<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

戦国BASARA弐 第十話 『復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!』

第十話 『復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!』

久秀からの書状をみて
部下を元親に預けひとりで行く気の筆頭ですが
やつは一筋縄ではいかない相手だという元親。

ここはいっしょにいったほうが
早く済む、と申し出ました。
向こうは伊達が来ることは知っているけど
元親が生きてることはまだ知らないので
山猿にひと泡吹かせてやるのもいいという意見に
筆頭ものりました。

筆頭を待つ久秀。

「奥州の独眼竜・・

 卿は おそらくやってくるのだろう。

 ふっ・・暇の戯れにおちゆく竜を

 愛でるもまた一興。

 欺瞞 欺瞞。」



OP


九州ではすでに闘いが始まっていました。
武蔵が敵をひきつけたところで

「全員 タコ殴れぇ〜!!」

幸村も加勢。

逃げて行く兵士たちをみて
その動きに見覚えがある幸村。
毛利軍をみて武蔵をとめました。

「しょせん相手は雑魚の群れ。

 ぐにもつかぬ弱兵ばかり。

 討ち払え! 日輪の子らよ!」


と指示をだす元就。

島津義弘はそのことを想定済み。

富嶽あらため日輪からとんでくる
大砲の被害にあう人たちをみて、
怒りをおぼえる幸村。

しかしその兵士たちももともと一般の農民?

「くそ!帰りてぇよ!」

「待ってろ!おかよちゃん!」


といいながら剣をふりあげる敵兵。

幸村にきこえてくるおやかたさまの言葉。

『幸村よ

 相手もまた人であるということ

 そのことを忘れず

 槍をふるうのじゃ。』


「おやかたさま。

 なればこそ そう思わばこそ

 今は この槍が 鈍るのでござる!

 わかっておったはず。

 なれど 今

 迷い とらわれし魂を

 いかんともしがたく・・・

 おやかたさま〜〜〜」


幸村は囲まれてしまいピンチ。

しかし立ち上がって槍をふるうと
一瞬で全員なぎはらいました。

そこへ、水軍がきたときき
義弘を心配する幸村。

ねそべっていた
義弘もたちあがりました。

「どれ 

 ひと太刀 くれてやっかのう

 ふん。

 ちぇすとぉ〜〜〜〜!!」


こっちも規格外の強さ。

「骨のあるやつぁ

 かかってきんしゃい!

 どりゃあ〜〜〜!」


かけつけてきた幸村も感心。

「これが・・鬼島津の 示現流!」

じっちゃん強い!!

そして幸村もまた加勢。

「貴殿らに 薩摩の地はふませぬ!」

元就はそれを離れたところからみていました。

「ばかのひとつおぼえの伏兵戦術を

 逆手にとればやすいとみたが

 寄せ集めの軍にしてはよくやる。

 ほどなく この地へは

 九州北端より 豊臣の別働隊が

 差し向けられよう

 我を薩摩ごと葬り去れと命をおびてな。

 行け 捨て駒どもよ。

 そなたらの死の先に

 我の勝利あり。」


元就は薩摩をはなれます。

筆頭と元親の軍はさっそく爆発で迎えられ
目の前には谷が。

「飛ぶぜ 野郎ども!」

「む・・無理っす アニキ!」

「やってみてからいうんだよ!」

「That’s right!」

筆頭とアニキが飛んだのに続き

みんな飛びました!!

地雷も乗り越えすすむふたり。

「一気にいくぜ 

 Are You readey?」


「聞くだけ野暮ってもんよ!」

その後も爆発からうまくのがれ
松永久秀のところへたどりつくふたり。

「小十郎はどこだ?!」

「申し訳ないのだが

 竜の右目は ここにはいない。」


爆発がおき、ふっとぶふたり。
元親が鎖でなんとか
つなぎとめようとしたのに
さらなる爆発で二人とも崖下に転落!!

