<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

STAR DRIVER 輝きのタクト第5話 「マンドラゴラの花言葉

第5話 「マンドラゴラの花言葉
化学室で薬品を調合するケイトが
でていったあと入れ替わりに入ってきて
「マンド・・」とかいてあるビンを
手に取る誰か。

柔軟体操をする演劇部。

「は〜い 気合いいれて〜!

 演劇部を文化部と思うな。

 芝居は格闘技だ!」

「でも なんで室外?」

「もちろん ファンサービス。」

「おお〜〜!」「うわ〜!」

男子生徒も女子生徒も
ピンクのハートを飛ばして
みていました。

「ファンサービスね。」

「ああ〜〜・・。」

「部長。ここで上演するんなら

 スピーカーはやっぱり

 あの時計の位置がいいと思いますよ。」

「ああ〜。紹介しとくよ。

 準部員の一人 アオキ・ツバサ君。
 
 彼 自転車部なんだけど メカに強いんで

 上演のとき 音響や

 照明の面倒 見てくれてるの。」

「ふふって」

「どうも。」

「役者もやれないいのに。」とジャガー。

「かわいい系は 需要 多いよ。」とタイガー。

「裏方やらせてもらえるだけで

 十分です。演技とか 

 全然 ダメですから・・。」

「大丈夫。

 お姉さんが 手とり足とりおしえてあげる。」

「えっ・・えっと あの

 その・・すみません。」

「準部員は多いけど

 サイバディの秘密や

 綺羅星の存在を知っているのは

 今のところこの6人だけだから。」

「他言は無用ってことだね。」

「キュキュ〜」

タイガー ジャガー ワコ サリナ タクト スガタ。
副部長もはいってるのかと思ったけどさすがに違った。

「あれ 地震?」

「ん?うわっ!」

「うわっ!わあっ!」

「ツバサくん!」

脚立からおちるツバサ。

保健室でミドリ先生に手当てしてもらいました。

「は〜い ちょっとしみるわよ。

 これでオッケー。痛む?」

「あ・・。」

「なんだ?少し顔色 悪いかな?」

「いえ。平気です。」

「もしや 悩みごとでもあるのかな?

 ツバサくん。」

「先生。どうして僕の名前を?」

「えっ?そりゃあ

 先生は この学園の生徒

 1人ひとりのことを
 
 いつも気にかけてるから。

 カウンセラーも やってるし

 なんでも 相談にのっちゃうよ。」

「いえ ほんとに もう大丈夫ですから。

 ありがとうございました。」

「あっ・・。ちぇ 逃げられたか。」

引き出しをあけて

「美少年図鑑第五巻」

を取り出す先生。

「うふっ。」

『美少年の夏』特集。

「ああ〜〜うふふ〜〜」

本をみて興奮していると
そこへノック。

「はい。」

「お邪魔しますよ。」

「あっ 学園長。」

見合い写真をもってきたようです。

「健康食品会社の開発研究員で

 なかなか優秀な男です。

 オカモト先生とは

 合うんじゃないかと思うんですが・・。

 もっとも 少し年齢は高いですが

 今 おつきあいしてる方が

 いらっしゃらないなら

 あうだけでも。」

写真を返す先生。

「気乗りしませんか。

 オカモト先生は やはり

 美少年がお好きだから・・。」

「が・・学園長?!
 
 どうしてそんないいがかりを?!」

「あ、あの・・これは・・・。」

壁にはられた美少年の写真。

『しまった〜〜〜・・・』

廊下を歩く先生は
ガラス越しのキスを目撃。

「あっ・・。」

「オカモト先生。」

「あら。えっと〜確か・・。」

「ニチ・ケイトです。」

「そうそう。ケイトさん。

 何かご用?」

「女の子の名前も 

 ちゃんと覚えてください。

 私は化学実験部の部長で

 先生はその顧問なんですよ。」

「ごめんなさい。

 いろいろと忙しくて。」

「先生。最近 部室の棚から

 薬品を勝手に持ち出している人が

 いるみたいなんです。」

「えっ?」

「何か対策を考えないと。」

「そう・・それは困ったわね。」

まだキスしているワタナベカナコたち。

「ああいうのは
 
 注意なさらないんですか?」

「ん?

