<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ドラマ もやしもん 第7話「仲直り」

 第7話「仲直り」

びやくのおかげで大騒ぎになった樹ゼミのメンバー。
ゴスロリ少女が男で
沢木くんの幼なじみの蛍だったことにも
びっくり。

沢木くんがいつから菌がみえなくなったのか
といつめる長谷川さんたち。

及川さんだけ状況がつかめず。

蛍から、沢木くんが前にも菌がみえなくなった
ときのことをいわれます。
車にぶつかりそうになったときに
みえなくなったそうです。

でもその能力がなくなったら
あんたなんかになんの意味があんのよ!と
きっつ〜い長谷川さん。

なぜみえなくなったのか・・ときかれ
蛍とのキスを思い出す沢木くん・・。

先輩たちがうるさい中
蛍から思い切り頭突きされた沢木くん。

オリゼーたちがまたみえるようになりました。

「僕 強い衝撃でも

 みえるようになるみたいです。」


みえるようになったとたん
確認してほしいシャーレがある
という長谷川さんに怒る先輩たち。

「そりゃねえよ。

 沢木に見える力がもどったとたん
 
 道具や自分の手下みたいによ」


「沢木をなんやとおもとんのや!」

先輩たちだってさんざん
いいようにつかってたくせに〜。

長谷川さんは何も言わずにでていってしまいました。
いらいらしながら研究室へいくと
上着をはおってでていきました。

過去の回想。
後輩たちに昔からかなり厳しい先輩でした。

「あいかわらず やな女

 何もかわってない」


長谷川さんを心配する武藤さんたち。
みんなでキムチ鍋の準備をしていました。
キムチをあけたら菌がとびかってます。

菌がみえているという話を信じない及川さんが
なんでそんなファンタジーでもめてるんだか
というと、菌がみえるのは何かの比喩じゃないかと
いう武藤さん。

沢木くんも元気ない・・。
蛍がはげましますがやっぱり複雑な心境。

「長谷川さんも 樹先生も

 俺の菌がみえるところだけが

 必要なのかなあーってさ。

 結局 俺自身は 特に必要ない

 いれものみたいなもんだよな。」


でも、蛍がここによばれたのは
長谷川さんの頼みだそうです。

「沢木のこと 

 いろいろおしえてほしいって。」


小さいころの話や能力以外のことも
いろいろきいてきたという蛍。

長谷川さんを見守る父の手下たち。
長谷川さんに、武藤さんたちから
写真つきで鍋の誘い。

「ごはん どうしよ」

とつぶやいて歩いていく長谷川さん。

蛍と沢木くん。

「沢木の力は 

 とっても価値のあるものだから」

「利用したい人や よくない人が

 必ず現れるから

 知られないように
 
 守ってあげないといけないって

 言ってたな。」


「守るって言われてもな。」

美里さんたちにも口止めしていたし
UFO研のときやOー157のときも
沢木くんのことばかり心配していたようです。

「でもね 長谷川さんは

 最後どうするかは 

 沢木がきめればいいって言ってた。」


『私は 沢木の力で

 色々 やりたいことがある。

 樹先生もそうだろうけど

 でも まずは 

 あの子がやりたいかどうかかな。

 かわいそうじゃない。

 菌の世界以外に

 興味を持つことを止めるのは

 選択するのは あの子の自由よ』


といっていた長谷川さん。

「とかいって 

 結構 ここによびだされてるけどなあ」


蛍と接近してるところを
美里先輩にみられてまた誤解されてしまった!!

沢木くんたちは長谷川さんを探しに。

長谷川さんは亜矢さんのお店へ。
他にいくところが思いつかなかっただけ
といいますが、
またすぐに出て行ってしまいました。

「今まで 私

 うちと学校の往復しか

 してこなかったんだな」


居場所をみつけられない長谷川さん・・。

鍋の準備も整い、樹先生もやってきました。

長谷川さんが培養していたという酵母を
みせられます。
発酵蔵が整ったらすぐにつかえるように
みんなの好きな酵母を用意していて
くれていたそうで、美里先輩たちにはお酒の酵母。
武藤さんたちにはパンとチーズ。

「あんなだけど 

 長谷川くんは いい子だよ。」


「仲直りしようよ」

という武藤さん。

沢木くんと蛍が長谷川さんを探していると
通りがかりの学生が、長谷川さんの噂を
していました。
外に座っていた長谷川さんを発見。

「長谷川さん 学校の中で

 すごい人気なんですね」


「わたしも菌みえんのよ きのこだけど」

発酵して光っているキノコがきれい。
ツキヨタケというらしい。

海の中にも光る菌があって
ミルキーシーとよばれているそうです。

菌たちが光る菌の解説。

「すげ〜 菌っておもしろいですね」

「沢木 あんたに

 キノコってどうみえてるの?」


「キノコはキノコですよ」

長谷川さんにお礼をいう沢木くん。

「俺 まだ 何がやりたいか

 全然わかってなくて・・。

 先のことなんて わからないですけど

 とりあえず 色々おしえてください。

 たぶんですけど 俺

 こいつらのことも

 昔ほど嫌いじゃないんで」


「もどりませんか?キムチ鍋です。」

と手を差し出す沢木くん。

蛍も同じようにして
二人と手をつないで帰る長谷川さん。

「ごめんね 沢木」



光るキノコが幻想的できれいで
仲直りのシーンにぴったりでした。

あの厳しさだと
よくつきあわないとその良さまでは
なかなかわからないかもしれませんねえ。
それでも残ってる美里さんたちはけっこう
偉いかも。

 






















2010.08.25 Wednesday 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 逃亡弁護士 第8話「対決…敵は内部に」 | main | てれびくん 2010年 08月号 >>