「御苦労 いたみいる。」


CM


大坂。

秀吉と半兵衛。
松永は小十郎をおいていってくれて
都合がいいという半兵衛。

日の本統一後に、小十郎を戦列に加わって
もらうつもりという考えはかわらず。

上杉が宇都宮を牽制しようとしていて
春日山には中立であるはずの前田軍が入り
いつもいっしょのまつが加賀にとどまっているのは
慶次のことがあるからだろうという半兵衛。

「捨て置けばよい。

 この機に武田が動きをみせるまえに

 小田原へ入るだけのこと。」


「うん。どのみち

 武田が小田原を攻めることは

 できないけどね。

 最北端にひそませた軍に

 武田は 上杉もろとも背後をつかれる。

 僕は 播磨へ向かい

 再建なった例の要塞を

 毛利軍から譲り受ける。

 元就くんには そろそろ

 ご退場願おう。

 薩摩で戦い続けていても

 要塞の完成をうけて

 安芸へとってかえしているとしても

 その命運はもうすぐ尽きる。

 薩摩の動乱は 九州北端へおくった軍を

 率いさせた彼に 鎮めてもらう。

 盤石の態勢を 鍛えあげた

 圧倒的な力が 裏打ちする。

 これが 僕達 

 豊臣の戦い方だよ。秀吉。」


「うむ。小田原へむかおうぞ。」

彼って家康?
一期のときのお子様の姿が
印象に残ってるので月日の流れを感じました。

おまもりをさがす慶次。
夢吉がお守りをかくしたようです。

そこへやってきたかすがが
豊臣が動くと知らせました。
上杉の動きを察知して
武田が攻めるより先に
小田原へはいるつもり。

「そのまま 一気に

 関東を平定するつもりか・・。」


かすがに夢吉を預ける慶次。
今度ばかりはつれていいけない
必ず帰ってくると
指きりげんまんをして約束しました。

夢吉かわいい・・・。

薩摩の戦況はにらみ合い。
想定外の島津の参戦で
水軍との挟撃作戦を阻まれた豊臣・毛利連合軍は
元就の戦線離脱により指揮官を失い
いったん兵をひかざるをえず。

敵は増援待ちだろうという義弘は
みごとなたたかいぶりだったと
幸村を誉めました。

「ただ 必死で・・。

 この手で討った者たちの

 思いまで背負い すすむことは

 それがしには・・・。」


「倒した相手の思いまで

 背負う覚悟なんぞ
 
 持つ必要はなか。」


「えっ。不遜であると

 言われるのでござるか?」


「ああ〜・・

 今の おまはんではのう。

 おまはんは なんのために

 その技ば みがいてきたと?」


「えっ?」

「戦で武勲ばあげるため

 初めはそれでよか。初めはの。

 ほかならぬ甲斐の虎に

 問われたことがあるんじゃなかね?

