<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

Q10(キュート) 第1話「この地球上に自分より大切に思える人なんているんだろうか?」

 第1話「この地球上に自分より大切に思える人なんているんだろうか?」
人生に夢も希望も抱けない高校3年生・平太(佐藤健)が
ある日登校すると、理科準備室で眠るように
脱力する女の子(前田敦子)がいた。
平太が思わず触れると、突然目覚めた彼女に
名前を付けろと迫られ、Q10と名付ける。
それ以来、平太を慕って付きまとうQ10。
実は彼女は、酔っぱらった校長・岸本(小野武彦)が
ゴミの山から拾い、学校に運び込んだロボットだった。
岸本はQ10を転校生として迎え入れ、
平太に世話係を命じる。



『例えば この地球上に

 自分より大切に思える人なんて

 本当にいるんだろうか。

 例えば 俺の人生をかえてしまうような

 テレビで見たような告白をして

 雑誌でみつけた服を着て

 みんなが並ぶ店でデートをして

 映画みたいな風景の中

 キスをする』


街のビルにはってあった映画の広告。

「君が自身にキスをする」

 「王女は彼女のキスで長い眠りから目覚めた」
 
鉄塔の下に歩いていき上をみあげ
上を指差す平太。

『夜中に 何度も問う。

 俺じゃなくても 

 よかったんじゃないか?

 おまえじゃなくても

 よかったんじゃないのか?
 
 次の出席番号のやつじゃダメなのか?

 そもそ 2人でなきゃ

 ダメな理由なんて あったのか?

 いつでも始められて

 いつでも終われる。

 そんな使い捨てみたいなものが

 本当に恋なのか?

 どこにも売ってない

 名前もついてない

 そんなふうに人を好きになるのは

 途方もない 奇跡なのか・・。』


商店街で寝ていた女の子を
ゴミ捨て場に捨てる若者たち。
そこをとおりかかった校長が
それを発見。

『例えば この地球上に

 自分より大切に思える人なんて

 いるんだろうか?』


朝、目覚ましでおきる平太。
朝も薬?を服用。
母から病院の診察券を渡されます。

小川先生の自宅に校長から電話。
昨日、紹介した女性はどうかと
いわれますが・・それが柳先生。

電話の途中で、昨日拾ってきた
女の子をみつけて悲鳴をあげる校長。

学校。
あわてている小川先生は柳先生を
理科準備室にいくように伝言。
そこへいくと校長が正座して

「僕は・・終わりました・・。」

と窓の方を指さしました。

平太は診察中。
胸には大きな傷。
平太は、先生の歯をさわらせてくれたら
手術してもいいと言ったそうで
その理由をきかれます。

「だから 音が出るような気がしたんじゃ

 ないですか?

 歯ってピアノの鍵盤みたいだから

 この人はどんな音がでるんだろうって。」


と答える平太。
子どものときの話だそうですが。

『本当は 今でも時々

 本当に時々

 この人なら ひょっとしたら

 音が出るんじゃないかと

 思う時がある。』


上の部屋をみあげる平太。
窓際にすわっている女の子が気になり
理科準備室にいってみると
窓際におかれていた女の子を発見。

足の裏にはQ10とかいてありました。

ちょっとあいた口から歯がみえました。。

『もちろん 

 音がでないのはわかってるから

 人の歯をさわったりなんかしない。

 そんなことするのは

 人間として最低の行為だ。

 だいたい 音なんて

 絶対でるわけないんだし

 そんなこと 確かめたいと思うのは

 とても愚かなことで・・。』


だけど、その衝動をおさえられず
歯をさわるとさわったら起動した!

目をあけた女の子。

「名前をつけてください。

 起動してから

 20秒以内に 名前をつけてください」


「名前を?つけるの?俺が?」

「あと 5秒です。」

あわてる平太は足の裏にかいてあった
「Q10」とつぶやきました。

「私の名前は Q10 です。」

「は・・はい。」

「あなたの名前は?」

「深井平太です」

平太の指をQ10が自分の口の中へいれると音が。

『ラの音だ』

「深井平太を認証しました」

『『ラ』の音がする女の子に

 出会った。』


柳先生によると、あの子は
ロボット=ヒューマノイド。
あわてた校長は元に戻す気だったのに
もうQ10が歩いているのを目撃!

