<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

心霊探偵八雲 第4話「魂をつなぐもの〜憑依〜」

[ アニメ ]
第4話「魂をつなぐもの〜憑依〜」
 連続女子高生殺害事件の取材をおこなっていた真琴が、
霊に憑依されてしまった。一方、晴香は、
友人の真由子から幽霊を目撃したと相談を受けるが、
八雲に話を持ちかけずに単独で行動を開始する。
 後藤の依頼を受けて真琴と面会する八雲。
確かに真琴には霊が取り憑いていた。
その霊の正体を探るうちに、八雲は、
忌まわしき過去と対面することに…


車で走っていた真琴が道で倒れている
男性を発見。
助けようと声をかけると
男性が急に苦しみだし死亡。
そして真琴も何かをみて悲鳴。

川で上がった遺体を検分する先生。
この間あがった死体とほぼ
状況は同じで、顔にも特徴があり
連続殺人事件らしいとのこと。

もう一件、橋本留美という
女子高生も行方不明になっていて
それもマスコミに公開され
捜査本部が設置されました。

上に従わない後藤さんは
未解決事件特別捜査室においやられ
そこへやってきた新人さん 石井雄太郎。

後藤さんに、署長から電話があり
何か頼みごとをされました。

晴香は友人の真由香から
幽霊をみたといって相談をうけますが・・。

赤い石のペンダントをみつめていた八雲のところに
たずねてきた晴香。

晴香も同好会に登録したそうで。
さっきのペンダントを見つけ
手にとってみる晴香。
それは母親のものだといわれ
八雲の母ってどんな人なのか
たずねますが
八雲の呼び方の話になって
それはこたえてもらえず。

電話に着信があり、どうせ後藤さんだと
いう八雲。

「僕にとって世の中の人間は 

 二種類しかいない。

 僕の赤い左目を奇異のまなざしでみるやつ

 その力を利用しようとするやつだ。」


「そ、そう・・。」

その言葉のあとじゃ
さすがに晴香も言い出せない。

後藤さんは後者だから
こちらからかけなおす必要もない
という言葉どおり、その後すぐに
後藤さんが石井とともにたずねてきました。

八雲の後藤さんへの言い草はひどいけど
結局仲がいいからってことかな。

晴香はこっそりその場から離れ
八雲を頼らずに自分ひとりで
いってみることに。

石井、晴香に興味もった?

今回のトラブルは冒頭の真琴のこと。
記者の真琴は連続誘拐事件を捜査していて
倒れていた安藤は元医者で
薬物中毒の症状で亡くなったそうで
事故か自殺かなぞ。

その後、真琴に幽霊がとりついたそうで
その真琴が署長の娘だったため
後藤さんになんとかしてくれと
いわれたらしい。

晴香が友人から聞いた場所へいってみると

「亜矢香よ 安らかに眠れ」

という墓碑が。

そこに亜矢香の幽霊が!

「やめて」

と叫んでいることはわかるけど
それ以上の言葉はわからず。

その霊にひきずられて川に落ちた?

署長の家をたずねていく
後藤さんと八雲。

真琴をみた八雲は
さっそく霊を発見。
それは安藤の霊で
真琴の体をのっとろうとしているとのこと。
しかし肉体と魂の間に拒絶反応がおき
真琴は衰弱しやがて死ぬという八雲。

まだ死にたくないという想いのある
安藤は自殺の可能性は低く
さらに調べる必要あり。

さっそく監察医をたずねていくと
霊がみえる八雲に興味津津。

八雲がいうには、石井は後藤さんに
好意を抱いているそうで・・
上司に感じる尊敬の念以上の強いもの・・
後藤さん、誤解して狼狽した。

安藤の遺品の中にあった鍵と写真。
写真はアヤカという名前の少女。

後藤さんといっしょに捜査にいった八雲。
そこの医者がなんと八雲をとりあげた医者。

そこの病院で眠っていた晴香が目をさまし
八雲たちの会話をきいてしまいました。

八雲の母は行方不明。

「10年以上になります。

 母が僕を殺そうとした

 あの夜から・・。」


母に首をしめられ
そのときにつかんでちぎれたペンダント。

その夜まではやさしい母だったのに・・
先生に、自分が生まれた時のことを
おしえてくださいと頼む八雲。

「あずささんは 生まれたばかりの
 
 君の左目をみて

 恐怖のあまり

 ひどく とりみだした。」


「ありがとうございます。
 
 やはり 僕は

 のぞまれて生まれた子どもでは

 なかったのでしょう。」


部屋から出た八雲は晴香とばったり。

川へネックレスを投げ捨てようとする晴香。

「君に何がわかる!」

と晴香をつきとばす八雲。

何も話してくれないのに
わかるわけない、
でもお母さんはお母さんでしょ
そんな悲しい真似しないで
という晴香。

八雲はそのネックレスを
晴香に渡します。

「おのれの過去を知り

 母への憎しみをいだきながらも

 それでもおまえは

 闇を拒むというのか。

 それもまた ひとつの道である。」


いずれは八雲も母のように
あけない夜に飲み込まれることになる
という赤い目の男が次に目をつけたのは晴香?




