<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ONE PIECE ワンピース 61巻

ONE PIECE ワンピース 61巻
ネタばれ感想につきご注意。

ワンピース1巻と同じ構図の表紙が心憎い。
ここからまた新たな冒険です。






バラバラにとばされたそれぞれが
自分にあった修行をして
2年後にシャボンディ諸島に集結!

ナミさんたちがいっそうかわいくなってたり
ゾロの顔に傷ができてたり
フランキーのサイボーグ化が
とんでもないことになってたり
見た目も進化。

偽麦わらのあたりが笑えましたが
(似てなさすぎw)
サポートしてくれるたくさんの
仲間たちの力をかりて無事出向。
デュバルもくまもいいやつだった・・・。

蛇姫様の愛がいつか報われると
いいなあ。

コーティング船でいく深海の旅に
わくわくします。

以下雑誌掲載時の感想。



第595話 “宣誓”

  グランドライン シャボンディ諸島付近。
 まだ新世界には入らず時期を待つトラファルガー・ロー。
 
 新世界 とある冬島にはX(ディエス)・ドレイク。
 カイドウにまかされたという海賊を倒したもよう。

 新世界 春島にはスクラッチメン・アプー。
 追われて逃げると空が飛べてました。

 新世界 ある燃える島にはマーシャル・D・ティーチと
 黒ひげの一味。
 サンファン・ウルフ ジーザス・バージェス
 シリュー アバロ・ピサロ ラフィット
 ドク・Q バスコ・ショット カタリーナ・デボン
 ウォン・オーガー
 
 その黒ひげにジュエリー・ボニーが捕まっていました。
 海軍に軍艦1隻と交換をもちかけたようですが
 その軍艦に乗っていたのは赤犬で、黒ひげたちは
 ボニーをおいて撤収。

 マリージョアではモリアがその場で
 パっと消えたと報告するドフラミンゴ。
 ドフラミンゴは政府との取引がおもしろくなくなったら
 七武海をやめると強気。

 サウスブルー トリノ王国のチョッパー。
 でていったけどルフィのメッセージをみて 
 やることができたと戻ってきたようでsy。
 体力もパワーももっとつけて
 大きな図書館を使わせてもらって 
 実は文化水準の高いこの国で
 珍しい植物を研究することに。
 
 「おれ!!必ず!!!

  強くなってみせるぞ〜〜〜〜!!!!」


 グランドライン カマバッカ王国のサンジ。
 同じくルフィのメッセージを受け取り
 おちついて食事。
 カマバッカ王国の攻めの料理を伝授してくれと
 たのんでも、イワさんの答えはノー。
 99のバイタルレシピはカマバッカ王国に伝わる
 ニューカマー拳法奥義“花嫁修業”のひとつだそうで・・。
 心をレディーにというのを拒否して

 「おれは

  レディーを愛するために生まれてきた

  男だ!!!」

 
 といいきった心意気をかわれチャンスをもらいました。
 ニューカマー拳法師範99人に渡すレシピを奪うこと。
 その間、国中のニューカマーたちがサンジに
 スイーツドレスを着せにかかる。

 「ヴァナタ VS 

  ニューカマー拳法総本山!!!」


 ルフィの言葉を思い出し受けて立つサンジ。
 
 『次 無事会えたら 

  お前が海賊王になる為に

  おれは 料理人として 

  世界一のサポートをしてやる!!!

  この地獄を生き抜いて!!!』


 ということはルフィの伝言は
 今すぐどこかに集まれというんじゃなくて
 それぞれ修行してレベルアップして
 またあおうというかんじだったのでしょうか。




第596話 “SPECTRUMスペクトル”


 空島ウェザリア。
 ちゃっかり島へ戻ったナミさんは
 その世渡りのうまさでまんまと
 ここでの居場所を確保。
 天候の勉強がばっちりできそうです。 
 海賊王になるルフィを今度は
 自分が助けてあげるとはりきるナミさん。


 グランドライン 剣算島 テーナ・ゲーナ王国。
 檻に入れられ見世物になったブルックさん。
 孤独の海から救ってくれたルフィに報いるため
 40度の角度で立つ練習・・は、むずかしいので
 歌を歌い始めました。

 NEWシングルは

 「骨(ボーン)to be  wild」

 イーストブルー 巨大な橋。
 ドラゴンにあいにいくことにしたロビン。
 全世界から追われる日々から救ってくれたルフィを
 想い、ドラゴンのもとで世界の流れに身を投じ
 強くなる考え。