 その先に 何をみちょるのかと。」


「んん・・」

「俺様 最強〜・・」

と寝言をいう武蔵。

「こん武蔵にも ゆるがぬ

 そして 譲れぬ根っこがありもす。

 最強の称号ば 手に入れたい。

 その一心で生きちょる。

 そこにゃあ 一点の曇りもなか。

 じゃから 迷いがない。

 おいも 昔はようわからんまま

 あばれちょったが・・

 今は 若いもんが

 少しでも 望みばもって

 生きられる世にしたいちおもうて

 こん太刀ば ふるいよる。

 そげな思いば 

 この戦国に割拠するもんら

 それぞれの胸に ありもす。

 己ば もちんしゃい 幸村どん。

 何が正しゅうて

 何がまちごうちょるかなんぞ

 どう足場を定めるかで

 かわりよるもんじゃ。」


筆頭の言っていた言葉を思いだす幸村。

「ここば定めりゃ

 おのずとすすむべき道がみえよる。

 そうすりゃもう

 根っこで 迷うことはなか。」


「あっ・・。」

両手をみつめる幸村。

「島津殿と共に 

 槍をふるえたのは

 故郷をおわれ 

 この薩摩へたどりつき

 背水の陣で戦う者たちの

 明日を守りたい一心。

 蒼穹 澄んで高く

 波 穏やかにして

 日差しまばゆいこの地に

 一日も早い平和をと・・。

 そうで・・ござった・・。

 武勇をふるいし後

 この戦国の世を 制して後

 何をなしたいのか。

 日の本を 

 いかようにしたいと思うておるのか

 正宗殿も 毛利元就も

 そして 豊臣秀吉も

 ほかならぬおやかたさまも

 みな 確固たる己の志を胸に

 戦うておる。

 ゆえに迷わぬ。

 いや・・迷うても 

 乗り越えられる。

 正宗殿に

 勝てるわけがなかったのだ。」


「おまはん。毛利元就をとめんしゃい。

 やつぁは 豊臣に仕掛ける気じゃ。」


厳島で亡くした配下のかわりに
島津兵をつれていくといいという島津。

「はなむけよ。

 おいの心配はいらんごたる。

 この島津の示現の太刀は

 一騎当千じゃからの。」


「いや しかし・・」

「別れの盃よ」

と酒をついでくれる島津義弘。

「その優しさ なくしたらいけん。

 優しいやつぁ あれこれ思い悩む。

 失敗もおおか。

 じゃからなかなか強うなれん。

 んん・・。

 じゃどん 最後に

 まっこと強くなれるんは

 ここの あったかい

 おまはんのような男よ。

 いそぎんしゃい。おまはんなら

 日の本いちのつわものになれもす。」


「島津殿・・。」

盃を飲み干す幸村。

立ちあがって一礼しかけだしました。

毛利軍。

「今が機である!

 要塞日輪 進撃せよ!

 いざ 昇陽のときをむかえようぞ!」


半兵衛と秀吉。

「半兵衛。

 日の本を統べたら少し休め。

 我が 気づいておらぬとでも思うたか。

 我にはおまえが必要だ。」


といって出陣していく秀吉をみおくる半兵衛。

『秀吉

 その言葉だけで俺は本望だよ。』


しかしまた吐血。
いつもより量が多い・・・!!
心配する家臣たちに
秀吉に知らせるなと命令。

「君たちは予定通り 播磨へ迎え。

 僕もすぐ あとをおう。

 これは・・命令だよ。」


といいながら苦しそう。

「時間を・・・もう少しなんだ・・。」

秀吉は馬を走らせます。

豊臣の状況をうかがっている佐助。

毛利の要塞と合流する一団もみかけ
おやかたさまにしらせるように指示。
幸村のこともたしかめるためもう一仕事。

その前にかすがのところへいく佐助。

西へ向かった豊臣の分隊に
半兵衛がいないのが気になるというかすが。

佐助に飛行忍具をひとつぐらい
よこしたらどうだ?と要求しますが
今は共闘関係にあるわけじゃないと
断る佐助。

「くっ!

 開発に体を張って

 貢献したのに・・!」


さんざん試されてましたしw

そのとき、豊臣のお庭番が
誰かに倒されました。

城の上に誰か。

「あれは・・。」

筆頭とアニキは崖から生還!

「ふっ。そういうことかい。

 あれは 豊臣の本隊。

 行先は さしずめ 小田原。」


「松永の野郎 

 豊臣とつるんでやがったってことか。」


「さあな。やっこさんが

 たいした見返りもなしに

 誰かと組みやがるとも思えねえが。

 それより どうする? 独眼竜。

 山猿は関東を統べる気だぜ。」


「Duh。きまってんだろ。

 おいかけてってぶっつぶす。」


「群雄たちは今 

 それぞれの決戦の場へ

 向かおうとしていた。

 時代の頂を目指し

 乱れたつ 刃がほえる。」


松永のもとへやってきた半兵衛。

「片倉君。

 君に与えられる時間も

 残り少なくなってきたよ。」




優しいがゆえに悩み迷う幸村には
人生の大先輩からの素晴らしいアドバイス。
ふっきれたので予告でも元気いっぱいでした。

筆頭とアニキたちが
一斉に谷を飛び越えるシーンは
ツイッターで「飛んだ!!!」と
いう声がとびかっておりましたw
部下たちにも高いスキルが要求されて
たいへんだな〜。
そのあとの爆発もなにもかも
かわしてせっかくたどりついたのに
崖からおとされる二人・・
そして無傷で生還するあたりも
さすがです。

佐助とかすがもあいかわらず仲がいい。
飛行忍具ほんとにひとつくらい
あげてもいいくらいのめには
あってましたよね・・。

小十郎はひょっとして
最終回までずっと座敷牢の中なの?!

予告でも熱い幸村。

「平和とは 

 ほうけた安穏を意味するものにあらず!

 望みを達するは 

 いかな逆境にあろうとも 頽(くずお)れず

 その胸の炎 燃やす者のみ!