Q10から隠れる平太。

しかし、教室のドアをあっさりふっとばして
中へ入ってきて、平太のほうに
せまってきました。
あわてて逃げる平太。
手をひろげだきつくQ10.

生徒たちは大騒ぎ!!

先生たちから、どこをさわったの?と
きかれても、答えにくい平太。

「言えないところなのか。」

平太に抱きついているQ10は
名前をいったあと
眠くなりました、と突然寝てしまいました。

エネルギー切れだけど
何がエネルギーなのかわからず。

耳を引っ張っていた柳先生。
背中があいて機械が・・。

「本当にロボットだったんだ。」

ロボットときいて驚く平太。

これは見てはいけないものをみてしまったのでは・・
持ち主が闇の組織だったらただじゃすまない?
警察に届けたら女の子を拾ったことも
ばれてしまい世間的にまずい。

Q10の充電はバッテリー式らしく
背中からプラグをとりだして
コンセントへさす柳先生。

その間、平太の背中にのったまま・・。

教室では平太が
女の子ときえてそのままかえってこない
ということになっていて
暗そうなクラスメイト=藤丘が
カッターを手に・・・。

平太がいた校長室にはいってきて
ソファを椅子のカバーを
切り裂いていく藤丘。

トイレのときも背中にQ10が
くっついたままなのに
そこで充電完了!

「Q10 覚醒しました。」

校長、柳 小川に平太の4人で
ロボットの秘密を共有することに。

平太は女の子の奥歯をさわったことを
公表されるのがいやさにしぶしぶ
計画に参加・・。

リセットボタンをおせばいいといっても
スイッチがはいったらもうもとに
戻せないそうです。

平太が面倒をみるのは授業が終わるまでで
もう自分の担当は終わりだというけど
いろんなものに興味を示すQ10を
見捨てられず、きかれるままに
いろいろ説明。

町の説明をしてあげました。

「これ全部 町」

「俺たちの 町」

平太が教室に戻ると影山が
河合さんのビデオをみているのを目撃。
絶対人に言うなと口止めされました。

「河合とつきあうってことは

 俺のキャラが崩壊するってことなんだぞ。

 そんな お前

 怖いことができるわけねえだろ。」


とうろたえてでていく影山。

柳先生が帰宅すると、玄関がない!

家賃滞納をしているため
ドアをもっていかれたらしい・・。

Q10は小川先生の家に泊めてもらうことに。

悪代官に着物の帯をぐるぐるされ

「あ〜〜れ〜〜」と叫ぶ女性の時代劇を

じ〜〜っとみているQ10。

小川先生のお母さん、あっさり受け入れ。
テレビの画面にくぎ付けのQ10。

平太が着替えているところへ
入ってきた父。

久々に平太の手術のあとをみたと家族にいう父。

そこでは平太が飼っていたエンゼルフィッシュを
死なせてしまった家族が、ばれないように
新しいのを飼ってきて入れ替え作戦。

でもバレバレ・・。

そこへやってきた平太に
病院どうだった?ときかれても
「いつもと同じだ」という平太。

魚が別のになっているのに気づいても
何も言わない。

「水槽気づいた?」とききにいく姉。

「なんで何もいわないのよ。」

「どうせ死んだんだろ。

 どうにもならないし。

 だったら 元に戻るわけでもないし。」


「あんたって ほんと 冷た〜い。」

エンゼルフィッシュの墓に手をあわせる両親。
罰があたるなら平太じゃなく
自分にというところが一応、親。

柳先生は学校へ引っ越し?

家族が寝た後に魚にえさをやる平太。

「みんながなかったことにしてんのに

 俺だけ

 ギャーギャーいえないっつーの」


翌朝、制服をきたQ10が
平太を迎えにきました。

Q10にリセットボタンはないかと
きくと、左の奥歯です、と
口をあけました。

「なんでそんな大事なこと

 簡単におしえんだよ!

