<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

GOLD 第3話「涙…母と娘の決別」

 第3話「涙…母と娘の決別」

 早乙女悠里(天海祐希)の会社『YSコーポレーション』
では、児童施設の子どもたちのために水泳教室を開いていた。
コーチ役は、ジムの総責任者・蓮見丈治(反町隆史)や
悠里の長男・洸(松坂桃李)だ。その夜、珍しく
長女の晶(武井咲)が夕食の時間になっても帰ってこなかった。
友人の家でごちそうになると連絡があったらしい。
それを知った洸は、弟の廉(矢野聖人)から聞いた話を
悠里や丈治に打ち明けた。廉は、晶が若い男の
運転する車に乗っている姿を目撃したというのだ。
ほどなく、晶の相手は、カメラマンの宇津木洋介
(綾野剛)だと判明する。宇津木は、晶の写真集も
手がけることになっていた。悠里の秘書
・新倉リカ(長澤まさみ)は、写真集の契約を解除するか、
カメラマンを代えるべきだと悠里に提言した。
晶が丈治に思いを寄せていることを知っていた悠里は、
丈治から事情を聞く。そこで丈治は、
悠里にプロポーズしたことを晶に話しただけだと答えた。
悠里は、そんな丈治に対し、失望したと言い放つ。
その夜、悠里は、別居中の夫・辰也(寺島進)を呼び出し、
晶のことを相談する。悠里は、心配ないはずだが
何故か胸騒ぎがする、と辰也に打ち明けた。
そんなあくる日、悠里は、丹羽聖子(エド・はるみ)から
電話をもらい、彼女が引きこもりの息子のことで
悩んでいると知る。そこにやってきた丈治は、
クレーマーの人生相談に乗るなんてどうかしている、
と悠里を非難するが…。



感想のみ



少子化じゃなく少親化。
親になるには資格や覚悟がいる。

「親になれない人は

 ならなくていいんです。」


今日もビーチャイプアチャイを
問いかける悠里。

蓮見がいるから安心と思っていたのに
きっぱりふられてしまって
晶は他の男のほうにいってしまいました。

彰に言った言葉をきいて
蓮見を怒る悠里。

蓮見も施設育ちの人間だったそうで
蓮見が金メダルをとってくれても
よかったのに、世話になった
早乙女家(の兄)に遠慮して
結果、負け犬になってしまった・・
そして悠里の人生を狂わせた・・。

そこまでいうことはないのに、
というところまで言ってしまいました。

でも蓮見は悠里の兄から
自分に何かあったら
悠里のことを頼むと言われていました。
自分の気持ちを隠してでも
友だちとしてずっとそばにいてほしいと
いわれていたのに・・。
蓮見の気持ちをわかっていながら
なんで兄はそんなことを言い残したのか。
恋愛感情があるのを知っているなら
夫として守っていくのでも
よかったんじゃないの??

結局、最後にはあのプロポーズも
なかったことにと、男と女の友情で
かたづけざるをえない蓮見が
気の毒でした。

リカと悠里の会話タイム。
男女の友情があると思い込んでいたリカを
洗脳成功。
男女の友情はない派の悠里。

施設で育つ子供たちに水泳を学ぶ場を与え
その子供たちをはげます悠里、そして
蓮見にも話をさせました。

親がいない自分たちには
いろいろ手を出す暇も金もない。

「たった一つ

 自分の得意なものをみつけなさい」


「1番になるように」

「金メダルをとれるくらいに」

「命がけでやりなさい!」

「勝って 勝ちまくるの!

 そして最後に、いい?

 ここが肝心。

 最後の最後に」


「決して・・ 弱気になるな。

 弱気になったらすぐ負け犬になる。

 引け目を感じたり絶対するな!

 それが誰であっても!

 恩があっても関係ない。

 絶対に 勝ちを譲ったりするんじゃない!

 世の中が 本当に感動するのは

 お前たちが勝ったときだ。

 親がいる奴じゃない。

 金持ちでもない!

 おまえたちが

 どんな世界でもいい!

 ゴールドをとったときだ。」


子どもたちにやる気はうえつけられたと
思うけど、蓮見も本当はそうあるべきだったの
でしょうね。
蓮見のために、こう言ってた(言わせた)のか。

でも親もいなくてゴールドをとれるくらいの
力もない子も多いんじゃなかろうか・・。

悠里がいう母親になるのに必要な覚悟と資格は
何かとたずねるリカ。

覚悟は、
子どもが犯罪をおかしたら
いっしょに刑務所にはいること。

資格はドッグ
犬すら世話できないようじゃ
まず母親にはなれない。

資格も覚悟もなくても
子どもはできるところが問題か。
きちんと育てられる環境でも
赤ちゃんができない家庭もあるし
こればっかりは難しい・・。
すべての人に資格と覚悟を問う制度性だったら
もっと子どもの数はへりそうだけど
虐待のニュースをきくと
そういうのもありかとちょっとは
思ったりもします。
いずれにしろ、あかわらず過激な意見。

