<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ギルティ 悪魔と契約した女 第8話「愛の告白、私は殺人者」

第8話「愛の告白、私は殺人者」
 腹を刺された三輪(モロ師岡)が息を引き取り、
溝口(金井勇太)が現場から逃走した。だが、
溝口と宇喜田(吉田鋼太郎)のつながりを知った
警察上層部は事実を隠蔽。三輪が
暴力団の抗争に巻き込まれて死亡したと発表する。
納得いかない万里(吉瀬美智子)は捜査を続行。
事件を警察に通報したのが芽衣子(菅野美穂)だったと知る。
 一方、真島(玉木宏)は溝口の行方を追っていた。
溝口への激しい怒りが抑えきれず、何かに憑かれたように
溝口を探す真島を心配する鶴見(水上剣星)。
 万里は事件の現場にいた芽衣子が溝口とつながり、
真島や三輪を襲わせたのではないかと疑っていた。
芽衣子のもとに押しかけ、溝口との関係を問いただす万里。
だが、真相を話そうとしない芽衣子にいら立つ万里は
「あなたの本性を必ず暴いてみせる」と挑戦的に言い放つ。
 そんな折、真島に溝口から電話が入った。
真島の好きな女を殺すと次の犯行をほのめかす
溝口の言葉にハッとなった真島が駆けつけたのは
芽衣子のもとだった。真島は芽衣子をつけてきた
溝口を発見し、拳銃を取り出して追いかけていく。
溝口が真島に襲いかかるが、これをかわし、
真島は溝口に対して恨みをこめて銃口を向ける。
そして、芽衣子の目の前で銃声が響きわたった。


三輪さんは死亡。
しかし暴力団と関係して
抗争にまきこまれたということに
なっていました。

宇喜田と溝口が絡んでいる事を
公にするなという姿勢。

宇喜田は失踪しているのに
休暇届けがでていることに。

万里は一人でも調べるつもりで
110番通報をしてきた人物を調べさせ
それが芽衣子だと知りました。

溝口をおう真島。
溝口と接触した男をいためつけ
居場所をききだします。

芽衣子は堂島に溝口の件で
早く連絡をよこすようにメッセージ。

真島を心配する鶴見。
鶴見が心配するのに
「酒を出せ!」と大荒れ。

芽衣子をたずねた万里。
同じ覆面の男に襲われたけど
芽衣子以外は大怪我をした、
なぜ芽衣子だけ無事だったのかと
芽衣子と溝口がつながっているかの
ような言い方。

芽衣子は万里が刑事だというのも
真島からきいて知っているし
自分が疑われているのも
110番したからだと理解。
芽衣子に何をたくらんでいるの?という万里。

「榎本さん

 幸せな人生をおくってきたんですね

 疑ったことがないから

 簡単に人を疑うことができる。」


そこへ鶴見から電話がきて
また明日くると帰って行きました。

「私 あなたの本性

 必ず暴いてみせる」


街を歩く真島に溝口から電話。

真島の好きな女を狙うと
ふざけた発言に
怒りをみせる真島。
拳銃に手をあてて確認。

そして芽衣子のあとをつける溝口。
そこへ真島がやってきて
芽衣子に車にのっているようにいって
溝口に発砲。
さらに足蹴にし、手を足でふみつけ
真島にあやまる溝口。

「おまえなんか人間じゃねえ」

溝口に銃を突きつける真島を
とめる芽衣子。

「こんなやつ生かしちゃおけないだろ!」

「だからって殺しちゃいけない!

