<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ドラマ3本まとめて簡単感想

ドラマ3本まとめて簡単感想

秘密(金曜深夜  テレビ朝日系)
獣医ドリトル(日曜9時 TBS系)
パーフェクト・リポート(日曜9時 フジテレビ系)
ドラマ3本まとめて感想



秘密(金曜深夜  テレビ朝日系)


2007年夏のある日。
電機メーカーで働く杉田平介(佐々木蔵之介)は、
長野の実家に里帰りする妻・直子(石田ひかり)と
娘・藻奈美(志田未来)を見送った。
その数時間後、2人が乗った高速バスが崖から転落し、
ニュースで事故を知った平介は
長野の救急病院に駆け付ける。
直子は一時的に意識を取り戻したものの、
帰らぬ人に。一方、藻奈美は奇跡的に生還するが、
表情と言葉を失っていた。
直子の葬儀を終えたある日、藻奈美が言葉を取り戻し、
平介は喜ぶ。しかし、藻奈美が口にしたのは、
「私は藻奈美じゃないの。私は、直子なのよ」と
いう言葉だった。状況が飲み込めない平介に
藻奈美は、平介が初めて直子と過ごした夜のことを
語り始めた。



録画はしておいたものの
今日になってやっとみることができました。

小説が原作なので、娘のからだに
母の魂が入って生存という状況も
小説っぽい。原作は未読です。

娘の魂はどこへいったのか
今、寝てるだけであとから戻ってくるのか
そのとき母の体はもうないわけだし
いずれにしても片方は永久に失われてるわけだから
ちょっと悲しい。
遺族の集会でも、運転手の奥さんにあいたくないとか
リアルでしたし。

母が娘の体になって父と戯れていたら
世間的にはやっぱり変ですよねえ・・。
そのへんはコメディにもなりそうだけど
娘を亡くしておいてそういう展開には
ならないか。

娘のふりして学校にいった母は
さっそく彼氏からキスされたりして!
母の体が残ってて、最後に元に戻るのなら
そういうのも楽しめそうだけど
どういう展開になるのか
せっかくなので原作ネタばれをみないまま
楽しみにしたいと思います。

(といいつつ、深夜ドラマは
 高確率で録画忘れるうえ
 録画してもみないままおわることが多い。
 志田未来ちゃんと佐々木蔵之介さんの
 組み合わせもおもしろいので
 なるべく忘れないようにしたいです。)



獣医ドリトル(日曜9時 TBS系)


テレビで人気のカリスマ獣医・花菱優(成宮寛貴)の
病院に、意識不明になったペットの治療依頼が。
しかし、大忙しの花菱は手が回らない。
そこで、「優秀だが、礼儀知らずで口も態度も最悪の獣医」
と前置きをした上で「鳥取動物病院」を紹介する。
その頃、骨折した競走馬“アスカミライ”の治療を
依頼するため、富沢教授(石坂浩二)の紹介状を
持った多島あすか(井上真央)が鳥取動物病院へ来ていた。
そこに花菱に紹介を受けた飼い主が駆け込んで来る。
院長の鳥取健一(小栗旬)(通称:ドリトル)は
高額の治療費を要求し、無事手術は成功する。
しかし数日後、ドリトルのもとにペット訴訟で
有名な弁護士が現れる。



獣医師会のブラックジャック先生?
こちらはちゃんと免許もってますが。
腕は抜群にいいし、そのぶんお金はきっちりもらう。

動物の治療にお金がかかるっていうのは
本当でしょうねえ。
症例が少なすぎて手術が難しいというのも納得。
希少動物をペットに飼う人は
そのへんもしっかり理解してからでないと。

競走馬って骨折したら安楽死というふうに
きいていましたが・・現実に
あんなふうに助けたりすることもあり?

立場も性格も違うほかの獣医師たちもでてきて
それぞれの言い分がありそうなところも
興味深いです。
成宮くんの役はドリトルの味方なのか
そうじゃないのかもいまいち謎。



パーフェクト・リポート(日曜9時 フジテレビ系)


蒼山叶(松雪泰子)は、キャピタルテレビジョンに勤める
アラフォーの報道記者。1つのことをやり始めると
他のことが考えられなくなる叶には、
15年間追い続けている事件があった。
それは、新入社員時代に取材した未解決事件で、
政治部や外信部に異動しても、ただひたすら
その事件だけを追い続けてきた彼女は、
ついにエリート集団の社会部を追い出されるハメに。
そして、落ちこぼれ記者たちの掃き溜めである
遊軍取材班のデスクに任命される。
世渡り上手な記者・赤坂衆(小出恵介)や、
報道の知識のない女子アナ・奥澤緑(相武紗季)ら
濃いキャラクターのメンバーたちと対面し、
戸惑う叶だったが…。


真実のみを報道する・・
その姿勢はいいけど結果として
辞任しちゃったんだよね?総理。
その裏事情が報道されて辞任なしには・・
なってないですよね?

遊軍取材班のやる気のない人たちが
どんどんかわっていくのでしょうか。

相武紗季さんの女子アナ、
バラエティ希望っていっても
一応アナウンサーだから
才色兼備じゃなきゃだめなんでは。









2010.10.20 Wednesday 15:44 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< ボクを包む月の光 9―「ぼく地球」次世代編 | main | 黄金の豚 -会計検査庁 特別調査課 第1話 >>