<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

古代少女隊 ドグーンV(ファイブ) 第4話「妖怪 無礼香EX」

第4話「妖怪 無礼香EX」
深夜自販機で飲み物を買い
上司の文句をいいながら歩く会社員。

「むかつくなら直接いっちゃえよ。」

男の肩にしがみつく妖怪。
はがそうとしてもとれません。
そばには黒マントの男。


「妖怪 無礼香EX 登場」

買い物中のドジちゃん。
本屋で買ったのは

「別冊pinecone 365日家族が好きになる家

 My hous 

 あなたが作るステキな家庭」


それを読みながら歩いていると
翔太がぶつかってきました。
本をかくすドグちゃん。
みせろとせまる翔太にぶつかってきた男に
文句をいうと、いかにも怖そうな男。
結局文句をいわなかった翔太を
不思議に思うドジちゃん。

「人には 我慢しなきゃ
 
 ならないときってのが

 あるの」


翔太が我慢してたときいて

「ドジちゃん いってきます!」

と男のところへ走っていき
ぶつかったらあやまってください
と言いだし・・あわてて
ドジちゃんをひっぱって逃げる翔太。

その翔太を狙う黒マントの男。

「素直になりましょうよ。

 どうぞ 試供品です」


と無礼香EXを手渡しました。

従来よりパワーアップした新製品。

「本音は出さなきゃ

 意味がありませんよ」


と去って行きました。

帰宅した翔太。
空手の稽古をしていたドロちゃんには
邪魔にされ、ドカちゃんとぶつかって
お菓子をこぼして怒られ
拾おうとしてドリちゃんにもぶつかって
さらにドジちゃんにつきとばされ・・
自室のベッドにダイビング。
そこで思い出したさっきの男の言葉。

翔太は無礼香をつかってみました。

そこへでてきた翔太父3D。

「翔太。

 他人と暮らすということは

 こういうことなんだ。」


「暮らしたくて暮らしてるわけじゃねえよ」

「他人と暮らすということは

 こういうことなんだ。」


リピート!!

そこにいたドジちゃんを無視して
いってしまう翔太。

無礼香の匂いに気づくドジっちゃん。
香りをすってたおれてしまいました。

シャシャ爺はゴシップ誌で
芸能界鬼畜事件簿を堪能中。
その本をとりあげて

「おい。ポンコツカメラ」

と声をかけてきたのは
様子のおかしいドジちゃん。

「このわしをポンコツじゃと?」

「ごちゃごちゃうっせぇんだよ!」

ドジちゃん、別人のようにガラが悪い。

「縄文時代にカメラがあんのか?カメラが!

 時代考証どうなってんだ?コラ!」


そんなこと誰もつっこんでないのに。

シャシャ爺を振り回しすドジちゃん。
そこへとめにきたドリちゃんにも
からんで
泣かせ、ドレちゃんにはバカナース。

「小道具にたよって

 無駄にキャラつくってんじゃねえぞ!

 バカ野郎!」


ドレちゃん失神。

ドカちゃんにもドロちゃんにも絡んで
さらに翔太にもなぐりかかろうとするのを
ドロちゃんがとめにはいりました。

「ちょっとあんたたち

 何やってんのよ

 ウララ〜!」


ドグちゃんのウララ攻撃で熱がるみんな。
気を失って目覚めたドジちゃんは
元に戻ってました。

無礼香について説明してくれるドグちゃん。
でもこんなにかわるなんて
心が弱い証拠、とおこられました。

そのときみていたテレビ番組でも
無礼香をつかった男がうつり
そこからでてきた妖怪もみえました。

「あれが 

 無礼香中毒者の なれのはて」


「心の中の本音が 形になって

 妖怪になるのじゃなあ。」


テレビをみて笑っている男 クツワダ。

機械に無礼香をぶちこんで
まきちらしながら日本をまわるんだ
と笑いながら計画。

そこへ家賃をはらえといいにきた大家。
無礼香を吸ってからシャッターをあけ
強気になって大家にひらきなおり
脅し、逃げて行く大家。

マントの男は無礼香をくばりまくっていました。

「妖怪検索 シャ シャ〜!

