<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ONE PIECE 59 ワンピース 59巻

ONE PIECE 59 ワンピース 59巻
ネタばれ感想につきご注意

 
表紙は白ひげ エース シャンクス
ジンベエ ティーチ ルフィ

初版最高発行部数320万部

表紙にサブタイトル 
“ポートガス・D・エース死す”と
盛大なネタばれ・・・。
いいのか、これ。


タイトル通りエースが亡くなってしまいました。
しかもエースどころか白ひげまで・・涙
シャンクスのかっこよさが際立ち
エースを亡くしたルフィの痛みが
こちらまでつたわってくるようでした。
さらにエースとルフィの子ども時代の
話も・・。

以下 雑誌掲載時の感想。



第574話 “ポートガス・D・エース死す”

 エースがやられてみんな赤犬をとめようとしますが
 無理。命がけのジンベエも、反逆になるガープも。

 ボロボロのエースがルフィに抱きかかえられ
 ちゃんと助けてもらえなかったことをあやまります。

 心残りはルフィの夢の果てをみられない事だけど 
 人生に悔いはないというエース。
 欲しかったのは名声じゃなく、海賊王の息子として
 誰も生きる事を望まない自分が生まれてきても
 よかったのかという思いの答え。

 「今日までこんなどうしようもねェおれを

  鬼の血を引くこのおれを・・・!!

  愛してくれて・・・

  ・・・・ありがとう!!!」


 うわあああああああああああ!!!

 放心状態のルフィにガープの涙!!
 
 ひどい。
 ワンピース、
 キャラ死なないんじゃなかったの?!
 ここぞというところでこんな愛されキャラを!!
 涙涙です。

 エース、小さいころからよほど
 疎まれてきたみたいだけど
 海賊からみたら海賊王なんてヒーローだし
 レイリーさんたちみたいな人もいたはずなのに。
 ガープの家でもちゃんとかわいがってもらってたと
 思うし・・とうだうだ言っててももうどうしようもない。
 死ぬ前に満足そうな顔がみられただけでもましか。

 これで白ひげも死んだらひどすぎます。


第575話 “言葉なき怒り”

 エース死亡は確定か・・・。涙

 ショックが強すぎるルフィを 
 赤犬から救いジンベエに託すマルコ。

 「その命こそ・・!!

  生けるエースの“意志”だ!!!」


 蛇姫様もルフィを気にしてるし
 そばにいけないのかな。
 
 そして赤犬の顔に拳をたたきこむ白ひげ!
 その衝撃で海軍本部が崩壊し
 広場がまっぷたつに避け、海賊たちと
 白ひげが分断され、そこへでてきたのが

 黒ひげ海賊団。

 なんというタイミングで。
 黒ひげの一味は体力もばっちりだし
 そうとうやばい。


第576話“大海賊エドワード・ニューゲート”

  黒ひげと共に現れたのは
 
 巨大戦艦サンファン・ウルフ
 悪政王 アバロ・ピサロ
 大酒のバスコ・ショット
 若月(みかづき)狩りカタリーナ・デボン
 雨のシリュウ インペルダウンの看守長

 カタリーナ・デボンの鼻、
 ウソップの親戚みたい、、 
 
 このメンバーを仲間にしてつれだすために 
 七武海になっていただけで
 もう称号はいらないという黒ひげ。

 その黒ひげを「てめェだけは息子とは呼べねェな!!」
 と狙う白ひげ。
 それに対しブラックホールを出す黒ひげ。
 白ひげを尊敬し憧れていたけど、今は老いて
 処刑される部下一人救えねェと、
 闇水(くろうず)を出しますが
 容赦なく斬りかかる白ひげ。
 顔をつかんで叩きつけますが
 黒ひげの仲間たちが一斉攻撃。

 かつて、海賊王ロジャーと
 “D”について話した日の回想。
 ロジャーが語った部分は当然わかりませんが
 その話を思いだしながら

 「お前じゃねェんだ」

 ロジャーが待ってる男はティーチじゃないと
 いう白ひげ。
 
「ロジャーの意志を

 継ぐ者たちがいる様に

 いずれエースの意志を

 継ぐ者も現れる・・
 
 血縁を断てど

 あいつらの炎が消えることはねェ・・」


 そうやって昔から受け継がれ、いつかその歴史を
 全て背負ってこの世界に戦いを挑む者が現れる、
 その巨大な戦いを世界政府はおそれ
 誰かがあの宝を見つけた時に世界はひっくり返る。

 「“ひとつなぎの秘宝”(ワンピース)は

  実在する!!!」


 と最後に宣言。
 財宝にもラフテルにも興味がなかった白ひげが
 欲しかった物は家族。

 「感謝している さらばだ

  息子達・・・・!!」


 立ったまま、白ひげ死す!!!!
 