晶は本気で恋したようですが
相手は普通のカメラマンという以外にも
何かまずいことが??
母への反発心もあるし
今まで早乙女の悲願のために
がんばってきた反動もありそうだし
何より、本気で恋してるときに
反対しても何をいっても
聞く耳もたないでしょう。

聖子もちょっとずちちょっとずつ
からんできたし、次は相馬幸恵?
この人もわけあり。










2010.07.22 Thursday 23:26 | comments(0) | trackbacks(11) | 
<< 家庭教師ヒットマンリボーン 標的193 「D(デイモン)・スペードの魔レンズ」 | main | 黒執事 II 第4話「テロ執事」 >>









ドラマ「GOLD」第3話 ちょこっと感想
始まりは偽善------------。メディア向けの言葉や態度。施設の子供たちの水泳教室。そう断言してしまう悠里。木曜ドラマは簡易感想です(^^)資格がない母親は、子供を産むな。究極論...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2010/07/22 11:30 PM |
GOLD #03
『涙…母と娘の決別!娘に男の影、そして俺と同じ孤児達へ!丈治の熱き叫び』
| ぐ〜たらにっき | 2010/07/22 11:40 PM |
GOLD 第3話 まるでドラマだね。。。。
『涙…母と娘の決別!娘に男の影、そして俺と同じ孤児達へ! 丈治の熱き叫び』“涙…母と娘の決別内容テレビで、覚悟のない親が多いと断じる悠里(天海祐希)そんな悠里だったが、...
| レベル999のマニアな講義 | 2010/07/23 12:00 AM |
【GOLD】第3話
今の時代を少子化とは思っていません。少親化だと思っています。親になる資格と覚悟が備わっていない大人が多い。と語る悠里。だから、覚悟と資格のない人は無理に子供を産む必要は...
| 見取り八段・実0段 | 2010/07/23 12:01 AM |
GOLD 第3話:涙…母と娘の決別
胸騒ぎ、大当たり・・・( ▽|||)サー 最初は、失恋で傷心いの晶の愚痴を聞いてあげてるだけのいい奴かと思われた カメラマン・宇津木@綾野剛だったけど、晶の気持ちが傾いた途端、ちょっといい気に なってやがりますヨ{/face2_lose_s/} すっかり恋愛モードになっちゃ
| あるがまま・・・ | 2010/07/23 12:42 AM |
GOLD 第3話
長女の晶(武井咲)が、珍しく夕食の時間になっても帰って来ない。 廉(矢野聖人)は、晶が若い男の運転する車に乗っている姿を目撃したと言う。 程なく、その男性がカメラマンの宇津木(綾野剛)だと判明する。 晶が丈治(反町隆史)に想いを寄せていたことを知る悠
| ぷち丸くんの日常日記 | 2010/07/23 9:56 AM |
誰かの味方になるっていうことは誰かの敵になるっていうそんなあ(長澤まさみ)
人間関係について・・・キッドは色川武大、あるいは阿佐田哲也氏の示唆に感心することがあった。 一つは小説「怪しい来客簿」の中の一説、「戦後まもなくは幽霊にリアリティー」があったと言う云々。 もう一つはギャンブル小説に見受けられる・・・「人間関係には上下関
| キッドのブログinココログ | 2010/07/23 10:09 AM |
天海祐希「GOLD」第3回★このドラマを見る資格も覚悟も無い
天海祐希:GOLD〜第3回 【 少親化 】  テレビ番組で、進行役のおばさんが「保育所などのハードを・・・」  遮るように悠里(天海祐希)が「その前に・・・私は少子化とは思っていません。」「私は子供が少ないというより親が少ない、つまり”少親化”がこの
| 世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星) | 2010/07/23 12:01 PM |
ラスト・フレンズ〜嗚呼丸山君(GOLD#3)
『GOLD』あなたの子供は“ビーチャイ”ですか?それとも“プアチャイ”ですか?「最高!本当に君は最高の被写体だよ!」 見た目だけで中身はどうでもいいってこと?晶@武井咲を誑かしていたのは、カメラマン・宇津木洋介@綾野剛だった。アスリー
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2010/07/23 10:20 PM |
≪GOLD≫#03
少子化ではなく、少親化が問題だと発言する悠里。 今回は施設の子たちを面倒見ている悠里の一面が現れた。 悠里は、初めは、善行は偽善から始まると言った。
| まぁ、お茶でも | 2010/07/23 10:23 PM |
『ゴールド』 第3話
 前話の記事を書いてしまったので、行き掛かり上書いているという感じです。  「行きがかり上」と書くと、評価が低いように感じるかもしれませんが、そうではありません。では、高く評価したかというと、そうでもありません。  前回も書きましたが、いろいろな要素が
| 英の放電日記 | 2010/07/23 10:45 PM |