<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

戦国BASARA弐 第十一話 『覇走豊臣大本隊! 本気の慶次、断腸の抜刀!!』

第十一話 『覇走豊臣大本隊! 本気の慶次、断腸の抜刀!!』

小十郎と半兵衛。

「片倉くん

 君に与えられる時間も

残り少なくなってきたよ。

 僕がもどるまでに

 答えをきめておいてくれたまえ。」


半兵衛の作戦を小十郎もお見通し。
小十郎の秀吉に従うか
正宗の亡霊を求め無為にさまよい続けるか
小十郎のとる道は二つだという半兵衛ですが
道はもう一つあるという小十郎。

「てめぇと松永の野郎の

 姑息な罠を突破した伊達が

 豊臣をたたきつぶす。」


「それは現実的じゃない。

 松永殿が正宗君を葬り去ってくれるとは

 僕も考えていないよ。

 彼にもそのつもりはないだろう。

 彼の役目はあくまで足止めだ。

 僕がもどるまでのね。」



OP


城へのりこんできた佐助とかすが。
その前にどこかの侵入者が
兵士をすべて倒していました。

小十郎をみつける佐助。

「貸しにしとくよ」

と小十郎を救いだしました。

半兵衛の部の巻物をみて
秀吉の作戦をみる3人。
豊臣も毛利もどちらもしたたか。
上杉も攻められるようで
かすがが謙信様を心配していると
すぐにとんでいってしらせなと
いってくれる佐助。

丸腰の小十郎に刀を渡そうとする
佐助を狙う風魔の小太郎。
その刀が狙いのようです。

「さては あんた 伝説の忍びだな。」

「風魔小太郎!」

「くっ・・おまえはいけ!かすが!

 早くしないと

 軍神が背中をつかれちまうぜ!」


かすがは心配しながらも脱出。

狙いはその刀だから捨てろという小十郎。
刀を外へ投げるとそれをつかんで
小太郎はいってしまいました。

小十郎も脱出。
その途中、長曾我部の人質たちを
みつけ、解放してやる小十郎!

松永久秀と再びあう筆頭とアニキ。

「アニキのかたきだ〜〜!」

「おら〜〜〜!」


この人たちはアニキが死んだものと
思っているので弔い合戦とばかり
むかっていきました。

松永久秀のところへ再びあらわれた筆頭とアニキ。

「ほう。生きていたのかね。

 小田原へいくのかな。けっこうだ。

 私のことは気にしないでくれたまえ。」


なんのために自分たちを陥れたと
たずねる筆頭とアニキに
自分を信用していると思えない相手との
約束はおぼえていないと落ち着いてこたえる久秀。

「記憶力にも熱量はいる。」

そこへ小太郎が刀を届けにいきあした。

「三日月宗近。名刀 大典太・・

 そして目録にあったあまたの宝物よりも

 今はこちらを 

 愛でたい気分だったので いただいた。

 この宝刀を肴に 今宵は魔王の頭蓋で

 一献 傾けることとしよう。」


「ああ?」

「それでは 失礼するよ。」

小太郎と共にその場から消えた・・・!
イリュージョン。

そこへ小十郎が登場!!

「か・・片倉様!!」

「小十郎・・・!」

「おめえ 長曾我部元親だな。」

「ああ。」

「大坂城で 

 お前さんの弔い合戦がはじまってるぜ。

 数は相手が圧倒的だ。

 すぐにかけつけてやってくれ。」


「ア・・アニキ・・。」

「そうかい。

 後回しにはできそうもねぇな。

 かわいい野郎どもを助けたあと

 あんたをおって小田原へ・・

 と言いてぇところだが・・。」


「ふっ!察しのとおり

 あんたが駆け付けるころにゃ

 終わってるだろうぜ。」


「独眼竜。」

「ああ?」

「くたばるなよ。」

「ああ。次は

 海の上のパーリーとしゃれこもうぜ!

 Good luck!」


「おうよ!あんたも達者でな。

 行くぜ 野郎ども!