 受けた刀傷に銃弾・砲弾の数はものすごいのに
 
 「その誇り高き後ろ姿には・・

  あるいはその海賊人生に

  一切の“逃げ傷”なし!!!」



 悲しい。死に際までかっこいいけど
 やっぱり悲しい。ひどい。
 エースも死んだのに、黒ひげは生き残り 
 白ひげだけ亡くなるなんて。
 せめて海軍大将か元帥を道連れにしてもいいのでは。

 白ひげが残した大きな功績は
 エース以外の息子たちと 
 次世代のエース ルフィを生かしたことか。


第577話 “畳み掛ける大事件”

 白ひげ死亡後、なんとしてもルフィを護るため
 ジンベエたちががんばります。

 黒ひげは白ひげの死体を黒い布で覆い 
 何やら画策。

 バギーはほんとは怖くて泣いてるのに
 白ひげのために泣いていると
 子分たちにこれまた好意的に解釈されながら
 この場から退散。

 青キジも赤犬も邪魔する中
 エースの弟を守れと叫ぶ白ひげの仲間たちと
 イワさんたち。

 そこへ姿をみせた黒ひげは
 自身のヤミヤミの実の力とともに
 白ひげのグラグラの実の力を使って見せました。
 闇の引力と地震の力を手に入れ最強だと叫ぶ黒ひげ。

 普通なら悪魔の実の能力を二つ得るのは不可能ですが
 ティーチは体の構造が異形だというマルコ。

 「ここから先は俺の時代だァ!!!!」

 と叫ぶ黒ひげ。
 主人公ルフィは放心したまま。

 
 こんな危ないやつが強大な力を持ったら本当にやばい。
 しかも白ひげの能力を奪うとは許し難いです。 
 放心したままのルフィが正気に戻っても
 さらに力をつけなければ。


第578話 “新時代へ贈るもの”

 黒ひげの力を手にいれた白ひげが
 マリンフォードを沈めようとし
 それをおさえるセンゴク元帥。
 
 ルフィを抱えて走るジンベエには赤犬。
 ジンベエの体を貫通してルフィが攻撃されますが
 それを助けたのはクロコダイル!!

 「守りてェもんはしっかり守りやがれ!!!」
 
 クロコダイルーーっ!!!!

 同じくさっきのDVDでアラバスタ篇をみたときに
 今のクロコダイルを想ってしみじみしました。

 砂嵐で飛ばされたルフィとジンベエを

 空中でうけとめたのは我らがバギーww

 「あんた逃げると見せかけて

  脱獄の同志 麦わらを助けるなんて

  尊いよォ〜〜〜!!!!」


 またものすごく好意的に勘違いされている!

 いつか世の中が平和になったとき
 一番の英雄としてあがめられているのが
 ルフィでもなく白ひげでもなく
 バギーになっているような気がする、、、
 DBのミスター・サタンばりに。
 
 ルフィを守たいマルコたち白ひげ海賊団と
 赤犬はまっこうから対立。

 海の中から潜水艦があらわれ
 麦わら屋を乗せろといったのはトラファルガー・ロー。
 
 ルフィとはいずれは敵だが悪縁も縁と
 ここから逃がしてくれるというロー。

 「俺は医者だ!!!」

 次から次へと助け舟が。
 ルフィもジンベエも瀕死だけど
 ここはなんとかなりそう。
 イワさんたちも助かってほしい。


第579話“勇気ある数秒”

 ルフィを救いにきたトラファルガー・ロー。
 好き放題の黒ひげのおかげで
 地震と津波も発生しその場が大混乱。
 
 黄猿に狙われたバギーがあっさり
 ルフィをローに託し、海賊海軍入り乱れた修羅場の中
 立ち上がったのは一海兵のコビー。

 「もうやめましょうよ!!!

