彼女がそんなことを。」

「脅迫されていたからだろ。・・お前に。」

「どうやって?」

「そいつは本人からきくといい。

 泪さん。」

泪があらわれました。

「えーっ!?」

「生きてたのか。」

「なぜ約束を破ったの?

 全部 言う通りにしたでしょ?

 あなたが 女性を宝石に変えるたび

 その現場で わざと誰かに目撃されたし

 悪女だって演じてきた!」

「あれ 演技だったっていうの?」

「泪さんが悪く見えれば見えるほど

 この男の誠実さが際立つ。

 全ては計算だったのさ。」

「あ〜あ〜 あ〜あ〜あ〜!」

怪我したふりをしていた
吊り包帯を取り去る上杉。

「全部 ばれちまってんのか。

 だったらもう・・

 芝居する必要もねえな。」

「上杉。返してよ・・。

 智を返して!

 こいつが宝石に変えたのよ。

 私が智のこと 好きだって知ったから。

 親友なのに・・ 私たちの幸せ

 喜んでくれると思ったのに・・。」

「じゃあ あの指輪が・・!」

「泪!

 君はさ 僕のこと 好きだったんだろ?あ?

 だから 僕が 子どもらのつくった風車

 壊したとき かばってくれたんだろ?」

「仲間として好きだった。

 でも 次第に あんたがこわくなった。

 好きなもの全てを 壊したくなる

 あんたのその性格が!」

「僕はね 完璧主義者なんだよ。

 愛せば愛すだけ

 その不完全さが目につく。

 そっれが我慢できなくなる。

 全部消してしまいたくなる。

 おまえのこともそうさ。泪!」

「とんでもねえ奴だなあ。

 そろそろ観念しな。」

「僕をつかまえるの?へぇ・・。

 だったら もうこれいらねえなあ。」

指環をはずす上杉。

「上杉。お願い!智を返して!」

「断る。」

「・・やめて!」

指環を海に投げる上杉。

「照井!」

高速アクセルが指環をキャッチ。

「ナイスキャッチ。

「竜くん!」

「上杉。

 これで二度目だ。

 お前の友人の命を救うのは。」


爆発のとき高速で泪を救っていました。

「左たちに 証人となってもらい

 彼女の事故死で 事件の幕引きと

 したかったんだろうが

 残念だったな。」

「いつから気づいてた?」

「きっかけは 泪さんの言葉だ。」

「コロっと私に騙されてるくせに!」

「何を騙しているのか・・。

 俺は風見埠頭で確信した。」

爆弾のスイッチをおしている上杉を
目撃した翔太郎。

「お前が 彼女を殺そうとしたことでな。」

「あ〜あ。他の街にいって

 また 思う存分

 女どもをダイヤに変えるつもりだったのに。」

「何っ!?」

「ジュエル」

「みんな まとめてきえてもらうしかないね。」

「そうはいくか。」

「ジョーカー」

「変身」

「サイクロン ジョーカー」

「さあ おまえの罪を数えろ!」

ダブルとアクセルがジュエルにむかっていきます。


CM


「ああっ」

「うおっ」

「無駄だよ。ダイヤは傷つかない。

 僕を倒せる奴なんて

 誰もいないんだからさ。」

「いや・・すでに検索は終了している。」

フィリップの回想。
クレイドールをとおりぬけたあとから。

「なぜ?!

 私はもう来人にさわれるはずなのに!」


「逆だよ。

 僕の方が シンクロ率 50%。

 つまり 半分だけの状態でここに入った。

 僕は 本に触れないけど

 君も 僕に触れない。

 そして・・ 閲覧は終了した。」


回想おわり。

「エクストリーム」

「奴は原子結合を操作することで

 地上最強の硬い体を手にした。

 でも・・・。」

「プリズム プリズム」

「鉱石にはある特定の方向

 割れやすい石目が存在する。

 そこを正確に攻撃すれば・・。」

「サイクロン 

 サイクロン マキシマムドライブ

 ヒート マキシマムドライブ

 ルナ マキシマムドライブ

 ジョーカー マキシマムドライブ」


「ジュエルの体は砕ける!」

「ビッカー チャージブレイク!」

「ハッ!」

変身がとけるドーパント。

「泪・・

 お前が 刃野みたいな・・

 あんな刑事 かばわなきゃ

 こんなやつら よびよせることなかったのに。

 なぜ刃野を・・!」

「あの人だけは 傷つけたくなかった!