 バカかっ!」


と怒る平太。

「何をおこってるのですか?」

何を怒られたかQ10には理解不能。

そしてQ10は転校生として
教室にやってきました。
帰国子女で、平太と幼なじみということに
する小川先生。

名前は?ときかれ・・

「Q10 です」

「久戸花恋(きゅうとかれん)です。」

速攻で名前思いつく先生、花恋って・・。

みんなが自己紹介したのを
一発でおぼえたQ10。
さすがロボット!

みんなびっくり&感心。

河合さんよりすごいかも、という声に
ひきつる学年トップの河合さん。

Q10に、とにかく目だつのはダメ
とおしえる平太。
名前を書いてみるとそっくりに書くので
筆跡をかえるようにいうと
今度は書き順が逆。
平太がめんどくさそうな顔をすると

「リセットボタン おしますか?」

と口をあけました。

「おさないんですか?」

平太は久保のところへいって
「久戸花恋」とかいてくれるように
たのみました。
同じ学年はまずいという平太。
久保は病気で一年留年したようです。
そしてまた手術をすることになったから
もう一年留年・・?

久保と平太は病院での闘病仲間
だったようです。
子どものときの回想。
同じ病室にいるふたり。

「なあ 平太

 世の中って不公平だよな」


「でも 2012年には

 人類滅亡するっていうし」


「無理無理。
 
 どうせ滅亡しないって。」


「頼む?」

「誰に?」

「昔 噂あっただろ。

 鉄塔の下に 願い事書いた紙

 埋めたらかなうって。」


「でも 人類滅亡だぜ。」

「無理か。」

「今の俺たちには
 
 鉄塔の下に埋めにいくことすら

 できないんだな。」


回想おわり。
平太は心臓の病気のせいで走れないため、
みんなといっしょに体育は見学。

平太からその話をきくと

「リセットします。」

と近づいて指をさすQ10。
その手をおろし

「それは無理だよ。

 人間にはリセットボタンはないの。

 ないんだよ。」


という平太。

「では どうするのですか?

 人間は リセットしたいとき

 どうするのですか?」


授業中、そのことを思いだしている平太。

Q10がたちあがり、
先生が藤岡の名前を呼んでいないと言いました。
先生が事情があって・・というと
藤丘はでていきました。
藤丘は授業料を払ってないから
名簿から抹殺されたらしい。
先生、それでいいのか。

教室からでていった藤丘をさがしにいく
というQ10。

「藤丘誠を さがしにいきます。」

「やめとけって。」

「でも 藤丘誠は

  名前をよんでもらっていません。」


「人間には 誰にも

 わかってもらえないことってあるんだよ。

 こっちは どうしたって

 わかりっこないんだから。

 だったら しらないふりを

 した方がいいんだって。

 それが親切なんだって。」


「藤丘誠をさがします。

 そして 名前を 

 よんでもらいます。」


Q10はやっぱりでていってしまいました。

藤丘が落としていったカッターに
書いてあった印が
屋上にあったものと同じなことに気づく平太。

平太も教室を出て、藤丘をさがしにいきました。

空き教室で、
ナイフをふりおろしているようにみえて、
平太がはしっていくと
そこでは、柳先生とQ10と藤丘が
腕をふりあげていたのは
強力粉をこねてパンをつくっているだけでした。

毎朝目覚めるのがこわいという藤丘。
家はどんどんすさんでいくし
学校だけが普通でいられるけど
将来を考えるとどうしたらいいか
わからなくなるのだそう。
そういうのをみんなにも言えないという藤丘に

「迷惑かけてもいいんじゃないかな」

という平太。

「やだよ。みんなの困った顔

 みたくないし。」


という藤丘にカッターを返す平太。

「消えてしまいたい。

 俺なんて

 はじめからいなければよかったのに。」


「そんなこというなよ。」

「人間には リセットボタンはありません。

 だから人間は やり直したいときは

 助けを呼ぶのですね。

 私 やってみせます。

 ここ ひっぱってください。」


とQ10がからだにまいた紐をわたします。

「あ〜れ〜〜
 
 助けて〜〜」


テレビでみたアレ!