 あなたは私と違うんだから!」


そのすきに溝口が逃げてしまいました。

なぜ止めた?!と芽衣子を責める真島。

「あいつを殺さなきゃ

おわらないんだよ!」


だけど「それは違う」という芽衣子。

「あなたが溝口を殺しても

 悲しみも憎しみも消えない。

 今よりももっと哀しみが

 ふえるだけなんです。」

「だけど あいつを許せなんて言えない。

 ああいうやつこそ

 命をもって償うべき。

 だけどあなたは犯罪者になっちゃ

 いけないんです。

 あなたを信じてる

たくさんの人がいるから。

 そういう人を裏切っちゃいけない。

 そうでしょ。」


それでも殺したかったと
いう真島にそっとよりそう芽衣子。

発砲事件があった場所にはパトカーが。
そこにあった車に気づいて
芽衣子のところへいく万里。
真島に戻るよういうと
何も言わずにでていく真島。

万里は芽衣子を思い切りビンタ。

「二度と彼に近づかないで。
 
 あなたのせいで

 拓朗がどんどん

おかしくなっていくじゃない。」


真島をおっていき
真島が溝口を撃ったというと
冷静になれという万里。

溝口のせいでまた犠牲者がでるとしても

「それでも 殺す理由にはならない」

と正論。

そのあと 芽衣子に堂島から電話で呼び出し。
堂島は溝口には興味がなく
手伝うのは復讐だけ。
堂島も誰かに襲われたそうで
宇喜田の後ろにはかなりの大物が
いるらしい。
溝口のことはほっとけと言われますが
そういうわけにはいかないというと

「芽衣子ちゃん

 今のあんた ただの殺人鬼だよ。」


といわれてしまいました。

薬がきれた溝口は宇喜田の電話にメッセージ。
かなり苦しそう。

万里はまた芽衣子を待ち伏せ。

「あなたは溝口・・犯人と

 なんの関係もないの?」


「私には 真島さんを

傷つける理由がありません。」


「わかった。信じる。」

今日の用件はそれだけと帰ろうとする
万里をひきとめ、アンの世話をたのむ芽衣子。

もうこれ以上個人的に警察の人と
かかわりたくないから
真島にもそう伝えてくれと頼み
頭をさげました。

溝口は芽衣子に手を組まないかと
誘いをかけました。
溝口の条件は薬。
真島が友達をぼこぼこにしたから
薬も買えないそうで
薬なら用意できるという芽衣子。

「私はあなたと同じ殺人犯。

 13年間服役したから

 それなりのパイプも持ってる。」


溝口が宇喜田の下についていても
そのうち宇喜田に始末されるといい
溝口は芽衣子を気にいったようで
会う約束をとりつけました。

真島をたずねてきた万里。
芽衣子に頼まれたから犬の世話にきた
と話し芽衣子の言葉を伝えます。

芽衣子が通報者ときいて
芽衣子が溝口と接触すると思い
捜しにいく真島。

そこへあらわれた堂島。
溝口の居場所を真島におしえると
走っていく真島。
さらに警察からの連絡で
芽衣子のGPSの居場所も同じ。
パトカーでそちらにむかいます、

芽衣子は溝口のところへ。
薬を渡す前に、なぜ人を殺したのかと
たずねます。
人と違うかっこいいことをやりたかったという
溝口。

「じゃ いつも正気だったんだ。」

「あったりまえでしょ。

 みてないともったいないじゃん。」


だからやったあとに覚せい剤をやって
心神喪失。

「で お姉さんはなんでやっちゃったの」


「罪を つぐなわせるため」


「お姉さん かっこいい」

「ありがとう」

「やっぱり 俺たち

 うまくいきそうにないね」


ナイフをだす溝口と
スタンガンをだす芽衣子。
だけどあっというまに
スタンガンはおとされ
おいつめられる芽衣子。

そこへ真島到着。
芽衣子の燃えているところを
真島にみせたかったと
芽衣子に灯油をかけ
ライターを手にしました。

「さ〜て

 ショータイムのはじまりはじまり」

「真島さん

 僕はあなたがうらやましい

 自分の大事な人が燃えるところ
 
 またみれるんだから」


そのとき芽衣子が反撃。

バランスを崩した溝口が
倒れ自分が燃えてしまいました。

「おれのせいだ」

ショックをうける芽衣子をだきしめる真島。

「おまえはもう 一人じゃない。」

真島と芽衣子を影からみつめる堂島。




溝口、自分こそ燃えればいいのに
とツイッターで友達といってた
とおりに燃えました。
画面的には残酷なんだけど
こいつのしてきたことを思えば
自分の殺した人数分焼かれても
いいくらい・・と過激なことを
思ってしまうくらい
溝口は最低なやつだった。
社会のために消えてもらってよかった。