 昔から どんな嘘にも すぐに騙されて

 バカな人。」

回想。

「お前 もう 絶対ケンカしねえって約束したろ?」

「ダチが人質にとられたんだよ。」

「そんなことが・・・!?

 よし わかった。

 いいか。でも もう二度と

 ケンカすんじゃねえぞ わかったな。」

「なんだか あたし 騙されたあいつに
 
 つきあわなきゃいけない気がして

 本当に 二度とケンカしなかった。

 だから・・あの人は私の恩人。」

泪にダイヤの指輪を渡す竜。

「智・・・。」

「僕の・・完璧な計画が・・。

 あんな 間抜けで騙されやすい

 刑事のために・・・。」

「上杉。一言いっておくぞ。

 ジンさんは騙されやすいんじゃねえ。

 騙され上手だ。」


その頃くしゃみをしている刃野さん。

「くしゃみなんか してんじゃねえよ

 この盗人が!」

ジュエルメモリが砕け
上杉が倒れました。

復活した智と抱き合う泪。

「智。」

「泪。」

「よかった。」

「は!竜くーーん!」

竜にだきつこうとしたけど
よけられた亜樹子。

『女性たちも全てもとに戻り

 今度こそ 事件はおわった。』

まだ偉そうにしている真倉。

「俺様の時代はまだ続くのだ。ははは」

そしてまた元に戻る真倉。

「最初から 信じてましたよ。

 刃野さんの無実を。」

「おめえは 調子がいいんだよ!」

「イテッ・・!」

「おう 翔太郎。

 探偵料はつけといてくれよ。」

「ダメ!

 きっちり 現金でいただきます!」

「女は怖ぇもんだ。」

「女は怖い。刃野さん 待って〜。」

外へでてきた刃野さんたち。

「いやあ う〜ん いい天気だねえ。」

「あ。泪さん ジンさんに感謝してたぜ。」

「何?」

「今度 お詫びに手料理ごちそうするって。」

「手料理?へ

 どうせ嘘だな。

 いいか 翔太郎。
 
 俺はな 今回の事件で

 誓いをたてたんだよ。

 もう二度と 騙されねえってな。

 はっはっは。」

「へえ〜。あっ!雪男!」

「どこ?!雪男?
 
 雪男?見たい 見たい!」

「ジンさん!

 どこまでもついていきますよ。」

「さっそく だまされてんじゃん。」

風が吹き、そこに雪男・・・。

「ぎゃー!!」



ドーパントは上杉だったか。
ということは一般人の泪が
あの冴子様をふみつけにするって
そうとうな怖さですね。
やっぱり女は怖いというのが
ダブルのテーマの一つじゃないかと
思うくらいに。

フィリップの頭脳勝ちでしたが
若菜姫がちょうど読みたいページを
ひらいてくれないと成り立たない
綱渡りな作戦・・!
二度めはつかえない。

次はようやくシュラウドもでてくるみたいだし
また話がすすみますかね。
もう別のドラマにでている菅田くんに
ダブルの終わりが近いことを意識させられて
さびしかったです。あとちょっとですねえ。


左翔太郎  桐山漣
フィリップ 菅田将暉
鳴海亜樹子 山本ひかる
照井竜   木ノ本嶺浩

園咲琉兵衛 寺田農
園咲冴子 生井亜実
園咲若菜 飛鳥凛
刃野幹夫  なだぎ 武
真倉俊   中川真吾
サンタちゃん 腹筋善之介
加頭 順   コン・テユ

城島 泪  奥村佳恵
上杉 誠  河合龍之介
武田 智  小谷幸弘

スミロドンの声 高戸靖広
シュラウドの声  幸田直子
ナレーション 立木文彦




東映ヒーローMAX Vol.34

CAST-PRIX ZERO VOL.12







仮面ライダーW(ダブル) VOL.8 [DVD]

仮面ライダーW(ダブル) VOL.9 [DVD]




2010.07.11 Sunday 10:23 | comments(6) | trackbacks(27) | 
<< ハンマーセッション!第1話「天才サギ師が高校教師に!?イケメン問題児を叩き直す!一人目はお前だ!」 | main | ザテレビジョン 声優HOMME カドカワムック >>
越前☆瀬緒 (2010/07/11 6:02 PM)
プピーナ!レポートありがとうございます。私もだまされてました。女は怖い、か。だったら男涙目ですね(笑)。

