<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

GOLD 第6話「DNA鑑定の結果は?娘を狙う男の真実-愛を亡くした運転手の悲劇」

第6話「DNA鑑定の結果は?娘を狙う男の真実-愛を亡くした運転手の悲劇」

 悠里(天海祐希)は、修一(水上剣星)の息子だと
主張するカメラマン・宇津木(綾野剛)のDNA鑑定を依頼する。
悠里は、長女の晶(武井咲)を早乙女家に戻せば
願い通りDNA鑑定を行う、と宇津木と約束していた。
だが、悠里からその経緯を聞かされた晶は、
宇津木にだまされていたと思いこみ、
大きなショックを受けてしまう。  
リカ(長澤まさみ)は、悠里の運転手をしている
保坂(志賀廣太郎)がひと言もしゃべらないことが
気になっていた。悠里によれば、
保坂はもともと悠里の父・惣一(夏八木勲)の運転手で、
悠里の運転手を務めるようになって20年近いという。
だが、悠里自身も、保坂の声を聞いていないらしい。
そんな折、悠里たちは、刑務所の慰問に
行くことになった。悠里は、子どもたちと一緒に、
受刑者たちの前で楽器を演奏するという。
悠里はハープ、洸(松坂桃李)はチェロ、
廉(矢野聖人)はバイオリン、そして晶は
フルートを演奏することができるのだ。
一方、丈治(反町隆史)は、悠里の依頼で、
宇津木の身辺調査に乗り出す。丈治は、
宇津木の母親が温泉街でコンパニオンを
していたこと等を突き止め、悠里に報告する。
刑務所慰問の日、休みをもらったリカは、
会社のジムで汗を流す。
そこにやってきた丈治は、リカから、
刑務所慰問の件を教えられた。
すると丈治は、悠里が慰問をするはずがない、
と言い出し、すぐに悠里たちを追いかけようと
リカに告げる。



感想のみ



無口な男は会話ができなくて
つまらないというリカに

「オウムをかいなさい」

という悠里に笑ったw

男の発言の9割は嘘で
自分を認めてもらいたい女の
欲求と永久にかみあわないとか。


宇津木が、修一の息子と認めてもらうために
晶に近づいたことをしった晶がかわいそう。
でもショックをうけて自暴自棄になるんじゃなく
宇津木の気持ちによりそう晶に
宇津木も心が動きそうに・・。

でも本当に修一の子だったら
宇津木母は不倫・・。
かせがあるからもりあがる・・
事実をしっても晶の気持ちはさめることがなく
いとこどうしというのがかせになって
ますます恋心が燃え上がったみたいです。

しかし本当の息子だったのに
書類を偽造するとは・・
悠里の父、とんでもない。
そのせいで晶との仲に歯止めもかからなく
なるのに、来週はすでにその事実も
ばれていたし、どうなるのか・・。
悠里は晶の力になってくれるなら、と
あっさり二人の交際をみとめていましたが
その理由はすぐにダメになるからだと
言い切っていたしその理由も謎。

悠里が刑務所に慰問にいったときき
悠里が慰問なんかするはずがない
犯罪者を許すはずなんかないという丈治。

子どもの頃、悠里は強盗におそわれたことがあり
悠里はお手伝いさんにベッドの下にかくされて
無事だったけど、そのお手伝いさんは殺されて
しまったそうで、しかも新婚さんだったその
お手伝いさんの旦那さんが運転手さん・・・・。

悠里のまわりには事情のある人だらけですねえ。

自分以外の人間を愛して
生き切って見せること
その権限を放棄した犯罪者はけだもの・・。

宇津木のことや他にもいろいろあるけど
刑務所の囚人たちを前に
話しつづける悠里の言葉が
脚本家の言いたいことだったんだろうなと
思いました。

遺族にとっては納得のいかないことが
多すぎますから。
非難殺到したそうですが
同じくらい擁護の声も届いていそうな気がする。

感情をなくしたロボットのようにならないと
生きられなくなった運転手さんが
悠里の痛いくらいの叫びをきいて
言葉を発したシーンが今回一番の
見せ場だと思いました。
明日は晴れるようですよという
たった一言でこんなに感動を与えるとは
本当にうまいです。










2010.08.12 Thursday 23:08 | comments(0) | trackbacks(8) | 
<< 家庭教師ヒットマンリボーン 標的196 「ランポウの盾(シールド)」 | main | 残暑お見舞い申し上げます >>









GOLD 第6話 運転手の真実
『DNA鑑定の結果は?娘を狙う男の真実〜愛を亡くした運転手の悲劇“DNA鑑定の結果は?娘を狙う男の真実内容悠里(天海祐希)は、兄・修一(水上剣星)の息子を名乗る宇津木(...
| レベル999のマニアな講義 | 2010/08/12 11:17 PM |
ドラマ「GOLD」第6話 ちょこっと感想
宇津木は兄・修一のDNAを受け継いでいるのか----------------!?それを調べようとして利用した事を聞かされ、傷つく晶。だが、それでも好きでいる事を辞められない晶。そして宇津木もま...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2010/08/12 11:44 PM |
【GOLD】第6話
簡単に。。。。。書けないんですよね。これが前回も簡単に書こうと思ってたんだけど、このドラマはどうも簡単に書くのが難しくて。。。で、「5LDK」とか「アメトーク」とか見てゲラ...
| 見取り八段・実0段 | 2010/08/13 12:00 AM |
忘れな君 われらの恋 ゆりの花が咲く頃(GOLD#6)
『GOLD』“究極の楽器は女の肉体”ほら吹き明石辰也@寺島進が真理を語る(爆)男に、日々の愛情確認などしてはいけない。なぜなら男の言葉には気持ちなんかこもっていないから(爆)犬の次はオウムを飼えってか???悠里@天海祐希とリカ@長澤まさみの小芝
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2010/08/13 12:10 AM |
GOLD #06
『DNA鑑定の結果は?娘を狙う男の真実』
| ぐ〜たらにっき | 2010/08/13 12:22 AM |
ここは異次元世界なので四親等同志の婚姻は認められないというそんなあ(長澤まさみ)
民法第725条では「親族」を?六親等内の血族 ?配偶者 ?三親等内の姻族と定めている。 親族という概念が配偶者よりも血族を上位においているニュアンスがある。 これは夫婦主義ともいえる現代の家族形態とはややズレていると考えることもできる。 それは根本である日本
| キッドのブログinココログ | 2010/08/13 7:53 PM |
GOLD 第6話
リカ(長澤まさみ)は、悠里(天海祐希)の運転手をしている保坂(志賀広太郎)が、 一言もしゃべらないことが気になっていた。 保坂は、もともと悠里の父・惣一(夏八木勲)の運転手で、悠里の運転手を務める ようになって20年近いが、悠里自身も彼の声を聞いたこ
| ぷち丸くんの日常日記 | 2010/08/13 10:43 PM |
『GOLD』 第6話
このドラマは、脚本家・野島伸司氏の主張のために作られているっぽいのですが、今回は氏の主張が最大にボリュームアップされていました。 今週の小テーマは男性の言葉(話す言葉)でした。 ・男は結論付...
| 英の放電日記 | 2010/08/14 5:14 PM |