 目指すは大坂だ。はっ!」


「おお〜〜!」

長曾我部軍ははりきって大坂へ。

「正宗様 此度の失態・・。」

「そんなことはいい。よく戻った。」

みんな感動して泣いている、、、

秀吉の軍の情勢を報告する小十郎。

「ここはおまかせを。

 あなた様の背中

 必ずやこの小十郎がお守りする!」


「片倉様〜。」

「All right.まかせたぜ 小十郎。」

『その背(せな)の傷・・

 秀吉の拳によるものでは
 
 ありますまい。

 竹中・・半兵衛!』



CM


馬で移動中の半兵衛。

『元就君。毛利をおとすのに

 大群も戦も必要ない。

 人望のない君一人倒れさえすれば

 それでいい。

 君の駒たちは 主君の死をいたみも

 とむらいもせず

 ただ従順に

 僕たち豊臣にくだることだろう。』


しかし毛利元就は豊臣のたくらみを
しっかり見ぬいていました。

酒をはこんできた赤川を斬り捨てる元就。
その酒には毒が・・。

「赤川元保

 貴様が豊臣の間者であったこと

 もとより 我の計算どおり。

 我を謀殺いたす この機を得るため

 結果 最後まで

 我のためによく働いてくれた。

 竹中半兵衛よ。

 貴様の捨て駒には重宝したわ。」


幸村も馬をとばします。

『ようやっと気がつき申した。

 この幸村 おやかたさまの背をおうばかりで

 まこと おやかたさまの望む明日を
 
 共にみておったのではなかったことを・・。

 おやかたさまが 思い描かれる明日ゆえ

 手伝うのではない!

 それがしもまた 志をおなじくするからこそ

 同じ明日をみておるからこそ・・

 共にたぎり たけり

 そして 戦う。

 それこそが あるべき姿。

 明日の先にある 戦なき世のため

 この幸村 ようやっと

 おやかたさまの教えを わずかながら

 まことの血肉と出来た気がいたしまする!

 いつまでも 若虎(わこ)のままでは

 おられませぬ!

 それがしもまたいつか

 甲斐の虎たるべく!!』


元就のところへやってきた豊臣の先陣。
合図ののろしがあがらず
半兵衛もまだ。 
ここは一度ひくべきではと
迷っている豊臣軍に日輪を動かす元就。

「主砲 天陽の墜を起動させよ!」

「はっ!」

「豊臣よ・・・思い知るがよい。」

離れた場所からそれをながめる幸村。

「あれは 長曾我部の富嶽・・

 いや 違う!?」


「放て!」

まばゆい光が日輪のごとくひろがると
一瞬でその場がやけてえぐれ
なくなってしまいました。

えーと・・核?(違う)

たとえ秀吉であろうと
これを阻むことは無理という元就。

「なんぴととて 

 指一本ふれられぬもののまえに

 力など無意味。

 日輪の威光 その加護を受けし者・・

 それすなわち 日輪の加護を受け

 我が天下人たる必然なり!」


その威力に驚いた幸村ですが
とめねば、と前へすすみます。

その頃秀吉は小田原へと進軍中。
そこへあらわれた慶次。

「秀吉。俺は お前をとめる!」

と刀を抜きました。

「お前が 

 力だけにたよるっていうんなら・・。」


しかしねねを思いだし、結局刀をほうりなげ
手をひろげて進路を阻みます。

「目をさませ!秀吉!

 自分の弱さを認めなくちゃ

 弱さを思い知らなくちゃ

 人は本当に強くなんかなれないんだ!

 大切なものは 

 弱みになっちまうかもしれない。

 でもそいつは・・そいつは

 何よりも人を強くするもんだ。

 一番大事なものを・・

 命をかけて守るべきもんを

 自分からけしちまうなんて

 目を覚ましてくれ 秀吉!

 あのころのお前に・・・

 本当のお前にもどってくれ!」


馬でそのままぶっとばされた・・・。

目をあけたら筆頭がいました。

「久しぶりだな 独眼竜。」

「あんた いつになったら

 その刀を本気で振るうつもりだ?」


「俺は いつだって本気だよ。

 いつだって なんでもかんでも

 力でねじふせちまったら

 争いってやつが終わらないじゃないか。

 人ってのはさ

 ちょっと心が結びつくだけで

 傷つけあいたくなくなるもんじゃないか

 それが 人ってもんだと

 あんたも 思わないか?独眼竜。

 袖すりあっただけの相手でもさ
 
 なんで なんでいつになっても

 人ってのはさ

 なんで よりによって あいつがさ・・。」


「あんたは逃げなかった。

 それだけはわかったぜ。

 それと 豊臣秀吉って野郎が

 どうやら 思ったとおりの

 やつだったらしいってこともな。

 あんたとあいつが 

 どんな仲なのか知らねえが

 昔はいいやつだったなんて話は

 俺にきかせてくれるなよ。」


「ああ。」

「寝かしといてやれ。
 
 その優男は全力で戦った。

 knockoutされちまったが

 負け犬じゃねえ。」

 
幸村は島津の兵も預かりまよっているところへ
佐助がやってきて、豊臣の情勢を教えます。

豊臣は今度こそ一気に天下を取る気。

家康のそばにいるのは本多忠勝・・。
また復活?