  もいうこれ以上戦うの!!!

  やめましょうよ!!!

  命がも゛ったいだいっ!!!!」

 『兵士一人一人に・・

  帰りを待つ家族がいるのに!!!』


 目的はもう果たしているのに
 戦意のない海賊を追いかけ 止められる戦いに欲をかいて
 今 手当てをすれば助かる兵士を見捨てて
 その上にまだ犠牲者を増やすなんて
 今から倒れていく兵士達はまるで バカじゃないですか
 と涙ながらに叫ぶコビー。
  
 その数秒のおかげでルフィが救われた・・!
 コビーが大きくなって再登場してきたときも
 驚いたけど、こんな重要な局面で
 名だたる海賊たちや海軍のお偉いさん相手に
 こんな思い切った行動にでるとは。

 そのコビーを粛清しようとした赤犬をとめたのは
 
 シャンクス!!!!

 ルフィの(もとは自分の)麦わら帽子を手に

 「この戦争を終わらせに来た!!!」 

 かっこよすぎでしょう〜〜。
 でもシャンクスまで死ぬとかいうのは
 絶対になしでお願いします!!


第580話 “終戦”

   シャンクスは麦わら帽子を
 ルフィに渡すようにバギーに託します。
 いつもの嘘にだまされるバギーもバギーだ(^。^)

 10年ぶりのルフィにあいたいけど

 「今 会ったら・・・・・

  約束が違うもんな ルフィ」


 エースの死後からずっと白目のまま
 ボロボロですから・・・。
 次世代のホープといっても
 今のルフィはとてもシャンクスたちには
 かなわない。

 ルフィを積んで逃げる潜水艦を狙う赤犬 青キジ 黄猿の
 三大将たち。

 「これでまだ生きてたらァ・・
 
  あいつらァ 運がよかったんだと
 
  諦めるしかないねェ〜〜〜・・!!」


 ルフィは運命に生かされるでしょ。

 ルフィをしとめると嘘をついて
 ハンコックも追う!

 だまされたバギーはシャンクスに文句をいいう場面を
 目撃されてまた尊敬を集めてましたwww

 シャンクスは本当にこの場を収めにきたようで
 マルコにももう手を引くようにいい
 鷹の目も赤髪は協定外だと離脱。
 黒ひげもほしいものは手に入れたと
 今はまだシャンクスと戦う気はなく

 「全員 この場はおれの顔を
  
  立てて貰おう」


 というシャンクスの言葉に 
 元帥も了承。
 
 シャンクスの大きさを感じるなあ・・。

 そしてマリンフォード頂上戦争は終結。

 ローにつれられていったルフィはいかに。
 いいかげん仲間たちとも再会してほしいし


第581話“忍びよる未来”

 海軍の勝利と白ひげ死亡のニュースは
 全世界に伝えられ、海軍も海賊も動きだしました、
 ルーキーたちの反応もそれぞれ。
 ホーキンスの占いではルフィの生存確率は
 0にはならず。(当然)
 白ひげが死に世界の均衡がくずれ
 四皇 「赤髪」「カイドウ」「ビッグ・マム」に
 新勢力 黒ひげ。
 新しい時代がはじまる・・。
 ビッグ・マムってローラのお母さん?

 白ひげの縄張りだった場所をさっそく襲う海賊たち。
 茶ひげとか・・(-_-;)
 白ひげの部下たちに瞬殺してほしい。

 ローの船においついたハンコック。
 オペはおわったけどダメージが強く 
 予断は許せずとのことらしい。 
 そこへ顔をだしたイワさん以下、オカマのみなさん。
 みんなはこれからカマバッカ王国へ。
 ということはサンジくんがいますね!

