<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

古代少女隊 ドグーンV(ファイブ) 第10話「妖怪 巨大団地妻 登場」

第10話「妖怪 巨大団地妻 登場」
とある団地に住む江藤夫婦。妻・妙子は
夫・新一の素っ気無い態度に浮気の疑い持つ。
近所の主婦たちに「夫が浮気している」と
陰口を叩かれていた。
ある日、新一の電話を盗み聞き。
内緒で誰かと会う事を知りショックを受ける。
その後、街中でドジちゃんと翔太の
仲睦まじい姿を見て苛立つ。
日々溜まるフラストレーションが爆発し、
巨大化。復讐を始める妙子。
それを見たドグーン隊が退治に向かうが・・・。


絵のモデルになっている女性。
もう少しリラックスしたほうがいいと
ちかづいてそのまま抱きついて
アダルト展開に・・。

と、そこへ銃をもってやってきたのは夫。

着衣の乱れをなおして
たちあがるその奥さんの家?で妖怪の笑い声。

「ちょっとここ いいかも」


「妖怪 巨大団地妻 登場」


朝、翔太のお弁当をつくるドジちゃん。
翔太はのんびり新聞を読んでいるくせに
わざわざドジちゃんをよびつけて
お茶のおかわりをたのんだり
すっかり亭主関白な夫のよう。

ドジちゃんをこきつかいまくりだと
他のみんなに怒られた上に
ドジちゃんのドジで
お茶をぶっかけられてしまいました。

冒頭の奥さん。
夫が会社に出勤したあと
ゴミを捨てにいくと
奥さんたちが噂話をしていたのが
あっというまにちっていきました。

洗濯物を干しながら
向かいの家の中で
絵をかいている男性と一瞬目があい
あわててかくれます。
欲求不満か。

またきこえる笑い声。

翔太は、ドジちゃんが座ったまま
寝てしまっているのをみて
ブランケットをかけてあげました。

「翔太さん すいません」

と寝言。

そのあと横になった翔太のそばに
倒れこんできました。

「まじか・・。」

さっきの奥さんが寝ていると
夫は他の誰かと電話。
奥さんには仕事だといって
他の人と約束。

一人残った奥さんに声がきこえます。

「本当に仕事だと思うか?」

「まさか 女とあってるのさ」

「奴隷のように働いて

 年老いていくんだね」

「旦那は 女としてみていないんだ」

「籠の中の鳥は とべないもんさ

 飛び立ちたくてもその勇気もない」


「うるさい!うるさい!

 もうやめて!」


笑っている声のぬしは
かっこうだけは妖精みたいだけど
やっぱり妖怪・・・。2人組。


CM


ドジちゃんといっしょに買い物にいく翔太。
家のことをやるのはたいへんじゃないか
と心配する翔太。
ドジちゃんは気にしないでと笑顔。

街中なのにセーラー服をまくりあげて
土偶ブラをみせました。

3D翔太パパ登場。

「翔太 男なんて

 女の尻にしかれてるくらいが

 ちょうどいいんだ。

 俺も母さんがいたころはな」


「こんなところで出すな」

と3Dパパをドジちゃんに
もどしている姿が

周りからみたら街中で

彼女の胸を触っている図に・・(-_-;)


それをにらんでいた奥さん。

「あんなふうに

 していられるのも今のうち」


と怒りながら歩いていると
あの絵を描いていた男性に
よびとめられました。

旦那さんも浮気してるんじゃないか、
だったら奥さんも自由に
羽を伸ばすべきじゃないかな
とだきついてきました。

「いいだろう?1回だけ。

 1回だけでいいから。」


外なのにスカートの下を
まさぐる男・・。

「やめて!」

と逃げ帰った奥さん。

するとそこに夫の会社の同僚から電話。
夫の子を妊娠したから中絶費用を
ちょうだいというずうずうしい電話。

奥さんショック。

妖怪がでてきました。

「機は熟したね」

「ああ 怒りのエナルギーがたまったね」

「どんどこふくらむ でっかいぞう

 大きいゾウじゃないんだよ

 どんどこふくらむでっかいぞう

 夕張メロンは北海道」


アロマオイルの火のまわりをまわりポーズ。

近所の奥さんたちの噂声
さっきの男の声が頭にひびき

奥さんが巨大化!

さっきの画家の部屋にも地響きが。

窓からのぞきこむ奥さん。

「あ〜ら 男って小さいのねえ」

画家パニック。

中絶費用をたかりにきた女の車の窓からも
のぞきこみました。

「あなたがさくらさん?

 人の亭主に手だしてんじゃないわよ」


車をもちあげて放り投げました。

「素敵 空がこ〜んなにちかいのね。」

スキップしはじめました。

「さあ 次は新一さんの番よ。

 仕事のふりして

 どこへでかけてるのかしら〜。」


その巨大団地妻をみあげる翔太とドジちゃん。

「妖怪ですよ!

 しかも 超特大の!」


そこへみんなもやってきました。
シャシャ爺の妖怪検索。

「これは 妖怪ミズワシバートと

 ゴートの仕業。

 その昔 イナゴやアリやネズミを巨大化させ

 人間を恐怖のどん底におとしいれた妖怪じゃ。」

このままだと街が破壊されると
攻撃するドロちゃん。

巨大団地妻がふりむくと
みんなは散っていき
翔太がつかまれました。


CM


ドグちゃんがよばれてやってきました。

「これじゃ

 あなたたちの手にはおえないわね。

 シャシャ爺!