あのドーパントの撃退方法、大体あってました。原子構造まではよかったんですがねぇ・・・。
honey (2010/07/11 7:21 PM)
越前☆瀬緒さん、こんばんは。

めずらしく男性が犯人でしたが
冴子様をふみつけるあたり
あの人もなかなかでした。

炭素の割合でなんとかするのかと
思ったけど石目でしたね。
ミチコ (2010/07/12 1:11 AM)
honeyさん こんばんは、刃野さん無実でよかったですね、昨日 たまたま ドラマ「ハンマーセッション」があり見ていたらなんとフィリップ役の菅田くんが出演していてビックリしました。音楽は、「銀魂」の音楽を担当したAudio Highsさんと「荒川アンダー ザ ブリッチ」の担当した横山克さんです。荒川アンダー ザ ブリッチが第二期しますがたぶん honeyさんの所は放送しないでしょうね。せめて銀魂 第二期して欲しいです。
honey (2010/07/12 8:09 AM)
ミチコさん、こんにちは。

ハンマーセッションおもしろかったですね。
感想もかきました。
菅田くん目当てでみましたよ。

荒川・・はやらないですねえ・・。
風水 (2010/07/12 10:10 PM)
honeyさん、こんばんはー。
翔太郎の名探偵ぶりとフィリップの頭脳勝ちに軍配が上がりましたねえ。
翔太郎が探偵らしい姿を見せてくれると何だかかっこよく見えます。
そして…フィリップのあの技はもう二度と使えない綱渡りでしたよねえ。
次回からはどうやって検索をするのかが気になります。

いよいよダブルの残り話数が気になる季節を迎えてしまいましたねえ。
面白い作品なので、あと10話を切っていると思うと切なくなります。
最後までしっかり楽しませてくれると信じてますが、園咲家の今後がどうなるのか…とどきどきが止まりません。
お父様の狙いも、シュラウドの次回登場も含めて。
honey (2010/07/12 10:17 PM)
風水さん、こんばんは〜。