うーん・・やっぱり晴香が
ちょっと鼻につくといいますか
無遠慮に八雲の中にふみこんだりするのが
どうも・・。
そのくらいのキャラでなきゃ
はいっていけないんだろうけど。

八雲の過去、母に殺されそうになるとはきつい。
でも母の失踪もあの男たちが
かかわっているんですかねえ。

最初、なんで晴香があのベッドに
寝てたのかわからなかった^^;
運ばれたんですね。





斉藤八雲 小野大輔
小沢晴香 藤村 歩
後藤和利 東地宏樹
石井雄太郎 川島得愛





2010.10.25 Monday 13:56 | comments(0) | trackbacks(9) | 
<< ジャンプ 47号感想 | main | 山崎のあんぱんTシャツ >>









心霊探偵八雲 第4話 魂をつなぐもの ~憑依~
連続殺人事件が勃発。
| アニメ雑記帳 | 2010/10/25 3:22 PM |
心霊探偵 八雲 FILE 04「魂をつなぐもの〜憑依〜」
 道路に倒れていた男性を発見した土方真琴は救急車を呼ぼうとしましたが、男性は苦しんだ後に動かなくなってしまいました。呆然とする真琴が振り向くと男の影。そして真琴の悲鳴が響き渡りました。  大学では晴香が幽霊を見たという学生の相談を受けていました。晴
| たらればブログ | 2010/10/25 4:11 PM |
心霊探偵八雲 第4話「魂をつなぐもの〜憑...
行方不明者が続出----------!!不穏な事件が続く中、後藤はついに栄転(?)ひとり勝手な操作を続けていた結果、窓際部署に移動を余儀なくされたよう。まぁ、彼には逆に動きやすくな...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2010/10/25 5:06 PM |
心霊探偵八雲 第4話「魂をつなぐもの〜憑依〜」
連続女子高生殺害事件の取材をおこなっていた真琴が、霊に憑依されてしまった。 一方、晴香は、友人の真由子から幽霊を目撃したと相談を受けるが、八雲に話を 持ちかけずに単独で行動を開始する。 後藤の依頼を受けて真琴と面会する八雲。 確かに真琴には霊が取り憑
| ぷち丸くんの日常日記 | 2010/10/25 5:19 PM |
アニメ「心霊探偵 八雲」 第4話 魂をつなぐもの〜憑依〜
ドラマCD「心霊探偵八雲 赤い瞳は知っている」(2009/11/26)イメージ・アルバム小野大輔商品詳細を見る やはり僕は、望まれて生まれた子供ではなか...
| 渡り鳥ロディ | 2010/10/25 7:50 PM |
心霊探偵 八雲 NHK-BS(10/24)
第4話 魂をつなぐもの〜憑依〜 雨の道路上で苦しむ男を発見する土方真琴記者。車を
| ぬる〜くまったりと | 2010/10/25 8:35 PM |
心霊探偵八雲 第4話「魂をつなぐもの〜憑...
OPが 確かに若干変わりましたね。けだるく歌っていたところのパートがv少し八雲に光が差してきたってことですね。ええ、わかります!本編にも光が差して来ましたから!!今回はよ...
| 薔薇色のつぶやき | 2010/10/25 9:25 PM |
心霊探偵 八雲 第四話
「魂をつなぐもの〜憑依〜」 邪魔だと分かっているなら帰ってください! 八雲に言い負かされますね(笑 晴香なかなか積極的ですねぇ! 八雲に何も言わず 勝手に映画同好会に入部しちゃってましたよΣ(゚д゚;) また友達に幽霊っぽい事を相談され
| あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w | 2010/10/25 11:09 PM |
心霊探偵 八雲 第4話 魂をつなぐもの〜憑依〜
雨の道路上で倒れた人を見かけ、車を止めて駆けよる記者の真琴。 助け起こすと苦しんで死ぬ男・安藤。 そして、霊に襲われる真琴。 河原では現場検証をしており、女子学生の遺体。 前回に続き、またしてもですか。 女学生連続誘拐殺人と断定される。 橋本留美と言う行方
| ゲーム漬け | 2010/10/26 12:33 AM |