<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

フラクタル 第1話「出会い」

第1話「出会い」


フラクタルシステムがかつての勢いを失ってから千年。
人々はその恩恵による究極の個人主義的生活を送っていた。
主人公クレインはそんな世界に生きる14歳の少年。
古い機械の収集や解析が趣味で、第二の自分・通称
「ドッペル」を持たないちょっと変だけど、
ごく普通の男の子。ある日クレインは謎の飛行船に
追われる一人の少女を助ける。
シスター服を着たその少女はフリュネと名乗った。
初めて触れ合う生身のニンゲン、女の子―、
彼女との出会いがクレインの日常を変えてゆく。



青い海 青い空。
岬に建つ家。

クレインの父と母・・は
見た目も変。
頬杖ついてごはん食べるのはやめなさいと
言っていることは普通の親。

足元にいるペットらしきものも変。

世界をとびまわる貿易の仕事をしていたパパは
5年前にもう仕事はやめて
今はルィイムニーで悠々自適生活。
それに対する母の言葉が

「私 今 ベールにいるのよ。

 近いのね。」


というもの。
これはしゃべってるだけで
中身は(本体は)別のところ?
なのに、

「食事は家族そろってとらなくてはな」

と早く帰ってくるよういう両親。

「そうだね。」

と答えるクレイン。

音楽をききながら自転車をこぐクレイン。

『願いを捧ぐって なんか変だ。

 普通 捧ぐなら 祈りだろう。

 そう きっと見返りなんて

 返ってきやしない。

 きっと 昼の星にバレるだけだ。
 
 ちっぽけで くだらない
 
 僕の願いがね。

 そして・・。

 昼の星は 僕を笑う。』


友だちも、ガラクタ市にいるひとも
みんな見た目が宇宙人みたい。
たまに人間っぽい見た目の人もいます。

データ麻薬という危なそうなものも
売ってました。

そこへパトカーがやってきて
何か機械を操作すると、宇宙人みたいのが
全部消えました。

「やっぱりドッペルか。」

その中で人間体のまま逃げていく3人を
追っていくパトカー。

クレインはそのまま移動。

iPadみたいのを出して
今手にいれたらしいデータを入れると
空中にモニターがうかびあがりました。

「フラクタルとは

 22世紀の科学をもって

 ネットワーク化された

 数兆の計算機の総体です。」


「なんだ 教科書か。

 音楽データだったら よかったのに。」


「フラクタルターミナルを体内に埋め込み

 高高度浮遊サーバーに

 ライフログを

 定期的に送信することによって

 すべての人々が平等に

 基礎所得を受け取ることができます。

 働かなくても生活が保障される

 争いとは無縁の世界

 フラクタルこそが

 人類が生み出した

 22世紀の神なのです。」


「フラクタルシステムが確立されたばっかの

 頃か、古典もいいとこだな。」


『この教科書の望む未来は

 確かにやってきた。

 まっ おっしゃるとおり
 
 ほぼほぼ快適。

 誰かと触れ合わなくても

 たいていうまくやっていける。

 ちょっと退屈ではあるけど

 これ以上の何かがあるとも

 思えないし。』


そのとき、チャイムがなりました。

「5時の祈りの時間です。

 あなたの現在地導き出される

 僧院の方角は・・右前方 約10度です。

 さあ 祈りをささげましょう。」


『多少 面倒なことといえば

 これくらいのもんだ。』


「瞬きをせず、穏やかに・・」

そんなとき、空を飛ぶ少女があらわれました。
誰かに追われていました。

「あれって・・女?