あそこでうまくいくのがさすがヒーローなんですが
本棚に入るたび冴子様があらわれるのなら
次から閲覧できないですよね。

8月いっぱいですもんね。
シュラウドもでてきて
もうあとは謎の解明ですかね。
最後まで楽しめそうです。









仮面ライダーW 第42話
仮面ライダーW 第42話 「Jの迷宮/ダイヤモンドは傷ついて」。裏見がんどう返しってことですかね?(誤爆) 以下読みたい方だけどうぞ。
| Kyan's BLOG IV | 2010/07/11 10:55 AM |
今日のW 第42話
「Jの迷宮/ダイヤモンドは傷ついて」圧倒的な強さを見せ、もうすぐ最後の仕上げという言葉を残してジュエルドーパントは消えます。「好きになるほど、最後には壊したくなる」とい...
| 地下室で手記 | 2010/07/11 11:43 AM |
仮面ライダーW 第42話 感想
 仮面ライダーW  第42話 「Jの迷宮/ダイアモンドは傷ついて」 感想  次のページへ
| 荒野の出来事 | 2010/07/11 12:49 PM |
W(ダブル)第42話感想
仮面ライダーW第42話「Jの迷宮/ダイヤモンドは傷ついて」WのピンチにアクセルとRナスカが乱入してきて戦いはうやむやに。冴子はジュエルメモリを狙っていたはずなのにその後現れませ...
| 絶対無敵?ラリアット日記!(左利き) | 2010/07/11 12:49 PM |
『仮面ライダーW』第43話『Jの迷宮/ダイヤモンドは傷ついて』
ジュエル・ドーパントは、「もうすぐ最後の仕上げ」と言い残して去ります。 刃野刑事に泪の事を聞く翔太郎。 泪はかつて、風都が大好きだから喧嘩をするのだと言いましたが、後に子供達が作った風車を破壊し、 「好きになればなるほど、最後には壊したくなる」 と告
| なまけもののひとりごと | 2010/07/11 2:08 PM |
仮面ライダーW 第42話「Jの迷宮/ダイヤモンドは傷ついて」
仮面ライダーW(ダブル) VOL.6 [DVD](2010/07/21)特撮(映像)商品詳細を見る 7時40分頃にテレビをつけたらゴルフをやっていましたので、今日は「ゴル...
| 破滅の闇日記 | 2010/07/11 2:25 PM |
今週の仮面ライダーW 「第42話 Jの迷宮/ダイヤモンドは傷ついて」
話としては定番のWらしい話・・・と思ったら変なのキター
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2010/07/11 2:59 PM |
仮面ライダーW 第42話「Jの迷宮/ダイヤモンドは傷ついて」
先週の感想で・・・ 「ダイヤの指輪の女にハメられたってことで、翔太郎と亜樹子が調査するが・・・  あっけなく見つかるし(苦笑)しかもあっけなくドーパントになっちゃうし(大苦笑)」 って書きましたが・・・上杉さん真犯人でしたか(驚) イイ人そうな人が実
| むとちゃん的BLOG 〜我思う、故に我在り〜 | 2010/07/11 3:24 PM |
仮面ライダーW 第42話「Jの迷宮/ダイヤ...
仮面ライダーW(ダブル)の第42話を見ました。第42話 Jの迷宮/ダイヤモンドは傷ついてジュエル・ドーパントに攻撃が全く通用せず、追いこまれていく翔太郎だったが、竜と冴子の戦い...
| MAGI☆の日記 | 2010/07/11 3:38 PM |
仮面ライダーW(ダブル) 第42話 「Jの迷宮/ダイヤモンドは傷ついて」
う〜〜〜ん、やはり今回の話はトリック的にも簡単(涙がジュエルに変身する時、マダオヴォイスが流れない)だったし、やはりあくまでも刃野ありきの話にしたかったということもあり、イマイチでしたね。 設定での矛盾というか、不可解な点も多かったし・・・。
| nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! | 2010/07/11 4:45 PM |
猟奇的な悪女じゃないから、脚はあげません…残念!
仮面ライダー クライマックスヒーローズW(ダブル)(初回封入特典:「シャッフルヒーローズカード・W(ダブル)」)バンダイこのアイテムの詳細を見る  『仮面ライダーW』第42話『Jの迷宮/ダイヤモンドは傷ついて』のあらすじは公式サイトでご確認ください。  定石通り
| ガヴァドンなボログ | 2010/07/11 4:48 PM |
仮面ライダーW第42話「さすがの情報量」
【久しぶりにマンガを描いたけど2コマでオチがついちまった。】 ダイヤ固い → 火攻めだ! → 火攻め効かない → 石目攻撃! 予想の内角低めを突き過ぎて逆に空振った! 地球の本棚での心理戦をやりたかったんだろうけど、うーん。 石目ぐらいだったら普通の百
| 閑古鳥ぽよぽよ | 2010/07/11 5:16 PM |
仮面ライダーW(ダブル) 第42話「Jの迷宮/ダイヤモンドは傷ついて」
エクストリウムの力でも倒せなかったジュエル・ドーパント。刃野幹夫(なだぎ武)は城島泪(奥村佳恵)が上杉誠(河合龍之介)を殺そうとしている事に気付いた。かつて高校生だった泪が、誠と武田智(小谷幸弘)と共に暴れていた時、この風都の街が好きだと語っていた泪