 ルフィはエースを救出したい一心で
 無茶をしてきたけどそれがかなわず
 精神が崩壊しても当然だというイワさん。
 身代りになってあげたいと涙ぐむハンコックが
 あいかわらずけなげです。

 そこへジンベエもでてきてローにお礼を。
 
 蛇姫様は九蛇の海賊船をよび
 この潜水艦ほとカームベルトをわたり
 ルフィを女ヶ島でかくまうと提案。

 海軍本部ではマゼランの病状と
 インペルダウンの惨劇の状況の
 報告をうけるセンゴク。
 脱獄者を指名手配しろというセンゴクですが
 上からの命令で、政府の信用にかかわるので
 この件は包み隠すようにと言われ
 怒り炸裂。

 ドフラミンゴに襲われるモリア。
 七武海の称号を奪い取るようですが
 これもまたセンゴクよりもっと上の差し金・・。

 あっちもこっちも荒れ放題で
 早くルフィには元気になってもらいたい。
 でもまた女ヶ島にいくなんて
 楽しすぎるな。


第582話“ルフィとエース”

 頂上戦争より二週間。
 海賊たちはグランドラインをめざす。

 イワさんたちはルフィをジンベエ達に任せて
 おわかれ。ローとともに女ヶ島アマゾン・リリーへ。

 エースの死を受け入れられないルフィは
 目が覚めたものの暴れまくり・・。
 
 ルフィの目が覚めたときいたハンコックの
 かわいらしい顔や、食事を届けると
 ポッと頬を染める姿にまたまた惚れる。

 ハンコック、かわいらしすぎます。

 ハードな展開の中、癒される。


 暴れてもエースが死んだという事実は消えず
 声をあげて泣くルフィ。
 10年前、ガープにひきずられて 
 山賊のカーリー・ダダンの元へ預けられ 
 エースと出会ったときの話へ。
 ダダンて前に名前でてきたときは
 おばあちゃんか何かかと思ってたけど
 牢屋へ入る代わりにエースやルフィの
 面倒をみせられていたらしい。
 
 幼いエース(10歳)も怖い表情で
 最初からルフィとうちとけてたわけじゃ
 ないようです。


第583話 “不確かな物(グレイ・ターミナル)の終着駅”

 ひきつづきルフィとエースの幼いころの話。

 ダダンにひきとられたルフィ。
 肉が食べたきゃ自分でとれ、の世界。
 エースはとってきた野牛の肉を食べているけど
 何もしなければ1日1回茶碗一杯の米と
 コップ一杯の水だけ。
 でも野生児ルフィは昔ジャングルに投げ込まれた
 こともあるしミミズもカエルも平気らしいうえ
 いつか海賊になるからそのくらいできなきゃな
 と元気いっぱいで、でかけたエースのあとを
 おっていきました。

 シャンクスに学んだことをさっそく実践しつつ
 ツバかけられたことも怒ってないから
 友達になろうと友好的に声をかけても
 エースは無視どころか大木を倒して道をふさいだり
 吊り橋から落としたりひどい仕打ち。
 その日はルフィは帰らず、
 ダダンもまったく心配しないうえに
 エースを鬼の子よばわりであきらかに
 鬱陶しがってて、エースがこんな
 ひねた性格になるのも無理はない。
 
 一週間後にもどってきたルフィは
 それでも元気にエースのあとをおい
 3か月を超えたころにようやく
 たどりついた「不確かな物の終着駅」
 グレイターミナル。
 不要になったゴミが捨てられ
 不要になった人間も集まる無法地帯。
 
 エースの仲間のサボとふたり
 お金を奪ってためこみいつの日か海賊船を
 買う予定の海賊貯金。
 その二人の会話をきいたルフィは
 秘密をしられたから殺されそうになりますが
 エースもサボもさすがに人殺しはしたことが
 なくおしつけあっているうちに
 ブルージャム海賊団のポルシェーミたちが
 やってきました。
 エースが奪った金はブルージャム関係の
 金だったらしくやばい状況の中
 あっさりつかまるルフィ。
 しかも助けてくれとエースの名を叫びます。
 金のありかをはくように拷問されそうなルフィを
 エースたちが助けに・・いくよね??

 前にでてきたエースの過去話では
 白ひげのところへいってからも
 とがりまくった性格だったので
 ここでルフィと仲良くなったとしても
 ダダンのところは居心地いいってわけじゃ
 なかったんだろうな。
 (と思ったけど
  後から思うとそうでもなかった。)


第584話“ポルシェーミの一件”

 拷問されても絶対に口を割らないルフィ。

 エースとサボはルフィがしゃべると思って
 盗品を移動させましたが
 ルフィがしゃべっていないというのをしって
 救出に!
 さらってさっさと逃げればいいのに

 「一度向き合ったら おれは逃げない・・・!!」

 と気の強いエース。
 子どものころから強い強い!