 たっ たいへんかも。」


追っ手は銃撃もしそれをうまく
さける少女。

自転車でおうクレイン。
ころんだ拍子にイヤホンが抜けてしまい
音楽が流れだしました。

それに気付き、クレインをみて
微笑む少女はそのまま
飛行機みたいなものから落下。


『そんなはずないってわかってる。

 でも・・思ってしまったんだ。

 彼女は 飛べるのかもしれないって。』



OP


少女をさがしにいくクレイン。
追手の飛行船ぽいものも
まだ捜索中のようです。

そして先にクレインが少女を発見。
気を失っていましたが息はあり
けがをしているのをみてあわてます。
崖の影に隠して追手をやりすごすと
少女が目をさました。

家に戻ると両親と犬?が待っていました。
今日はちょっと集中したいから
一人にしてくれないかなというと
変な両親らしきもの ドッペルは消えてくれました。

少女を家に招き入れました。

「本当に病院にアクセスしなくて大丈夫?」

と心配すると、消えた両親がまた登場。

「おい!誰だ?その子」

あわてるクレインですが
少女は

「フリュネと申します。」

と礼儀正しく挨拶しました。
うるさく質問しだす両親を
強制的に消すクレイン。

「今のは ご両親のドッペルですか?」

「え ああ うん。それと ジャッキー。

 うちの犬。」


「あなたは 自分の家族を

 自分の意思で消したのですか?」


「家族って 大げさだな。

 ただのドッペルじゃないか。」


「なるほど。」

フリュネの怪我の治療のために
薬箱をさしだすといきなり服を脱ぐフリュネ。

「わーーー!!!」

クレイン大慌て。

「後は 自分でやりますので

 結構です。背中など 

 細かな擦り傷がたくさんありますので。」


うろたえたまま二階にあがるクレイン。

「変な子・・。でも・・なんか いいな。」

ほっとしたときにまたフリュネ。
しかも今度はシャツも脱いでる!!

あわてて目をそらすクレインに
やはり協力をたのみたいといいました。

背中の傷に薬を塗るのが難しい
とのことでした。

頬を赤くしながらも
一生懸命薬を塗るクレイン。

前にあったがらくた・・
PCやつみあげられや周辺機器などの機械をみて

「これは 素晴らしいですね。

 物に込められた

 一つ一つの時間と思いを感じます。

 素晴らしいです。」


というフリュネ。

「フリュネって 言ったね。」

「はい。」

「ねえ 君は 誰なの?

 あと あのおいかけてきたやつらって

 何者?」


「私は・・。」

「別に 言いたくないなら それで・・。」

だけどそのまま眠ってしまい
後ろに倒れ込んでくるフリュネ。

「眠い・・。」


翌日。
目覚めたフリュネはちゃんと
服も着せてもらっていました。
PCを操っているクレイン。

そこにあった機械をさわると
クレインが赤ん坊のころの映像が
うつりました。

「わっ びっくりした。起きたの?」

「これは?」

「ああ 赤ん坊のころの俺だよ。

 あと、父さんと母さん・・の実態。」


「誤解していました。

 あなたは ご両親を

 ご両親との思い出を

 大切にしている。」


「そういうわけじゃないんだけど
 
 こんな形の映像データって

 アンティークで 珍しいからさ。

 残しておいたってだけで・・。」


するといきなり涙を流し始めた
フリュネをみてびっくり。

「どっ どうしたの?!」

「違う。

 笑顔が 違います。

 今のあなたは

 こんな顔をして笑わない。」


「そんな さすがに赤ん坊のころからは

 かわって・・。」


「こうじゃありません!

 あれと同じ笑顔をみせてください!

 もっと こう こうです!」


と無理やりクレインの頬をひっぱって
笑わせようとするフリュネ。
その顔がおもしろいと
今度は笑い出しました。

「あなたですね 間違いなく。」

「へっ?」

「『昼の星に 願いを捧ぐなら♪』」

あの歌を歌うフリュネ。

「ああ。」

「私は 願います。

 えっと・・あなたのお名前は?」


「クレイン。」

「クレイン。

 『昼の星に 願いを捧ぐなら

  クレインの笑顔よ 永遠にと』

 そうだ えっと 服。これを。」


とブローチをわたしてくれました。

「お守りです。

 私の笑顔の源。

 あなたの笑顔ならば

 きっと守ってくれるはず。」


そこへやってきたナース姿の女性 エンリと
黒服の男ふたり。
傷をおった少女を保護しにきた
医療機関のものだそうで

「フラクタルからデータは届いています。

 即刻入院です。

 救急車も待たせてありますので。」


といいますが、その救急車は
さっきの飛行船!

「なによ?疑ってるの?
 
 ほら あそこに赤いのあるじゃない。

 救急車の赤いの。」


「てめえ 救急車っつったら

 救急車なんだよ!