| 無限回廊幻想記譚 | 2010/07/11 7:26 PM |
仮面ライダーW 第42話「Jの迷宮/ダイヤモンドは傷ついて」
ダイヤモンドの女・後編。エピに多少の粗も感じたが、ジュエル・ドーパントの正体がらみのどんでん返し、星の図書館で若菜に追いつめられるフィリップの逆転など、見終わった後のスッキリ感がある。ストーリー的な盛り上げがいいと思った。 悪女と思っていたダイヤモ
| 不惑にして特撮に惑う | 2010/07/11 10:57 PM |
『仮面ライダーW』、第42話「Jの迷宮/ダイヤモンドは傷ついて」の感想。
☆TBさせていただきます☆『仮面ライダーW(ダブル)』、第42話「Jの迷宮/ダイヤモンドは傷ついて」の感想です! 本編の出来が良いからこその、ネット版ですよねぇ。井坂先生がイキイキしとる(笑)。
| まぜこぜてみよ〜う。by青いパン | 2010/07/12 8:05 AM |
仮面ライダーW第42話「Jの迷宮/ダイヤモンドは傷ついて」
今回は第42話「Jの迷宮/ダイヤモンドは傷ついて」。 ストーリーは仮面ライダーW第42話「Jの迷宮/ダイヤモンドは傷ついて」で! 前回、刃野刑事が捕まってしまったという話の続き。 相変わらず刃野刑事は牢屋に入ったままです…。 その刃野刑事が今回のキーマン
| OPUS MAGNUM | 2010/07/12 8:35 AM |
■仮面ライダーW 第42話
■第42話 「Jの迷宮/ダイヤモンドは傷ついて」 刃野刑事の容疑は晴れたと思うん
| 雪の地平線 | 2010/07/12 10:55 AM |
逆転なるか?〜W41話〜
・硬い敵相手に前からの続きで硬い敵に苦戦するWライダーって所から・またドーパントの弱点を突き止めるため検索を始めるフィリップだが黒若菜がフィリップの邪魔をしてきた。黒若...
| COLONYの裏側 | 2010/07/12 12:29 PM |
W 第42話印象
Jの完結編、ようやく録画をチェックしました。なるほど、こう来ますか!と膝を打つことしきりの完結編でした。
| All's Right with the World! | 2010/07/12 10:11 PM |
ライダーW「Jの迷宮/ダイヤモンドは傷ついて」
 風都署のセキュリティにはあきれてものが言えんが、真倉は医者を一人で行かせてどうするつもりだったんだろう。で、泪は何しに来たの?  若菜が「地球の本棚」で変身できることに驚いてるのは、単にシンクロ率の問題だよな? わざわざ、フィリップが変身できない理由を
| blog mr | 2010/07/12 10:24 PM |
仮面ライダーW 第42話「Jの迷宮/ダイヤモンドは傷ついて」
仮面ライダーW 第42話「Jの迷宮/ダイヤモンドは傷ついて」
| Hybrid-Hills | 2010/07/13 12:03 AM |
仮面ライダーW 第42話 「Jの迷宮/ダイヤモンドは傷ついて」
「最初から信じてましたよ〜刃野さんの無実を」 真倉ぁぁぁ!! 風都最悪の男 W42話
| 雑食生活の日々 | 2010/07/13 12:52 AM |
仮面ライダーダブル 第42話「Jの迷宮/ダイヤモンドは傷ついて」
 ジュエルドーパントと戦っても、その堅い体に手も足も出ないW。そこへトライアルとナスカが乱入して来ました。ビッカーの攻撃も跳ね返されてWやトライアルやナスカがダメージを受ける有様でした。  でもドーパントは「もう直ぐ最期の仕上げが終わる」とWたちを見
| たらればブログ | 2010/07/13 1:15 AM |
仮面ライダーW 第42話「Jの迷宮/ダイヤモンドは傷つかない」
好きなモノほど最後は壊したくなる。好きだから憎い。 ジュエルの犯行動機はある種の嫉妬(Jealousy)だったってコトなのかー…な「J」後編。
| 『真・南海大決戦』 | 2010/07/13 1:28 AM |
仮面ライダーダブル 第42話
「Jの迷宮/ダイヤモンドは傷ついて」 ジュエル・ドーパントの「堅さ」に翻弄されるエクストリーム。そこへ高速で戦っていたアクセルとRナスカが飛び込んできて・・・。 脚本:長谷川圭一 監督:石田秀範 アクション監督:宮崎剛 「刃さんは騙されやすいんじゃねえ
| お萌えば遠くに来たもんだ! | 2010/07/14 1:44 AM |
仮面ライダーW(ダブル) 第42話「Jの迷宮/ダイヤモンドは傷ついて」
上杉……、このヤロ!! 今回の一件、黒幕は上杉だったようで。 自分の計画の実行のために、泪さんの好きな智さん宝石に変えることで彼女を利用していたみたいです。 いや〜、刃さんじゃないけど、私も完璧に騙されてました(笑)。 しかし、黒幕の上杉、正体が
| ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館) | 2010/07/14 10:49 PM |
W(ダブル)42話 Jの迷宮/ダイヤモンドは傷ついて
悪しきダイヤを砕け、Jの迷宮・後編 フィリップと若菜姫が揃う事でミュージアムの目的が達せられる。 まだこの狙いが分からないですね。...
| ぎあ魂なblog(たぶん別館) | 2010/07/15 12:46 AM |