<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

銀魂―ぎんたま― 38巻

銀魂―ぎんたま― 38巻
ネタばれ感想につきご注意。
表紙はパトリオットなみなさん。
カバーの作者様コメント
 ばんからさんです。


とっつぁんと桂さんの
かっこいい男たちに話に
パトリオット他。
第三百三十四訓からは
今も本誌で続く
アニメ再開にむけての嫌がらせ下ネタ企画。
玉袋どころじゃない展開が今も延々と、、、、

以下雑誌掲載時の感想




第三百二十九訓 おっさんの家庭事情は大分ハード

 今度の話はとっつぁん。

 上様のお目付け役だし
 真撰組も万事屋もまったく怖くなさそうな
 無敵最強な人かと思っていたのに
 家では妻と娘に頭があがらないどころか
 洗濯物は別にされチャンネル権すら
 ないという情けない「お父さん」だったとは。

 中崎さん、女の子がお生まれになったんですね。
 おめでとうございます\(^o^)/

 とっつぁんの家に家政婦として

 はいりこんだエヅラ子ww

 のぞき見スタイルがみについていると
 いいながらちゃっかり赤いきつねを
 いただいたり、栗子とも仲良くなって
 この親子のことがどんどん気になるエヅラ子は
 親子のために栗子の誕生会にも出席。
 
 なぜ仮面でチーズフォンデュ!?

 その誕生会で栗子を人質にとったテロリストたち。
 会場封鎖したつもりだったけど
 ちゃんとその場にとっつぁんがいました!

 とっつぁんから預かったプレゼントを
 投げて渡すエヅラ子!

 とっつぁん、かっこいいとこ見せてくれますよね。
 エヅラ子もここは参戦でしょ!!



第三百三十訓 おっさんのハートは意外とソフト


人質になった栗子ちゃんを助けに
 ひとり乗りこむ父。

 とっつぁんがひたすらかっこいい話でした。

 下からサポートするエヅラ子のおかげで
 なぜか下ネタになったけど、、、
 
 ソフトクリームだかコーンだか
 ウ○チだかよくわからないーー!!

 だけど高性能なのは間違いないです。

 ひとりでアイスクリームじゃなく
 テロリストたちを次々消すとっつぁん。

 「ハッピーバースディ

  トゥーユー」


 はもっと大きいコマでもいいんじゃない?

 父親のできることは
 いい事をした時はめいいっぱい
 ほめてやる事
 悪さした時はしっかり叱ってやる事

 「この拳骨こそが
  
  警察庁長官

  てめーらクソガキどもの

  クソ親父たる俺の役目だ」
 
 「クソつけたパンツ位

  てめーで洗えェェ!」


 いやー、かっこいいね、とっつぁん!
 その姿を栗子ちゃんがみていないのが
 もったいない。

 だけどエヅラ子から渡されたプレゼントの
 中身は、栗子ちゃんの部屋にあった
 「お父様 お誕生日おめでとう」というカード。

 そしてとっつぁんもちゃんと桂さんの正体を
 見抜いていたとは、

 ふたりともどこまでも男前!

 父からのプレゼントのかんざしをつけてくれる娘。
 娘からのプレゼントは似顔絵いり特製パンツ!

 これは将来栗子ちゃんがお嫁にいくときも
 たいへんですねえ。

 めずらしく桂さんがまじめなまま
 おわっていきました。
 まあ途中さんざんふざけてたけど。


第三百三十一訓 社会見学は大人にとっても
        学ぶ事の多い場


 晩秋の季節 おいもを手にした
 神楽ちゃんがかわいい。

 寺子屋の子どもたちが
 社会見学にくることになった万事屋。

 「神楽ちゃん万事屋でいいな〜〜〜って

  思われたいアル」

 
 と足をバタバタさせる
 神楽ちゃんがかわいいためか
 銀さんが変なかっこうして
 協力してくれました。

 パトリオット。
 
 大五郎くんに見下されて壊れてしまった銀さん!

 土方さんもパトリオット 
 月詠さんもパトリオット

 さっちゃんが小学生にまぎれて
 すごいこときいてますが。

 ストーカー近藤さんは
 柿に埋もれながら
 ストーカー道をなんかかっこよく語り

 マダオはパトリオットになってた!!!
 
 これ続・・かないよね??


第三百三十二訓 工場見学とか正直
        一つたりとも記憶に残ってねェ

  続いてたw

 パトリオット工場見学へようこそ!


 チャーリーとチョコレート工場を
 堂々とパクる案内人はパチとグラ。

 ものすごくわざとらしいサクラに 
 ツッキーとさっちゃんw

 NASAとFBIとNBAでしか
 製造されてない(NBAなんか違う!)
 パトリオット工場が江戸に?とのぞこうと
 したさっちゃんとツッキーは
 銃をかかえたガードマン土方さんに
 額を撃ち抜かれました!