 お嬢のいうことは絶対・・」


とタカミーがしゃべってる途中でドアをしめました。

「あいつら ここをかぎつけたか。」

「きたのですね。」

だけど思ったより間抜けっぽかったという
とおり、もう一度チャイムがなって
あけてみたら、マントをかぶって
変装したつもりの三人・・・。

「病気の母と 旅の途中でして・・

 どうか 一夜の宿を・・」


ドアしめた!

もう一回きました。

「セキュリティです!

 このあたりに

 データを検出できない怪しい女が!」


「帽子はさておき

 服は最初に着てたやつだよね。」


「私たちはね 衣装を揃える
 
 ドネもモネもないのよ!

 何か文句ある?!」


結局無理やり中にはいってくる3人組。
上にあがるとベッドの上に
フリュネの服をみつけてさけぶエンリ。

「あなた!

 エッチなことしようとしてたでしょ!」


「えっ。なんだよ?エッチなことって。」

「わかってるくせに!」

「お嬢!こいつはお嬢に

 エッチなことを言わせて

 さらにエッチな気分になろうっちゅう

 最高級のエッチテクニックですぜ。」


とブッチャー。

「最低!消毒〜!」

消毒されて外にでたクレイン。
3人は家探ししますが
結局みつからず。

「さっさと兄貴のところへ

 もどりましょうぜ。」


兄貴ということは、まだ上がいるらしい。

飛行船にのりこんだものの
調子が悪く変な飛び方をして
いってしまいました。

姿をあらわすフリュネ。

「拝借してしまいました。」

とねじをみせました。
飛行船に細工したらしい。

「やるなあ」

電波の届かない礼拝堂あとの遺跡に
フリュネをつれていくクレイン。

「クレインは とても面白い。」

「えっ?」

「この時代に生きる人々は

 縛られることを嫌い

 特定の家も持たない と聞いています。

 それなのに・・。」


「この時代に生きる人って・・。」

「あっ・・。」

「ねえ 君。」

「私は誰か。何者なのか。」

「それ 僧院の巫女服だよね。」

「やっぱりいいや。」


「クレイン。」

「いつか 教えてくれればいい。」

そのあとくしゃみをしたクレインに
よりそうフリュネ。

「こうすれば 少し暖かくなります。」

「そうだね・・。」

夜空の月をみあげるふたり。

「きれい。」

「そうだね・・。」

「私のいたところでも

 毎晩のように見ていました。

 私に安らぎを与えてくれる

 唯一の光でした。

 苦しい日も つらい日も

 私を優しく照らしてくれた。

 あっ。」


クレインが寝ているのに気付くフリュネ。

おまもりのブローチをはずし月にかざすと

「守ってもらいな。」

と言いました。

よく朝、目覚めると
フリュネはおらず
胸にブローチがついていました。

家に戻るクレイン。

「勝手だよな。」

『勝手にあらわれて 勝手に消える。

 いつも自分の好き勝手。

 今の世界では みんなそう。

 でも どうして こんなに腹が立つんだろう。』


おまもりをみつめていたクレインは
何かに気づき、さっそくPCで解析。

『昼の星に 願いを捧ぐなら

 夜の星に さよならを告げ』


「やっぱり 何かのデータだ。

 しかも とびきり古い!

 でも いったい・・。」


そのモニターが明るくなり
いきなり女の子が出現。

「ドーーーーン!!」

元気に手をひろげる女の子。



すごく文明の進んだ世界にみえるのに
風景はいやにのどかで美しく
おもしろくみられました。

すべて管理下におかれたら
もっとカッチカチのようだけど
クレインみたいに多少自由にしてても
無理やり洗脳したりっていうのは
ないんですね。

働かなくても生きていける世界って
誰の願望かと思った^^;
争いもなく当然貧困もなく
生活の保障がされた平和な世界では
ありますが、そのみんなの生活費は
どこからねん出してるのか?
仕事やってる人もいるみたいだから
(5年前までの父みたいに)
一応生産と利益はあるってこと?
ドッペルという実態じゃないもので
家族ごっこして、本体は夫婦でも
それぞればらばらって変なシステムですよねえ。
そもそもどうやって出会って
夫婦になってるのかもわからない。
縛られるのがきらいなら
家族制度もとっくに崩壊していそう。