 『誰かの為に強くなりたいなんて
 
  考えた事もなかった・・・!!』


 革命軍の人たちもみないい人・・・。

 グランドライン からくり島 未来国バルジモア。
 研究所を爆発したのはフランキーとばれていましたが
 シャボンディ諸島からここへどうやってきたかも謎で
 サイボーグゴリラと見間違えたかもという見方も。
 あの爆発で秘密の入口がみつかり
 中には兵器的発明の研究がいっぱい。
 フランキーは村人にたのんでここに住むことに。
 トラの敷物をかぶったまま燃える姿を目撃されて

 「バルジモアの燃える霊獣伝説」

 まで作った男・・ww

 ルフィのため、今以上にはげしい冒険にも
 耐えられる技術をみにつけると決意。

 グランドライン ボーイン列島。
 ぶくぶくにふとったままのウソップは
 まずやせて筋力もつけ強くなると
 走りまくっていました。
 あの新聞で船長からのメッセージをうけたと
 ヘラクレスン先生にいうウソップ。

 「あいつには 

  おれ様の力が必要なんだ!!!」


 ヘラクレスン先生からポップグリーンという植物に 
 ついて学ぶことに。

 「お前が海賊王になる為に!!

  俺は本物の"狙撃の王様”

  になってみせる!!!」


 ルフィのメッセージはまたしても
 明確にはされませんでしたが
 いついつまでにどこへ集合とかいうんじゃなく
 自分にはみんなの力が必要だ、自分もがんばる的な
 かんじだったのでしょうかね。




第597話 “3D× 2Y”

 ミホークに剣をおしえてくれと
 土下座するゾロ!

 敵に教えを乞おうというのを見損なったと
 言われても、頭を下げ続けるゾロ。 

 外のヒヒを全部倒したときき
 ミホークの表情にも変化がみえました。
 今、ミホークに勝てると思うほどバカじゃない
 というと、敵に教えを乞うのは
 なぜかときかれ

 「お前を超える為・・・!!!」

 と答えるゾロ。

 それきいて、野心に勝るものを
 みつけたようだと、
 稽古をつけてくれることになりました。
 
 『不器用な奴め

  ・・お前の様な男が

  プライドを捨てる時は

  必ず 誰かの為だと

 決まっている』


 そしてようやくあかされたルフィの暗号。
 右肩にあったタトゥー。
 3Dにバツがつけられ2Y。
 3日後に会おうという約束はなしで
 2年後に集合という意味でした。
 あの行動はフェイク。

 力をつけて 2年後にシャボンディ諸島で。

 ルフィはジンベエと別れ
 レイリーといっしょに
 女ヶ島北西の無人島ルスカイナへ。
 
 週に一回季節がかわる48季の過酷な島で
 レイリーと修行をするようです。

 食事を差し入れに来るという蛇姫様が
 あいかわらずかわいらしい。
 (レイリーに断られましたが)

 ルフィの修行は覇気を操れるようになること。
 気配を感じる見聞色の覇気や
 武装色の覇気。
 空島のエネルが使っていたマントラや
 シャボンディ諸島で戦桃丸がだしたワザも覇気。
 さらににらんだだけで巨大な獣を倒すレイリーの
 覇王色の覇気。これはルフィもつかってましたが
 それをコントロールするためには修行が必要。
 
 麦わらとビブルカードを安全な場所において
 海賊 麦わらのルフィはいったん休業。
 レイリー先生・・師匠・・結局呼び捨てで
 レイリーの修行をうけることに。

 次号から4週間休載。次は44号に。



第598話 “2年後”


 2年後。
 ルスカイナでの修業を終えたルフィ。
 見た目はそんなにかわっていないかも。
 レイリーは半年前に先にかえったらしい。
 
 この島の猛獣たちともすっかり
 友だちになったようです。
 船の準備もすべてととのえてもらい
 あいかわらずルフィにメロメロのハンコック。
 だけど

 「結婚はしねえ!!」とルフィはきっぱり。 

 まあその辛辣さすらも魅力に思うみたいなので
 恋の病は当分さめなさそうです。

 シャボンディ諸島では、死亡説が信じられていた
 麦わらの一味がまたあらわれたという話でもちきり。
 しかも仲間募集のビラ!

