<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

咎狗の血 第8話「酷白/rein」

第8話「酷白/rein」
狗とたわむれていたアルビトロを
たずねてきたアキラ。

ケイスケのことで話にきたらしい。
アルビトロはケイスケとラインのことも
知っていました。

「お友達を助けたいかね?

 私なら可能だ。

 ただし ひとつ

 協力してほしいことがある。

 君の血を頂戴したい。」


「なんにつかうつもりだ?」

「ともあれ かえたまえ。

 ゆっくり話そうじゃないか。」



OP


「ラインは人間の潜在能力を引き出す

 神があたえたもうた宝だ!

 その正体をトシマで知るのは

 私と王(イル・レ)

 そしてPremier(プルミエ)のみ。」


戦前、政府が最強の兵士をつくるべく
ニコル・プロジェクトを計画し
極秘裏に専用の研究施設ENED(エネド)
をつくり、優秀な人材をあつめ
高度な研究をかさね
その中の被験者のひとり
プルミエの血液から
人間の身体能力を飛躍的に向上させる
物質が発見され、それはニコルと
名づけられた。それがラインの原料。

そしてアキラもエネドの被験者だと
確信しているというアルビトロ。

エネドは国の協力で大量の孤児を
集めていたそうですが
アキラやケイスケがいたのは
普通の施設だ・・といいながらも
軍についてはっと思いだすアキラ。

被験者として適正がない場合は
記憶を消されて戻されたそうです。

「オレとケイスケが被験者?」

アキラには覚えがないけど
まずまちがいない。

「君の血はニコル。

 つまり ラインを中和するのだ。」


「でも なんで

俺の血を舐めて死ぬんだ?」


「死ぬ?ああ・・

 君の血を摂取した中毒者のことか。

 それは 拒絶反応だ。

 ニコルを中和することで

 毒素を生じるようでね。
 
 それにたえきれなかったのだろう。

 だが つかい方次第では

 毒素をおさえることができる。

 君は 奇跡を起こせるのだよ。

 その血でね。」


「俺の血で ケイスケを・・」

ケイスケを助けるために協力を
求めるアルビトロ。

「わかった。」

と即答。

ケイスケはアキラがいなくなっているのに
気付きました。

「どこへ逃げたって

 必ず見つけるよ アキラ。」


アルビトロはアキラの血液を調べたそうで
安全なつかい方をみつけるには
少し時間がかかるので
ここに滞在するようにいいますが
またくるとでていこうとするアキラ。

「待ちたまえ!

 君の身に何かあっては困る!」


アキラが出られないように
ガードマンが銃をかまえていました。

「君は自分の価値を

 もっと理解してはくれまいか?」


「初めから

こうするつもりだったんだろう」


「美しい・・・その反抗的な目も

 ゾクゾクするね。」


舌舐めずりするアルビトロ。

そばにいたガードマンを倒し
アルビトロを人質にするアキラ。

そのまま外へ脱出。
アルビトロは、生かしたまま捕えろ
と指示。

アキラを探すケイスケ。

アキラは教会で祈っていた源泉
のところへ。

アキラはさっきアルビトロから
奪った成分検査表をみせました。

それをみて驚く源泉。

「ケイスケを 助けたいんだな。

 結論から言おう。

 お前さんの血は危険すぎる。

 絶対に使うな。」


源泉は昔エネドの研究員だったそうで
しかもアルビトロとは同僚!!

「おまえさんには 酷な話だがな

 ラインに手を出した人間が

 助かる可能性はない。

 それが 現実なんだよ。」


「だからって 何もしないなんて

 冗談じゃない。

 アルビトロは 俺の血が

 ラインをやってるやつの体内に入ると

 毒になるって言ってた。」


「ああ そのとおりだ。」

「でも その毒さえなんとかすれば

 ケイスケを助けられるって。」


「だが もし うまくいかなかったら

 どうする?

 ケイスケが

死んじまったらどうするんだ?」


「あっ・・

 俺は ケイスケを助けたい。」


「冷静になれ アキラ!」

アルビトロに追われているなら
今外へでたら危険だと
とめる源泉。

興奮して壁をアキラをとめる源泉。

「ラインをやめられたヤツなんて

 いない!

 あれは悪魔のクスリなんだ!!」


「だからあきらめろっていうのか?!」

「すっかりかわっちまったケイスケを

 みたんだろう?!」


「本当に・・・

 もう どうすることもできないのか?」


「ここには病院も警察もない。

 他人をかまえば自分が死ぬ。

 トシマはそういう街だ。」


「でも ケイスケは・・。」

「とりあえず

 怪我の手当てをさせてくれ。」

エマとグエン。
日興連もCFCも建て前として
首都の制圧をうたっているけど
本当の目的はトシマのナノ
だろうとのこと。

リンはシキを探しながら回想。

仲間たちといっしょにいる
楽しそうなリン。
しかしシキにその仲間を皆殺しに
されたようです。

「シキ!どこだ?