 縄文式巨影投射!」


「1万年ぶりじゃのう」

上級妖怪ハンターのみに
ゆるされたわざ。

シャシャ爺の光をあびると
ドグちゃんが巨大化。

「な〜に?その破廉恥なかっこう。

 恥を 知りなさーー!」


と翔太をなげられ
ドグちゃんがキャッチ。

「悪いけど ここにいて」

と、翔太、ドグちゃんの
胸の谷間にいれられましたww

巨大団地妻と闘う巨大ドグちゃん。

お尻をねぎで叩かれて
よろこんでるようにみえる・・。

ドグちゃんソードとねぎのぶつかりあい。
ネギがきれました。

「きまった・・ドキ」

下に落ちる巨大ねぎ。

「今夜は鍋料理?」

「それは 家庭の ひ・み・つ」

妖怪が顔をだし今度は大根が
とんできました。

あわてる翔太は「じゃま!」
と胸の奥にもっとおしこまれます。

大根同士のぶつかりあい!

「なかなかやるじゃない」

「そっちこそ」

「今日の特売は大根

 でも それだけじゃないわ

 しいたけもよ」


シイタケで目をふさがれてしまった
ドグちゃんは目がみえなくなり
胸のボタンがピカピカ。

「主婦をなめんな!」

「シャシャこれはいかん」

縄文式巨大影投射は
膨大なエネルギーを消費するから
3分しかもたないそう。

「先生があぶない!」

そこへやってきた夫。

「妙子 喜んでくれ!

 今日は僕らの結婚10周年だ!

 君に喜んでもらおうと思ったけど
 
 僕は狩猟しか趣味がない!

 だからせめて 僕の腕で仕留めた

 イノシシをおくろうと思ったんだ!

 この記念すべき夜に

 君とボタン鍋をつつきたかった。

 だから仕事と偽って

 狩りにでかけたんだよ!

 そして みてくれ!

 僕は ついに この立派なカモをしとめたんだ」


「カモ?」

「イノシシじゃないのかよ!」

夫に近づく妻。

「そんなカモでご機嫌とり。

 あの女は何?!」


車は建物の窓につきささっていました。

「あれは違う!」

といいわけする夫ですが
1回は合体したらしい。

「浮気はこの一回だけだ!」

といわれても怒りはおさまるわけない。

目が炎が!!

「どいつもこいつも1回1回って。

 1回だけなら許されると

 思ってんの?

 私はいつでも待ってたわ。

 でも 待てどくらせどきやしない。

 私は何年ほったらかしだったと

 思ってんのよ!」


怒りのエネルギーが発散されて
どんどん縮んでいく妻。

「プロポーズのとき 言ったわよね?
 
 私といっしょに幸せな家庭を

 築きたいって。

 あなた 私といて本当に幸せだったの?

 私はあなたにとって必要な女だったの?

 私はね 10周年の記念日なんかより
 
 この1日1日を 笑ってすごしたかった。」


「妙子ー!」

と走って近づいてくる夫。

「あなたー!」

抱きあうのではなくビンタ。

「ごめんね。

 もう私 あなたの籠の中には戻らない。
 
 さようなら」


妖怪はそこでドキドキウェ〜ブで
やっれました。

「ちょっとちょっと」

その晩はせっかくなので
カモ鍋ふう鍋を・・
と巨大なネギもはいってましたw

翔太をみつめるドグちゃん。

「こうやってみんなで

 食卓囲むのって 楽しいですね」

「まあな」

「毎日毎日 こうやって

 笑っていられるといいですね」


『あれが最後の2匹とは思えない。

 人間が屈折した感情を

 いだき続ける限り

 第3の巨人があらわれるやもしれない。』


「1回ぐらい いいじゃないかーー!」

第3の巨人の叫び。



よく10年も我慢したね〜あの奥さん。
仕事してるふうでもなし
子どももいないようだから
いくらでも趣味を楽しめるのに。

1回だけだからっていっても
許せないものは許せないでしょう。

巨大戦おもしろかった。
武器がねぎとか。



ドジちゃん  桃瀬美咲
ドロちゃん  武田梨奈
ドカちゃん  野元愛
ドレちゃん  吉川まりあ
ドリちゃん  團 遥香
ドグちゃん  谷澤恵里香
シャシャ爺  朴ろ美
月宮翔太   鈴木勝吾
月宮雄三   西郷輝彦

ゲスト  霧島れいか 
      升毅  
      ザ・たっち
      市川しんぺー









2010.12.09 Thursday 11:00 | comments(0) | trackbacks(2) | 
<< 黄金の豚 -会計検査庁 特別調査課 第8話 | main | ワンピース キャラクター入浴剤 悪魔の実シリーズ >>









古代少女隊ドグーンV#10
前回に続いて主題歌の所で歌詞のテロップが出ているが、今回は歌詞のテロップだけとなって、その部分を歌っているメンバーの表示が無くなったのは残念でした。更に、今回は色々と「残念だった」と言うところが多すぎる物語でもありました。先週の予告で期待したのだが、
| MEICHIKUえんため・ぶろぐ | 2010/12/09 3:56 PM |
昨日のドグーンV 第10話
『妖怪巨大団地妻登場』今回は、旦那の浮気の噂が立つくらい、日常生活での夫婦の関係が冷めている主婦が、苛立ちを爆発させて巨大化すると言うお話ですね。翔太とドジちゃんが仲睦...
| 地下室で手記 | 2010/12/10 9:21 PM |