<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

Otome continue Vol.4

[ 雑誌 ]
Otome continue Vol.4
木皿 泉,羽海野 チカ,斎賀 みつき,諏訪部 順一,永岡 卓也,君嶋 麻耶,高尾 滋,三島 衛里子,麻生 みこと,堀北 真希,前田 敦子,えすとえむ,河野 英裕,相葉 弘樹,村井 良大,松下 優也,竹内 佐千子,雁 須磨子,御徒町 鳩,博多華丸・大吉
太田出版

◆『Q10』『セクシーボイスアンドロボ』
『野ブタ。をプロデュース』
――脚本家・木皿泉、総力特集!◆

21世紀、最高のドラマに出会ってしまった。
「愛も勇気も平和もこの地球上に、
あると思えばきっとあるのよ」(『Q10』第9話)
――数多の人々の心に革命を起こした『Q10』
『野ブタ。』『すいか』の脚本家・
木皿泉(大福とかっぱの共同執筆)。
木皿の言葉は、まるで魔法のように、
見る者の心に「救い」をもたらす。
とびきりの魔法の秘密を知るべく、
木皿泉の住む世界にいま、はじめて足を踏み入れる。

★木皿泉×羽海野チカ 二万字対談★
「いま、私が仕事できているのは世の中が
とてつもなく厳しくなりすぎちゃって、
辛口じゃなくて甘い物を食べたいのかなあ、
と、最近は思ってるの(笑)。」(かっぱ/木皿泉)
「甘いだけじゃなくて確固たる理想がないと、
社会というか、世の中のダイナミズムは
成立せえへんねん。」(大福/木皿泉)

・私が木皿泉を愛する理由――高尾滋、
三島衛里子、麻生みこと
・出演者が語る木皿泉――堀北真希、前田敦子
・『Q10』のロケ地を歩こう!
・プロデューサー・河野英裕インタビュー
・木皿泉 書き下ろしエッセイ

◆第2特集 ◆Musician "s"Lover
松下優也スペシャルグラビア 「フェティッシュ・ダンス」
初主演ドラマ『カルテット』放送直前。
20歳の瑞々しすぎるシンガー/
俳優、松下優也のダンスをカメラが
フェティッシュに撮り下ろす。

・スペシャルグラビア
・インタビュー ――「負けず嫌い」なんて当たり前でしょ?
「(ジムでは)隣の人が走ってる
スピードに対抗してそれより速く走ったり。
むこうが終わるまで自分も走ってみたりして(笑)。
(……)こういう仕事やってる人って
みんな負けず嫌いですよ(笑)。
だから、最近はあえて「負けず嫌い」って
言葉を使わないんです。だって、当たり前でしょ?」
「(『カルテット』で演じる)
タケルは二面性のある役で、
普段は普通の若い男子として女の子を
スカウトしたりしてるんですけど、
夜はガラッと表情が変わって、
悪い奴らをぶっ倒している。
ただ、変わり者ではあるんですけど、
基本的には優しい人なのかな、って思ってます。」
・松下ファン歴2年のマンガ家・竹内佐千子が
撮影現場に潜入! 密着レポート★

●アニメ『バクマン。』
●舞台『新春戦国鍋祭』の前夜祭! 相葉弘樹×村井良大
●アニメ『海月姫』 斎賀みつき×諏訪部順一 
『海月姫』のプリンスたち・鯉淵兄弟対談
●高橋大輔Plus――
乙女のための「男子フィギュア・スケート」のススメ

【連載】・相方語り 第4回 博多華丸・大吉
・OUR HOBBY LIFE 永岡卓也
・saku saku girl's side 第4弾
・<写真連載>妄想純文学 第3回 君嶋麻耶
【COMIC】えすとえむ/雁須磨子/御徒町鳩





私は主にキャストでドラマをみるので
木皿ワールドという言葉も知らなかったのですが
(「すいか」は未視聴。
 そのころドラマを見ていなかった。)
野ブタもセクシーボイスアンドロボも
すごく好きで、特にセクロボは
ドラマでは初めてDVDを買ったほど。
Q10はもちろんキャスト目当てで
みることにきめていて、そのあと
脚本がセクロボの人なんだと知ったくらいの
ぬるいドラマファンです。

が、この人のドラマのセリフは
胸にささるし残る。

これまた大好きな羽海野チカさんとの
対談とあらば読まずにいかないわけはない。
ネットで発売をしってようやく
手にしました。
(この手のおしゃれ雑誌は店頭にない^^;)

二万字、読み応えありました。
上にも書いたような知識しかないので
木皿さんがお二人だというのも
知ってびっくり。
そしてQ10が本当にぎりぎりで
できあがっていたことにもびっくり。
なのにものすごくうまくできた
いい話におちついていることにもびっくり。

お二人とも、いやなことは書きたくない描かない
といっておられるのをみて、私が好きなのは
そのへんにもあるのかなと思いました。

ものをつくりだす人の苦しさはものすごく
木皿さんも羽海野さんも
あんなに多くのファンに支持されているのに
それでも常に苦しみ悩みしているのが
不思議ですが、凡人にはわからない
本当に繊細で感受性豊かな方たち
なんだろうなとも感じました。


その他、バクマン。とか海月姫とか
興味のある内容ばかりだったので
楽しく読めました。
蒼樹さんのファッションとか
すごく細かいところまで見てる!

最後のページにどこかできいた名前が
と思ったら後藤さんか!!
(君嶋麻耶さん)


















2011.01.18 Tuesday 16:38 | comments(2) | - | 
<< 君に届け 2ND SEASON episode.1「バレンタイン」 | main | CONTROL〜犯罪心理捜査〜 第2話「女教授殺害予告!守りたい嘘」 >>
JUNKO (2011/01/20 10:52 PM)
>honeyさん、こんばんは

私は逆に、
「すいか」しか見ておりません(^^;)

なんで見ようと思ったのか、
さっぱり覚えていませんが、
途中でやめることなく最後まで見続け、
なぜか毎回、うるうるしてしまったのは、
覚えています。
再放送してくれないかなあ・・・
honey (2011/01/21 9:34 AM)
JUNKOさん、こんにちはー。

この本をよんですいかもみてみたいと
思いました。
すいか以来のファンという方も
多いみたいですね。

Q10よかったですよ。
よかったら佐藤君のかわいさも含めて
ぜひレンタルがでたらどうぞ。
JUNKOさんの心に響くであろうセリフも
ありましたよ、たぶん・・。