「大声で叫ぶと 必ず

 助けにきてくれます。

 それが 人間のルールです。」


「それは・・。」

「私の言うことは

 間違ってましたか?」


「本当にそうだったらいいよな。

 大声で叫ぶと

 必ず誰かが助けに来てくれる

 本当に それが

 人間のルールだったらいいよな。」


という藤丘。

紐をQ10に返し
グラウンドへいく平太。
校舎の方をみあげて
大声で叫びました。

「誰か〜〜〜〜!!

 誰か助けてくださ〜〜い!!

 誰か〜〜〜!

 誰か助けてくださ〜〜い!!」


藤丘とQ10も叫び
生徒たちがそれに気づいて
先生になんとかしてやってと
いっても、小川先生は雇われだからと
ことなかれ主義。

でも河合さんは気になるみたいで
影山くんが、あんなに叫んでるんだから
無視はないんじゃない?といいだし
空にむかって神様にむかって叫ぶと提案。

「そんなわけのわからないものに?

 新聞社のヘリでも飛んでくれば
 
 俺だって叫ぶけどね」


「でも 初雪の時は飛んだ!」

「そうだよな!

 うちのグラウンドの写真 新聞に載った!」


「でも 雪 降らない・・。」

何か事件とかないと無理という中

「飛ぶかもしれない。

 今日 渋谷でモノリスの

 ゲリラライブやる」


という山本。

「よっしゃ!

 新聞社にちくって

 ヘリとばそう!」


ともりあがるクラスメイトたち。

「おまえら〜〜

 声小さいぞ〜〜

 もっと大声で言わないと

 届かねえぞ〜〜」


と平太たちに叫ぶ影山。

校庭に机や椅子、跳び箱などを
運ぶ生徒たち。

「何やってんだろう?」という久保くんに

「みんなで助けてっていうんだって」

とかつらをとると赤い髪の山本さん。

赤い髪なのは先生もみんなも知ってるけど
みんなしらんぷり。

「それって冷たいのかな。

 それとも優しいのかな。」


「たぶん 両方だよ。」

屋上で空をみあげる生徒たち。
あきらめかけたとき、
へりの音がきこえてきました。

上空にヘリが!!

「来た〜〜!」

喜ぶ生徒たち。

机やバケツで描いたSOSの文字。

白い旗をふる影山君とそばで叫ぶ生徒たち。

「戦争を知らない子どもたち」

がなぜ流れ始めます。

焼き立てのパンを食べる柳。

ヘリにむかって

「助けてー」

と叫ぶ生徒たち。

切り裂かれたイスをビニールテープで
なおす校長。

窓から外をみてほほ笑む久保君。

山本さんは空をみあげヘリを確認。

「飛んだんだ。」

だけど、誰かがチクったせいで
ライブは中止になったと言われました。

映画の広告をみて

「イエ〜イ!

 愛しあってるか〜い!」


でもQ10はがっかり。

「誰も助けにこなかった。

 誰も助けに こなかったです。」


「わかってる。そんなこと。

 わかってんだよ。みんな。」


そのとき、向かいの校舎の屋上から
柳がパンを投げてくれました。
キャッチして嬉しそうな藤丘。

帰宅途中、久保くんをみつけて
声をかける平太。
久保君は明日から入院だそうです。

「またみんなに

 迷惑かけちゃうんだろうなあ。」


「おぼえてる?