 キスって 校則違反・・だっけ?」

綺羅星のアジト。

「脳波へのフィードバックはない。

 成功だ!」

シルバーの声に拍手がおこります。

「独立時間軸に 干渉できる

 サイバディ ヨドックと

 ゼロ時間という舞台

 そして我々 科学ギルドの技術が

 そろったことにより実現した

 これは 究極の兵器だ。

 これなら タウバーンに勝てる。

 以後は 我々が 綺羅星の主導権を持つ。

 もちろん この装置は 我々 科学ギルドに

 プロフェッサー・グリーンという

 スタードライバーがいてこそ

 完成できたということを

 忘れてはならない。」

「どうも。」

「ひとつ わからないのだが

 みな 大学部研究員として島に来てるのに

 なぜ グリーンは

 学園の保健医などしているんだ?」

「ふふっ。」

学園では謎の美少女が出現。
ざわめく男子たち。

「おお〜〜〜」

「あっ」「ああ〜〜」

「うふっ。

 ガラス越し ありな人?」

「おっ?

 もちろん ありな人です。」

ガラス越しのキス。

「おっ!お〜〜〜!」

「女の子からなんて はしたない。」

ワタナベカナコ、不満そう。

ヒナを囲む男子生徒。

「ねえ 名前は?」

「ヒナ。」

「ヒナちゃん。」

「かわいい〜。名前もかわいい。」

その様子をみている演劇部。

「モテるね〜。かわいいし

 花はあるけど なんかモテすぎ?」

「このにおいだな。」

「そう。においだ。」

「におい?」

「やばいよね このにおい。」

「このままだと あの子の
 
 逆ハーレム学園になっちゃうね。」

「逆ハーレム学園?」

ワコ妄想中

「せいや!」「せいや!せいや!せいや!」

ずらりとならんだ男子生徒の中をいくヒナ。

「お〜ほほほほっ!うふふっ!」

「いやいやいや・・

 そこまではいかないだろ。」

「う。」

「なんでわかるの」

「ほら タクト君と

 スガタ君を見てるよ。」

「えっ?」

「うふっ。」

「ウィンク・・」

「キュー・・。」

「日常生活で 初めてみた。」

「やるわね。まさか このあとは

 あの伝説の・・。」


投げキッスして歩くヒナ。

「んんっ んんっ んんっ」

「わあ〜!」

「でたぁ〜!」

「投げキッス・・実在したんだ。」

「そこの君。」

とツバサ君をよびとめるヒナ。

「ん?はい?」

「んん〜。」

投げキッスが命中しましたが無反応。

「ん?」

「あっ・・。」

「でも あんな子いたっけ。」

というワコたちのところへ
学園長がやってきました。

「おやおや あの女の子

 すごい人気ですね。」

「演劇部に スカウトします?」

「また地震だ。」

「大きいな。」

「うわ〜!」

「ふぅ〜。どうやらおさまったようですね。」

「気多島が 動いているのか?」

「うん。」

「くっ。」

「あれ?あの子 いなくなってる。」

「あの女の子・・どこかで見たような気がしますが

 誰だったかなあ。」

「もしかしたら・・・。」

薬品の棚をさぐるミドリ先生。
そこへ声をかけるケイト。

「あら 先生。」

「あっ・・。」

「こんな時間に めずらしいですね。」

「ほら・・・さっきの地震で

 ビンが割れてないかと思って・・
 
 これでも顧問だから。」

「マンドラゴラで作った

 ほれ薬を持ち出したのは

 やっぱり 先生ですか。」

「マンドラゴラ?」

「教師が生徒に手を出すのは

 以前の問題ですよ。

 綺羅星!」

「綺羅星!あっ・・。」

反射的に綺羅星をやってしまうミドリ先生。

「やはり プロフェッサー・グリーンだったか。」

「そういう君は イブローニュ・・

 イブローニュだな?」

