<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

7SEEDS 19巻

7SEEDS 19巻
安居と涼と夏Bの船の中の話の続き。
夏Bのたくましさが際立ちます。
安居と涼も徐々にかわるべく
きっかけをもらってて
いままでは安居だけが揺れていたけど
涼の気持ちも確実に変化しつつあります。
安居も涼もずっとつらいから
早く気持ちを楽にさせてあげたい。

とりあえずの目標は
核ミサイルの発射をとめること。
まだまだ続いてます。


以下雑誌掲載時の感想。



 涼を撃ったと思った蝉丸のほうが
 撃たれていたといういかにもな結末でした。
 涼がそんなに簡単に撃たれるほど迂闊じゃないし。

 蝉丸のほうの銃は動作不良で発射せず
 涼のほうは確実に仕留める腕だけど
 蝉丸が防弾チョッキを着ていたから
 助かりました。

 いかれた船長の終結宣言をみた牡丹姐さんたちは
 核ミサイルのカウントダウンが本物かどうか危惧。

 潔くみんないっしょに死にましょう・・
 昭和の昔からかわっていないこの日本人の発想って 
 もとはどこからなんだろう。

 幻覚をみていた安居は嵐とともに水から非難。
 幻覚をみるのはやばいと自分でも思うくらい
 病んでるのになんとかならないものか。
 花の話をする嵐だけど、安居は花を殺したと
 思っているし・・
 もっとラスト近くにならないと出会わないのかなあ。

 安居と涼になんでもいいから救いを早く。

(月刊 flowers (フラワーズ) 2010年 07月号)




 ナっちゃんががんばった。

 安居はまだ茂と混同してるから
 不安でいっぱいなのを
 嵐が上手におちつかせました。

 ふたりいっしょにあがってきたところは
 すごくたのもしかった。
 ヒーローが二人ってかんじで。
 この場合、助けたのはナっちゃんですが。

 このトイレでザワザワしてる
 不気味なものはなに?

(月刊 flowers (フラワーズ) 2010年 08月号)


 ナっちゃんが安居に
 言い返せるくらいに強くなりました。
 安居はそれが気に入らないけど
 茂とまた重ねあわせて・・
 自分を見つめ直すきっかけになればいい。

 この危機的状況で
 卓球しはじめるまつりちゃんたちは
 涼にはまったく理解不能でしょうw

 生きるのが大優先で、娯楽はもちろん
 芸術も一切排除して育ってきた環境で
 ここへきてよかったと笑える人間の気持ちが
 わかれというほうが難しい。
 やっぱりあのプロジェクトは
 無理があったよ・・。
 
 涼がみんなを最終試験するつもりでいたけど
 反対に安居と涼こそが
 試されてる気すらしてきます。

 そしてカウントダウンが解除できるまで
 残り3分とか。

(月刊 flowers (フラワーズ) 2010年 09月号)


 ミサイル発射解除しようとがんばってみたものの
 時間切れでタイマー発動したままで
 残り時間は12時間。
 この船の古さから正確に機能するとは
 思えないと牡丹姐さんは考えてますが
 しっかり動いてました!

 エレベーターを発見した蝉丸たちの
 そばで動いていくミサイルの束・・。

 涼、エレベーターも知らない=2階以上の建物のない
 田舎育ちと誤解されまくりで涼に同情されてて
 ちょっと笑えますが、
 実際はそうじゃないものの
 同情される環境だったのは確かか。

 蝉丸が何気にいいことを言ってて
 その言葉に涼も揺れ
 前だったら冷たく身捨てたはずなのに
 蝉丸を助けてくれました。

 涼は涼で今ががんばりどころかなあ。

(月刊 flowers (フラワーズ) 2010年 10月号)


 機械をみてもわからない人たちだと
 使えない・・。
 石器時代に高度な文明の宇宙人が
 文明の利器を授けてもつかえないのといっしょですね。

 鉄を食べるバクテリアはこの増殖の速さだと
 船が全部やられるまで時間の問題なんでは。

 ナッちゃんと茂を重ねた安居が
 ついにパニくって7SEEDSの
 選抜テストのことをしゃべってしまいました。
 今は先へいくのが優先だけど
 ここからでたらじっくりきかれそう。
 逃げるという選択肢は考え付かない
 環境だったんでしょうね。

 まつりちゃんたちの成長も頼もしい。
 農業は偉大だ。


(月刊 flowers (フラワーズ) 2010年 11月号)
2011.02.11 Friday 17:15 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 魔法少女まどか☆マギカ 第6話「こんなの絶対おかしいよ」 | main | LADY〜最後の犯罪プロファイル〜 第6話 >>