 ありゃ?あいつ 妖怪じゃないぞ

 人間じゃ。」


無礼香をもっとほしいという女性に
もうすぐちまちましなくて
よくなりますからという男。
ダンボールは空っぽ。
無礼香をもらった人からは
ものすごく感謝されていました。

無礼香・・まるで・・●ンチのような
ひねり出し方。
もっと無礼香をばらまこうとしている男に
ちょっとやりすぎなんじゃないかという妖怪。

無礼香のおかげでいいたいことを言えるようになって
会社は首になったけど、今は幸せなんだと
いう男。
妖怪からはテロなんてだいそれたことは
似あわないといいますが
無礼香をかいで、
妖怪にまで文句をいいました。
そして計画はちゃくちゃくと。

「これで日本国民全部が

 本音をいえるようになる。」

そこへやってきたドグーンVと翔太。
翔太のポーズ 自信なさげ。

ひとまず退散しかないという妖怪。

「あいつは無礼香クイーン

 一万人に一本の確率で生まれるという
 
 女王アリ的存在じゃ。」


「なるほど そういうことかい。

 いくよ。」

「はい!いきますよ〜!」

「ドジちゃん 参上!

 ドキドキ ウェ〜ブ!」


あっというまに妖怪をすいこみました。

「うぇ〜 胸いっぱい」

だけどそのあと男が
さっきしこんでいた装置を動かしてしまい
あたりは真っ白に。

外へ男をつれだす翔太。

「あれだけいっぺんにすったらどうなるかな」

と笑う男。

中からでてきたドジちゃんは
いつもどおり。
翔太が心配してかけよりますが
一度吸ったから免疫できちゃって
と笑うドジちゃん。

他の4人が無礼香を吸いこんで
ガラわるくなってましたww

「うちら 人数多すぎじゃね?」

「いや でも 

 それは大人の事情とかが

 あると思いますよ。」


「主役はひとりでいいんだよ」

ドグーン少女たちの争いを笑う男は
みんなにぼこぼこにされながらも
まだ笑っていました。

「なんであの人

 わらってるんでしょうかね。」


「さあ」

「さ かえりましょっか。」

ドジちゃんは夕飯の支度をしなきゃと
立ちあがるドジちゃん。

無礼香を吸った後に
翔太に言おうとしていた言葉は
やっぱりおしえてくれず
ドジちゃんはドジなままでした。





前の無礼香のときは
誠がつかって好き放題やってましたが
今回はドジちゃんたちのほうか。
翔太はあんまりいいとこなしのまま
ですね。

なんかここぞとばかり
いろいろ本音を色々語ってたけど、、。

結局、あの男はこの先どうするんですかねえ。
やりなおせるのかどうかも謎。
開き直って強くいきていけるのかな。




ドジちゃん  桃瀬美咲
ドロちゃん  武田梨奈
ドカちゃん  野元愛
ドレちゃん  吉川まりあ
ドリちゃん  團 遥香
ドグちゃん  谷澤恵里香
シャシャ爺  朴ろ美
月宮翔太   鈴木勝吾
月宮雄三   西郷輝彦
ゲスト    和田聰宏










2010.10.28 Thursday 16:00 | comments(0) | trackbacks(2) | 
<< 月刊 flowers (フラワーズ) 2010年 12月号 | main | 仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー コレクターズBOX【DVD-BOX】 >>









古代少女隊ドグーンV#4
今回の物語は、「ドグチャン」の第4話に登場した妖怪無礼香がパワーアップしての登場で、名前に「EX」の文字が加わっている。(ウルトラギャラクシーのEXゴモラを思い出しますね。)ただ、復活したというのではなくて、1万本に1本の確率で生まれる女王蟻的存在、という
| MEICHIKUえんため・ぶろぐ | 2010/10/28 4:53 PM |
昨日のドグーンV 第4話
「妖怪 無礼香EX」ドグちゃんでも出てきた無礼香再びですね。ガラの悪い男に対して何も言えない翔太の前に仮面をつけた男が現れ、無礼香EXを渡されます。家の中で各自やりたい...
| 地下室で手記 | 2010/10/29 8:59 PM |