「魅力的なにおいで 異性をとりこにできる

 マンドラゴラの ほれ薬は

 10代の若者が服用しないと

 効力を発揮しないが

 10代の若者が 実際に飲めば 死ぬ。

 現実にはつかえないほれ薬だ。

 だが なるほど・・。

 ヨドックのドライバーである あなただけは

 現実につかえるわけだ。

 その支配力 何につかう?」

授業中の教室。
机の中のメモに気づくタクト。

「ん?」

「君を味わってみたい ヒナ」

と書いてありました。

「ふふっ。」と笑うタクト。


CM


いつものカフェで話すタクトたち。
卒業アルバムをみせるサリナ。

「見つけたよ。ほら これ。」

「確かに似てる。」

「本人だろ。」

「うちの学園の卒業アルバムだ。

 10数年前のものだけどね。

 その子の名前はオカモト・ミドリ。

 あの保健の先生だよ。」

「でも 10数年前でしょ?」

「第1フェーズの力で

 若返ることができる

 スタードライバーがいる。」

 「やっぱり 綺羅星か・・・。」

「ん?」

「けど それは

 周辺の時空間に 歪みが生じるほどの

 大きな力らしい。

 その力を 乱用するから

 たぶん 最近 地震が怒ってるんだ。

 気多の巫女の封印が解かれたせいで

 気多島の火山も 不安定になっている。

 最悪 噴火するかもしれない。」

「気多島が噴火して

 この島が被害にあえば

 向こうも 困るはずなのに。」

「その力と 地震の関係を

 ヤツらは 知らないのかも。」

「だとしたら やばいね。

「あの子 第1フェーズを乱用してる。

 かなりの男子生徒に 呼び出しの
 
 手紙とか 出してるみたい。

 これは スガタくんの机に入ってた手紙。」

「あっ。」

「キュ・・キュー!!」

「確かに やばいにおいがする。

「呼び出して  何してるのかな。」

「そりゃあもう

 やりたい放題。」


「やりたい放題。」

「やりたい放題?」

「じゃあ 僕が 誘いに応じたふりをして

 様子を探るよ。」

「やっぱりもらってたんだぁ。」

「どうするつもりだったの?」

「こっそりやられたい放題。」

とさらっというスガタ。

「とか 思ってたわけじゃなくて〜〜

 ほら 僕なりに とにかく

 調べてみようかと思って・・。

 えっ・・?!」

女子二人のあきれた視線。

ヒナのところへいってみるタクト。

「ん?ふふっ。

 きてくれたんだ。」

「うん。」

「すわって。手紙 読んでくれた?」

「破壊力 大きいよ。」

「ふふっ。破壊力?」

「けど これ ほかのヤツにも

 いっぱい出してるんだろ?」

「いっぱいは出してないよ。

 好きな子にしか 出してない。」

「好きな子 何人いるの?」

「ふふっ。ひ み つ。」

とタクトの手に自分の手をかさねるヒナ。

『やばっ!いいにおい』

また地震。

「あっ。」

「最近 多いよね。

 もし 近くの火山島が噴火したら

 たいへんなことになっちゃう。ん?」

「ふふっ。

 怖いことは考えないで

 今を楽しんじゃお。」

キスしようとするヒナ。

「この地震は 君のせい?

 君のつかってる力が この災いを

 招いてるの?」

「だったら 何?くっ!

 地震を起こすのは校則違反?

 一つ いいこと教えてあげる。

 あなたを倒したものが

 我が綺羅星十字団のリーダーに

 なれることが決まったの。

 戦いは より激しくなるわ。

 覚悟しなさい 銀河美少年!」

「覚悟なら とっくにできてるさ。」

「残念ね。

 あなたこと 味わってみたかったのに。」

気多の巫女のお話。

「欲しいものがあるならためらうな!