 助けられたルフィはものすごい顔で泣いてますが
 弱虫も泣き虫も大嫌いといわれたらひっしで我慢!
 殺されそうになってもなぜ口を割らなかったんだと
 きかれ

 「喋ったら 

もう友達になれねェ・・・・・!!」


 エース以外に頼れるものはなく
 ひとりになるのは痛いより辛いというルフィの言葉に
 まわりからうとまれ嫌われ続けてきた自分を重ねるエース。
 自分に生きててほしいといってくれたのは
 ルフィが初めてだったのか・・。

 結局サボもいっしょにダダンのところへいき
 3人そろって暴れまわり悪名をとどろかせた結果
 ゴア王国の中心街にもその名が届くように。
  
 そんなときにそのゴア王国に天竜人がくるという 
 ニュースが・・。
 
 サボは・・無事なんだろうか
 現在その名をきかないのでものすごく不安。


(ジャンプH22年11号〜24号)



SBSではキャラの誕生日が
いっぱい決定されてました。
海軍大将3人はそれぞれのモデルの
俳優さんといっしょ。


関連記事
USJのワンピースプレミアショー2010










2010.08.04 Wednesday 08:41 | comments(4) | trackbacks(0) | 
<< ジャンプ SQ. (スクエア) 2010年 09月号 新テニスの王子様の感想 | main | BLEACH―ブリーチ― 46巻 >>
zebra (2012/02/05 7:40 PM)
つづけてコメントしますね。

ところで、ボク "ポートガス・D・エース死す"
じつはコミックでもアニメでも見ましたが 今後二度とその場面は見ていません。

ほかのワンピースについてブログを書いているユーザーさんの記事にコメントでも書きましたが
シャボンディ諸島で くまにニキュニキュの能力でバラバラに散らばった場面もそうですが 今後コミックでもアニメでも見ないことにしています。

 >ひどい。
 ワンピース、
 キャラ死なないんじゃなかったの?!
 ここぞというところでこんな愛されキャラを!!
 涙涙です。

 ボクの場合 死ぬ場面でも 病気で死ぬならまだ見れるのですが "戦死"という形は・・・

 エースの死の後 すぐ白ひげのおやじさんも戦死した。 黒ひげというとんでもない"裏切り者"残して・・・もっともやってはならない"仲間殺し"をティーチはやったからなぁ〜

 エースの「あいつは一番やってはならない仲間殺しをやったんだぞ!殺されたサッチの魂はどこへ行くんだ!おやじであるあんたに長年世話になっといてその思いを踏みにじったんだ!」

 仲間殺しは前代未聞のことだからな。

  ジンベエもティーチを非常に嫌ってますね。
とうぜん 白ひげ海賊団と交流していたから"仲間殺し"の事件は知ってたから 許せんのも当たり前だ。

 
honey (2012/02/05 9:49 PM)
zeburaさん、こんばんは。

一度死んだキャラを生き返らせるくらいなら
最初から死なせなきゃいい、と作者様が
インタビューで言っておられたので
いかにもしにそうにみえても
あとから元気な姿をみせてくれたり
することが多いですよね。
なのでそれをしないというのは
エースも白ひげもやはりここで
死ぬ必要がストーリーの上で
あったのだろうなと思います。

と思っていても嘆いてしまいますが。

ティーチは徹底的に悪役として
描かれているので、海軍本部と
どっちもどっちかもしれませんね。
Kiramaru (2020/11/20 2:29 PM)
はじめまして!

頂上戦争編完結から約10年が経ちましたが、赤犬とエースのやり取りが未だにネタにされているのをみると、いかに『ワンピース』という作品が有名なのか、いかにこのやり取りが使い勝手のいいネタなのかが理解できますね。

それと、以前Twitterのフォロワーさんの発言で、未だにエース生存説を唱えている人がいるということを知ってビックリしました。
honey (2020/11/20 4:45 PM)
kiramaruさん、こんにちは。

テレビで紹介されるときに
エースのシーンが使われる率が高いような
気がするので、なおさらかもです。

生存、、それはかなり厳しいかな。
生死不明なかんじで消えていくなら
ともかく、はっきりと描かれてしまったし。