 ブルック、すっかり大スターになっていましたww

 ソウルキング ブルック

 のワールドツアーは
 シャボンディ諸島でファイナルライブ。

 そしてカマバッカ諸島から帰ってきたサンジは
 夢にみた“本物のレディ”みて感涙!
 イワさんのことも「イワ」と呼ぶくらいの仲に
 なってました。オカマ達からの人気も絶大で
 別れを惜しまれますが、目がハートのサンジくんの
 頭はナミさんとロビンちゃんでいっぱい。

 バーのカウンターで、海軍本部がシャボンディ側の

 G1に位置を変えたという話をきく

 ナミさんは髪がのびて、

 ますますかわいくなってる!


 そのバーにいたのがルフィに似ても似つかない

 偽ルフィ。

 偽そげキングに偽フランキーに
 偽ナミさんもいました。
 仲間を集めてるのはこいつらか。

 偽ルフィに誘われて断るナミさん。
 偽ナミに銃をつきつけられたところへ
 ウソップが新兵器ポップグリーンで助けてくれました。
 チョッパーとナミとの弱小トリオは卒業し
 何が起きても動じねぇ戦士になったとウソップ。
 偽そげキングにかまうなと店から連れだすナミさん。
 そのあと店は黒いシャボン玉により爆発。

 シャッキーのお店についたサンジくん。
 一番乗りはゾロ、二番目はフランキーがついて
 船にむかったとのこと。
 
 その船は忠実なデュバルが包帯だらけの姿に
 なりながら守ってくれていました!いいハンサム!

 3番目はナミさん、4番目はウソップ、5番目にチョッパー
 6番目がサンジで、ブルックもライブをしているから
 すでに7人。
 レイリーも久しぶり。
 みんなの成長が楽しみだと語るレイリーから

 ナミさんしか頭になく

 目がハートで 鼻血をだしながら

 まわりにハートをとばすサンジくんが


 心配されてました、、、

 ロビンもすでに島にいますが
 追手がついてきている?

 あいかわらずかわいいチョッパーは
 偽ゾロ&偽サンジ&偽ロビンを
 本物だと思い、ついてまわっていました。
 
 まるっきり別人だってば!!

 劣化版なんてもんじゃないよ。
 チョッパー、目悪いの?!

 手配書をみて

 「本物の“わたあめ大好きチョッパー”

  50ベリー(ペット)だ!!」


 ときづかれ、二年前に飼い主に捨てられて
 野良になったと思われてるチョッパー不憫(T_T)

 偽チョッパーは狐だし、、

 狐を捨てて本物チョッパーを飼おうとしたところ
 偽ロビンがさらわれた!!
 追手も冷静にみなよ・・。

 海軍にも麦わらの一味があらわれたという
 情報は伝わり動きが慌ただしくなりました。

 そして偽ルフィにぶつかったのは
 本物のルフィ!!

 ああ、やっぱり麦わらの一味が全員
 でてくると楽しいです!!



第599話 “九人の海賊”

 蛇姫さまたちにみおくられて
 旅立つルフィ。
 旅支度も山ほど用意してもらって
 変装のために鼻メガネまで。

 鼻眼鏡をかけてもハンコックはかわいい!

 最後にお願いがひとつだけ。

 「結婚はいやだぞ」ときっぱり言うルフィに
 さよならという言葉だけは言わずに
 さってくれぬかとほほを染めて言うハンコック。

 「なんだ おれ そんなの

  誰にも言った事ねェよ!!

  また会いてェもんな!!」


 爽やかに別れ。
 また逢いたいと言われたのがプロポーズ!?
 と蛇姫様は妄想はいっておりますが。

 2年の間に結婚しててもよかったんですが
 ルフィはまだまだお子様ってことで、、
 でも海賊王になってからでも
 ふりむいてあげてほしいな。
 海賊王の妻に蛇姫様なんて十分お似合いではないですか。

 シャボンディ諸島。
 ここから前回の続き。
 偽ルフィにぶつかって因縁つけられる本物のルフィ。
 謝れといわれるのをあっさり「ごめんな」で
 かたづけると相手が逆上。
 それを覇気であっさり倒しました。
 まわりのものは今何がおきたかわからず。

 17番グローブ。
 船のところへやってきたロビンと
 フランキーが再会。
 リーゼントからそり込みの深い坊主に
 なったほかに体がさらに機械のように。

 ウソップは燃料の調達に、サンジくんは食料の調達に
 それぞれでかけ、ブルックはライブ中。
 もう戻らないかもなんてフランキーは言っていますが
 ブルックは重大発表するっていってたし
 たぶん今日で引退宣言ですよね。