 少女は そう言ったの。

 ついに イカ大王の居場所が

 わかったけれど そこは

 一年中 激しい嵐による

 危険な大しけに囲まれた海だから。

 さすがのイカ刺しサムも

 その船出をためらった。

 けれど ためらうサムを少女は叱った。」


「そうとも。

 本当に 欲しいものがあるなら

 リスクを恐れちゃいけない。

 その少女 いいこと言うねぇ。」


「イカ刺しサムは 

 少女を海辺の小屋に残し

 一人 危険な海へと こぎだした。

 人生という冒険は 続く。」


ヒナも出陣。

「開け 電気棺!」

「アプリボワゼ!」

巫女の歌も流れ ゼロ時間へ。

ワコがまた球体の中に。

「皆水の巫女か。

 ん?来たな。」

タクトもやってきました。

「颯爽登場! 銀河美少年!

 タウ バーーン!!」


「あは〜っ!

 かっこいい〜〜!

 だが 今日こそ 最後だ。

 銀河美少年!!」


「さて みせてもらいましょうか。先生。

 科学ギルドの新兵器とやらを。」

とイブローニュ。

「スターソード エムロード!

 スターソード サフィール!」

「さあ 味わわせてちょうだい。

 あなたを!」

「はっ!」

防衛しました。

「スターソード2本による衝撃は

 9万8000ラメド。

 予想以上だ。

 まともに受けるわけにはいかない。
 
 プレコグ・モード

 アクト!」

「チェスト〜!やっ!」

「ふふふ

 みえる・・みえるぞ!」

「へえ〜。」

「このシステムは ゼロ時間内での動きを

 数秒予測してみることができる。

 格闘戦においての優位性は 絶対的だ!

 アーム ボンバー!!」

「はっ・・ぐわっ!ううっ!

 なんだ?ヤツは 

 動きが よすぎる。

 うわ〜〜!!

 強い!けど それがどうした?!

 こっちも一気に勝負だ!」

「ダメよ!タクトくん よまれてる!」

「うふっ。モードチェンジ。」

「おたのしみモード」

「細い腰骨・・・。

 たくましい胸板・・。

 さあ 次はどうくる?」


「豪快!」

「二の腕。」

「銀河・・。」

「首筋。」

「十文字・・。」

「あっ・・・鎖骨〜!」

「斬り!!」

「あぁ・・おいしそ〜〜!」

「豪快!銀河十文字斬り!!」

「はっ!しまった!」

十文字斬りがきまりました。

「あっ・・。」とイヴローニュ。

「なんだ?

 なんだ?なんだ?」


もどってきたグリーン。

「ったく。」

「くっ。」」

バッジをはずし渡します。

「これでいいんでしょ!」

「もしかして

 敵にみとれて やられたの?」


バッジをはじいて落とすグリーン。

「ほんとにそうなの?」

「だったら どうした!?」

「いいや・・。

 すごいなぁって思って 驚いた。

 あんた 本物ね。」


暗転。

保健室でため息をつくミドリ。

「はぁ〜〜

 もうおしまいか。」

と「お気に入り男子生徒リスト」を
とじるとノック。

「はい。」

「ツバサくん?

 どうした?まだ 傷が痛む?」

「先生・・カウンセリング

 お願いできますか?

 いけないことだとは

 わかってるんですが

 僕 先生のことが・・。
 
 先生のこと 考えると

 胸が苦しくなるんです。」

「あっ。
 
 そう 苦しくなるの〜。

 入って。じゃあ

 ベッドに 横になってもらおうかしら。

 ふふっ!

 診察しましょうね。」



プロフェッサー・グリーン・・というか
ミドリ先生、趣味全開で楽しそうだけど
戦いのときにまでそっちに興味をとられて
結局負ける・・。
欲望に忠実な結果ですね。
負けてもツバサ君がきてくれて
診察できるからいっか!

しかし綺羅星十字団、
お互いの素性を知らないの?!
マスクつけてるだけで、姿かたちも声も
まるわかりなのにっ!!
「綺羅星☆」をされて反射的に
「綺羅星☆」をかえすから
その気になればすぐにわかりそうです。

タクトとスガタくんがにおいに
ひっかからないのは
銀河美少年だから?