 世界を滅亡させようと思った夜。」

「俺さ 全部自分のせいだと思ってた。

 病気になったこと。

 そのせいで

 父ちゃんと母ちゃんが

 どんどんつかれてくこと。

 姉ちゃんの成績が下がったこと。

 全部自分のせいで

 そのことが辛くて 背負いきれなくて

 こんな世の中 なくなればいいと思った。

 ホントは 俺たちのせいじゃなかったんだよ。

 きっと

 誰のせいでもないんだよ。」


そこへやってきたQ10。

「ショボイ草履屋

 エロいじいさんの八百屋」


と平太におそわったとおりしゃべりだし
あわててとめる平太。

「ぜ〜んぶ 俺たちの町。」

「わかった。そう 俺たちの町だ。」

ガチャガチャをみて不思議そうなQ10に
お金をいれるとおもちゃがでてくると
やってみせる平太。

カプセルをとりだし

「うぉ〜!うぉ〜!うぉ〜!うぉ〜!」

と感激するQ10。
それをみて

「やっぱ 人類が滅亡すんのはいやだな。

 俺が死んでも

 この街はずっと続いてほしい。」


という久保君。

平太がカプセルをあけてあげると
中から目玉焼きのマスコットがでてきました。

「今 俺もそう思った。」

と笑顔。
キーホルダーをみて

「生まれました。」 というQ10。

鉄塔の下をほりかえす二人。

ビニールぶくろの中にいれてあったけど
ぬれていました。
紙がぐちゃぐちゃ。
読めそうな部分だけひろげて
Q10に渡す久保君。

「ほら うまれたよ」
日にかざすと

「せ か い。

 世界が 生まれました。」


久保君も笑顔。

小川先生の家では、なぜ藤丘くんの
名前をよんであげないのかというお母さん。

「じゃあさ 藤丘くん 元気かな

 ってあんたが勝手につぶやいたことにしたら

 どうよ?」


「私なら やるね。

 年とってから

 あれしときゃよかったって

 思うのはまっぴらごめん。」


平太に、久保君にもらいましたと
と久保君のアドレスが書いてあるメモを
みせるQ10。

「あいつ 油断もすきもねえな」

とそれにガムを捨ててしまう平太。
番号ならおぼえているからというと

「ナンバーなら メモリが残っています。

 紙がよかった。」

というQ10。
紙にかこうとすると

「字がちがいます。

 久保君の字でないと

 同じではありません。」


といわれてしまいました。

カプセルをみつめ、そのまま歩いて
いってしまうQ10。

『その日から Q10は

 一言もしゃべらなくなった。』


教室でも返事をしないQ10。

『しゃべってもらえないことが

 こんなにつらいなんて知らなかった。』


藤丘の名前をよぶ先生!

「藤丘誠。元気か?」

「はい。」

「あ 今の 俺のちょっとしたつぶやきだから。」

お母さんの作戦実行。

柳先生が口をチェックすると
ガムがくっついていました。
だからしゃべれなかったらしい。

窓に世界をはっている久保君。
久保君のお見舞いにきた平太。

携帯の番号を書いた紙を亡くしたからもう一回
かいてという平太。

「お前が書いたやつがほしいんだって。

 お前の字で書いたのがいいんだってさ。

 いいからかけよ。」


嬉しそうに書き始める久保君。

『何だ? このかんじ・・。』

キーボードをおし
歯をさわったときをおもいだします。

『そんなに嬉しそうにすんなよ。

 あいつはロボットなんだぜ。

 人間じゃなくて
 
 単なるものなんだから・・。

 そんなに喜ぶと あとで恥かくぜ。

 今すぐ そう言ってやりたかった。

 なんだろう・・

 悪意がこみあげてくる。

 俺はそれがばれないように

 歯を食いしばって

 作り笑いをした。

 食いしばった時

 奥のほうで
 
 スイッチが入るのがわかった。

 そんなものがあるなんて

 誰も教えてくれなかったスイッチが

 入った』




佐藤健くんのドラマ、楽しみに待ってました!
ちょっと冷めてるようにみえるのは
病気をかかえててあきらめ入ってるからか。
久保君とふたり、世界滅亡まで願ってたけど
ちゃんと生きて学校通えるくらいだけど
普通と同じとはいかないんでしょうね。

クラスの子たちは単なるノリで
付き合ってくれた気もするけど
そのノリが今の平太たちには
すごいありがたい。

ロボットのQ10が、正しいことを言ってて
それに影響されてまわりの人間たちが
どんどんかわっていくお話かな。
他にもいろいろ問題ありそうな子たちが
いるみたいだし。

でもQ10にみせるテレビは選ばなきゃ、、、

私立だから授業料はらわないとダメなのは
わかるけど名簿から除名はキツイですね。
校長、なんとかしてあげたらいいのに。

次も楽しみです(^。^)