大坂城では捕虜になっていた
長曾我部の軍が暴れ出し
小十郎も戻った伊達軍は小田原へ。
おやかたさまにはそのまま甲斐でと
伝える幸村。

毛利の要塞は半兵衛が乗っ取る算段だけど
豊臣の兵をみなかったかときかれ
あれをなんとしてもとめねば!
と思う幸村。

半兵衛にも先陣がやられたという知らせが
とどきます。
そこへあらわれた小十郎。

筆頭は秀吉のもとへ。

「やっとあえたな。豊臣の山猿。

 どうだい?

 勝った方がこの城へ入るってのは。

 いっぺんに

 よそも落としにかかってるってんなら
 
 ちょうどいい。

 この独眼竜が まとめていただいて

 奥州 伊達の天下統一だ。」


「貴様が我に勝つなど

 万にひとつもありえぬ。

 二度 命拾いしたのを忘れたか?」


「とりそこねやがったのはそっちだぜ。」

「半兵衛が裂きし その陣羽織

 我が戦慄の蒼白へと

 染めなおしてくれよう!」


「上等。こっちはいつでも

 死に装束だ!Come on!」




小十郎を助けるのは筆頭じゃないのかー。
まあ佐助でもいいけど。
小十郎はやっぱり筆頭の背中を守るのが
あってます。

筆頭とアニキがお互いを認め合って
別れるあたりは、
すっかりいい関係になったふたりが楽しかったです。
伊達軍と長曾我部軍の兵士たちも
似た者同士で息もあいそうだったし。

慶次にはもうなんといっていいか・・。
こないだ城にのりこんで
説得したけど無視されたではないの。
しかも刀を抜いたのはいいけど
やっぱりそれを投げ捨てて・・
志を貫くのはいいけど
馬にけられて空にふっとぶあたりが
かわいそうすぎました。
刀を捨てるなら違う土俵で
平和の為に戦っていくしかないのでは。

元就もすごかったですねえ。
日輪!!
その破壊力は脅威です。
海を割る男に対抗するだけはあるな。
半兵衛は元就の力を読み違っていたか。

あと、風雅の人、松永久秀には
永遠にあのままでいてほしい。



DVD「バサラ祭2010~春の陣~」







戦国BASARA弐 其の四 [DVD]

戦国BASARA弐 其の五 [DVD]

戦国BASARA弐 其の六 [DVD]

戦国BASARA弐 其の七 [DVD]








2010.09.19 Sunday 21:51 | comments(0) | trackbacks(31) | 
<< 天装戦隊ゴセイジャー 〜epic31 「ネバーギブアップ!ゴセイジャー」 | main | 仮面ライダーオーズ OOO 第3話「ネコと進化と食いしん坊」 >>