ところで前も思ったのですが
スガタが女子に人気なのはわかるとして
ワコも人気なのは巫女だから?
そんなものすごい美少女に
みえないんだけど・・美少女設定でしたっけ。

今にはじまったことじゃないけど
5時台のアニメにしては
とばしまくりですね。


ツナシ・タクト   宮野真守
シンドウ・スガタ   福山潤
アゲマキ・ワコ   早見沙織

ヘッド  石田 彰

気多の巫女   戸松 遥
ニチ・ケイト   小清水亜美
ワタナベ・カナコ 新名彩乃
オカモト・ミドリ 桑島法子
シブヤ・ヒデキ  飛田展男
エンドウ・サリナ 坂本真綾
スガタメ・タイガー 東山奈央
ヤマスガタ・ジャガー 牛田裕子
ウスイ・ケンゾウ 宝亀克寿
アオキ・ツバサ  樋口智透
         鈴木恭輔
















2010.10.31 Sunday 20:44 | comments(0) | trackbacks(47) | 
<< 仮面ライダーオーズ OOO 第9話「ずぶぬれと過去と灼熱コンボ」 | main | ジャンプ 48号感想 >>









STAR DRIVER 輝きのタクト 第5話
STAR DRIVER 輝きのタクト 第5話 「マンドラゴラの花言葉」 なんだ,まともな化学実験セットも組めるぢゃん(笑) 前回のは何だったんだろう? 作画スタッフが違うのか,それとも,前のは私みたい...
| Kyan's BLOG IV | 2010/10/31 8:49 PM |
「STARDRIVER輝きのタクト」第5話
 第五話「マンドラゴラの花言葉」南十字島にて原因不明の小地震が続発する。同じ頃、南十字学園では、ヒナという謎の美少女が出現していた。瞬く間に学園中の男子生徒達の心を虜に...
| 日々“是”精進! | 2010/10/31 8:53 PM |
STAR DRIVER 輝きのタクト 第5話 「マンドラゴラの花言葉」
 今回の戦闘がバカすぎて面白すぎ……
| つれづれ | 2010/10/31 8:56 PM |
STAR DRIVER 輝きのタクト #5
今回のタクトの敵は、保健の先生ことオカモト・ミドリさんでした。学園では、このところ頻繁に地震が起きているようです。その地震が原因で、脚立から落ちたツバサ君がケガ
| 日々の記録 | 2010/10/31 8:57 PM |
STAR DRIVER 輝きのタクト 第5話「マンドラゴラの花言葉」
美少年が好きです!綺羅星☆(ゝω・)ゞ 「美少女が好きです」だと変態にしか聞こえないのに、美少年相手だと許せてしまう不思議! 銀河美...
| 空色きゃんでぃ | 2010/10/31 9:00 PM |
STAR DRIVER 輝きのタクト #05
『マンドラゴラの花言葉』
| ぐ〜たらにっき | 2010/10/31 9:02 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/10/31 9:04 PM |
STAR DRIVER 輝きのタクト 第5話「マンドラゴラの花言葉」
マンドラゴラの花言葉は…恐怖、幻惑。 って実在する花だったんだ(^^;  学園に現れた謎の美少女(笑) その臭いは危険と警戒するタク...
| SERA@らくblog | 2010/10/31 9:06 PM |
STAR DRIVER 輝きのタクト 第5話 「マンドラゴラの花言葉」
・規則さえ守ればいいのか  今回、校則違反という言葉が何度も使用され、校則というルールがひとつの指針として示されていたように思われ...
| のんたんのanime大好きブログ | 2010/10/31 9:09 PM |
STAR DRIVER 輝きのタクト第5話『マンドラゴラの花言葉』の感想レビュー
恐怖でも、幻惑でもなく、リアルに美少年食っちゃう回でした(性的な意味でw) 毎回、悪ノリが凄い本作ですが、今回も良い意味でヒドかったなと。 オチがまさか過ぎるw お話的には、保険医のミドリさんが綺羅星十字団のグリーンさんで、時間に干渉でき...
| gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) | 2010/10/31 9:15 PM |