深井平太  佐藤健
久戸花恋(Q10)  前田敦子(AKB48)
山本民子  蓮佛美沙子
影山聡  賀来賢人
藤丘誠  柄本時生
河合恵美子  高畑充希
中尾順  細田よしひこ
富士野月子  福田麻由子
深井武広  光石研
深井ほなみ  西田尚美
深井千秋  松岡璃奈子
久保武彦  池松壮亮
小川しげ  白石加代子
小川訪 - 田中裕二(爆笑問題)
小野武彦 岸本路郎
柳栗子   薬師丸ひろ子













2010.10.16 Saturday 23:34 | comments(4) | trackbacks(26) | 
<< バクマン。第3話「親と子」 | main | 天装戦隊ゴセイジャー 〜epic35 「パーフェクトリーダーを探せ!」 >>
けろりん (2010/10/17 4:14 AM)
honeyさん、こんばんは〜。

始まりましたね^^
佐藤君が主役だから、「佐藤くんが出ないぞ!」と文句言う事もなく観られて嬉しい(笑)。

20歳?21歳?くらいだと思うけれど、全然制服違和感がないのが素晴らしい。

内容は、思ったより熱くもなければファンタジーすぎもせず、ちょっと意外な路線でしたかねえ。
「助けて」のくだりは、私もノリだけに見えたので、あまり胸が熱くなるような感じはしなかった…ちょっと残念(笑)。

Q10に見せるテレビは選ぶよねー(笑)!
私も思った!

あと、Q10はいつか流暢に話すようになるのでしょうかねえ。
最終回まであれだったら、どうしましょう(笑)。
honey (2010/10/17 8:45 AM)
けろりんさん、こんにちはー。

佐藤健くん、制服まだまだいけますよね。

ただ楽しく明るい学園モノってかんじじゃ
ないみたいですね。
無理やり感動系でもないみたいだし
じわじわとしたおもしろさを
楽しみたいとおもいます。

戦隊モノなんてみてたらたいへんだよ。
「助けて!ゴセイジャー」って
よんじゃうよw

話し方だけが機械的すぎましたよねえ。
もこみちのロボだってもうちょい
ましだったのに。
Fragile (2010/10/17 11:26 PM)
こんにちはぉ久しぶりです。セクロボ以来ですね。木皿さんの最近のエッセイによると、セクロボ脚本執筆中、女性の方のほうのが鬱病発症中だったそうで、結構大変だったようですね。とりあえず最後まで続けてくれてよかったですが・・。ロボはロボでも今回は本物のロボットという設定で・・。喋り方は学習するのでは?三日坊主と逆?で今度は記憶がボタン一つで簡単にリセットされてしまうんですね。学習の結果、失うものに執着が湧くようになったりするのでしょうかねえ?楽しみです。
honey (2010/10/18 2:23 PM)
Fragileさん、こんにちは。

セクロボ、ずいぶん前のような気がしますが
またドラマがはじまって嬉しいです。
私は完全にキャスト目当てで見始めたのですが
雰囲気は似ていますね。
このぶんならラストもただリセットされておわり
というかんじじゃなさそうです。