 偽ルフィの一味はルフィとウソップとナミに
 恨みをはらすため、海賊たちを46番グローブに
 集めることに。
 さらわれた偽ロビンを探そうとしないので
 チョッパーは泣きながらみんなと決裂。
 その様子をみはっていた海軍が
 麦わらの一味の風貌がだいぶかわったけど

 「あんな妙なペットは他にいない

  あいつらは“麦わらの一味”だ」


 と断定!そうきたか!!!www

 さっそくその情報が伝えられ
 戦桃丸がパシフィスタをつれて出動。
 偽一味はあっというまに倒されそう、、、

 魚を仕入れにいったサンジは
 そこに今までいたというゾロが
 漁船と間違えて海賊船に乗ってしまった
 ときかされ、あきれはてますが・・

 沈んだコーティング戦が真っ二つに斬られて
 浮き上がり中からゾロ登場。

 「船を 間違えた!!!!」

 やっぱり方向音痴は治らない!!
 シャボンディ諸島までも
 誰かにつれてきてもらったんだろうなあ、これは!




第600話 “再出発の島”

 ロビンを探そうとしないみんなに
 失望したチョッパーはようやく本物の
 仲間と再会。
 ウソップと並ぶと大きくなったのがよくわかる!!
 
 さらにふかふか度も増して

 ナミさんにぎゅっと抱きしめられております!
 もふもふ担当の地位もさらに強固に。
 船医プラス癒し系なんて最高。

 偽ナミさんとの違いに頭が?状態のチョッパーが
 ロビンがさらわれたというと、ロビンが簡単に
 さらわれるわけないと言われてようやく偽物の
 存在に気づきました。
 なんて純真な・・。

 でも偽物になりすまされるなんて
 有名人みたいだと思わず顔がにやけるチョッパー。

 で、その本物のペットをまたつれてこいといわれ
 探しまわる偽物サンジと偽ゾロが本物のルフィ
 =船長が探していた“でけェリュックのマント小僧”
 を発見。
 ハンコックのアドバイス通りヒゲつけてました。

 ゾロにまた迷子になったら困るからいっしょに歩けという
 サンジくん。二人はやっぱり仲が悪いまま。
 島に乗り込んだ順位を何気に自慢げなゾロがおかしい。

 偽ルフィに集められた海賊たちはこれまた悪そうな顔ばかり。
 通報しようとした海兵たちはまったく相手にならず
 偽ルフィとともに海賊王のクルーめざすようですが
 その前に偽ルフィをコケにしたやつら=本物の麦わら一味を
 ぶっつぶすつもり。
 ルフィも偽ゾロと偽サンジに気づかず(-_-;)
 そのまま偽ルフィの元へつれていかれました。

 ブルックのライブ会場には海兵が乱入。
 引退するといったブルックに裏切られたと思った
 マネージャーが通報したようです。
 なのにそんなマネージャーにも
 2年間お世話になったことと
 この島に運んでくれたお礼をいい
 この島は敗北の思い出のある無念の島でもあり
 再出発の島

 「海賊“麦わらのルフィ”は生きている」

 と宣言してから
 最後にソウルを熱唱!
 会場は熱狂。
 
 サニー号でフランキーと再会したチョッパーたちは
 ますますサイボーグ化がすすんだフランキーの
 装備にいちいち感心。
 ちゃんと手もでるし細かいけど

 鼻をおしたら髪型自由自在www 

 レイリーとシャッキーもやってきて
 船の航海士ナミにコーティング船の
 操作をおしえてくれるレイリー。

 ルフィがもう上陸しているときいて
 喜ぶみんな。
 サンジ君には子電伝虫をわたしてあるし
 ゾロも一緒だから問題なしということで
 ルフィがここへちゃんとこられるように
 ビブルカードをシャッキーから
 渡してもらいました。

 海岸に面した42番GRに船をまわして
 そこから、それぞれの2年をのりこえて

 「いよいよ再出発の刻(とき)だ!!!」

 今回600話め。長いなあ。
 ここからまた再出発か!
 コミックスも次は60巻だし
 軽く100巻はいきますかね。

 偽者に気づかないチョッパーとルフィは
 それだけ人を疑うことをしないってことかな。
 最近ネットで話題の、アンパンマンのQ&A
 バイキンマンの変装はなぜ見破られないか 
 というのを思いだした純粋さでした。
 