【青少年保護育成条例】STAR DRIVER 輝きのタクト 第5話「マンドラゴラの花言葉」
 綺羅星十字団の目的、封印解除してサイバディを現実空間に出現させ、利用する事!でもそれって実現できたとして、どれほど有用なんでしょ...
| 世界日本ハムの哀れblog@Yesterday, today are sail the tomorrow | 2010/10/31 9:17 PM |
STAR DRIVER 輝きのタクト 第05話「マンドラゴラの花言葉」
桑島さんに大爆笑でした
| 記憶のかけら*Next | 2010/10/31 9:18 PM |
STAR DRIVER 輝きのタクト 第5話「マイドラゴラの花言葉」
校庭でファンサービスを兼ねたトレーニングをしている演劇部『夜間飛行』。自転車部で演劇部の準部員アオキ・ツバサ。サイバディやスタードライバー、綺羅星の事を知っているのは正式メンバーの6人だけで、準部員は知らないらしい。もっとも、準部員に綺羅星十字団が混
| 無限回廊幻想記譚 | 2010/10/31 9:20 PM |
STAR DRIVER 輝きのタクト 第5話「マンドラゴラの花言葉」
STAR DRIVER 輝きのタクト 1 【完全生産限定版】今回は神回でした! まさか、ここまで変態ネタで突っ張るとは思いませんでしたよ(笑)
| 明善的な見方 | 2010/10/31 9:26 PM |
STAR DRIVER 輝きのタクト 第5話「マイドラゴラの花言葉」
校庭でファンサービスを兼ねたトレーニングをしている演劇部『夜間飛行』。 自転車部
| 無限回廊幻想記譚 別宅 | 2010/10/31 9:30 PM |
STAR DRIVER 輝きのタクト #05
「マンドラゴラの花言葉」 美少年にしか興味ありませんッ(`・ω・´)  最後の最後まで美少年に反応ですか(;´▽`A`` ガラス越しのキスかなり蔓延してるようでしたw 校則違反じゃなければ何をしても良い学校なんでしょうね(笑 女の子からな
| あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w | 2010/10/31 9:30 PM |
『STAR DRIVER 輝きのタクト』#5「マンドラゴラの花言葉」
「さぁ、味あわせて頂戴、あなたを!!」 マンドラゴラの花言葉は「恐怖、幻惑」らしい。 今回の敵は美少年大好きな校医オカモト・ミドリ...
| ジャスタウェイの日記☆ | 2010/10/31 9:30 PM |
輝きのタクト #05 マンドラゴラの花言葉
テレビ版の 『STAR DRIVER 輝きのタクト』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) 謎の少...
| ビヨビヨ日記帳2 | 2010/10/31 9:32 PM |
STAR DRIVER 輝きのタクト 第5話「マンドラゴラの花言葉」
『南十字島にて原因不明の小地震が続発する。同じ頃南十字学園では、ヒナという謎の美少女が出現していた。瞬く間に学園中の男子生徒達の心...
| Spare Time | 2010/10/31 9:40 PM |
STAR DRIVER 輝きのタクト 第05話 「マンドラゴラの花言葉」
STAR DRIVER 輝きのタクト   お勧め度:お勧め   [SF]   MBS・TBS系 日 17:00   監督 : 五十嵐卓哉   脚本 : 榎戸洋司   キャラ原案 : 水屋美沙×水屋洋花   キャラデザ・総作画監督 : 伊藤嘉之   全25話   アニメ制作 : BONES
| アニメって本当に面白いですね。 | 2010/10/31 9:48 PM |
STAR DRIVER 輝きのタクト 第5話 「マンドラゴラの花言葉」 感想
笑いが止まんねえー! 今回は超ギャグ回、いやもう酷い内容だった(褒め言葉) いい意味で馬鹿アニメになりましたね。 ∠(ゝω・)綺羅...
| ひえんきゃく | 2010/10/31 9:55 PM |
STAR DRIVER 輝きのタクト 5話