Q10(キュート) #01
『この地球上に自分より大切に思える人なんているんだろうか?』
| ぐ〜たらにっき | 2010/10/16 11:41 PM |
Q10(キュート) 第1話 キュート
内容同僚高校教師・小川訪(田中裕二)に促され、理科準備室へ向かった柳栗子(薬師丸ひろ子)は、“もう終わりました”とうなだれている岸本路郎校長(小野武彦)を見つける。その...
| レベル999のマニアな講義 | 2010/10/16 11:44 PM |
【Q10(キュート)】第1話
自分より大切に思える人なんて本当にいるのだろうか。たとえば俺の人生を変えてしまうような。いつでも始められていつでも終えられるそんな物が本当に恋なのか?平太は子供の頃、担...
| 見取り八段・実0段 | 2010/10/16 11:46 PM |
新ドラマ「Q10 キュート」第一回 前田敦子...
日本テレビのドラマ「Q10(キュート)」が素晴らしく面白くて名作の予感佐藤健さんが高校生、前田敦子さんがロボット転校生という設定なので、よくある学園青春SFコメディかと思って...
| 今日も何かあたらしいこと | 2010/10/16 11:52 PM |
日本テレビ「Q10 キュート(新番組)」第1話:この地球上に自分より大切に思える人なんているんだろうか?
前田“キュート”は、見ていて辛い(まだ初回なので、その印象は、変わっていくかもしれませんが)。もこみち“ナイト”の見事さを、あらためて感じます。
| 伊達でございます! | 2010/10/16 11:55 PM |
Q10 第1話
Q10の第1話を見ました。――例えばこの地球上に自分より大切に思える人なんてホントにいるんだろうか?例えば俺の人生を変えてしまうような。TVで見たような告白をして、雑誌で見つけ...
| MAGI☆の日記 | 2010/10/17 12:00 AM |
『Q10(キュート)』 第1話
さすがの木皿泉脚本でしたね〜。『すいか』 『野ブタ。をプロデュース』 『セクシーボイスアンドロボ』。共通するテーマが思い出されますもん。。。〈例えばこの地球上に、自分より大切に思える人なんて、本当にいるんだろうか。  例えば、俺の人生を変えてしまうよ
| 美容師は見た… | 2010/10/17 12:17 AM |
Q10 第1話:この地球上に自分より大切に思える人なんているんだろうか?
芸能人はっ♪( ̄+▽ ̄)( ̄▽+ ̄)歯が命♪ たけるんに口の中触られるって、どんな気分なんだろ・・・ 前田あっちゃんの棒読みっぷり、もこロボといい勝負{/f...
| あるがまま・・・ | 2010/10/17 12:27 AM |
Q10 キュート 1話「この地球上に自分より大切に思える人なんているんだろうか?」感想
Q10、始まりました! 1話は10分?拡大。お話はほんわかとした優しい感じで、安心して観ていられそうな感じかな。
| けろりん的ひとりごと | 2010/10/17 4:08 AM |
新ドラマ「Q10」第1話
 第1話私立高校に通う平太は偶然、ロボットの少女を見つけて起動させてしまう。平太に「キュート」と名付けられた彼女は、平太を追い回すようになる。校長の岸本と教師の小川、キ...
| 日々“是”精進! | 2010/10/17 7:09 AM |
「Q10」第1話
絶対彼女?!ある日「ラ」の音がするロボット少女と出会った「オレ」の日々はどう変わって行くのか…。たけるくんかわいい!…と思いながらも、ハートフルでなぜだか切ないこのワールドにどっぷり入り込んでしまうわ〜♪
| fool's aspirin | 2010/10/17 7:21 AM |
Q10(キュート) この地球上に自分より大切に思える人なんているんだろうか?
かなり、“人を選びそうな”ドラマですが、私は(とくに、この独特の雰囲気が)好きでした。(「すいか」や「野ブタ。をプロデュース」の木皿ワールド。もしくは、素朴に主演の佐藤健と前田敦子、脇でひきたてる薬師丸ひろ子や蓮佛美沙子 を味わう意味でも、興味深い…
| のほほん便り | 2010/10/17 8:28 AM |
「Q10」第1回〜前田敦子の怪演に凍りつく!!
「Q10」第1回  もしも≪秘密結社・アンチAKB連盟近畿支部≫が存在すれば、入会させていただきたい。  押し出しの強さが尋常ではないAKB48が生理的に苦手で、AKB総選挙という見世物を”グロテスク”だと感じたり、日テレ『密室謎解きバラエティ 脱出
| 世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星) | 2010/10/17 8:37 AM |
ドラマ「Q10」第1話「この地球上に自分...