 その土方さんも子どもたちを狙って
 工場長銀さんに撃たれ
 工場長も案内人に撃たれ・・

 ティッシュの箱でできたパトリオットは 
 世界最古のものはどうみても肉。
 
 キン(パトリオット)マンww

 スパイシーチキンから
 セットメニューになり
 なんやかんやで今の姿に・・・。

 ソリッド=ティッシュ
 ネイキッド=トイレットペーパーの芯
 そして棒から成るパトリオット。

 ベルトコンベアに流れてきた工場長を
 再生するところからはじまり
 上京応援編から
 トイレットペーパー職人のおやじ=マダオ
 お母さん=サザエさんヘアの近藤さんも出演。
 土方さんまで流れてきて
 パトリオット製作感動物語に
 なるかと思われたところ
 子どもたちは冷静でした。

 でも社会勉強にはなったよね・・。


第三百三十三訓 人はしらないうちに
        借りパクという罪を犯している

 かぶき町にやってきた殴られ屋 岩松。

 最初にあった人が悪かった。

 神楽ちゃん強すぎだし。
 

 そのあと案内されたお登勢さんの店では 
 銀さんとマダオが無銭飲食のせいで
 ぼこぼこにされ、たけしのゲームカセットを
 めぐって今度は銀さんたちが殴り合い。

 次につれていったのは桂さんのところ。
 ここでも殴られ屋なのに殴ってくれといわれ
 またたけしのカセット登場。

 そこへ乗り込んできた沖田は

 「ぶってください言ってる奴
 
  ぶっても面白くねーだろ」


 と実にドSらしい発言で
 結局ただのカツアゲ・・・。

 フォローにあらわれた近藤さんが
 迷惑料にとわたしたものは
 復活の呪文、しかもたけしの。

 さらに近藤さんのフォローにきた山崎は

 あんぱんあんぱんあんぱんあんぱん・・。 
 
 絶対これで何か呪詛してる!
 
 自由気ままな人たちをみて
 殴られ屋を廃業する気になった
 おじさんたちは、噂のたけしを発見。

 殴られるんじゃなく
 人の拳を、人の思いを抱きしめること
 だったんだ・・と思ったおじさんは
 単なる変態にみえて
 ようやく殴ってもらえました、、、、



第三百三十四訓 銭湯では身も心も丸裸

 神楽ちゃんが「神田川」を歌いながら
 (選曲しぶすぎませんか)
 銀さんといっしょに銭湯へ。
 神楽ちゃんが子ども料金はわかるけど
 銀さんは心が少年だからとこっちも
 子ども料金ではいった先には新八が!

 お妙さんもいるのをききつけた近藤さんが
 さっそくドリルで穴開けようとしてて
 新八にドリルで掘られ
 さらに土方さんや沖田まで!

 くだらないことをいいあっていたら
 そこにやってきたのは
 屁怒絽さんご一行。
 
 みんなびびりまくりなあげく
 水風呂に入るはめになって
 じいさんの玉袋でたいへんなことに、、、

 巻末コメント

 「4月まで嫌がらせの

  下ネタ連発していくんで

  よろしくお願いします。」


 という言葉どおりの展開に・・。

 どうみても玉袋にみえないから
 かえって大丈夫な気も・・・?





ばんからさんが通る

 空知先生の読み切り!
 
 あちこちにでてくる青春語録も楽しい
 今となっては懐かしい番長(って今もいるの?)
 のお話。

 人体の一部をサイバー化したり
 バンチョー剛田猛(ごうだたける。
  たけしじゃないんだ。)を
 永久廊下の刑にして150年氷漬けにしたり
 けっこうなんでもありの世界ですが
 番長がいたら風紀委員長もいるし
 焼きそばパンもでてくるし
 そのへんはお約束。
 好きな歌手が工藤静香とおニャン子クラブ
 というあたりも昭和臭ただよっています。

 書記は茂布茂歩太(もぶもぶた)で 
 委員長は静だけど、このマンガだと
 主役はジャイアンですね。

 白馬(しらま)先生、ホワイトベース!

 いや〜強そうだ!!
 ヤンキー相手にはこのくらいじゃなきゃ。

 風紀委員長と番長の間に芽生えていた友情。
 番長、かっこいいなあ。
 このあとも全力で青春していただきたいです。

 「青春などと 恥かしげもなく
  言う輩に限って たいした青春を送っていない
  何故なら青春の大部分が
  恥かしさでできている
  のを彼等はしらないからだ

  ・・・とかありそうじゃね?
           空知英秋」


 最後に「とかありそうじゃね?」と
 つけるあたりが本当にシャイなかた。




(ジャンプH22年46号 48号〜H23年1号)



読者とふれ合う質問コーナー

 ヤムチャがいい人なのがわかりましたw


作者様のコメント

 金づるとかいって・・・
 ここでも空知先生ってば素直じゃない。

 都から抹殺されないようにほどほどにどうぞ。









2011.02.04 Friday 16:31 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 魔法少女まどか☆マギカ 第5話 「後悔なんて、あるわけない」 | main | ONE PIECE ワンピース総集編 THE 15TH LOG (ONE PIECE 総集編) (集英社マンガ総集編シリーズ) >>