第601話 “ROMANCE DAWN
        for the new world”
   ―新しい世界への冒険の夜明け―

 
 海兵たちがブルックをつかまえようとするのを
 ファンたちが阻止してくれて
 シャッキーからのつかいと共に脱出成功。

 電伝虫で連絡をうけたサンジは
 ゾロにもわかる言葉=片言wで説明。
 やっぱ仲悪いw

 ニセ麦わらの集まった46番グローブには
 海軍も到着。
 ルフィはまだ状況が飲み込めていませんが
 そこへ現れたパシフィスタが本物を確認。

 懸賞金8000万の海賊があっさりビームで
 倒されたのをみて逃げ出す偽物を
 戦桃丸が斧で一撃!

 「“麦わらはおめェみてェな

 カスじゃねェよ!!!!」


 偽物の正体は懸賞金2千600万の
 “三枚舌のデマロ・ブラック”。
 一応詐欺師系の素質はあったのか。
 だまされていたみんなもようやき気づき
 ビームでねらわれた本物のルフィをみて
 手配書と同じ顔とびっくり。
 パシフィスタのビームを覇気をまとった
 ゴムゴムのJET銃でけちらし
 弁当入りの荷物をしょって逃走。
 そこで騒ぎをみてかけつけたサンジ&ゾロとも合流。
 さらに狙ってきたパシフィスタを
 成長したサンジくんの蹴りとゾロの剣で瞬殺!
 
 「おいルフィ お前は9番だぞ」

 とまた自慢するゾロ・・二年で性格までかわった^^;

 船のところに行く前に 様子をみにきていた
 レイリーにもお礼をいうルフィ。

 「・・レイリー おれは・・・やるぞ!!」

 「“海賊王”に!!!俺はなるっ!!!!」 
 
 打ち切りマンガならここで
 ルフィたちの冒険はこれからも続く・・・
 みたいなセリフだけど
 ワンピースの場合本当にこれから
 本番というかんじで
 さらに強くなった仲間たちとの
 新世界での冒険が本当に楽しみです。



第602話 “下舵いっぱい!!”

  レイリーから

 「頂点まで行って来い!!!」

 と送り出されたルフィ。
 その場にいた海軍はレイリーが足止め。
 そしてペローナも!
 やっぱりゾロをここまでつれてきてくれたのは
 ペローナ!!!

 久々に「本物の女」をみたサンジが

 早くも変質者のように
なってますw
 
 みんなと合流したブルックはさっそくナミさんに
 「パンツ見せて」といって蹴られ
 チョッパーが迎えにいったルフィたちも
 やってきてようやく全員集合!

 ナミさんとロビンちゃん(の胸)をみて

 サンジが鼻血を噴出!!
 

 錯乱しております。
 
 フランキーのメカ姿にルフィの目もキラキラ!!

 出向する船の前に軍艦が迫っていますが
 邪魔してくれたのは蛇姫様たち。

 見ただけでサンジくん石化www 

 『ルフィ・・ 今の内じゃ』

 と ウィンクしてくれるハンコックがいい女です!

 ルフィが女ヶ島に飛ばされたときいて
 サンジくんが真剣に泣いてる気持ちも
 よくわかる・・・。

 コーティング船でシャボンの屋根をつくりだし
 出航準備する間、島は騒がしいけど誰もおってこない。

 レイリーとペローナのほかにもウソップの仲間や
 ウェザリアの人たちやカマバッカ王国のオカマ仲間たちが
 海軍を妨害してくれていました。

 『サンジキュン・・ 今の内よ』

 さっきのハンコックにくらべて

 なんという醜悪さ。
 

 ナミさんの指示通りに準備をし 
 船長ルフィの

 「出航だァ〜〜〜〜〜〜〜!!!」

 の声で魚人島へむけて出発!

 やっと全員そろった麦わらの一味。
 これからの冒険もほんとに楽しみ!!!!