ババァ無理すんな。あと、結婚してくれ。というわけで、「STAR DRIVER 輝きのタクト」5話美少年好きで何が悪いの巻。年齢を若く偽る。現実から目を背け、遠ざかる。本当の自分ではない...
| アニメ徒然草 | 2010/10/31 10:01 PM |
STAR DRIVER 輝きのタクト 第5話 「マンドラゴラの花言葉」 感想
美少年大好き―
| wendyの旅路 | 2010/10/31 10:04 PM |
STAR DRIVER 輝きのタクト 第5話「マンドラゴラの花言葉」
「綺羅星!!」「綺羅星!!」 合言葉で互いの素性がバレたw 今回はタウバーンvsヨドック!!   【第5話 あらすじ】 南十字島にて原因不明の小...
| WONDER TIME | 2010/10/31 10:05 PM |
STAR DRIVER 輝きのタクト 第5話 「マンドラゴラの花言葉」 感想
あらすじ 南十字島にて原因不明の小地震が続発する。同じ頃南十字学園では、ヒナという謎の美少女が出現していた。瞬く間に学園中の男子...
| あめいろな空模様 | 2010/10/31 10:16 PM |
STAR DRIVER 輝きのタクト 第5話
南十字島にて原因不明の小地震が続発する。 同じ頃南十字学園では、ヒナという謎の美少女が出現していた。 瞬く間に学園中の男子生徒達の心を虜にしたその少女の身体からは、常に不思議 な香りが放たれていた。 やがて『夜間飛行』の面々は、ヒナの思わぬ正体と地震
| ぷち丸くんの日常日記 | 2010/10/31 10:19 PM |
STAR DRIVER 輝きのタクト 第5話「マンドラゴラの花言葉」
 今回もワコの妄想は絶好調!!(笑) シリーズ化ですか?  南十字島では最近地震が起きていました。巫女の封印が解かれたことによって北島にも影響がでているとか。  そんな中、学園にヒナという転校生がやって来て男子から超モテ! ガラス越しキスを誘う様子
| たらればブログ | 2010/10/31 10:40 PM |
第五話 マンドラゴラの花言葉
STAR DRIVER 輝きのタクトのレビューです! あらすじ 南十字島にて原因不明の小地震が続発する。同じ頃南十字学園では、ヒナという謎の美少女が出現していた。瞬く間に学園中の男子生徒達の心を虜にしたその少女の身体からは、常に不思議な香りが放たれていた。やが
| 埼玉の中心から毎日を語る | 2010/10/31 10:51 PM |
STAR DRIVER 輝きのタクト/感想/第05話「マンドラゴラの花言葉」/仮面だけでは隠しきれない想い
「あんた、ホンモノね」(イヴローニュ) 『STAR DRIVER 輝きのタクト』第五話「マンドラゴラの花言葉」のネタバレ感想です。
| サブカル・カムカム | 2010/10/31 10:51 PM |
STAR DRIVER 輝きのタクト 第5話「マンドラゴラの花言葉」
STAR DRIVER 輝きのタクト 2011年 カレンダー(2010/11/24)不明商品詳細を見る  オカモト・ミドリ。これまたぶっ飛んだ保健室の先生でした。とにかく美...
| 破滅の闇日記 | 2010/10/31 11:01 PM |
STAR DRIVER 輝きのタクト 第05話「マンドラゴラの花言葉」
さあ、味わせて頂戴…アナタを!
| LIV-徒然なるままに | 2010/10/31 11:17 PM |
STAR DRIVER 輝きのタクト 第05話 「マンドラゴラの花言葉」
バカが居た(笑)
| 瞳にアル世界 | 2010/10/31 11:20 PM |
STAR DRIVER 輝きのタクト 第五話 マンドラゴラの花言葉
先生は美少年が好きだから^^
| Ηаpу☆Μаtё | 2010/11/01 12:13 AM |
STAR DRIVER 輝きのタクト 05話『マンドラゴラの花言葉』
芝居は格闘技だとことで、演劇部はストレッチをおこなう。 それをやるのは室外にて。もちろん理由はファンサービスw
| 本隆侍照久の館 | 2010/11/01 4:51 AM |
STAR DRIVER 輝きのタクト 第5話「マンドラゴラの花言葉」
己の信念のために戦う。例えバカっぽくても変態でも、信念を貫く姿は格好いい。