戦国BASARA弐 第11話 「覇走豊臣大本隊!本気の慶次、断腸の抜刀!!」〈感想〉
−あらすじ− 竹中半兵衛は全ての支度を整えて出発する。 大坂城に残された片倉小十郎は猿飛佐助とかすがの助力によって脱出を試みる。 し...
| 失われた何か | 2010/09/19 10:07 PM |
戦国BASARA 弐 第11話「覇走豊臣大本隊! 本気の慶次、断腸の抜刀!!」
小十郎、奪還
| 記憶のかけら*Next | 2010/09/19 10:13 PM |
戦国BASARA弐11話
ソーラレイを最初に実用化したのは毛利元就、これ豆知識な。というわけで、「戦国BASARA弐」11話科学立国安芸の巻。祝・小十郎帰還!おかえり龍の右目。でもあんまり感慨深くないのはな...
| アニメ徒然草 | 2010/09/19 10:16 PM |
戦国BASARA弐 第十一話 「覇走豊臣大本隊! 本気の慶次、断腸の抜刀!!」
 nockoutされちまったが、負け犬じゃねえ。筆頭の台詞が格好いいですね。
| つれづれ | 2010/09/19 10:18 PM |
戦国BASARA弐 第11話「覇走豊臣大本隊! 本気の慶次、断腸の抜刀!!」
小十郎ー。゚((((ノ゚´Д`゚)ノ゚。 ついに竜の右目が帰ってきた! と思ったら、すぐ別れたw アニキともお別れなんですね〜残念(´・ω・`)...
| 空色きゃんでぃ | 2010/09/19 10:19 PM |
戦国BASARA弐 第11話 感想
戦国BASARA弐 第十一話 『覇走豊臣大本隊! 本気の慶次、断腸の抜刀!!』 毛利のソーラレイ驚いたよ「天陽の槌」。
| Kyan's BLOG IV | 2010/09/19 10:22 PM |
戦国BASARA弐 第11話「覇走豊臣大本隊! 本気の慶次、断腸の抜刀!!」
「貴方様の背中、必ずやこの小十郎がお守りする!」 ようやく小十郎が戻って来たー! 小十郎は半兵衛、筆頭は秀吉の所へ向かう…! それぞれ決戦...
| WONDER TIME | 2010/09/19 10:31 PM |
戦国BASARA弐 第11話 「覇走豊臣大部隊!本気の慶次、断腸の抜刀!!」 感想
豊臣の手の内を探るべく、大坂城に忍び込んだ佐助とかすが。 すでに何者かが潜入した形跡を発見し鉢合わせを警戒する中、 作戦室にて驚く...
| ひえんきゃく | 2010/09/19 10:37 PM |
戦国BASARA弐 第11話「覇走豊臣大本隊! 本気の慶次、断腸の抜刀!!」
こっちはいつも死に装束だ――! 大坂城に潜入した佐助たちは、小十郎と会い。 豊臣の壮大な軍略を知る。 かすがを上杉の元に行かせ、佐助...
| SERA@らくblog | 2010/09/19 10:55 PM |
『戦国BASARA弐』#11「覇走豊臣大本隊! 本気の慶次、断腸の抜刀!!」
「貴方様の背中、必ずやこの小十郎がお守りする!!」 竹中半兵衛に、選択を迫られる小十郎。 だが、小十郎は政宗が半兵衛と松永を突破し...
| ジャスタウェイの日記☆ | 2010/09/19 11:14 PM |
戦国BASARA弐 第11話 「覇走豊臣大本隊!本気の慶次、断腸の抜刀!!」
クライマックスですね〜
| 瞳にアル世界 | 2010/09/19 11:20 PM |
戦国BASARA弐 #11「覇走豊臣大本隊! 本気の慶次、断腸の抜刀!!」
 サブタイトル通りに慶次は抜刀しました。しかし振るうことはせずに秀吉の前に立ちはだかった慶次は秀吉の馬に跳ね飛ばされ、刀は馬に踏みつけられてしまいました。最後まで秀吉の情に訴えた慶次でしたが、その想いが秀吉に届く事はありませんでした。    web拍手
| たらればブログ | 2010/09/20 12:25 AM |
戦国BASARA2 11話感想
なんかすごい事になってる・・・
| 遊乙日記GO NEXT | 2010/09/20 12:27 AM |
戦国BASARA弐#11「覇走豊臣大本隊!本気の慶次...
小田原に迫る豊臣本隊、そして北から南から!小十郎を取り戻した政宗、道を見つけた幸村。怒涛の反撃!!!「覇走豊臣大本隊!本気の慶次、断腸の抜刀!!」あらすじは公式からです。豊...
| おぼろ二次元日記 | 2010/09/20 12:42 AM |
戦国BASARA弐 第十一話 『覇走豊臣大本隊!本...
戦国BASARA弐 第十一話 『覇走豊臣大本隊!本気の慶次、断腸の抜刀!!』小十郎、ようやく囚われの姫から脱出☆役者が全員勢揃いしたところで各人がそれぞれの敵の前に立つ!公式HPよ...
| SOLILOQUY | 2010/09/20 1:25 AM |
戦国BASARA弐  「覇走豊臣大本隊! 本気の慶次、断腸の抜刀!!」
各所で決戦ですな
| 説得能力はない | 2010/09/20 3:56 AM |
戦国BASARA2第11話『本気の慶次、断腸の抜刀!!』感想
真っ赤な目の秀吉の大軍を目の前に刀を投げ出し暴走を止めようとする慶次誰しもがナウシカを思い出したその時冷静な青の集団となって現れたのは筆頭正宗率いる伊達の一団!!小十郎も戻って気合十分伊達VS豊臣の再戦よりも今週こそ石田とか出ると思ったのに、、、毛利の