第603話 “心に留めておけ”

 シャボンディ諸島 無法地帯
 麦わらの一味のにせもののニセサンジたちは 
 カリブー兄弟に埋められようとしてました。
 カリブー兄弟は一味の仲間になって
 内側から麦わらを狙う計画だったらしく
 やはり能力者。弾がおなかにあたっても
 大丈夫でした。ロギア系らしい。

 46番GRでは戦桃丸が本部に連絡。
 冥王があらわれてどうしようもない状態で
 逃げたのはカリブー兄弟とその一味
 ニセ麦わらが数名、さらに本物の麦わら一味。

 二年前、まったくかなわなかったパシフィスタを
 あっさりたおしたことで2年の間に
 めまぐるしい成長を遂げていると報告。

 ルフィたちをみおくったレイリーとシャッキー。
 レイリーは若きロジャーとの出会いを
 思いだしていました。
 なんとあの麦わらはロジャーのものだったの?!

 シャボンディ諸島 近海海中。
 コーティング船で順調に航海する麦わら一行。
 海底の光景が楽しいです。
 窓からみえる魚をつかまえようとする
 ルフィとゾロはシャボン玉が割れたらどうする!と
 ウソップとチョッパーに殴られました。
 
 だけど、動く生身の美女=ナミさんをみて

 鼻血を出して飛んで行ったサンジは

 シャボンも突き抜け!海に!!


 カマバッカ諸島で女断ちしてたせいで

 「女に徹底的に弱くなった感じ!!」 

 これ、女性の敵が相手だと
 前よりもさらにやばいのでは・・。
 その前に出血多量に注意。

 シャボンはある程度の強度はあるけど
 海王類のキバでかまれたり
 一度に多数の穴があいたりするとダメだそうで
 魚人島へ到達前に7割沈没との注意も。

 魚人島に案内してくれるはずだったハチが
 なぜいないかという説明をしてくれるフランキー。
 期待にこたえてちょっとだけロボ語!

 ハチはサウザンド・サニー号を守るため
 1年前に負傷、デュバルと同じくリタイア。
 そのあと一人で守ってくれていたのは

 なんと バーソロミュー・くま!! 

 フランキーがたどりついたとき
 ボロボロになったくまがいて
 
 「任務 完了だ・・」と去っていったそうで
 
 戦いの最中、レイリーに耳打ちしたのは

 「おれは革命軍の幹部・・

  縁あってこの一味を

  ここから逃がしたい」


 という言葉。
 実験体として海軍にサイボーグ化され
 頂上戦争の前には完全に人格を奪われる契約を
 交わしていたけど、Dr.ベガパンクとの間に
 一つだけ任務をプログラムするという約束を
 していたらしい。
 それが麦わらの一味がもどってくるまで
 海賊船を死守せよという任務で
 2年間、くまは記憶もなく待っていたらしい。

 革命軍と縁といえばドラゴンがでてきますが
 「父ちゃんのことよく知らねェもん」と
 蛇姫様のお弁当をたべるルフィ。

 くまは結果的に一味にとっての大恩人。
 だけどこの先あうことがあっても
 くまはもう人間兵器。

 その頃、すでに船の後ろにせまる
 カリブー一味。

 カリブーどのくらい強いのかわからないけど 
 今のみんなの敵ではないはず・・。
 コーティング船でどうやって戦うのか
 興味あり。

 くまはやっぱりいいやつだったのか。
 どうして改造させることになってしまったのか
 そのへんも何か理由ありそうです。


(ジャンプH22年36・37合併号〜49号)


SBS質問コーナー

 エースの帽子の模様と
 死に際の顔の話に涙・・。
 しかも意図していたものじゃないと
 いうのがすごいです。

 バミューダトライアングルって
 昔はよくききましたが
 そういえば最近はあまり
 話題にならないのかな。

 チョッパーのかわいさをとったら
 ワンピースの魅力も一部ダウンする・・。


HDK!はい、どーもこんにちは!のコーナー

 4週間休載のときのお話。
 遊んでました!ってかいてあるけど
 ときどきはちゃんと遊んでリフレッシュして
 この先も元気に連載続けて貰わねば。
 
 ジャンプは10周年記念のときには
 ここぞとばかり仕事が増えますが
 いつもハードな生活の
 週刊連載作家さんたちには
 10年勤続休暇を与えてあげても
 いいくらいだと思ってます。


SBSゲスト声優さんは矢尾一樹さん。

 とりあえずスーパー。


2億冊突破記念キャンペーンで
プレミアム万年カレンダー5000名プレゼント。
 

 



 
2011.02.04 Friday 09:20 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< ジャンプ SQ. (スクエア) 2011年 03月号 新テニスの王子様の感想 | main | 魔法少女まどか☆マギカ 第5話 「後悔なんて、あるわけない」 >>