 どこにいる?!」


シキが姿をみせました。

「今日こそは 絶対に逃がさない。

 カタをつけてやる!」


リンがナイフを持ってかかっていくも
あっさりかわされました。

「何度 無様な姿をさらせば

気がすむんだ?」


「くっ・・うるさい!

 刀を抜け!

 それとも 俺なんか

 抜くまでもないってことかよ?」


「いつまでも 陳腐な感傷に

 とらわれている貴様に

 興味はない。」


「あんたは昔から そうだった。

 できの悪い弟の俺なんかに

 これっぽっちの興味もなかった。

 けど 俺にとってあんたは

 あこがれの兄貴だったよ。
 
 ほんとにバカだったよ。
 
 腹違いの兄貴だからって

 あんたを信じて

 あんたを目標にしてたなんて。

 そのせいで あいつらは・・

 俺の仲間は・・。

 俺は 絶対 自分を許さない。
 
 それから おまえもだ!」


またシキにむかっていきますが
相手にならない。

「お前だけは・・必ず

 必ず殺してやる!」


「身の程を知れ。雑魚が。

 自殺を手伝う趣味はない。うせろ。」


あっさりぶっとばされ
その近くの陥没していた道路がくずれ
そのまま落ちそうに。

「そこで己の無力さを呪っていろ。」

と去ってしまうシキ。

リンは落下。
身が軽いので怪我はなし。
だけど復讐は果たせず。

源泉に手当てをしてもらったアキラ。
さらに食料も。

「まもなくここは戦場になる。

 CFCと日興連が軍を動かした。

 気のきいた連中は

 とっくに逃げる準備を始めてるさ。

 俺は おまえさんに

 犬死なんかしてほしくないのさ。
 
 おまえ一人なら逃がしてやれる。」


「ケイスケをおいて

 逃げるわけにはいかない。」


「そうか・・。しかし なんだって

 おまえさんみたいなのが

 こんなとこへきちまったのかねえ・?」

やってもいない殺人容疑で捕まった
冤罪をはらすためだと
エマにいわれた話をするアキラ。
そしてアキラを心配しておいかけてきたケイスケ。

ケイスケがラインに手を出すまで
おいつめたのは自分だと責任を感じるアキラ。

「ケイスケの気持ちを

 知ろうともしなかった。

 ケイスケをあそこまで

 おいつめたのは 俺なんだ!」


「誰も他人の考えなんてわからんさ。

 自分の思いだって

 なかなかうまいこと伝えられない。

 だが ここぞというときは

 伝えなけりゃならない。

 あきらめずにな。

 ケイスケはおまえさんをおっかけて

 トシマにきたっていってたな。

 命をかけて。

 だったら なおさら

 あきらめずに伝えることだ。

 おまえさんの今の気持ちを。

 血の効果でも助ける方法でもない。

 アキラ おまえの心だよ。

 本気でケイスケを助けたいなら

 ここにつれてこい。

 俺が逃がしてやる。」


「おっさん・・。」

「リンもな。」

また祈る源泉。

アキラ ケイスケ リンとすごした
屋上での光景を思い出し
さらに幼い息子の思い出に。
その息子が血まみれに・・?

「あんたはこれも試練だっていうのか

 勘弁してくれ」


とマリア様の像につぶやく源泉。

アキラの前に現れたケイスケ。

「よう。なんだよ そんな顔して。

 そんなに怖がらなくていいのに。」


「ケイスケ・・」

「なんだよ?」

「ずっと捜してた。

 会いたかったんだ お前に。」




リンとシキが兄弟とは。
美形な所は似てても
あの男っぽいシキと
女の子みたいなリンでは。
しかも兄のほうは弟はまったく無視。

源泉もアルビトロも元研究員。
同じ場所にいたのに
いまじゃずいぶん違う道を。

CFCとか日興連とか
ナノとかそのへんは
さっぱりですが
そろそろあかされるかな。

ケイスケはアキラの愛で
戻るのかどうかも楽しみ。









2010.11.26 Friday 14:40 | comments(0) | trackbacks(13) | 
<< Cookie (クッキー) 2011年 01月号 | main | SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜 第7話「覚吾知真」 >>