| 隠者のエピタフ | 2010/11/01 10:16 AM |
Star Driver 輝きのタクト TBS(10/31)
第5話 マンドラゴラの花言葉 演劇部純部員のツバサ君は自転車部と兼任。メカに強い
| ぬる〜くまったりと | 2010/11/01 12:40 PM |
STAR DRIVER 輝きのタクト 第五話「マンドラゴラの花言葉」
先生無理すんな! マンドラゴラの花言葉=「恐怖 幻惑」 スタードライバー5話
| 雑食生活の日々 | 2010/11/01 3:09 PM |
(オカモト・ミドリ)STAR DRIVER 輝きのタクト 5話「マンドラゴラの花言葉」(感想)
銀河美少年、イッツアピーンチ! タウバーンはヨドックを打ち破れるのか! タウバーンの行動を先に読まれ、戸惑いを隠せないタクトの表情...
| 失われた何か | 2010/11/01 5:45 PM |
STARDRIVER輝きのタクト第5話「マンドラゴラの...
美少年オタク登場っ--------------!?ファンサービスの一環で、外で体力作りを始める「夜間飛行」両サイドから見下ろされたテラスには、男女の見学者が♪やっぱ「夜間飛行」はみんな人...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2010/11/01 6:26 PM |
STAR DRIVER 輝きのタクト 第5話 『マンドラゴラの花言葉』
ナンダ?ナンダナンダ(;^ω^)?
| Plum*Wine | 2010/11/01 7:44 PM |
アニメ『STAR DRIVER 輝きのタクト』の感想/第5話『マンドラゴラの花言葉』
STAR DRIVER輝きのタクト 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]posted with amazlet at 10.10.06アニプレックス (2011-01-26)五十嵐卓哉/榎戸洋司/伊藤嘉之/神前暁...
| 空夢ノート+ | 2010/11/02 2:22 AM |
STAR DRIVER 輝きのタクト 5話 「マンドラゴラの花言葉」
美少年好きの保健医…危険ですヽ(゚∀。)ノウェ  生徒に手を出す気満々に見えるんですがw保健室の壁一面に美少年のポスター貼るなし(ノ∀`).∵.  この人も当然綺羅星十字軍のメンバーでしょうね…wホント学校関係者はほぼ全員敵じゃないかwww 以下
| 欲望の赴くままに…。 | 2010/11/02 7:36 PM |
STAR DRIVER 輝きのタクト 第5話「マンドラゴラの花言葉」感想
 今回はタクトが保険医・オカモトと戦う話。桑島さん声のキャラということで気になっていましたが、予想以上に強烈なキャラで驚きました。どんだけ美少年好きなんでしょう…。色々みどころがあって、いつものテンプレ回より面白かったです〜。  今回イベントにいって
| コツコツ一直線 | 2010/11/02 9:52 PM |
STAR DRIVER 輝きのタクト 第05話 「マンドラゴラの花言葉」
総キャプチャー数102枚になってしまい さて、どうレビューすべきかと悩むヨペチコです。 今回は神回と言っても過言ではない! 禁断の扉が開かれる…
| バカとヲタクと妄想獣 | 2010/11/05 1:07 AM |
STAR DRIVER 輝きのタクト 第5話 マンドラゴラの花言葉
校庭で準備体操をするタクト達。
| アニメ日和 | 2010/11/07 5:52 AM |
STAR DRIVER 輝きのタクト 第5話 マンドラゴラの花言葉
マンドラゴラの花言葉は恐怖、幻惑。 架空の植物と思っている人も多いでしょうが、ナス科のマンドラゴラ属の植物で実在するのですが、この作品では現実と架空、どちらのマンドラゴ ...
| ゲーム漬け | 2011/01/18 4:35 AM |
STAR DRIVER 輝きのタクト_第5話『マンドラゴラの花言葉』感想 / テレビアニメ
一言結論:悪の組織と言えど、人間性は押さえておくべし  ネタバレありますので、以下は続きから。
| サブカルサイクル | 2011/04/02 2:59 AM |