と、謎はいろいろあるけど
みやすい絵とお話だったので
今後の展開を楽しみにしたいと思います。

追手のおバカな3人組もおもしろい(^^)

ジブリ風味って評判だったけど
ジブリ好きだから問題なし。
風味であっても中身は違うし。



クレイン…小林ゆう
フリュネ…津田美波
ネッサ…花澤香菜
エンリ…井口裕香
スンダ…浅沼晋太郎


2011.01.19 Wednesday 14:47 | comments(0) | trackbacks(11) | 
<< 放浪息子 #1 おんなのこって なんでできてる? | main | サイン 第1話 >>









フラクタル 1話
親方ー!(以下略というわけで、「フラクタル」1話ボーイミーツガールの巻。なんだこりゃ、ヤマカンのルサンチマン炸裂か?わざとアレやらコレやらに似せて、一体どういうつもりよ ...
| アニメ徒然草 | 2011/01/19 4:05 PM |
新アニメ「フラクタル」第1話
第1話「出会い」世界を管理する“フラクタルシステム”が完成してから1000年の時が過ぎた。システムの恩恵に浴する人々は、第2の自分、通称“ドッペル”というデータを介して...
| 日々“是”精進! | 2011/01/19 4:10 PM |
フラクタル#1「出会い」感想
その少女は歌を歌い、空から降ってきた!「出会い」あらすじは公式からです。フラクタルシステムがかつての勢いを失ってから千年。人々はその恩恵による究極の個人主義的生活を送っ...
| おぼろ二次元日記 | 2011/01/19 5:12 PM |
(アニメ感想) フラクタル 第1話 「出会い」
フラクタルシステムがかつての勢いを失ってから千年。人々はその恩恵による究極の個人主義的生活を送っていた。主人公クレインはそんな世界に生きる14歳の少年。古い機械の収集 ...
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2011/01/19 6:26 PM |
フラクタル EPISODE 01『出会い』 感想
ドッペルという存在はどのようなものか……
| てるてる天使 | 2011/01/19 9:47 PM |
これは引退ですか?
水筒から玉子焼きって「これはゾンビですか?」の第2話がKBS京都で放送された後、関テレで涼宮ハルヒの憂鬱の演出で知られる山本寛が、引退をかけたアニメフラクタル東京より時...
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... | 2011/01/19 9:59 PM |
フラクタル−FRACTALE− 第1話「出会い」
『フラクタルシステムがかつての勢いを失ってから千年。人々はその恩恵による究極の個人主義的生活を送っていた。主人公クレインはそんな世界に生きる14歳の少年。古い機械の収集や解析が趣味で、第二の自分...
| Spare Time | 2011/01/19 10:09 PM |
フラクタル 第1話 「出会い」
古典的、定石、王道…。 使い古されたって意味でも使われる言葉ですが。 何度も使われるものは、それが見る者に心地好いからじゃないかな。 この作品はどこかで見たような懐かしさと、新しさ(の可能性)を...
| SERA@らくblog | 2011/01/19 10:36 PM |
フラクタル #1
新番組のお試し視聴、第10弾です。フラクタルシステムが世界を管理している未来(?)の物語みたいです。14歳の少年クレインは、ある日飛行船に追われている少女を助けました
| 日々の記録 | 2011/01/21 11:18 AM |
フラクタル 第1話「出会い」
「ねぇ 君は誰なの?」 謎の飛行船に追われている女の子を助けたクレイン! さらに、フリュネから渡されたブローチから現れたのは―― 【第1話 あらすじ】 フラクタルシステムがかつての勢いを失ってか...
| WONDER TIME | 2011/01/21 9:05 PM |
◎フラクタルEPISODE01出会い
アニメワークの新番組はじまった。クラゲヒメが面白かったのでフラクタルも面白いに違いない。クレイン:声-小林ゆうなんか、クレイン以外のキャラが謎の生き物にみえるのだが。そ...
| ぺろぺろキャンディー | 2011/07/02 10:05 PM |