咎狗の血 #8 酷白/rein
だーかーらー・・・ビトロ×狗はもうイラないんですけど! 根本的にスタッフは萌えどころがわかってないんだとつくづく思いますよ。 BLだからって誰でもいいから男絡ませとけってことじゃないんですよ。 あーあー・・・なんだかいつも以上に不満だらけの回です。
| 4月の森 | 2010/11/26 3:11 PM |
咎狗の血第8話『酷白/rein』 の感想レビュー
源泉、マジオトナの余裕回でした。 というか、アルビトロ回かと思ったら、話動きまくりでびびったなどw まさかまさかの連続でしたが、加速度的に盛り上がってて良い感じかと。 (というか、少しググってネタバレ系のサイトも上辺だけ調べたりしましたが、新...
| gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) | 2010/11/26 5:17 PM |
咎狗の血 第8話「酷白/rein」
今回詰め込んで来ましたね。。アルビトロさんが 肝心なところをサクッと説明してしまいました。これまでが ちょっとウダウダし過ぎてたと思うんですが ここに来てなんて展開早(...
| 薔薇色のつぶやき | 2010/11/26 7:11 PM |
咎狗の血 第8話「酷白/rein」
「俺の血で ケイスケを――…」 ラインを中和するアキラの血―― アキラの事やプロジェクトニコルについて明らかに! 漸く大きな謎に触れてきた感じですw    【第8話 あらすじ】 ケイスケのことを匂わす...
| WONDER TIME | 2010/11/26 8:09 PM |
咎狗の血 第8話「酷白/rein」
咎狗の血の第8話を見ました。第8話 酷白/rein「ようこそ、我が城へ」身体能力と精神力を一時的に向上させるドラッグ“ライン”に手を出してしまったケイスケを救う手がかりを求め、...
| MAGI☆の日記 | 2010/11/26 8:39 PM |
アニメ「咎狗の血」 第8話 酷白/rein
咎狗の血 (ビーボーイノベルズ)(2009/04)伊久美 和葉、Nitro+CHiRAL 他商品詳細を見る ケイスケをあそこまで追い詰めたのは俺なんだ。 「咎狗の血」第8話のあらすじと感想です。 知ろうともしなかった気持...
| 渡り鳥ロディ | 2010/11/26 8:51 PM |
咎狗の血 第8話「酷白/rein」
明かされた正体-------------!!ようやくという感じで、大きく動き始めた「咎狗」まぁ逆に今回はいろんなところで伏線回収ありすぎで、専門用語を拾うのが大変でしたが(^^;)ケイ...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2010/11/26 11:48 PM |
咎狗の血 #08 酷白 / rein
テレビ版の 『咎狗の血』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) 薬×血液×それぞれの思惑   
| ビヨビヨ日記帳2 | 2010/11/26 11:53 PM |
咎狗の血をみました。
8話:「酷白/rein」「「ア〜キラァ〜♪久しぶりじゃねぇかYO〜              お前が来ないから俺、すーっかりラインの虜だぜぇ〜ハハーン☆」「なんでっ・・どうし...
| 烏飛兎走 | 2010/11/27 10:54 AM |
咎狗の血 第8話「酷白/rein」
アキラの血の秘密が明かされ、いろいろスッキリした(笑) 訪ねてきたアキラに、血と引き換えにアルビトロが教えた過去…。 最強の兵士を作ろうとしたプロジェクト・ニコル。 そこで最高の被験者から得られ...
| SERA@らくblog | 2010/11/27 5:23 PM |
咎狗の血 第8話 酷白/rein レビュー キャプ 
ケイスケを助けたいと思う一心でアロビトロの所にやってきたアキラ。 そこでアキラはアルビトロからラインやプロジェクトニコルに ついての話を聞く。 戦前、政府は最強の兵士をつくるべくニコルプロジェクトを 計画。極秘裏に専用の研究施設、エネドが作られた。 優
| ゴマーズ GOMARZ | 2010/11/27 7:12 PM |
咎狗の血 第8話「酷白/rein」
「ずっと探してた、会いたかったんだ、お前に-」 ラインですっかりかわってしまったケイスケに心を痛めるアキラ・・ 彼にラインを飲ませたのは・・彼を追い詰めたのは俺だ・ アキラはケイスケを救う事が出来るんでしょうか--?? アキラを思い涙するアキラにも
| shaberiba | 2010/11/27 10:56 PM |
咎狗の血第8話の感想
アキラは冤罪をはらすためにトシマにきたという目的をすっかりわすれていました(汗。話数があとわずかだけにどうまとめてくるのか心配です。 源泉が教会でいのりをささげていまし ...
| PiichanのBlog | 2010/12/03 11:56 PM |