 ゆえに次回も みなぎる〜〜〜!!」



DVD「バサラ祭2010~春の陣~」







戦国BASARA弐 其の四 [DVD]

戦国BASARA弐 其の五 [DVD]

戦国BASARA弐 其の六 [DVD]

戦国BASARA弐 其の七 [DVD]







2010.09.12 Sunday 19:55 | comments(0) | trackbacks(41) | 
<< 仮面ライダーオーズ OOO 第2話「欲望とアイスとプレゼント」 | main | Betsucomi (ベツコミ) 2010年 10月号 >>









〈松永久秀〉戦国BASARA弐 第10話 「復活の若き虎!改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!」
−あらすじー 豊臣軍の本格的な攻撃が迫った薩摩〈島津〉。 迎え撃つ、真田幸村と宮本武蔵。しかし豊臣軍の他に毛利元就軍が出現。 傷いえ...
| 失われた何か | 2010/09/12 8:04 PM |
戦国BASARA弐 第十話 「復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!」
 幸村もようやく復活です。活躍が楽しみですね。
| つれづれ | 2010/09/12 8:09 PM |
アニメ「戦国BASARA弐」 第10話 復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!
戦国BASARA ANIME BEST(DVD付)(2010/11/03)TVサントラ商品詳細を見る 必ず帰ってくる、俺がお前に噓ついたことあるか? 「戦国BASARA弐」第10話のあらす...
| 渡り鳥ロディ | 2010/09/12 8:24 PM |
戦国BASARA 弐 第10話「復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!」
久秀 対 伊達・長曾我部連合軍
| 記憶のかけら*Next | 2010/09/12 8:27 PM |
戦国BASARA弐 第10話 「復活の若き虎!改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!」
アニキと筆頭のコンビ良いですねw
| 瞳にアル世界 | 2010/09/12 8:29 PM |
『戦国BASARA弐』#10「復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!」
「己ば持ちんしゃい、幸村どん」 後に何をなしたいのか、日ノ本をいかようにしたいと思うておるのか 長宗我部と共闘し、大坂へ向かおうと...
| ジャスタウェイの日記☆ | 2010/09/12 8:29 PM |
戦国BASARA弐 第10話 復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!
松永からの文を見て、元親に自分の部下達を預けようとする政宗。
| アニメ日和 | 2010/09/12 8:34 PM |
戦国BASARA弐 第10話 「復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の驚異、東へ!!」 感想
目的を同じくする伊達軍と長曾我部軍が大坂へ進軍する最中、 松永久秀より一通の書簡が届けられる。 小十郎を助けるため、政宗は松永の元...
| ひえんきゃく | 2010/09/12 8:40 PM |
戦国BASARA弐 #10
「復活の若き虎!改造要塞・日輪の脅威、東へ!!」 慶次のお守りを明らかに隠してる夢吉(* ´艸`) 夢吉可愛すぎま^ω^  和みますね♪ 小十郎を一人で助けに行くという筆頭に加勢するというアニキ 何気にアニキも久秀に因縁があったんですね! 
| あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w | 2010/09/12 8:41 PM |
戦国BASARA弐 第10話 感想
戦国BASARA弐 第十話 『復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!』 「真田日本(ひのもと)一の兵(つわもの)」
| Kyan's BLOG IV | 2010/09/12 8:51 PM |
戦国BASARA弐 第十話 復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!! レビュー キャプ
クリックで別ウインドウ原寸大表示 筆頭と元親が大阪入りをどうするか算段していると、そこに 届いた松永久秀からの書簡。いかにも、小十郎はあずかってるぜ〜 みたいな感じの書簡に、筆頭は1人で小十郎を助けに行こうとするが ここはみんなでやったほうがすぐ済むし
| ゴマーズ GOMARZ | 2010/09/12 8:52 PM |
戦国BASARA2 10話 「復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!」
またしても迷う真田(´・ω・`)  敵もまた人なり…と言われたのを思い出す真田。雑魚敵が場合によっては強くなったり弱くなったり(いやメ...
| 欲望の赴くままに…。 | 2010/09/12 8:55 PM |