ところで宇喜田!!
警察幹部にもみけされてたけど
芽衣子、マスコミ各社におくればよかったのにー。
真犯人にたどりつくまで
それは自重したの?
もうあと宇喜田の上の大物に
復讐するしか残ってないのに
溝口は死亡、宇喜田は失踪じゃ・・。

万里や真島が手伝ってくれるんだろうか。

どうやって決着つけるんだろうな。
ハッピーエンドはいいから
復讐だけは果たさせてあげて。




野上芽衣子  菅野美穂
真島拓朗   玉木宏
榎本万里   吉瀬美智子
鶴見真人   水上剣星
宇喜田元   言田鋼太郎
堂島基一   唐沢寿明




2010.11.30 Tuesday 23:09 | comments(0) | trackbacks(7) | 
<< フリーター、家を買う。第7話「怖さとつきあって、みな生きてる」 | main | 海月姫 第5話「私はクラゲになりたい」 >>









ギルティ 悪魔と契約した女 第8話 愛の...
『愛の告白 私は殺人者』内容万里(吉瀬美智子)が、謎の男の襲撃を受けた直後、真島(玉木宏)の目の前で、三輪(モロ師岡)が溝口(金井勇太)に殺された。逃走する溝口。だが、...
| レベル999のマニアな講義 | 2010/11/30 11:19 PM |
ギルティ 悪魔と契約した女 #08
『愛の告白 私は殺人者』
| ぐ〜たらにっき | 2010/11/30 11:45 PM |
ドラマ「ギルティ・悪魔と契約した女」第8...
芽衣子の冤罪の首謀者は宇喜田-----------。協力者は溝口。その背後にはまだ誰か黒幕がいるのだけれど・・・。だが、芽衣子の無実を証明をする前に、三輪は溝口によって殺されてしまう...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2010/11/30 11:50 PM |
ギルティ 悪魔と契約した女 (第8話 11/30) 感想
10/12からフジテレビで始まった『ギルティ 悪魔と契約した女(公式)』の第8話 『愛の告白、私は殺人者』の感想。 結局、溝口が死んだだけだったが… 見終わってみれば、溝口(金井勇太)が死んだだけの第8話。真島(玉木宏)が芽衣子(菅野美穂)を守ると宣言
| ディレクターの目線blog | 2010/12/01 7:28 AM |
ギルティ・悪魔と契約した女 第8話
真島(玉木宏)は激しい怒りを抱きながら、溝口(金井勇太)の行方を追っていた。 何かに憑かれたように溝口を捜す真島を心配する鶴見(水上剣星)。 万里(吉瀬美智子)は事件の現場にいた芽衣子(菅野美穂)が溝口と繋がり、 真島や三輪(モロ師岡)を襲わせたので
| ぷち丸くんの日常日記 | 2010/12/01 3:32 PM |
ギルティ 第8話 感想
フジ系ドラマ「ギルティ 悪魔と契約した女」第8話の感想ほか。冒頭の5分ほどを見逃してしまいました。話が分からなくなるほどの影響は無かったと思いますが。第8話の視聴率は10.8%(関東地区)だったようで、佳境に入ってきたのに視聴者は離れていったようです。確
| オタクと呼ばないで | 2010/12/01 9:56 PM |
≪ギルティ 悪魔と契約した女 ≫#08
三輪が溝口に殺害されたのを、警視庁の幹部たちは、あたかも三輪が、深く暴力団と関わっていた事による抗争とと片づけた。真島が追っていた事で、早くケIリがついた。 万里は、憤っていた。しかし、おエライさんたちがそう決めた以上、異は唱えられなかった。
| まぁ、お茶でも | 2010/12/02 5:22 AM |