ラの音がする女の子に出会った-------------。始まりました!!佐藤健くんと、前田敦子ちゃんのドラマ!!ロボットものと言えば「絶対彼氏」の、もこロボがすごく印象的で、出来のいい...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2010/10/17 9:51 AM |
Q10(キュート)
初回の感想 
| Akira's VOICE | 2010/10/17 10:57 AM |
「Q10」 第1話 この地球上に自分より大切に思える人なんているんだろうか?
 おもしろかったです。 すごく繊細なストーリーがゆっくりと心の中に入ってくるようで・・・ 木皿泉さんの脚本は、いつも、自分の中にもあるんだろうけど、生きていくうちにしまい込んでしまった思いに気づかせてくれる。 そして、その思いを隠さなくてもいいんだよ・
| トリ猫家族 | 2010/10/17 2:33 PM |
【Q10(キュート)】初回と視聴率
【初回視聴率は10/18(月)に追加予定】ほんわかして温かいドラマでしたね♪予想以上に、とても良かったです♪これが、木皿泉さんの脚本なんですね。『野ブタ。をプロデュース』(2005...
| ショコラの日記帳 | 2010/10/17 5:57 PM |
Q10(キュート) 第1話
私立高校3年生の平太(佐藤健)は偶然、ロボットの少女(前田敦子)を見つけて 起動させてしまう。 平太にキュートと名付けられた少女は、自分を起動させた平太をオーナーだと 認識し、追いまわすようになる。 平太とキュートは校長室に連れて行かれる。 工学博士
| ぷち丸くんの日常日記 | 2010/10/17 9:19 PM |
ウマレマシタ
「野ブタ。をプロデュース」「すいか」の木皿泉脚本の新ドラマコエンザイムQ10・・・、もといQ10が、昨夜から放送を開始した。女性型ロボットのラブコメって「ちょびっツ」は...
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... | 2010/10/17 11:23 PM |
Q10(キュート)第1話
秋のドラマが続々始まってますね!! この週末は楽しみにしていた、日本テレビの「Q10」が始まりました。 まだ第1話だけですけど、友情や愛情、人の暖かさを感じることができる、いいドラマになりそうです。 第1話はこんな内容です。 ↓↓↓ 『平凡な生活を送る高校生
| Thanksgiving Day | 2010/10/18 1:39 AM |
Q10(キュート) 第1話
Q10(キュート) 第1話 「この地球上に自分より大切に思える人なんているんだろうか?」 2010年10月16日(土) 22:00〜 日本テレビ (初回15分拡...
| 飯綱遣いの部屋 | 2010/10/18 3:15 PM |
Q10(キュート)#1
Q10(キュート) 今日からはじまった、Q10(キュート) ことのはじまりは校長が繁華街のゴミ箱で見つけ、酔ったいきおいで家に連れ帰った 子。 それを主人公の平太が理科室で見つけてQ10のある部分にさわってしまった こと。 まさかロボットだったとは・・・
| JAOの趣味日誌 | 2010/10/18 7:18 PM |
『Q10(キュート)』
【タイトル】 『Q10(キュート)』 【放送日&放送局】 土曜日よる9時から 日本テレビ系列 【出演】 佐藤健・前田敦子・蓮佛美沙子・田中裕二・小野武彦・薬師丸ひろ子 ほか 【コメント】 このドラマは、かなり設定にも無理があるかなーという印象ですが、それ
| 勝手気ままなドラマ日記 | 2010/10/21 11:05 AM |
「Q10」(第1話:「この地球上に自分より大切に思える人なんているんだろうか?」)
10月16日から「Q10」がスタートした。このドラマは、平凡な男子高生である深井平太(佐藤 健)がQ10という名のロボットに恋をする、という物語である。今回のエピソードの冒頭に出てきた、平太がQ10(前田敦子)を目覚めさせて「20秒以内に名前を付けて下さい。」と話
| 鉄火丼のつれづれ日記 | 2010/10/22 12:15 AM |
≪Q10≫#01
(深井平太)<たとえばこの地球上に、  自分より大切に思える人なんて本当にいるんだろうか?  例えば、俺の人生を変えてしまうような・・・  テレビで見たような告白をして、雑誌で見つけた服を着て  皆が並ぶ店で、デートして 映画みたいな風景の中キスをする  
| まぁ、お茶でも | 2010/10/22 6:19 AM |
Q10(キュート) 初見感想
Q10(キュート) - 日テレ 今朝新聞を見ると載っていて,仮面ライダー電王で主役の良太郎を演じた佐藤健さんが主演ということで見てみたわけですが,ロボットものかぁ(苦笑) 言葉をしゃべれる,しかし,常...
| Kyan's BLOG IV | 2010/10/23 1:36 PM |