戦国BASARA弐 第10話「復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!」
小十郎が松永の手の内にある事を知らされて、すぐ駆けつけるぜ!って思い満々な 政宗に長宗我部のアニキが援軍を申し出る。 どうやらアニキにも因縁がある相手のようですな。 二人が手を組む事で小十郎を助けつつ豊臣軍にも一矢報いれられそうだぞ! (・∀・)
| まざまざの萌えを叫べ! | 2010/09/12 8:57 PM |
戦国BASARA弐 第10話「復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!」
松永久秀に奪われた片倉小十郎! アニキも松永と因縁が!? 伊達政宗と長曾我部元親のコンビ、カッコイイ:*・゜(n'∀')η゚・*:.。. でも罠...
| 空色きゃんでぃ | 2010/09/12 9:07 PM |
戦国BASARA弐 第10話「復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!」
小十郎を餌に伊達を誘い出す松永久秀。 長曾我部は松永との関わりもあり、政宗と共に松永のもとへ向かう! 一方、薩摩では幸村たちが毛利軍...
| SERA@らくblog | 2010/09/12 9:14 PM |
「戦国BASARA弐」第10話
  第十話『復活の若き虎!改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!』目的を同じくする伊達軍と長曾我部軍が大坂へ進軍する最中、松永久秀より一通の書簡が届けられる。小十郎を助けるため、...
| 日々“是”精進! | 2010/09/12 9:17 PM |
戦国BASARA弐 第10話「復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!」
「どうだい ここは一つ  この長曾我部元親の加勢を受けちゃ」 松永のもとへ向かう筆頭にアニキも加勢! そして、薩摩ではついに幸村が復活!? ...
| WONDER TIME | 2010/09/12 9:19 PM |
戦国BASARA弐第10話「復活の若き虎!...
久秀からの招待状--------------。ようやく面白い展開になってきたBASARA。最終決戦に向けて全員が動き出した感じですね。意外な組み合わせが萌えだった元親と政宗の連合だったり、久しぶ...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2010/09/12 9:31 PM |
戦国BASARA弐10話
それのどこが示現流なんだよ。というわけで、「戦国BASARA弐」10話ちぇりお!の巻。幸村やっと復活か。ここまで長かった…。アムロ…。まあ優しい心の持ち主だからこそずっと悩ん...
| アニメ徒然草 | 2010/09/12 9:32 PM |
バサラ2 #10 復活の若き虎!
テレビ版の 『戦国BASARA弐』 を見ました。 (以下 「復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!」 のネタバレです。まだご覧...
| ビヨビヨ日記帳2 | 2010/09/12 9:48 PM |
戦国BASARA弐 第十話「復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!」
小十郎はどこだ!?
| LIV-徒然なるままに | 2010/09/12 10:24 PM |
◆戦国BASARA弐 第10話 感想
やっぱり生きてた (≧∀≦) うん知ってたよ(笑)しかもまさかの3仕様www そんな彼が復活を遂げた歓喜の第10話感想。 (next ´ゝ...
| HEROISM | 2010/09/12 10:24 PM |
おまはんなら… 「戦国BASARA弐」 第10話の感想!
「日ノ本一の兵になれもす!」 アニキと筆頭の共闘ド派手バトルが観られる! ・ ・ ・ そう思っていたころが、がりモルにもありま...
| あるアッタカサの日常 | 2010/09/12 10:37 PM |
戦国BASARA 「復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!」
家康がちょろっと出てきたけど3期に向けての伏線か
| 説得能力はない | 2010/09/12 10:42 PM |
(アニメ感想) 戦国BASARA弐 第10話 「復活の若き虎!改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!」
戦国BASARA弐 其の弐 [DVD]クチコミを見る 目的を同じくする伊達軍と長曾我部軍が大坂へ進軍する最中、松永久秀より一通の書簡が届けられる。小十郎を助けるため、政宗は松永の元へ向かおうとするが・・・。一方、豊臣軍の侵攻を受ける九州・薩摩では、豊臣軍に押され
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2010/09/13 12:05 AM |
戦国BASAR2 10話感想
じっちゃん無理すn・・・あれ?
| 遊乙日記GO NEXT | 2010/09/13 12:21 AM |