| TAHITI80の○○○○ってレベルじゃねーぞ(^0^o)人(^-^o)/ | 2010/09/20 4:21 AM |
「戦国BASARA弐」第11話
  第十一話『覇走豊臣大本隊!本気の慶次、断腸の抜刀!!』豊臣の手の内を探るべく、大坂城に忍び込んだ佐助とかすが。すでに何者かが潜入した形跡を発見し鉢合わせを警戒する中、作...
| 日々“是”精進! | 2010/09/20 5:00 AM |
戦国BASARA弐 第11話「覇走豊臣大本隊!本気の慶次、断腸の抜刀!!」
「そんな事はいい……よく戻った」 豊臣本隊と半兵衛の部隊が出払っている中、大阪城に侵入した佐助とかすが。 事前に別の誰かが侵入し...
| 黄昏温泉旅館 | 2010/09/20 9:13 AM |
戦国BASARA弐 第11話「覇走豊臣大本隊!本気の慶次、断腸の抜刀!!」
すべてが参、もしくはOVA、又は映画の為の布石なのかなぁ。 あんなに簡単に小十郎が逃げられるなら、なんでもっと早く逃げてくれなかったんだよぉ。 うん、まぁ最終決戦に間に合ってくれたのは良かったけどね。
| 見ていて悪いか! | 2010/09/20 9:18 AM |
戦国BASARA弐 第十一話「覇走豊臣大本隊!本気の慶次、断腸の抜刀!!」
貴方様の背中は、 必ずやこの小十郎が御守りする!
| LIV-徒然なるままに | 2010/09/20 11:25 AM |
戦国BASARA弐 #11 『覇走豊臣大本隊! 本気の慶次、断腸の抜刀!!』
日輪テーマパークの威力を見てみろっ! 太陽光ってエコじゃないよね。エグいよねwww ・ホンダムまでキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!! ...
| 制限時間の残量観察 | 2010/09/20 1:29 PM |
戦国BASARA弐 11話 覇走豊臣大本隊!本気の慶次、断腸の抜刀!!
再会       ↑ずんだ餅は好きだけどもww
| Ηаpу☆Μаtё | 2010/09/20 4:21 PM |
今週の戦国BASARA弐「第11話 覇走豊臣大本隊! 本気の慶次、断腸の抜刀!!」
いよいよラスト2話。最終決戦のカードがうっすら見えてきました
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2010/09/20 5:37 PM |
戦国BASARA 弐(ツー) 第十一話『覇走豊臣大本隊!本気の慶次、断腸の抜刀!!』
いくつか腑に落ちない部分が無いわけじゃないけど 集結しつつある武将陣の熱さと勢いに気にならなくなるのもBASARAの持ち味? まさか…小十郎があんな自力で脱出可能そーなとこに居るとは!! 戦国BASARA弐 其の参 [DVD]出版社/メーカー: ポニーキャニオンメディア: DV
| 風庫〜カゼクラ〜 | 2010/09/20 6:06 PM |
All Right!! 「戦国BASARA弐」 第11話の感想!
「預けたぜ!小十郎!!」 ついに「BASARA弐」も大詰め! 第十一話 「覇走豊臣大本隊! 本気の慶次、断腸の抜刀!!」 ですが...
| あるアッタカサの日常 | 2010/09/20 8:17 PM |
戦国BASARA弐 第11話「覇走豊臣大本隊! 本気の慶次、断腸の抜刀!!」
幸村も復活、小十郎も政宗の元へと戻ってやっとBASARAらしい展開に なってきたよ!!(・∀・) って事でクライマックス全開ですな!!(・∀・)
| まざまざの萌えを叫べ! | 2010/09/21 12:03 AM |
バサラ2 #11 覇走豊臣大本隊!
テレビ版の 『戦国BASARA弐』 を見ました。 (以下 「覇走豊臣大本隊! 本気の慶次、断腸の抜刀!!」 のネタバレです。まだご覧にな...
| ビヨビヨ日記帳2 | 2010/09/21 1:08 AM |
戦国BASARA弐 第十一話 『覇走豊臣...
やっと観られました〜11話毎回のことですが簡易感想で〜小十郎の牢を訪れた半兵衛豊臣に仕官するか命を捨てるか当然のことながら二者択一を迫るわけね豊臣軍は日ノ本平定の総仕上...
| 徒然”腐”日記 | 2010/09/22 2:59 PM |
(アニメ感想) 戦国BASARA弐 第11話 「覇走豊臣大本隊!本気の慶次、断腸の抜刀!!」
戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]クチコミを見る 豊臣の手の内を探るべく、大坂城に忍び込んだ佐助とかすが。すでに何者かが潜入した形跡を発見し、鉢合わせを警戒する中、作戦室にて驚くべき企てを知る。敵軍の差し向けられた先にいる自軍を心配するが、そこに突如激しい襲
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2010/09/24 6:35 PM |
◎戦国BASARA弐第十一話「覇走豊臣大本隊!本気...
竹中は、カタクラに返事をきめておいてくれという。カタクラは、小田原へいくつもりだろいうといってた。カタクラは、マサムネがトヨトミを倒すというとそれはないよと言われる。そ...
| ぺろぺろキャンディー | 2011/01/14 8:32 PM |