今週の戦国BASARA弐「第10話 復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!」
まさかの1クール発覚。道理でクライマックス
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2010/09/13 12:37 AM |
戦国BASARA 弐 第10話 「復活の若き虎!改造大要塞日輪の脅威、東へ!!」 感想
「その優しさ、無くしたらいけん」 戦国BASARA弐 其の壱 [DVD](2010/10/06)中井和哉保志総一朗商品詳細を見る
| 狼藉者 | 2010/09/13 12:38 AM |
戦国BASARA弐 #10
It's 松永☆マジック!! 過ぎるわァァァァァァァァァ(爆)!!! お前は焔の
| ペンギン船長の航海録 | 2010/09/13 12:38 AM |
戦国BASARA弐 10話 復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!
その優しさ、無くしたらいけん
| Ηаpу☆Μаtё | 2010/09/13 12:58 AM |
戦国BASARA弐#10「復活の若き虎!改造大要塞...
戦いの先に見据えるものがあるから!もう迷わない!「復活の若き虎!改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!」あらすじは公式からです。目的を同じくする伊達軍と長曾我部軍が大坂へ進軍する...
| おぼろ二次元日記 | 2010/09/13 12:59 AM |
戦国BASARA弐 第十話 『復活の若き虎!改造大...
戦国BASARA弐 第十話 『復活の若き虎!改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!』最終決戦に向けて一斉に動き出す!公式HPより目的を同じくする伊達軍と長曾我部軍が大坂へ進軍する最中、松...
| SOLILOQUY | 2010/09/13 1:26 AM |
戦国BASARA弐 #10「復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!」
 松永からの書状を受け取った政宗は、自軍を元親に託して自分だけ松永の呼び出しに応じようとします。しかし松永のことを知っている元親は自分達も共に行った方が早く片付くし、自分達の存在を示すのに丁度良いということで連合軍のまま松永の指定した場所に向かう事に
| たらればブログ | 2010/09/13 1:40 AM |
戦国BASARA弐 第10話
戦国BASARA弐 其の壱 [DVD](2010/10/06)中井和哉保志総一朗商品詳細を見る 新たな恋人と行動を共にすることにした政宗。 お互いにとって邪魔な存在...
| こじこ脳内 | 2010/09/13 11:05 AM |
戦国BASARA弐 第10話 「復活の若き虎!改造大塞・日輪の脅威、東へ!!」
薩摩に攻め入って来た豊臣軍を退けるため、得意の伏兵戦術を仕掛ける武蔵。 しかし、誘い込んだはずの豊臣軍が急に逃げ出したので追い立...
| 黄昏温泉旅館 | 2010/09/13 10:54 PM |
戦国BASARA弐第10話「復活の若き虎!!改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!」
考えたら…ウチのブログ…この秋でちょうど3周年だ。 「ガンダム00」試写会と同時に始めたくらいだから…。 戦国BASARAのラストの日と重ねて何か描かなくちゃな…。 解き髪の幸村…やっと描けた♪ 本日は、風庫のAOBAさんと、ウチの地元の安楽亭で 戦国BASARA
| 空想野郎の孤独語り | 2010/09/14 6:26 PM |
戦国BASARA 弐(ツー) 第十話『復活の若き虎!改造大要塞日輪の脅威、東へ!』
久秀、どこまで広範囲(笑) まさか元親とまで因縁があろうとは! 結構コレ気になるんだけどスルーかな? 戦国BASARA弐 其の弐 [DVD]出版社/メーカー: ポニーキャニオンメディア: DVD
| 風庫〜カゼクラ〜 | 2010/09/14 7:10 PM |
戦国BASARA弐 #10
・#9からの続きで弾正から挑戦状を受け取ったポリ宗は一人で弾正に挑むつもりでいたが半魚人の提案で一緒に戦うことに。半魚人も弾正とは何かあったらしい。・一方薩摩・・雪村は...
| COLONYの裏側 | 2010/09/14 10:47 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/09/15 4:29 AM |
戦国BASARA弐 第十話 『復活の若き...
今日は涼しいですね〜〜〜〜昨夜は久しぶりにエアコンをつけずに眠れましたつか雨がザバザバでしたわこうして雨が降るごと秋も深まってくるのでしょうねなぁんて感慨に耽るなんてガ...
| 徒然”腐”日記 | 2010/09/15 1:57 PM |
◎戦国BASARA弐第十話「復活の若き虎!改造大要...
松永は、カタクラを人質にしたことを手紙で知らせてくる。マサムネが一人でいこうとすると、チョウソカベが因縁があるから加勢するという。二人も来るとは向こうもよんでないはずだ...
| ぺろぺろキャンディー | 2011/01/14 7:04 AM |